人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

さらばショーケン   

2019年 03月 30日
ショーケンこと萩原健一さんが、3月26日に68歳で亡くなられました

ショーケンは共演者泣かせで有名で、2016年の京都が舞台のBSドラマ鴨川食堂では、主人公の父で料理人の鴨川 流(ながれ)を演じていました
d0231858_15464134.png


娘の鴨川こいし役の忽那汐里
d0231858_15475319.png


そのこいしに密かに思いを寄せる近所の寿司職人の役を演じる予定だった男優を、ショーケンがいびり倒し、ついに降板させ撮影がストップしたそうです。
その後、代役を吉沢悠さんが演じて無事撮影は終了しました。

私はこの「鴨川食堂」を気に入って毎回見てましたが、そんなに大変な撮影だったとは知りませんでした。
でも、ショーケンの京都弁、ヘタクソだったな~(笑)

ショーケンの最後の作品は現在放送中の大河ドラマ「いだてん」で、政治家の高橋是清の役を演じているそうです
撮影は昨年11月に終わっているそうで、ショーケンが登場するのは、6月下旬だとか・・・
d0231858_1612778.jpg


ショーケンは「いだてん」ではチョイ役のようですので、事実上の遺作は昨年9月から10月にかけて放送された、高橋克典主演のNHKのドラマ「不惑のスクラム」です。
d0231858_1653193.jpg


このドラマは、私が昨年見たドラマの中で1番感動したドラマでした。
ドラマの中でショーケンは、がんを患い入院し、やがて亡くなるラガーマンの役を演じました。
d0231858_16125788.jpg


高橋克典さんの昨日のブログの中で、ショーケンとの共演がなかなか大変なものだった事が書いてあります。

ショーケンは2011年から消化管間質腫瘍で闘病していたのですが、本人の希望で病名の公表をしてなかったようです。

自らもがんに冒されながらそれを隠し、がんで亡くなっていく役を演じるとはショーケンの役者魂も半端じゃなかったのですね。

私が子供の頃、ショーケンが水谷豊と共演したドラマ「傷だらけの天使」が大人気でした。
あの頃のショーケンは、ホンマに格好良かった~

 さらばショーケン、ご冥福をお祈りします

by k2hair | 2019-03-30 16:47 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

長崎ちゃんぽん皿うどん専門店 尚   

2019年 03月 29日
京都の円町の近くの長崎ちゃんぽん皿うどん専門店の尚(ひさ)に行ってきました
d0231858_15341364.jpg


うちのお寺に比較的近く、前から行きたいと思っていた店です。
お彼岸のお墓参りに行ったついでに寄りました。

カウンターのみの細長いお店です(12席あります)

d0231858_1620465.jpg


先日放送の「おとな旅あるき旅」という関西ローカルの旅番組でこのお店が紹介されていました。
店主のお父さんが長崎の出身で高校を卒業してから5年間本場の長崎で修行してこの店をオープンしたと言ってました。
d0231858_15514982.jpg


左下に三田村邦彦さんのサインが飾ってありました
d0231858_1554988.jpg


メニュー
d0231858_155615.jpg

d0231858_16102451.jpg


長崎ちゃんぽん 大 930円
d0231858_16122513.jpg


麺はもっちりの太麺で、野菜がめっちゃ多いです
d0231858_16132414.jpg


皿うどん 中 730円
d0231858_1618593.jpg


麺は細麺、お店で揚げているそうです
d0231858_16185733.jpg


本場長崎の金蝶ソースが置いてありました
長崎や佐賀ではこのソースをちゃんぽんや皿うどんにかけて食べる人も多いとか
d0231858_16244022.jpg


餃子セット(ミニチャーハン)500円もいただきました
餃子は大きめで皮は柔らかめで野菜がたっぷりで、メチャウマでした
餃子セットは白飯でもOKです
d0231858_16483274.jpg

d0231858_16484957.jpg


他にラーメンや焼きそば(ソースまたは塩)のメニューもあります。

駐車場4台分あり
d0231858_16532782.jpg


長崎ちゃんぽん皿うどん専門店 尚
京都市右京区花園八ツ口町7-15  場所はコチラ
TEL 050-5592-1773
営業時間 11:30~14:30  17:00~20:30 
定休日:水曜日

by k2hair | 2019-03-29 07:00 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

