カテゴリ:ラーメン( 33 )   

麺とチャーシューが凄い らぁめん りきどう   

2018年 05月 08日
岐阜市の「らぁめん りきどう」に行ってきました。
このお店の麺とチャーシューが凄いんです。
d0231858_6592526.jpg


L字型のカウンターのみのお店で、ご主人が1人で調理されています。
女の方が接客と、器を下げる役割をされています。

メニュー
d0231858_6563419.jpg


麺は4種類あって、らぁめんは細麺・小平麺から、つけ麺は4種類の麺から選べます
d0231858_654663.jpg


凄平麺 つけ チャーシュー 大盛り 1150円 (大盛りは無料です)
d0231858_635132.jpg

ワンタンと見間違えるほどの幅の広い麺で5cm程の幅があります。
ツルツルして食べにくいのですが、厚みが一定でないので、いろんな食感があって面白いです。
チャーシューは1cmほどの厚みがあるのに、ホロホロに煮込んであって、驚くほど柔らかいです。
スープの中にさらに2枚沈んでいて合計4枚あって、大盛りの麺とチャーシューで圧倒的なボリュームです。

こちらは嫁さんの注文した 小平麺 らぁめん チャーシュー 1070円
私も味見するので、こちらも大盛り(無料)にしてもらいました。
d0231858_647568.jpg

小平麺と言っても、きしめんぐらいの幅があります。

つけ麺もらぁめんも魚介風味の出汁の効いた澄んだスープです。
つけ麺のほうが濃い目のスープですが、味が薄いと凄平麺の厚さに負けてしまいますので、やや濃厚です。
たぶん、上等の醤油を使っているのだと思います。
全然くどくないのに、また食べたくなる中毒性のあるラーメンでした。

私達は、平日の午後1時過ぎに訪問したのですが、奇跡的に待たずに席に座れました。
でも、その後お客さんが次から次に訪れる人気店でした。

再来店の時に永久に使える「煮玉子無料券」をもらいました
d0231858_756214.jpg

また、行かなくちゃ(笑)


らぁめん りきどう
岐阜県岐阜市島栄町2-53  場所はコチラ
営業時間 11:00~14:15
       17:30~21:15  材料無くなり次第終了
定休日(不定休 )  休みはコチラでチェック

駐車場は、店の前に2台分、店の右に5台分、ぐるっと回って店の裏側の月極駐車場に5台分(⑧番~⑫番)あります。

by k2hair | 2018-05-08 07:57 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

「麺屋すみか」の台湾混ぜそば   

2018年 03月 21日
1年ほど前に三重県いなべ市のラーメン屋さんの「麺屋すみか」に訪問し、「台湾混ぜそば」を初体験しました。
あまりの旨さに衝撃を受け、その後他の店でも「台湾混ぜそば」を食べてみたのですが、私個人的には「麺屋すみか」の「台湾まぜそば」が1番美味しいと思いました。
今回近くに立ち寄ったのでリピートしました。

台湾まぜそば 大盛り850円
ネギ・ニラ・水菜・サイコロチャーシュー・ミンチ肉・卵黄が乗っかっています
にんにくは好みの量で入れてもらえます
d0231858_11305749.jpg


しっかり混ぜまぜします、麺は結構太めのモッチリした麺です
d0231858_1136198.jpg


麺を食べ終わった後に。追い飯(無料)を入れます
d0231858_11394462.jpg


さらに混ぜると、「台湾混ぜめし」の出来上がりです。
これ、「台湾まぜそば」よりも美味しいかも?
d0231858_1140123.jpg


嫁さんは、タンタン麺 780円 をチョイス
d0231858_11464694.jpg

私は、スープだけいただきました。
やや細めの麺で、スープはゴマの香りが際立ち、魚介の風味がけっこうします。
タンタン麺にしては、それほど辛くなないです。

「麺屋すみか」の店はそれほど広くなく、まるで喫茶店のようなラーメン屋さんです。
大人気の店で、日曜日に訪問したのですが、車で1時間ほど待ちました。
駐車スペースに限りがあり、マスターのお父さんらしいおじさんが車を誘導してくれて、順番がきたら車まで呼びに来て下さいました。
d0231858_11545189.jpg


