カテゴリ:ドラマ( 186 )   

「半分、青い。」が面白くなってきた!   

2018年 04月 29日
朝ドラ「半分、青い。」見てますか?
仕事柄お客様との話題になるので、私は朝ドラを見るようにしています。

主人公の鈴愛(すずめ)を演じるのは、18歳の永野芽郁さん
d0231858_18255213.jpg


どっかで見たことがあると思ったら永野芽郁さんは、深田恭子や多部未華子と一緒にUQモバイルのCMに出てましたね。

私は大きな目とお鼻が、かつての朝ドラ「雲のじゅうたん」のヒロインだった浅茅陽子さんに似ていると思ったのですが・・・
d0231858_18323051.jpg



「半分、青い。」は、この人が登場してからめっちゃ面白くなってきたと思います。
d0231858_18315546.jpg


後にヒロイン鈴愛が弟子入りするカリスマ少女漫画家の秋風羽織です。
豊川悦司が演じています。

トヨエツが演じる秋風羽織が、ネットではこの人に似ていると話題になっています
d0231858_18391128.jpg

漫画家でイラストレーターのみうらじゅんさんです。
みうらじゅんさんはエッセイストでもあるのですが、実は「ゆるキャラ」や「マイブーム」という言葉を造ったのはみうらさんなのです。


3年前の朝ドラ「まれ」は、ドラマの舞台が石川県から横浜に移ってから俄然面白くなりました。
小日向文世が演じるカリスマで変人のオーナーパティシエのキャラが、めっちゃ面白かったからです。

「半分、青い。」はこれから舞台が東京編になります。
秋風羽織というカリスマな変人が登場することでますます面白くなってきそうで、これからが楽しみですね(^^)

by k2hair | 2018-04-29 22:41 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

初めての韓国ドラマ 「オクニョ」 再放送   

2018年 04月 07日
韓流ブームが全盛期の頃、私は見向きもしませんでした

韓流ブームの火付け役になった、大人気のドラマ「冬のソナタ」も1回見ただけで止めました。
韓流スターはほとんど知りませんし、K-ポップにも興味はありません。

韓流ブームも下火になった去年の4月に、NHKのBSプレミアムで韓国ドラマ「オクニョ」の第1話をたまたま見て面白そうだったので見始めたら、1年間続いた第51話の最終回まで、1回も欠かさずに見てしまいました。
d0231858_1825237.jpg


あらすじ
16世紀半ばの朝鮮王朝時代。
刺客に襲われた妊婦が監獄に逃げ込み、女児を出産後に命を落とす。
オクニョと名付けられ、監獄で育てられた少女には天賦の才能があった。
囚人たちから教わる法や易経などの知識や明の言葉を次々と身に着けていくのだ。
貪欲に学ぶオクニョの心には母について真実を知りたいという強い思いがあった。
成長したオクニョは母の死の謎を追う中で、国を揺るがす陰謀に巻き込まれていく。
強大な権力に立ち向かうオクニョ。
3人の男性との出会いがオクニョの運命を大きく変えることになる!


ハマったのは、私よりも嫁さんのほうなのですが(笑)
「オクニョ」は面白かったので、私もけっこう楽しめました。

オクニョを演じるのは、最初の少女時代を右側のチョン・ダビンさん、その後は左のチン・セヨンさんに交代します
d0231858_1894839.png

オクニョの少女時代を演じるチョン・ダビンちゃんが、めっちゃかわいいです。

監督は、名作と言われる「チャングムの誓い」や「トンイ」を手掛けたイ・ビョンフンさんがしています。

その「オクニョ」がBSではなく、今回は地上波のNHK総合で再放送されます。

 第1話 4月8日(日)から
  毎週日曜日 午後11時~翌午前0時 放送


1年間続く長い物語で遅い時間の放送ですが、「オクニョ」は面白いのでぜひビデオに録画して見てみて下さい。

by k2hair | 2018-04-07 07:02 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

昭和のオッサンと少年の心温まる友情ドラマ「ラジカセ」   

2018年 04月 04日
一昨年12月にNHKのBSプレミアムで放送された、三重発地域ドラマ「ラジカセ」が、地上波のNHK総合で再放送されることになりました
d0231858_1329250.jpg