「ポツンと一軒家」で、まさかの・・・   

2019年 03月 27日
24日(日)に放送の「ポツンと一軒家」という番組の後半で、熊本県の山の中の一軒家を紹介していました
d0231858_1631973.jpg


後半、熊本県の一軒家を紹介するというので注目してました。
熊本県は嫁さんの故郷で、田舎の方ですから「いつか近くの一軒家が番組で紹介されるかもね~」と話していたのです。

衛星写真がズームしていった場所は、熊本県の南の方へ・・・
テレビを見ていた私は、「これ、絶対に人吉市(嫁さんの出身地)の方やで~」と嫁さんに叫びました。

私も見たことある道
d0231858_10143437.jpg


すると取材班は、嫁さんの知っている家へ・・・
取材班はここで一軒家への道を聞きました
d0231858_10165984.jpg


衛星写真で一軒家と思われた建物へ取材班は向かいます。
林道をズンズン進み、車はどんどん登っていきます。
d0231858_1020144.jpg


デコボコの道を進み
d0231858_10234068.jpg


すると、こんな看板が・・・
d0231858_10244621.jpg


仕方なく取材班は歩いて進みます
道の横にはめっちゃきれいな川が
d0231858_1026660.jpg


さらに進むとゲートがあり、中には入れません。
取材班は、ゲートから人が出てくるまで待ちます。
d0231858_10282840.jpg


トラックが中から出てきました
d0231858_10292127.jpg


呼び止めて聞いてみると、鳥飼酒造という会社の方でした
d0231858_10554971.jpg


社長さんに連絡し、取材の申込みをすると、1時間後にそこに行くから待ってほしいと・・・
車がやって来ました
d0231858_10594381.jpg


鳥飼酒造の社長さんです
d0231858_1123940.jpg


ゲートの奥には、大きな焼酎蔵がありました。
d0231858_1691191.jpg


たくさんの大きなかめは山の水で冷やしながら時間をかけて熟成されています
d0231858_1684146.jpg


蒸留室
d0231858_16122357.jpg


なぜこんな山奥で焼酎を作っているのか?
それを社長の鳥飼和信さんが語りました
d0231858_1664594.jpg


蔵のそばを流れる美しい清流
d0231858_16191772.jpg


ここは社長の子供の頃の遊び場所でした
d0231858_16205171.jpg


ところが19年前、産業廃棄物の業者がこの山を買い、ゴミの捨場になるという話が持ち上がります
d0231858_16232391.jpg


社長は驚きました
d0231858_16243496.jpg

d0231858_16251865.jpg


産業廃棄物の業者が山を買うのを阻止するために社長は、現在蔵がある場所だけではなく、東京ドーム30個分のこの山一帯を買い取ることにしたのです
d0231858_16281321.jpg


しかし、山は社長の子供の頃とは違い、土砂崩れで荒れていたのです
d0231858_16302095.jpg


倒木や流木を取り除き
d0231858_16314675.jpg


新たに木を植え山を整備していったのです
d0231858_1632431.jpg


そうした取り組みによって美しい川が再び蘇ったのです
d0231858_1636597.jpg


近くにはこのような素晴らしい滝もあるのです
d0231858_16384433.jpg

d0231858_1639413.jpg


鳥飼酒造ではこの山の水を使用して焼酎を作っているのです
いい焼酎を作るためにはいい水が必要なのです

ここで作っているのが、「吟香 鳥飼(ぎんか とりかい)」という焼酎です。
今はなかなか手に入らない大人気の焼酎のようですが、それまでは会社は倒産寸前の危機もあったそうです。
d0231858_1925371.jpg


衛星写真で確認すると、この酒造蔵の場所は嫁さんと同じ町内で(かなり離れてますが)、この清らかな流れはうちの嫁さんの実家のすぐ側の川の上流部だったのです。
しかし、嫁さんはテレビで紹介された山奥の上流ヘは行ったことがないと言ってました。

嫁さんは自分の地元に、こんなにきれいな川があった事に驚きました。
まさか本当に自分の地元が「ポツンと一軒家」で紹介されるとは・・・

 ※地元の情報によれば、嫁さんの実家の近くにあるもう1軒の「ポツンと一軒家」が近々放送されるとか・・・

by k2hair | 2019-03-27 11:22 | テレビ | Trackback | Comments(0)