お店は小さいながらもメニューが豊富で、いろいろな種類のラーメンが味わえますよ。
ラーメンによっては「お茶漬け風」とか「チーズリゾット風」とかラーメンのシメも色々あって、マスターは研究熱心な方ですね。

    コチラのブログにマスターのこだわりが書いてあります

4月から営業時間を変更され、値上げをされて、メニューもリニューアルするようですので、ブログで詳細をチェックして下さい。

麺屋すみか
三重県いなべ市員弁町楚原868−6 場所はコチラ
営業時間 11:15~14:00(L.O)   18:00~22:00(L.O) 
                  ※4月から夜の部 21:30(L.O)
定休日:火曜日の夜の部 水曜日

by k2hair | 2018-03-21 07:30 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

「麺や結」の煮干し鶏そば   

2018年 03月 08日
滋賀県守山市にある、私のお気に入りのラーメン屋さんの「麺や結」に行ってきました
d0231858_2385737.jpg


麺や結は、カウンターのないラーメン屋さんらしくないお店です。
待ち客が後ろに並んでいることが無いので、落ち着いた雰囲気でラーメンを味わうことができます。
d0231858_23343669.jpg


メニュー
d0231858_22325980.jpg


「麺や結」には何回も行っているのですが、昼にしか行ったことがないのです。
夜限定のメニューの煮干し鶏そば 850円が、この日は昼にも提供OKと書いてあったので、初めて注文してみました。
d0231858_23132945.jpg


鶏そばのスープをベースに煮干しのエキスが入ったかなり濃厚なスープです。
麺は濃厚なスープに負けない、やや太めのストレート麺です。
バラチャーシューは、厚みがあって柔らかくて美味しいです。
味玉のトッピング(+50円)は、半熟の火加減が絶妙です。

小瓶の煮干しエキスの追加で、「追い煮干しエキス」をすることができます。
d0231858_73592.jpg

d0231858_742065.jpg


こちらは嫁さんが頼んだ、「麺や結」の鉄板メニューの 鶏そば 750円
白髪ネギのビジュアルが美しいです。
スープは、カツオの風味が効いた、ややとろみのある鶏白湯です。
麺は、細めのストレート麺ですが歯ごたえがあります。
鶏そば、安定の美味しさです。
味玉トッピングは、(+50円)です。
d0231858_795783.jpg


ごはんと大きな唐揚げ3個で300円のめっちゃお得なセットがあります。
この唐揚げがホンマに美味しいんですよね~(^^)
d0231858_7494828.jpg


ごはんに高菜漬けをかけたり、博多ラーメンのようにラーメンに紅しょうがを入れても良し。
d0231858_750230.jpg


「麺や結」は行列覚悟の人気店です。
車を置いたら、まず店内に入って受付票に名前と人数を書き込みましょう。

店の前に5台分の駐車スペースがありますが、満車の場合は第2駐車場もあります。
駐車スペースに限りがあるので、乗り合わせで訪問したほうがいいです。
住宅街の中のお店ですので、近所迷惑になるので店の前での駐車待ちは止めましょう。
d0231858_1453484.jpg


滋賀県守山市勝部3-8-24   場所
営業時間  昼 11:00 - 14:00(L.O)
        夜 18:00 - 21:30(L.O) 
定休日:水曜日・火曜の夜

※ 臨時休業される時もありますので、行く前にツイッターでチェックして下さい。

by k2hair | 2018-03-08 07:13 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

鳥そば 真屋(まことや)   

2018年 02月 13日
岐阜県大垣市の人気ラーメン店の「鳥そば 真屋」に嫁さんと行ってきました
昨年改装したばかりのきれいなお店です。
d0231858_10501457.jpg


昼の遅い時間に訪問したのですが、広い駐車場はいっぱいで少し待ってから駐められました。
外の待ちスペースには電気ストーブがあります。
外でも並ぶのですが、店の中にも人が並んでいます。
結局、着いてからカウンターに座れるまで50分かかりました。
d0231858_7313616.jpg