あらすじ
昭和の家電製品ばかりを集め、変わり者扱いされている45歳の有山正人。
スナック勤めの母とアパートで二人暮らしの少年、9歳の高石将太。
二人は一本の古いカセットテープをきっかけに出会う。
そこに吹き込まれていた将太の母・まきの幼い頃の思いとは…?
舞台は、城下町の懐かしい風情を残す伊賀市と清流が流れる名張市。
忍者や伝統のお菓子かたやきなど、地域の文化を織り交ぜながら、有山と将太、二人が成長していく姿を描く。


主演は演技力に定評のある滝藤賢一です。
主演の滝藤賢一が作品の発表の記者会見で、「僕の代表作です」と力強く宣言したほどの力のこもった演技です。
少年を演じた向 鈴鳥(むかい すずと)君の演技も本当に素晴らしいです。

私は、「ラジカセ」を一昨年のBSの放送を録画していて、めっちゃ面白かったので2回見ました。
今回は地上波での再放送ですので、この作品がより多くの人に見てもらえますね。

「ラジカセ」は、昭和のノスタルジーあふれるドラマです。
おすすめですよ!

三重発地域ドラマ「ラジカセ」 
4月7日土曜  NHK総合 午後4時~ 午後5時

by k2hair | 2018-04-04 18:10 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

年上の息子   

2018年 02月 02日
今日の朝ドラ「わろてんか」で、アメリカにショービジネスの勉強に行っていた、てんの息子の隼也が帰国しました。
隼也の役は、アメリカに行くまでは大八木凱斗くんが演じていたのですが、アメリカから帰ってきたら成田凌さんに代わっていました。
d0231858_182345.jpg

この時点のドラマの役どころで、てんはおそらく40代半ばで、隼也が20代前半でしょうか?

でも、てんを演じる葵わかなさんの実年齢は19歳
d0231858_1844532.jpg


一方、隼也を演じる成田凌さんの年齢は24歳
d0231858_186790.jpg


葵わかなさんには、5歳も年上の息子さんができちゃいました(笑)

葵わかなさんは、このキャスティングを聞いた時は、「最初はびっくりしてどうしよう」と思ったそうです。
でも、息子役の成田凌さんも、葵さんのことをドラマ以外でも「お母ちゃん」と呼んでくれているそうです。

「わろてんか」もあと残り2ヶ月を切りました。
物語の最後はどういうふうになるのか楽しみですね(^^)

by k2hair | 2018-02-02 18:28 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

感動のフィナーレ 「陸王」最終回   

2017年 12月 25日
クリスマス・イブの夜、多くの方がドラマ「陸王」の最終回をご覧になったと思います。
私としては、今年最高のドラマでした。

怪我を克服し、豊橋国際マラソンに出場する茂木選手は、自身の履くシューズを大手のスポーツメーカーのアトランティスのRⅡか、弱小の足袋屋こはぜ屋が作る陸王かを迷ってました。
d0231858_2383982.jpg


茂木選手が大会に登場した時に履いていたシューズは・・・
d0231858_23105351.jpg

陸王でした。

これを見た時、チーム陸王のスタッフは・・・
d0231858_2314176.jpg

d0231858_23142125.jpg

d0231858_23143886.jpg

d0231858_23145643.jpg

d0231858_23151528.jpg

d0231858_23153482.jpg

d0231858_23155255.jpg

涙・涙・涙・・・

そして、陸王を履いた茂木選手は見事優勝!
d0231858_2318228.jpg


茂木選手は優勝インタビューで陸王とこはぜ屋に感謝していることを述べました。
d0231858_23375642.jpg


それによって、倒産寸前に陥っていたこはぜ屋には、陸王の注文が殺到し、Ⅰ年後こはぜ屋は、新たに第2工場を増設し、従業員も20人から3倍の60人に増員するほど大きな会社に成長することができました。

スポーツショップでは、大手のシューズメーカーと並んで陳列されるほど、、こはぜ屋の陸王が売れるランニングシューズになりました。
d0231858_23333199.jpg


ところで、このドラマで茂木選手のモデルでは? と噂される瀬古利彦さんが特別出演してました。
こはぜ屋の宮沢社長の息子の大地が就活で面接するメトロ工業の面接官役で、瀬古さんがサプライズ出演していました。
d0231858_23351365.jpg

