カテゴリ:天気( 14 )   

台風一過   

2018年 10月 01日
昨日に台風が過ぎ去って、今日の関西は台風一過の爽やかな秋空になりました。

昨日は、午後からの予約のキャンセルもあり、3時半に店を閉めました。
20年前に開業してから営業時間内に台風で閉店するのは、前回猛威をふるった台風21号が上陸した9月4日以来2回目の事です。

店を閉めた後、午後4時前に買い物に出たのですが、近くのスーパーは閉店しており、近江八幡市のサンロード商店街もほとんどのお店が店じまいしていました。

前回の台風21号で関西はいろんな被害が大きかったのですが、今回の台風24号が21号と同等の威力でまた関西に上陸するということで、周りのお店も台風に備えて対策をされたようでした。

今回の台風は沖縄から九州に猛威をふるい、その後関西に上陸したのですが、関東の方でも台風で倒れた木が多くあって、かなりの広範囲に被害をもたらせた大型の台風でした。

普段あまり台風に縁のない関西に、今年に入ってから超強力な台風が3つも上陸しました。

今年の夏が記録的な猛暑で日本の南にある海の水温が例年よりもかなり高いので、強力な台風が発生しやすい状況なのだそうです。
地球の温暖化がこれ以上進むと、今後ももっと強力な台風がどんどん発生してしまうのでしょう。

アメリカのトランプ大統領は、昨年に地球温暖化対策を定めている「パリ協定」からのアメリカの離脱を宣言しました。
ですが、次のアメリカの大統領はトランプにならずに民主党政権になってほしいものです。
そして、アメリカには「パリ協定」に即座に復帰してほしいです。

さもなくば、今後さらに強力な台風やハリケーンが発生して、これまでよりも甚大な被害を巻き起こし続ける事になってしまうのでしょう。

もうこれ以上強力な台風がに発生しないことを望むばかりです。

by k2hair | 2018-10-01 11:24 | 天気 | Trackback | Comments(0)

台風の爪痕   

2018年 09月 19日
9月17日の敬老の日に、父母を連れてお墓参りに京都にお墓参りに行ってきました。
琵琶湖岸沿いの湖周道路で、近江八幡から琵琶湖大橋を通って行きました。
近江八幡から野洲・守山を南下していくと、湖岸に植林された大きな松の防風林がたくさん折れていました。

特に守山市では、大きな松が根っこごと掘りおこされて倒れている木が多くありました。
近江八幡でもけっこう風が強かったのですが、これほどひどく倒れている木はあまり無かった気がします。

琵琶湖大橋を渡り、湖西道路で京都までの道路は問題なく通れました。

まず、母方のお墓のある通称「くろ谷さん」と呼ばれる金戒光明寺に行きました。
「くろ谷さん」は、山全体に墓地になっています。
階段の坂を登って、母の実家の墓に着いたはずなのですが、「アレッ、お墓が無い!」
そんなはずは無いのですが、よく見ると大きな木が何本か倒れていて、お墓がその枝の下敷きになっていました。
おまけに墓石も45度斜めに動いていました。

墓石は直せたのですが、お墓の正面側には木が覆いかぶさって入れません。
仕方が無いので、お墓の裏側からお参りしました。

今度は円町にある家の墓へ。
墓は、お寺の敷地内の墓地にあります。
うちの墓は無傷で、一見台風の被害は無さそうに思えたのですが、墓地の隣の家は外壁が無くなってました。
周りの墓も水塔婆立てや花立てが倒れていたり、折れた卒塔婆もありました。
お寺の本堂はけっこう古いのですが、大屋根の瓦がずれていたり無くなっている部分もありました。
住職の住む庫裏にもブルーシートがかかっていて瓦屋さんの修理待ちのようでした。

帰りは大原を通って途中越えで滋賀まで戻りました。
通称「鯖街道」の国道367号の両側には杉の植林がいっぱいあるのですが、たくさんの北山杉が台風でなぎ倒されていました。
国道367号線は現在は通れるのですが、おびただしい数の倒木のために9月11日まで通行止めだったそうです。

「鞍馬街道」の鞍馬寺から北は、今も当分の間通行止めです。
滋賀よりも京都の方が台風がより近くを通過したために被害が大きかったようです。

お金の事を言うとアレなんですけど、北山杉って高級なので、被害総額も相当な金額になるのでしょうね(泣)

by k2hair | 2018-09-19 15:06 | 天気 | Trackback | Comments(0)

平成室戸台風?   