店主さんと女性の方の2人で営業されています。
ラーメンは店主さん1人で作っておられるので、時間がかかるのも仕方ないですね。
d0231858_10493263.jpg


鳥そばの大盛り 860円
魚介風味の鶏白湯スープで、麺は中太のストレート麺です
奥美濃地鶏を使ったスープだそうです。
けっこう濃厚ですが、それほどしくこくなくて優しい味です。
ほとんどの方が、鳥そばを注文していました。
d0231858_8315322.jpg


こちらは、和風醤油味のアゴ(トビウオ)のだしそば 大盛り 860円
こちらの麺は、鳥そばの麺よりももう少し太くて平たいストレート麺です。
この麺がモチモチしていて美味しいです。
アゴだしのスープは美味しいのですが、関西人の私には少し塩っ辛く感じました。
d0231858_930653.jpg


全部増しのトッピング 400円も注文しました。
チャーシューが海苔で隠れていますが、2枚あります。
このメンマが特筆モノで、めっちゃ柔らかいです。
おそらく、穂先の方を使ったメンマだと思われます。
d0231858_9322559.jpg


ホンマは鳥そばの麺をたいらげたスープにご飯をダイブしたかったのですが、遅く行ったのでご飯は残念ながら売り切れでした(泣)
そんで、ラーメンの大盛りをいただいてシェアしたのです。
d0231858_94807.jpg


美味しいんですけど人気店ということで、かなり待つ覚悟でいかないと食べられないお店のようです。

鳥そば 真屋
岐阜県大垣市熊野町4-6  場所はコチラ
TEL 0584-91-2289

月・木・土・日・祝
11:00~14:30(LO) スープがなくなり次第終了

水・金
11:00~13:45(LO)
18:30~20:30頃 スープがなくなり次第終了

定休日:火曜日  ※2月26日(月)は臨時休業

私のお気に入りの滋賀県守山市の「麺や結」や京都市一乗寺の「麺屋 極鶏」など鶏そばを提供する店が最近めっちゃ人気です。
鶏そばの人気はまだまだ続きそうですね(^^)

by k2hair | 2018-02-13 11:21 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

岐阜県大垣市 ラーメン ガチブタ(我一豚)   

2018年 01月 31日
岐阜県大垣市の天然温泉「湯の城」 に行く前に、人気ラーメン店のガチブタに行ってきました。
「我一豚」と書いて「ガチブタ」と読むそうです。
一見、屋台風の店構えです。
d0231858_102722100.jpg


お昼の午後1:40頃という遅めの訪問だったのですが、7台置ける駐車場が満車で少し待ちました。
店の外にも待ちスペースが有って、かなりの人気店のようです。

待ちスペースにはひざ掛けも置いてありました。
d0231858_10312545.jpg


店に入ったら、券売機でメニューを選びます。

まずは、看板メニューの「ガチブタラーメン」790円
豚骨ベースのスープに大量のモヤシにキムチも入っています。
そして、ビロ~ンと長いバラ肉のチャーシューが鎮座しています。
このチャーシューが箸で切れるほど柔らかいのです。
d0231858_1039851.jpg


麺はかなり太めの縮れ麺で、ゴリゴリとした麺の食感がまた面白いです。
たまには、こういう麺もアリかと・・・
d0231858_10405166.jpg


「台湾まぜそば」もいただきました780円
ニラ・生卵・豚ミンチ・モヤシ・ネギ・刻み海苔を混ぜ混ぜしていただきます。
麺は、こちらも太縮れ麺でした。
最初はやや甘いかな?と思ったら、これが結構ピリ辛で、後から汗がジワジワ出てきます。
d0231858_10453554.jpg


ランチタイムは、小さいお茶碗1杯分のライスがサービスになります
d0231858_10464311.jpg


辛子高菜・紅しょうが・にんにくスライスの醤油漬けがトッピング自由で、ご飯やラーメンに入れて食べられます。
d0231858_11101958.jpg


辛子高菜はご飯にめっちゃ合うのです(^^)
d0231858_11111572.jpg


「台湾まぜそば」の麺をたいらげた後で、ご飯をダイブします
d0231858_11144230.jpg


100円で替え玉もできます。
替え玉は細麺です。
d0231858_11161054.jpg


ガチブタラーメンの麺をたいらげた後で、細麺の替え玉をダイブし、ゴマ・紅しょうがを添えて、博多ラーメン風にしてみました。
d0231858_11181379.jpg