瀬古さんの事、最初は全然気が付かなかったのですが、録画していたのを2回目に見てやっと気が付きました。

こはぜ屋が成功するまでは紆余曲折があったのですが、ドラマ「陸王」は最後は絵に描いたようなハッピーエンドで終わったのでありました。
やっぱり、どんな時でも「あきらめないという気持ち」が大切だったのですね。
めでたしめでたし・・・

ところで、2年後の2019年のNHK大河ドラマは「いだてん」という、1964年の東京オリンピックのマラソンの物語に決まっています。
その中で、マラソン用の足袋の話が出て来るそうですが、そのマラソン用の足袋の開発にたずさわる人物の役をなんと!ピエール瀧が演じるのです(驚)
ドラマ「陸王」でピエール瀧は、足袋型シューズをめっちゃバカにしていたのですが・・・

そして、柔道の神様の嘉納治五郎を役所広司が演じます。
役所広司とピエール瀧がまた共演するのですね(^^)
2019年の大河ドラマ「いだてん」も楽しみですね。

by k2hair | 2017-12-25 23:48 | ドラマ | Trackback | Comments(2)

「陸王」のシューズを作ったのは・・・   

2017年 12月 04日
TBSで放送される日曜劇場「陸王」は、私が今1番楽しみにしているドラマです。

陸王とは、こはぜ屋が作るランニングシューズの商品名で最大の特徴はシューズの先が割れていることです
d0231858_1813197.jpg


そう、こはぜ屋というのは靴のメーカーではなくて「足袋屋」さんなのです。
縮小していく足袋の将来を案じた宮沢社長(役所広司)は、マラソン用の足袋を製作することを思いつく。

マラソンに詳しいスポーツ店の店長の助言を聞き入れ、ソールには「シルクレイ」という軽くてクッション性のある特許素材のソールを採用する。
アッパーにも、薄くて丈夫な特許素材を使い、陸王は完成する。

その陸王を履いてレースに出場するのは、瀬古選手がモデルではないかと言われている、ダイワ食品の茂木選手(竹内涼真)
d0231858_18333253.jpg


ドラマで使用されている陸王を実際に作ったのは、ミズノだったのです
d0231858_18352529.jpg


12月1日放送の「VOICE」という関西ローカルのニュースの「YKK(山中経済研究所)」というコーナーで、山中真アナが大阪市のミズノ本社を訪問し取材しました
d0231858_18433891.jpg


ダメ元で山中アナが、製作に関わった河野光裕さんにお願いしました
d0231858_18464665.jpg


実はこの靴、まだ誰も履いたことが無かったのですが、快諾してもらえました
d0231858_18481879.jpg


山中アナがフロアーを軽く走りってみました。
山中アナ、実はマラソンで3時間を切る「サブスリー」と言われる実力者なのです。
d0231858_18505828.jpg

足袋型シューズ独特の裸足のような感覚が味わえたそうです。

この陸王のレプリカは、ソールが薄く一般的ではないために、実際に商品化されることはないそうです。
それでもミズノにとっては、ブランドイメージを高めることが出来たことで、制作したことは決して無駄にはならないのだそうです。
でも、今後もしかしたら足袋型のランニングシューズをミズノが発売する なんて事があるかもですよ(^^)

by k2hair | 2017-12-04 09:05 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

「わろてんか」のキースは「ととねえちゃん」の清だった!   

2017年 11月 10日
10月30日(月)、NHKの夕方の「関西ラジオワイド」という番組を聴いていました。

その中で、「旬の人・時の人」というコーナーで、俳優の大野拓朗さんがインタビューを受けていました。

大野拓朗って誰? と思っていたら、「わろてんか」のキースを演じている俳優さんだったのです。
d0231858_7141982.png


そして、「朝ドラは2回目です」と・・・

実は、「ととねえちゃん」でヒロイン小橋 常子のおばあちゃん(大地真央)の養子の青柳 清も演じていたのです。
d0231858_7423015.jpg


大野拓朗さんは、立教大学の出身で、在学中に「ミスター立教」に選ばれます。
6大学のミスターに選ばれた人は、ホリプロの創業50周年記念事業として開催された「キャンパスター☆H50」に自動的にノミネートされるようになっていたそうです。