2018年 09月 05日
昨日の台風21号は、関西に甚大な被害をもたらしました。
これほどの勢力の強い台風が上陸するのは25年ぶりなのだそうです。

特に関西空港は連絡道に大型タンカーが衝突して、連絡道の片側と鉄道の線路が使えなくなり、開港のめどが未だにたっていません。

この台風で関西では多くの建物が倒壊し、11名の方が亡くなられました(5日現在)

大阪や京都では今でも停電・断水している地域が少なくないそうです。

うちでは停電が無かったのですが、お昼ごろから風雨が激しくなり、午後に予約をして頂いていたお客様に連絡し、昨日は午後からお店を閉めました。
開店してから20年になりますが、天候が原因でお店を閉めたのは初めてです。

2時頃店の外で何か音がすると思って外に出ると、店舗の軒先のオーニング風のテントの上側の取り付け金具が外れかかっていました。
外はもの凄い風で、放っておいたら金具の付いたままのテントが風で吹き飛ばされてしまうのが時間の問題だったので、びしょ濡れになりながらカッターでテントを切り裂き、壁から離して吹き飛ばされる難を逃れました。

自分でお店の顔とも言えるエントランスのテントを切りつけるのは、胸が締め付けられる思いでしたが、暴風で金具の付いたテントが飛ばされて、ご近所に迷惑をかけないためにはああするしか無かったと諦めるしかないです。

実は、もうすぐ店舗と自宅の外壁を塗り替える予定で、店舗のテントもその時に張り替えるつもりでした。
外壁塗装工事が終わったらまた新しいテントになります。
それまでお店の入り口の雨よけが無い状態になってお客様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


今回の台風21号は被害の大きな台風で、1961年に発生した第2室戸台風とよく似た進路の台風で、「第3室戸台風」になるのか?と命名が検証されているところですが、元号の「平成」も来年で終わるので、「平成室戸台風」と呼ばれるのかもしれませんね。

それにしても今回の台風は、私にとっても忘れられない台風になりました(泣)

by k2hair | 2018-09-05 16:43 | 天気 | Trackback | Comments(0)

記録的豪雨   

2018年 07月 07日
関東地方は6月中に梅雨明けを発表しましたが、西日本では7月になってから大雨になりました。
今年の梅雨は空梅雨なのかと思っていたのですが・・・

一昨日から京都の観光地の嵐山の大堰川(桂川)が氾濫寸前の様子が何度も中継されています。
昨日の夕方には歩道にまで川の水があふれました(佐藤慈子氏撮影)
d0231858_6463827.jpg

                      

川の水位は現地よりも上流域の雨量が影響することが多いのです。

桂川の上流域の上桂川のある京都市京北町では一昨日の7月5日には286mmもの雨が降りました。

桂川の上流にある日吉ダムの貯水量が満水になり、溜まった水を放水したために下流の嵐山の川が増水したそうです。

この桂川の最上流域近くの寺谷川は普段はこんなに美しい清流なのですが、大雨の時には大きな岩がゴロゴロと大きな音をたてながら濁流を流れていくそうです。
流れはやがて嵐山にまで流れていきます。
d0231858_18512682.jpg



現在、西日本各地で大雨洪水警報が発令され、各地の甚大な被害の様子がテレビで繰り返し中継されています。
今回の記録的豪雨で、かなり多くの死者や行方不明の方がおられるようです。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

地震も怖いのですが、大雨も本当に恐ろしいです。

この雨は明日の日曜日まで降り続くそうです。
皆様も無理をせずに、あふれた川の水や道路の側溝、斜面からの土砂崩れには、どうかお気をつけ下さい。

by k2hair | 2018-07-07 11:15 | 天気 | Trackback | Comments(0)

滋賀で竜巻   

2018年 06月 30日
d0231858_8274231.jpg

6月29日1時50分頃、滋賀県米原市の朝日・夫馬・北方地区で竜巻が発生しました。


       被害の様子を伝えるニュース


       竜巻のど真ん中だと思われるドライブレコーダーの映像

突然風が舞い上がって、バーンッという音が鳴ったと思ったら、周りに瓦が飛び散っています。
この車に乗っていた方はホンマに怖かったと思います。
怪しい天気の様子で道路から下がってお寺の敷地に逃げたのは正解でした。