温泉で森林浴 美山森林温泉みらくる亭   

2019年 03月 25日
d0231858_9263860.jpg


福井市と大野市の中間にある美山森林温泉みらくる亭で日帰り入浴をしてきました
d0231858_9335227.jpg


みらくる亭は、温泉のある宿泊施設なのですが、日帰り入浴も受け付けています。
10年ほど前にも訪問したことがあるのですが、その時はメンテナンス中で入浴できませんでした。
で、今回初めて入浴しました。

エレベーターに乗って3階まで上がります
恐竜王国の福井県らしいエレベーターですね(笑)
d0231858_9391625.jpg


渡り廊下を通って
d0231858_940276.jpg


階段をズンズン上がっていきます
浴室までけっこう遠いです
d0231858_941308.jpg


横を見ると杉林と山小屋風の離れのような客室が見えます
いい感じの客室ですね
d0231858_9544876.jpg

d0231858_954171.jpg


温泉は、浴槽が1つあるだけのシンプルな温泉です
ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉でめっちゃ温まります
d0231858_9564075.jpg


飲める温泉です
d0231858_9572462.jpg


温泉の成分が浴槽の縁に付着しています
d0231858_1071781.jpg


テラスに出てみました
d0231858_1012243.jpg


横から見ると浴室は思いっきり杉林の中にあります
温泉に浸かりながら森林浴ができますね(^^)
d0231858_107453.jpg


温泉浴槽がたった1つだけのめっちゃシンプルな温泉ですが、いい温泉でした。
けっこうお客さんも来てましたよ。

美山森林温泉みらくる亭
福井県福井市市波町38-2  場所はコチラ
TEL 0776-96-4141
入浴料 510円
入浴時間
 朝風呂 6:00~9:00 
 日帰り 10:00~21:00 
  ※毎週火曜日は15:30~21:00 火曜日が祭日の場合、振替

by k2hair | 2019-03-25 10:25 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

やっぱりイチローは「客寄せパンダ」だったのか?   

2019年 03月 23日
マリナーズのイチローが引退しました
d0231858_655292.jpg


私だけではないと思うのですが、「やっぱり・・・」と思った人も多いのでしょうね。
あの安打製造機だったイチローが、オープン戦からず~っとヒットが出ず、「日本での開幕戦」と銘打った「イチローの事実上の引退試合」でも結果は出ませんでした。

そりゃぁそうだろうと思います。
去年の5月早々に会長付特別補佐として契約し、選手としこの年の残り試合は出場しないことが発表されました。
どんなスポーツでも試合勘って大事じゃないですか。
イチローだって人の子ですから、どんなにトレーニングを積んでも実戦から離れるということは、目がついていかなかったのでしょうね。
1年弱試合から遠ざかっていて、いきなり結果を出せと言っても、イチローでもそりゃぁ無理です。

以前、「最低でも50歳までは現役選手を続けたい」と言っていたイチローでしたが、一昨年のシーズンが終わってから、イチローと契約するチームはなかなか決まりませんでした。

昨年、イチローがマリナーズと契約したのは、もうシーズン間近の3月に入ってからという異例の遅さでした。

マリナーズは、開幕戦の主催をを日本でやりたかったのでしょうね。
それで昨年イチローと契約し、日本での凱旋出場を約束していたのだと思います。

マリナーズの開幕戦は、興行としては大成功で、イチローを見たい観戦客で東京ドームは2日とも超満員でした。

もしもこの開幕の2連戦で、イチローが打ちまくったら、その後も選手として在籍できたのか?
答えは「ノー」です。

開幕戦の前にすでに、球団は若い選手に世代交代するつもりでその後契約しないとイチローに告げていたそうです。

それを聞いて、やっぱりイチローは「客寄せパンダ」だったの?
と、私は思わざるをえませんでした・・・

by k2hair | 2019-03-23 07:26 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ブラタモリで紹介された一乗谷に行ってきました   