あ、これ全部1人で食べたんとちゃいますよ!
嫁さんとシェアしました。
でも、「食べ過ぎ注意」の中毒性のあるラーメン屋さんです。
店員さんもめっちゃいい感じでした(^^)

ラーメン ガチブタ (我一豚)
岐阜県大垣市中川町1-732-3   地図はコチラ

TEL 0584-51-2895
営業時間 11:30~14:00
       18:00~22:00
定休日:水曜日

by k2hair | 2018-01-31 07:03 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

京都円町 山崎麺二郎   

2018年 01月 22日
第3日曜日の21日、京都にお墓参りに行ったついでに前から気になっていた、うちのお寺の近くの「山崎麺二郎」というラーメン屋さんに行って来ました。

カウンター席のみの店で、カウンターの後にも8席ほどの待ちイスがあります。
カウンターに着席するまで外と中で、合計30分ぐらいは待ちました。

メニューの基本は3つ、らーめん・塩らーめん・つけめんの3つです。
他に、トッピングの味付け玉子100円・メンマ増し100円・チャーシュー増し200円・かえ麺100円・チャーシューごはん200円・ビンビール450円だけのシンプルなメニューです。
d0231858_12455011.jpg


ミシュランガイドの三つ星、二つ星、一つ星はご存知だと思いますが、その他にビブグルマンというのがあるのはご存知ですか?
ミシュランガイドのビブグルマンとは、5000円以下で利用できて、おすすめできる店舗に与えられる印なのです。
山崎麺二郎は、そのミシュランガイド京都2016 ビブグルマンに選ばた店です。

当然人気の店ですので行列必至です
d0231858_1744857.jpg


私はらーめん(醤油)650円をいただきました。
あっさりとしたまろやかなスープです。
出汁が効いていて、岐阜県の高山ラーメンを彷彿とする美味しいスープです。
d0231858_1819022.jpg


このお店の麺は、すべて自家製の麺のようで、店の奥には製麺機が鎮座していました。
らーめん(醤油)の麺はやや細めです。
d0231858_18291687.jpg


嫁さんは、塩らーめん750円
こちらはやや太めの平縮れ麺で、柚子の皮が乗っています。
d0231858_18351085.jpg


塩らーめんの方が100円高いのですが、その理由は帆立の干し貝柱とか高級な素材を使っているからなのかもしれません?

麺のお代わりの「かえ麺」も頂きました。
小さいながらもチャーシューも付いて100円とはめっちゃお値打ちです。
d0231858_18422760.jpg


店主はまだ30歳代ぐらいの若い方で、若い女性と2人で営業されていました。
寡黙に、まるで修行僧のようにらーめんを作られていました。
あまり愛想を振りまくタイプの方ではなく、一生懸命仕事をするタイプの方でした。

山崎麺二郎は意外なことに、行列のラーメン屋さんにも関わらず、年配のお客さんが多かったのです。
あっさり系の美味しいラーメンを求めて、年配のお客さんも集まる店なのですね。

他のお客さんが食べていたつけ麺(700円)も太めのモッチリした感じの麺で、めっちゃ美味しそうでしたので、今度はそれも食べてみたいです。

山崎麺二郎
京都市中京区西ノ京北円町1-8   場所はコチラ
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
定休日:月曜・火曜

by k2hair | 2018-01-22 19:42 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

激辛コンニャクラーメン   

2017年 12月 07日
11月23日の「秘密のケンミンSHOW」で紹介された、宮崎県のソウルフードの辛麺を食べてきました。

といっても、宮崎県にまで食べに行ったのではなく、宮崎県に16店舗・全国に32店舗ある「辛麺屋 桝元」の滋賀県栗東店に行ってきました
d0231858_1813273.jpg