             場所は、ここのようです

滋賀に引っ越してきて20年になりますが、竜巻の被害など聞いたことが無かったです。
南海上にある台風7号から暖かくて湿った空気が大量に流れ込んだのが原因なのだそうです。

米原市は太平洋からかなり離れているのに、そんな場所でも竜巻が起こったのですね。
もう、日本中どこでも竜巻が起こっても不思議ではないということですね。
「気をつけましょうね」といっても気をつけようがないのですが・・・

by k2hair | 2018-06-30 08:29 | 天気 | Trackback | Comments(0)

氷の世界   

2018年 01月 28日
おはようございます。めっちゃ寒いです。
今日、1月28日(日)の最寄りのアメダスの最低気温はマイナス7.6度です。

昨日は今年1番の大雪で、わが家の前でも25cmぐらい積もりました。
店の駐車場と前の道路を2時間かけて除雪しました。
今朝もベランダではまだ雪が残っています。
d0231858_755637.jpg
昨日は彦根市では41センチも積もりました。
長浜市(旧余呉町)の柳ヶ瀬では100センチ積もりました。
さらに山奥の旧余呉町の中河内では今も182センチ積もっています。

最低気温マイナス7.6度ということで、わが家の前の道路はバリバリに凍っています。
夕方また雪が降るそうです(泣)

ということでこの曲を


by k2hair | 2018-01-28 07:23 | 天気 | Trackback | Comments(0)

富士山が雪化粧すると台風が上陸しない法則   

2017年 10月 27日
昨日の10月26日、山梨県の富士吉田市が、富士山「初雪化粧」宣言!をしました。
今年は昨年よりも31日も遅い宣言です。
d0231858_16125042.jpg


実は、気象庁の「初冠雪」宣言は10月23日にされていたのですが、「冠雪」よりもよりハッキリと白くなったと判断した時に、富士吉田市が独自に「初雪化粧」宣言をしているのです。

ところで、先日のTBSの「ひるおび」という番組で、富士山の冠雪と台風の上陸にまつわる話しを気象予報士のお兄さんが話していました。

それは、靜岡の漁師さんの言い伝えで「富士山が雪化粧すると台風が上陸しない」という話が昔から言われていたそうです。
私は静岡市に9年住んでましたが、この話は知りませんでした。

気象予報士さんの説明
台風は南方から進んできて、高気圧のへりを西側から4分の1周ほどをクルッと回り、その後偏西風に乗って北東に進みます。
富士山が雪化粧ということは、寒気が南下しているということなのです。
寒気が南下すると、それに対峙している高気圧も南に押し下げられます。
高気圧が本州よりも南にある状態で、台風はそのヘリを回りながら通過するので、日本には上陸できないということなのです。

「富士山が雪化粧すると台風が上陸しない法則」は、過去84%ぐらいの確率で当たっているそうです。

台風21号は、日本に大きな爪痕を残していきました。
今週末もまた台風22号がやって来ます。
法則にのっとれば、たぶん日本には上陸しないはずですが・・・

by k2hair | 2017-10-27 06:59 | 天気 | Trackback | Comments(0)

台風の猛威   

2017年 10月 24日
超大型の台風21号は、10月22日・23日と全国各地で猛威をふるいました。

静岡県に上陸する台風でしたので、それほど大したことないだろうと思っていたら、えらい目に会いました。

今回の台風は、私が生涯経験した最強の風でした。

わが家は木造3階建で私は2階に寝ていたのですが、夜仲の12時半ごろ家が揺れるので目が覚め、もしかしたら3階の屋根が飛んじゃうのじゃないかと思うぐらい家が揺れて、それから3時間ほど眠れませんでした。

23日午前12時31分、近江八幡市から琵琶湖の対岸にある大津市南小松で最大瞬間風速44.2(m/秒)を記録しました。

この地点の今までの最大の最大瞬間風速が16.8(m/秒)ですので、過去の観測史上最強のその3倍近い暴風が吹き荒れたのです。

近江八幡のアメダスは雨量計しかないので、風速はわからないのですが、比良山地を駆け下りて来た暴風が、さえぎる物のない湖面の上を突っ走って対岸の近江八幡に来るので、相当な風だったことは間違いありません。