2019年 03月 22日
2月2日放送のブラタモリで紹介された福井市の一乗谷朝倉氏遺跡に行ってきました

            場所はコチラ

d0231858_8135086.jpg


一乗谷朝倉氏遺跡は福井市の南東約10キロにあり、福井市の中心部からはかなりはずれています。
d0231858_640916.jpg


しかし、戦国時代までは街の中心部は朝倉氏が5代103年間にわたって治め、越前国の中心はこの狭い一乗谷にあったのです。
d0231858_7214394.jpg


この遺跡は泥の下に非常に良い状態で埋まっており、1967年から発掘調査が始まり、平成19年朝倉氏遺跡出土品のうち2343点が重要文化財 指定 を受け、国の特別史跡・特別名勝・重要文化財の3つの指定となりました。

一乗谷の城下町の入り口はこの狭き門を通って入ります
これなら城下を守りやすいですよね
d0231858_7283065.jpg


谷に沿って多くの遺構が残っています
d0231858_759443.jpg


一乗谷川を渡ります
d0231858_812350.jpg


お館様の屋敷の朝倉義景館の唐門
d0231858_7345555.jpg


屋敷の中
d0231858_759874.jpg


城下町を再現した街並み
d0231858_84309.jpg


これほど多くの遺跡が残っていたとはホンマに奇跡です。

織田信長によって滅ぼされた城下町でしたが、街中ではなく福井市街の中心部からはずれた所にがあったからこそ、この遺跡がほぼ完全な姿で残っていたのでしょうね。

by k2hair | 2019-03-22 08:19 | | Trackback | Comments(0)

醤油カツ丼発祥の店 再訪   

2019年 03月 21日
福井県のご当地グルメソースカツ丼から派生した福井県大野市が発祥の醤油カツ丼
d0231858_9444043.jpg


その元祖のお店「お食事処しもむら」に5年ぶりに行ってきました
d0231858_9451626.jpg


醤油カツ丼は、2010年に誕生したカツ丼のニューウェーブです。
福井県の大野市やお隣の勝山市を中心に多くの飲食店が醤油カツ丼を提供しています。

ただ、醤油カツ丼には定義があるのです
・福井県内産の醤油で作られた醤油カツ丼のタレを使用すること
・カツを盛ること ※揚げる素材は問わない
・野菜を盛ること ※薬味的なものでなく、主役級の盛り方が必要


この3つをクリアしていればどんなスタイルでもいいそうです。
大野市ではいろんなタイプの醤油カツ丼があって、そば屋の「梅林」では温泉卵が乗っかったタイプ、定食屋の田嶋屋ではタルタルソース入りですし、そば屋のゑびすやのトンカツではなくチキンカツの醤油カツ丼なのです。

お食事処しもむらの醤油カツ丼のカツをめくると、御飯の上にキャベツが敷き詰められていました
カツは結構薄めのトンカツです
d0231858_15191570.jpg


味噌汁と香の物が付いて800円でした
d0231858_1521583.jpg


こちらは醤油ではなく、大野市にある老舗醤油屋の野村醤油が開発した醤油カツ丼用の醤油タレです
d0231858_15241378.jpg


カツの上には大根おろしと刻み大葉とネギが乗っかっています
「醤油ダレを少しずつかけて下さい」とお店の方は言ってました。

ソースカツ丼はこってりした感じですが、醤油カツ丼は大根おろしがたっぷり乗っかっているので、意外なほどあっさりしていて食べやすかったです。

お食事処しもむらの客席に案内された時に、熱いお茶が出てきたのですが、登山の後なので私が「お冷を下さい」と言ったら、お冷のポットと熱いお茶が入った魔法瓶の2つを店の方が持ってきてくれました。
店内は清潔で、非常に感じのいいお店で、地域の人気店のようです。
d0231858_15322712.jpg


お食事処しもむら
福井県大野市新庄15−22-2  場所はコチラ
TEL 0779-65-2339
営業時間 月~土11:00~14:30  17:00~21:00
       日・祝 11:00~15:00  16:30~20:30
定休日:水曜日

by k2hair | 2019-03-21 06:26 | ご当地グルメ | Trackback | Comments(0)

白山の絶景展望台 銀杏峰へ   

2019年 03月 19日
日本三名山の1つ、白山の展望が素晴らしい福井県大野市の銀杏峰(げなんぽ)という山に登ってきました
d0231858_9581030.jpg