店内の様子
d0231858_18211014.jpg


辛麺は、0辛から25辛まで辛さが選べます
d0231858_1818637.jpg


5辛のレギュラーサイズを注文しました。
丼がデカくてビックリしました。
レギャラーサイズは大盛りで、ライトサイズが普通盛りだそうです。
とき卵とニラ入りのスープがたっぷり入っています。
辛麺のスープにはおろしニンニクではなく、みじん切りのニンニクと超粗挽きの合挽きミンチが沈んでいます。
にんにくの量を聞かれたので、接客業ですので控えめでお願いしました。
大辛ですので唐辛子がたっぷりで真っ赤です。
d0231858_1820449.jpg


麺はコンニャク麺です(中華麺も選べます)
コンニャクですので、普通の麺に比べて少し噛み切りにくく、なんか不思議な感じです。
ヘルシーなので女性にはいいのかも・・・
嫁さんは「この麺、好き」と言うてました。
ただし、そば粉も入っているそうで、そばアレルギーの人は食べられません。
d0231858_18221448.jpg


コンニャクの麺が、なんとなく物足りなかったので、今度は中華麺で替え玉(100円)を追加しました
d0231858_18283315.jpg


辛いスープにダイブしました。
この中華麺は結構細い麺で、辛麺のスープにはやや負けている感じがしました。
私は食べてませんが、トマト辛麺には、中華麺の方が合うそうです。
d0231858_18292599.jpg


5辛は結構辛かったのですが、激辛まではいきません。
お店のオススメは3辛だそうです。

辛麺・トマト辛麺の他に、カラー辛麺・豆乳ベースの白辛麺というのもありました。

辛麺屋桝元 栗東店  場所
滋賀県栗東市出庭522-3  
電話:0775-51-2520
営業時間 AM11:30 〜 PM24:00 (L.O. 23:30)
定休日:不休

by k2hair | 2017-12-07 06:51 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

野洲市 ラーメン奏(かなで)   

2017年 10月 19日
先日、関西テレビの「ウラマヨ」という番組で、大阪市福島の人気店の「ラーメン人生JET 」を紹介していました。
その「ラーメン人生JET 」で修行したお兄さんが、滋賀県野洲市に「ラーメン奏(かなで)」を去年の4月にオープンされました。
d0231858_1581910.jpg

駐車場は店の前に1台(横置き)と店の裏に2台、店の裏の近くにも2台分借りているようです。

カウンター9席のみの小じんまりしたお店ですが、内装は新しくてキレイです
d0231858_15333866.jpg


メニュー
d0231858_15305181.jpg


この店の定番メニューの鶏そば(750円)を嫁さんがいただきました。
少し味見しましたが、かなり濃厚な鶏そばで粘度高めの旨味のあるスープです。
d0231858_15101755.jpg


私はカレーラーメン800円+大盛り100円
鶏そばの濃厚なスープをベースにカレーパウダーで味付けしているのだと思います。
辛さは、1辛~5辛で選べます。
5辛は相当辛いそうで、4辛を選びたかったのですが、嫁さんも味見をしたいと言うので3辛にしました。
d0231858_15201934.jpg

チャーシューが2枚、昔懐かしい中華そばに入っていたナルトも入っています。
青ネギではなく、白髪ネギに三つ葉がトッピングされています。
メンマは、材木状の太めのメンマです。
鶏そばには入ってなかったのですが、カレーラーメンには生の玉ねぎも入ってました。

ラーメンのスープと麺はかなり美味しかったです。
チャーシューは、歯ごたえのある部位でした。
私個人的には、分厚くて柔らかいバラ肉のチャーシューが好きなのですが・・・

麺は両方のラーメンに共通だと思いますが、太めの平打麺で濃厚なスープにマッチしてました。
カレーラーメンを食べる客には、服を汚さないように紙のエプロンを提供するなど気遣いがありがたいですね。
d0231858_15284356.jpg


サイドメニューの豚丼250円
角切りのチャーシューを甘めのタレで玉ねぎとさっと炒めて、ご飯の上に乗せてます。
d0231858_1536555.jpg

やや甘めの味だったのでカウンターにある黒コショーをかけていただきましたが、私個人的には七味唐辛子が欲しかったです。

お店は店主のお兄さんとお姉さん(バイト?)の2人で営業されていましたが、ラーメンはお兄さんが1人で作ってました。

以前は夜も営業もしていたそうですが、今は昼の営業のみです。

つけ麺は以前はやっていたそうですが、あまり注文されないということで、今はやめちゃったそうです。
オープンして1年半ほどですが、メニューも色々と試行錯誤されているようです。