大野さん自身は全然その気が無かったのに、勝手にノミネートされて、なんとホリプロ「キャンパスター☆H50」のグランプリに選ばれちゃったんです。

そして、ホリプロ50周年記念作品「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」という映画で俳優デビューさせられます。

俳優になるのは気乗りしなかったそうですが、演技指導をうけているうちに面白くなってハマったそうです。

大野拓朗さん、朝ドラでは3枚目の役ばかりですが、よく見るとめっちゃ男前ですよね。
d0231858_819489.jpg


今では、映画やドラマだけではなく舞台でも活動しているそうです。
もしかしたら、今後日本を代表する大スターになるのかもしれませんよ。

by k2hair | 2017-11-10 08:24 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

「ひよっこ」の続編はあるのか?   

2017年 10月 02日
毎朝楽しみにしていた朝ドラ「ひよっこ」が終わってしまいました
d0231858_10191461.jpg


ヒロインのみね子はヒデ君と結婚。

愛子さんもすずふり邸のシェフと結婚。

幼なじみの三男も米屋の娘の米子と結婚。

あかね荘の女王キャラの早苗さんは、10数年待ち続けた恋人と共にサンフランシスコに旅立っていきました。

あかね荘の貧乏漫画家の「つぼ田つぼ助」のコンビも、未来から来たタヌキ型ロボットを主人公にした作品『ミネッコ』で売れっ子漫画家の仲間入りをしました。

幼なじみの時子も念願の女優デビューを果たしました。

そして記憶喪失だったみね子の父の記憶がようやく戻り始めるなど、ハッピーエンドの嵐のような終わり方でした。

最近の朝ドラは、子供の頃から始まっておばあさんになるまでの物語が多かったのですが、「ひよっこ」はみね子が高校3年生の時から始まり、最終回までがわずか3年半ぐらいの間の物語でした。


最近の朝ドラは、放送が終わってから1ヶ月ほどたってからBSプレミアムでスピンオフドラマをするのが恒例となっていました。

はたしてスピンオフドラマはあるのでしょうか?

脚本を担当した岡田惠和さんは、大ヒットした朝ドラ「ちゅらさん」も書いています。
「ちゅらさん」はごく普通の女の子を描いたドラマでしたが、大好評で続編が続きに続き最後は「ちゅらさん4」にまで続きました。

「ひよっこ」の主人公みね子も、田舎から東京に出て来た、ごく普通の女の子の物語でした。

みね子とヒデ君・シェフと愛子さん・三男と米子の3組の夫婦は、その後どんな新婚生活を送っているのでしょう?

シェフの娘の由香と和菓子屋のヤスハルとの関係がどうなるのかも気になりますし、女優の川本世津子さんに本当の幸せは来るのか?

あかね荘に引っ越してきた青天目澄子と兼平豊子の今後も気になります。

「ひよっこ」は、まだまだ物語が途中で終わっている感じで、続きを1時間ぐらいのスピンオフドラマだけで終わらせるのは難しいのでは・・・

スピンオフドラマなら地上波ではなく、多くの人が視聴できないBSプレミアムでの放送になります。

より多くの人に見てもらうのなら、今NHK総合・土曜20:15からの「土曜ドラマ」の枠で、「ひよっこ」の続編を8話ぐらいで放送するのがいいのではないかと思うのですが・・・

巷では、「ひよっこ」が終わってしまってがっかりしている「ひよっこロス」の方が、かなり多いそうです。

そんなわけで、私は 「ひよっこ」の続編「ひよっこ2」の放送を希望します!

 NHKさん、よろしくお願いしますm(_ _)m

by k2hair | 2017-10-02 11:20 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

みね子のハートをつかんだのは? 朝ドラ「ひよっこ」   

2017年 09月 12日
9月30日に最終回を迎える朝ドラ「ひよっこ」が先週にクランクアップしました
d0231858_2032197.jpg


1年に及ぶ撮影が終了し、ヒロインのみね子を演じた有村架純さんも号泣です
d0231858_2138252.jpg


クランクアップの記者会見で、みね子とヒデ君のツーショットが・・・
d0231858_20374774.jpg


上の写真をアップにしてみね子の左手の薬指をよく見ると,光るものが・・・
d0231858_203920100.jpg


そして、ヒデ君のインタビューでも左手の薬指には・・・
d0231858_20414583.jpg


あ~、やっぱりそうなるんですね(笑)
実は、みね子が初めて東京の赤坂のすずふり亭を訪れた時に、店の裏でコックの井川と見習いコックのヒデ君と出会っているのです
d0231858_20542558.jpg