今年の雪山は、霊仙山・綿向山・御池岳と3山登りました。
晴天の御池岳からは白山が見えるはずだったのですが、その時は見えなかったんです(泣)
で、白山に会いに18日(月)が快晴の予報、白山の展望が素晴らしいという銀杏峰に初めて登ってきました。

登山口は、宝慶寺いこいの森キャンプ場で駐車場もあります 場所はコチラ
d0231858_1117766.jpg


名松新道登山口、この階段を登ります
d0231858_11182943.jpg


最初は急な杉林
d0231858_11192287.jpg


すぐに雪が出てきました
d0231858_11195735.jpg


いったん林道に出ます
d0231858_11251332.jpg


また山道へ
d0231858_11254717.jpg


水場がありましたが、凍ってなくてドバドバ出てました
d0231858_11271152.jpg


「見返りの松」という松
d0231858_1132474.jpg


振り返ると、雲海の向こうに白山が見えました
d0231858_11342651.jpg


仁王の松
d0231858_11351239.jpg


ブナの林になりました
d0231858_11355787.jpg


前日の17日にそこそこの積雪があったようで、モフモフの雪が積もっていて沈み込みます
d0231858_1138567.jpg


キツイ登り
d0231858_11394640.jpg


急斜面を登り切ると標高1150mの前山に到着
白山の展望が凄いです
d0231858_11413153.jpg


前山からいったん下ってさらに登り返します。
雪でかなり沈み込むので、ここからワカンを装着しました。
d0231858_1235985.jpg


うさぎ?の足跡
d0231858_1146508.jpg


デカい足跡
肉球もあって、「君はもしかして」・・・
d0231858_1148262.jpg


左には小さな雪庇が張り出しています
d0231858_1281644.jpg


踏み抜き注意!
d0231858_1295337.jpg


天空へ延びるルート
d0231858_1212035.jpg


銀杏峰から連なる部子山(へこさん)、雄大です
d0231858_12141072.jpg


銀杏峰の山頂部が見えてきました
d0231858_12162791.jpg


この辺はカチカチです
ワカンの歯を突き刺して登ります
d0231858_12174914.jpg


シュカブラと呼ばれる雪の風紋
d0231858_1218487.jpg


遭難防止の目印に付いたエビの尻尾
d0231858_12214249.jpg


左に部子山が見えます
ず~っと奥には日本海も見えています
d0231858_12235640.jpg


銀杏峰 山頂(標高1440.6m)に到着
d0231858_1712680.jpg


白山と右に別山
d0231858_17165679.jpg


大きな能郷白山、その左手前には姥ヶ岳
d0231858_17274755.jpg


後列左に見えているのが滋賀県最高峰の伊吹山、真ん中奥の双耳峰が滋賀県第2位の金糞岳
いつも見てますが、この方向から2山のツーショットを見るのは初めてです
d0231858_17351335.jpg


左奥に乗鞍岳、真ん中奥が御嶽山、その右に中央アルプスが連がっています
d0231858_17374694.jpg


左に別山、右が荒島岳
荒島岳の左奥に穂高連峰が見えます
d0231858_1740155.jpg


見える山を教えてくれた、パトロールのおっちゃん
今年すでに銀杏峰に10回も登っているそうです(驚)
d0231858_17421111.jpg


最後にもう1回白山のアップ
d0231858_17445025.jpg


冬山ももうすぐ終わりそうですが、シーズン終盤に素晴らしい白山に出会えて大満足でした(^^)

by k2hair | 2019-03-19 17:59 | | Trackback | Comments(0)

いなべ市 阿下喜(あげき)温泉のめっけもん   

2019年 03月 16日
いなべ市の阿下喜(あげき)温泉という日帰り温泉に行きました
d0231858_15152874.jpg


去年もいなべ農業公園の梅まつりの帰りに寄りました。
その時は日曜日で激混みだったのですが、この日は月曜日ですいていました

内湯は2つあり、やや温めとやや熱めの2つ
d0231858_15361655.jpg


露天風呂(テレビ付き)
d0231858_15371877.jpg


定員4名の激せまサウナ
d0231858_15383769.jpg


温泉は、かけ流しと加温循環との併用のようです。
アルカリ性単純泉なのですが、なんとなくスベスベするのかな~(微妙)
施設は新しくて清潔ですし、近くに住んでいれば、普段使いの温泉としてはなかなか良いと思いますよ~