すべてカウンター席で厨房がよく見えるので、お兄さんがラーメンを一生懸命作っている姿が良く伝わってきました。

ラーメン好きにの私にとって、お気に入りの「麺や結」をはじめ、ここ数年守山・野洲界隈にクオリティーの高いラーメン屋さんが増えてきたのは嬉しいかぎりです。

ラーメン 奏
滋賀県野洲市冨波乙690-32   場所
営業時間 11:00〜15:00
定休日:木曜日

by k2hair | 2017-10-19 07:01 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

滋賀県守山市 麺や結   

2017年 09月 21日
滋賀県守山市にある「麺や結」に、久しぶりに行ってきました
d0231858_1024029.jpg


麺や結は、Yahoo!企画の全国ラーメンランキングで、滋賀県で5位になった実力店です。
ですが、私個人的には滋賀県で1番好きなラーメン屋さんです。

メニュー
d0231858_13552438.jpg


お店の定番の鶏そば 750円をまずいただきました。
濃厚な鶏スープに魚介風味がマッチしています。
d0231858_135017.jpg


麺は細目のストレート麺です。
チャーシューは1枚ですが、かなり厚めで大きく食べごたえがあります。
さらに柔らか~い!
d0231858_13555075.jpg


チャーシューもめっちゃ美味しいので、チャーシュー鶏そば¥950と、ご飯¥150を注文して、オンザライスでチャーシューをいただくのもアリかと・・・

食べたことはないですが、チャーシュー飯¥400というメニューもあります。

唐揚げ3個とご飯のセット +300円もいただきました。
唐揚げは、塩をつけるタイプではなく、醤油。ニンニク・豆板醤?などの下味がついたタイプです。
大きくてカリっと揚がっていて、熱々で美味しいです。
ラーメンも美味しいのですが、実はこの唐揚げもめっちゃ楽しみなんです(^^)
d0231858_14533951.jpg


ラーメンやご飯のトッピングに、高菜漬けや紅生姜も置いてあります
d0231858_1442089.jpg


食後のデザートに柚子シャーベット¥100もいただきました
d0231858_1462034.jpg


今回は食べてませんが、辛いものが好きな方には、坦々鶏そば¥850もオススメですよ。
辛くて汗が吹き出すので、寒い季節にはバッチリです。

今回は祝日に訪問したので、けっこう多くの人が外でも待っていたのですが、予想以上に待ち時間が短かったんですよ。
店内に入店して、その理由が判りました。

麺や結は、ラーメン屋さんらしからぬ、カウンター席が無いテーブルのみの店だったのです。
お一人様でもテーブルに座らなくてはいけないので、お客さんの回転が悪かったのです。

今は、長い机を使ってカウンター風の席が4席新たにできていました。
お一人様、もしくは2人組のお客さんをそちら案内することで、テーブル席をより有効に利用することができて、お客さんの回転が良くなりました。

麺や結は行列覚悟の人気店です。
店の前に5台分の駐車スペースがありますが、満車の場合は第2駐車場もあります。
駐車スペースに限りがあるので、乗り合わせで訪問したほうがいいです。
d0231858_1453484.jpg


住宅街の中のお店ですので、近所迷惑になるので店の前での駐車待ちは禁止です。
車を置いたら、店内に入って受付票に名前と人数を書き込んで下さい。

麺や結は、待ってでも食べたくなるラーメン屋さんなんです(^^)

滋賀県守山市勝部3-8-24   場所
営業時間  昼 11:00 - 14:00(L.O)
        夜 18:00 - 21:30(L.O) 
定休日:水曜日・火曜の夜

※ 臨時休業される時もありますので、行く前にツイッターでチェックして下さい。

by k2hair | 2017-09-21 06:37 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