ちゃらんぽらんの井川に対して、ヒデ君は実直で仕込みの仕事を堅実にこなしていたのです。
私は、この場面を見た時に、みね子とヒデ君がもしかして一緒になるのでは?と予感したのです。

その後みね子が住むことになったあかね荘の住人の竹内涼真演じる慶大生の島谷君とみね子は相思相愛になります。
ところが、島谷は実家の製薬会社の経営危機のために、慶応大学を卒業後に政略結婚でさらに大きな製薬会社の社長令嬢と婚約することになるのです。

しかし、失恋したみね子をいつも見守っていたのが、すずふり亭の同僚のヒデ君だったのです。

ヒデ君と島谷は元々親友でした。
実はヒデ君は、みね子のことをずっと好きだったのです。

そんな実直なヒデ君ですが、演じる磯村勇斗君も実に実直な青年だったのです。
コック見習いの役を演じるにあたって、家でもキャベツの千切りの練習を繰り返して
指を切ってしまうほどでした。
d0231858_9224912.jpg


先週金曜日のNHK「あさイチ」にヒデ君を演じる磯村勇斗君が出演してました。

料理監修の住川啓子さんに借りた包丁を、磯村君自身が1週間もかけて自分で研ぎ続けてキレイに磨き上げたのです。
d0231858_21244275.jpg

d0231858_2117570.jpg


この包丁に愛着を持った磯村君は、「先生、包丁を下さい!」とカメラに向かって住川啓子さんにお願いしたのです。
d0231858_2123634.jpg


すると突然、後ろに隠れていた住川先生が現れて、「あ・げ・る!」と磯村くんの耳元で囁いたのでした。
d0231858_21271471.jpg


これには磯村くんも超ビックリ!
d0231858_21282273.jpg


先生、大爆笑!
d0231858_21291683.jpg


先生によると、磯村君は本当に真面目で、役のヒデにソックリの本当に真面目な性格の青年のようです。

最近、朝ドラのヒロインの相手役が大ブレークすることがよくあるのですが、私はヒデ君を演じる磯村隼人さんが今後役者として大ブレークするような予感がするのですが・・・

by k2hair | 2017-09-12 08:56 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

朝ドラ「ひよっこ」 あかね荘の女王様キャラの女優の正体は?    

2017年 07月 02日
朝ドラ「ひよっこ」で主人公みね子は赤坂のレストランすずふり亭で働きだしましたが、住まいはあかね荘というアパートに部屋を借りて住んでいます。

あかね荘にはいろいろ変わった住人がいるのですが、その中でも突出しているのが、自称「オフィスレディー」の早苗さんです。

常に無愛想な表情で、あかね荘の住民らには毒舌を吐く女王様キャラなのですが、主人公のみね子にはおせっかいを焼くという人情味のある面もみせます。

演じているのはシシド・カフカという歌手でドラマーでモデルで女優なのだそうです
d0231858_16512261.jpg


私は、「ひよっこ」で見るまでシシド・カフカさんのことは知りませんでした。
栗原千明に似ている女優さんだな~と思ってました。

彼女はれっきとした日本人なのですが、父親の仕事の関係で生まれたのはメキシコだとか・・・
アルゼンチンでも暮らしていたそうで、175cmの長身ということもあって、どこか日本人離れした感じがあります。

デビューのきっかけはバンドのドラマーで、後にヴォーカルもやりだしたそうです。
ミュージシャンとしての経歴が長く、見た目は若いのですが、もう32歳なのだそうです。
私には、20代にしか見えません(驚)

プロモーション・ビデオではドラムを叩きながら歌ってます。
「 ラヴコリーダ 」


このビデオも面白いです。
「Miss.ミスミー ~ 我が儘 」


もしかしたら、このプロモーション・ビデオでの演技が認められて女優を始めたのかな?
ドラマはまだそれほど出演していないみたいですが、もしかしたらミュージシャン出身の夏木マリさんみたいな息の長い大女優さんになるのかもしれませんよ。

by k2hair | 2017-07-02 17:27 | ドラマ | Trackback | Comments(3)