うちの店の敷地内に街路灯を設置している鉄柱があるのですが、昨日の朝見たらポキっと折れ曲がって電線が垂れ下がり、道路の3分の1程をふさいでいたのです。
自治会の役員さん達と4人がかりで折れ曲がった鉄柱を切り離し、関西電力の方にも来てもらい、ようやく道路が普通に通れるようになりました。

さらにCSアンテナで受信しているお店の有線放送やテレビのBS放送も映らなくなり、業者さんにアンテナを設置してもらい夕方ようやく両方共に直りました。

今日から無事に、通常通り営業できるようになりました。
台風のお陰で、週に1回しかない貴重な休みが潰れちゃいましたが、台風の日が営業日でなくて良かったとつくづく思いました。

by k2hair | 2017-10-24 06:17 | 天気 | Trackback | Comments(0)

明日は十五夜   

2017年 10月 03日
明日、10月4日(水)は十五夜です
d0231858_2251367.png


十五夜の月は「中秋の名月」と言って1年で1番美しい月が見られる日と言われています。
ところが、十五夜が満月とは限らないのです。

十五夜は10月4日(水)ですが、今回の満月は10月6日(金)なのです。
十五夜が必ずしも満月とは限らないようですね。

私は、十五夜は9月しかないのだと思っていたのですが、10月もアリだったのですね
(驚)

でも、10月6日が満月なのですが、天気があまり良くないようです。
10月4日(水)の中秋の名月の日の夜は、滋賀県では晴れるようで、名月が期待できそうです。

という訳で、滋賀県で名月を見るのなら10月4日(水)がオススメですよ!

by k2hair | 2017-10-03 22:30 | 天気 | Trackback | Comments(0)

まさかの滋賀県縦断台風   

2017年 08月 09日
迷走台風5号は7日、高知県の室戸岬をかすめ、和歌山県に上陸、その後奈良県を通り、信楽付近から滋賀県に入り、まっすぐ北上し琵琶湖を通り、長浜市付近に上陸し北東に向きを変え、岐阜県に抜けていきました。
d0231858_90587.jpg

この台風5号は記録的な鈍足台風で、滋賀県内をおよそ4時間もかけて抜けていきました。

私は滋賀県に引っ越してきてから約20年になるのですが、滋賀県内を台風が通ること事体が非常に珍しい事なのです。
しかも、台風が4時間も滋賀県に滞在した記録は過去に無いのではないかと思います。

長浜市では8日午前1時ごろ、姉川をあふれた水が、公民館の前の道路を激流のように流れました
d0231858_983458.jpg


8日の朝の時点では、長浜市の姉川では川をあふれた水がまだ引きませんでした
d0231858_9103635.jpg

d0231858_9105467.jpg

d0231858_911767.jpg


私の住む近江八幡市では台風がほぼ直撃だったにもかかわらず、それほどの被害はありませんでした。
今回の台風5号は、台風の目が大きかったので、中心よりも周辺ほどひどい雨が降ったのだと思われます。

台風の中心が通った長浜市の7日の雨量は1日で73.5mmとかなり多かったものの、それだけでは災害をおこすほどの雨量ではありませんでした。

ところが台風の中心から離れた岐阜と滋賀の県境に近い関が原では、7日だけで254.5mmも降っています。
これは、関ヶ原の1日あたりの降水量の観測史上歴代2位の記録の雨量で、滋賀と岐阜の県境に大量の雨が降ったと考えられます。

県境の山に大量に降った雨は、川に流れ多くの支流を集めた姉川に大量に流れ込み、長浜市の下流部の堤防を越えるほどに水量が増したのです。

ですが、長時間台風が通過したというのに、滋賀県では1人の怪我人も出なかったのは不幸中の幸いでした。

今回の台風による大雨で、滋賀と岐阜の県境にある滋賀県第2位の標高の山の金糞岳がどうなっているかめっちゃ心配です。
私がアプローチに使う鳥越林道ののり面は、おそらく崩れしばらく通行できなくなっているのではないかと・・・

先日登った湖北の名峰横山岳の白谷は先月の70mm程度の雨でもかなり荒れていましたが・・・
d0231858_12301128.jpg

今回の雨は、その4倍以上の雨が降っています。
あぁ、山が心配だぁ(泣)

by k2hair | 2017-08-09 12:36 | 天気 | Trackback | Comments(0)