ラーメン四天王が修行した店 人吉市「好来ラーメン」   

2017年 09月 01日
熊本探訪シリーズの最終回です。

熊本県人吉市に「好来(はおらい)ラーメン」というお店があります。
d0231858_10511899.jpg


見た目はなんてことない田舎(失礼)のラーメン屋さんなのです。
以前は良く行ったのですが、最近はめっちゃ人気の店になってしまったのです。

人吉市は私の嫁さんの故郷で、実家に帰る度に「好来ラーメン」に行きたいと思うのですが、恐ろしい行列で車を置くこともできないので、いつも断念するしかなかったのです。

このブログでは「好来ラーメン」をまだ紹介していないので、少なくても7年以上は行ってないみたいです。

今回は時間をずらして平日の1時過ぎに行きました。
それでも7人ぐらい待ってましたが、タイミングが良くしばらく待ったらすんなり入れました。

店内は狭いです。
カウンター席ななく、4人掛けのテーブルが3つ・2人掛けのテーブルが1つ・1人掛けのテーブルが1つと、すべて相席で目一杯に座ったとしても最大でも15人しか座れません。

この店にメニューはありません。
なぜならメニューはただ1つ「ラーメン」しかないからです。
なんと潔いのでしょう(驚)
メニューがないので値段も書いていませんがラーメン1杯600円です。

で、ラーメン登場! 
ドドーンとモヤシがそびえ立ち、モヤシの下には大量のキクラゲが隠れています。
d0231858_11172421.jpg


麺は自家製の中太ストレート麺で、量がめっちゃ多いです。
普通のラーメンの倍ぐらいの量があって、これで600円はめっちゃ安いです!
d0231858_1223436.jpg


好来のラーメンには真っ黒な「黒マー油」というにんにくを油で焦がした物がかかっています。
これが好来のラーメンの最大の特徴です。
この黒マー油によって、旨味とコクが出るのです。

好来のラーメンのスープは、一般的な「熊本ラーメン」のような豚骨スープではありません。
豚骨風味の鶏醤油ラーメンだと思います。

スープは真っ黒で、まるで「人吉ブラックラーメン」と言っても過言じゃないぐらい黒いです(笑)
でも、真っ黒なのはスープの黒さじゃなくて、黒マー油の黒さです。
色が濃いのですが、スープは塩っぱくはないです。
大量のモヤシが入っているので、むしろさっぱりしているぐらいです。
テーブルにある特製醤油で味を足す事もできます。
さらに、胡椒や鷹の爪スライスもあって辛味もプラスできます。

好来のラーメンはめっちゃ量が多いのですが、嫁さんと2人で思い切って2杯注文しました。
私はなんとか完食、嫁さんは残しましたが、残すのはキライなので頑張って私が残りをたいらげました。
大量のラーメンを残さず食べられたのは、好来のラーメンが美味しかったからです(笑)

ところで、好来で修行して成功したラーメン界のスターが2人います。
1人は神奈川県に本店がある「なんつッ亭」の古谷一郎さんで、2005年のTBSの「史上最強ラーメン王 麺王」という番組で全国3万人のアンケート調査でベスト4に入り「ラーメン四天王」に選ばれました。

もう1人は「博多新風」の高田直樹さんで、2007年のフジテレビの「美味しんぼ塾 ラーメ ン道~日本全県グランプリ~」で準優勝しました。

2人のラーメンに共通するのは「黒マー油」で、これを発案したのが「好来ラーメン」の店主の吉村毅さんなのです。
インスタントの棒ラーメンで有名なマルタイラーメンにも「黒マー油とんこつ熊本ラーメン 」という商品があるぐらい、今や黒マー油は熊本ラーメンに無くてはならない物なのです。

嫁さんが子供の頃は、好来ラーメンは出前もしていたそうです。
今は有名になってしまって、並ばないと食べられない超人気のラーメン店になってしまいました。

もしかして修行に来ているのかな?と、思われる愛想のいいお兄さんもいました。

好来(はおらい)ラーメン
熊本県人吉市下青井町76   地図
TEL 0966-23-3330
営業時間 11:30~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

by k2hair | 2017-09-01 07:06 | ラーメン | Trackback | Comments(0)