めっけもん情報を・・・
温泉の入り口の左に「あじさいの店」という地場産品の直売店があります
d0231858_15164067.jpg


格安の新鮮野菜や
d0231858_15172667.jpg


和菓子などなど
d0231858_15175279.jpg

d0231858_15184337.jpg


そして、地元の有名なパン屋さん「ベーカリー米藤(こめとう)」のコーナーも
d0231858_1520653.jpg


こちらがベーカリー米藤の人気商品で、いなべ名物のブリオッシュ 1個172円
見た目は普通のパンなのですが、シナモン風味の蒸しケーキをブリオッシュ生地で一つずつ丁寧に包み焼き上げるという、かなり手のこんだパンなのです。
d0231858_15235673.png


私は食べてないのですが、嫁さんによるとメチャメチャ美味しいそうです。
ブリオッシュは、ベーカリー米藤の注文の約7割を占める超人気メニューなのだそうです。

   ※ ブリオッシュは全国発送もしています

野菜は新鮮で格安! 
よもぎ餅も美味しかったですよ~

阿下喜温泉 あじさいの里
三重県いなべ市北勢町阿下喜788 場所はコチラ
入浴料:平日550円 土日祝650円
営業時間 11:00-21:00 
※あじさいの里の営業は19時まで
休業日:木曜日(祝日は営業で、その翌日は振替休業)

by k2hair | 2019-03-16 07:35 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

芸能人の不祥事問題に思う   

2019年 03月 15日
先月俳優の新井浩文が強制性交の容疑で逮捕され、先日も俳優でミュージシャンのピエール瀧が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。

このため、新井容疑者が出演していた4月に公開予定だった映画「善悪の屑」は公開中止に、さらに6月に公開される予定だった映画「台風家族」は公開延期を発表しました。

ピエール瀧の場合はもっと深刻です。
視聴率が1桁に低迷している大河ドラマ「いだてん」に足袋職人の役で出演していて、すでにこの先3ヶ月分の収録が終わっているそうです。

あさって放送の17日・次の24日・その次の31日と3週続けて登場シーンがないために、しばらくはそのまま放送されるようですが、その後はどうするのでしょうね。

今から代役立てて収録をし直すなどの措置も検討されているようですが、低視聴率のこともあって、NHKにとっては、まさに「泣きっ面に蜂」の状態ですね。

ピエール瀧が出演していて5月に公開予定の映画「居眠り磐音」は、代役を立てて撮り直しされることになりました。

ピエール瀧が登場していた「いだてん」の第10話の再放送は、ピエール滝の出演シーンをカットして放送するとNHKは発表しました。

過去の作品を有料でネット配信するNHKオンデマンドでも、ピエール滝の出演回の「いだてん」の他に、「あまちゃん」「とと姉ちゃん」「龍馬伝」など瀧容疑者が出演していた作品の配信が中止がされました。

さらに、新井容疑者や滝容疑者が出演していた過去の出演作のDVDなどが市場から撤去されました。

最近思うのですが、芸能人が不祥事を起こすと出演していた作品が全てカットされちゃうじゃないですか。
ずいぶん前は、「この作品は❍月❍日以前に収録されていたものです」などとテロップが入ってそのまま放送されていたものなのですが・・・

映画やドラマって1つの作品じゃないですか。
その作品には大勢の人が関わっていて出来上がるのであって、容疑者1人の問題じゃないんですよ。

不祥事を起こした容疑者が出演していたから全て削除するという最近の風潮はいかがなものなのだろうと思います。

観客や視聴者は、容疑者だけでなく他の出演者や作品自体を見たいわけですよ。
過去の作品のDVDまで撤去したり、「アナと雪の女王」の吹き替えのやり直しまでするなんて異常ですよ!

収録が終わっていて、今後公開や放映される映画やドラマなら、冒頭でテロップを流し、「お断り」を入れる事で観客や視聴者に対してお詫びの気持ちを示せばよいのではないでしょうか?

それが気に入らなかったら、客は観ないだけの事だと思いますよ。
公開中止なんて、監督や他の出演者やスタッフにも失礼だし、楽しみにしていたお客さんにも失礼だと思うのですが・・・

by k2hair | 2019-03-15 10:54 | コラム | Trackback | Comments(0)