カテゴリ:スポーツ( 110 )   

It's a 翔 time   

2018年 04月 10日
なんという選手なんでしょう!
大谷翔平選手が、また凄い事をやらかしました。

ヒーロー・インタビューの大谷選手
d0231858_641869.jpg


昨日はお店の休みで、朝から早起きして大谷翔平選手が、始めてエンジェルスの地元で先発するピッチングをNHKのBSで見ておりました。

大谷選手は、昨日の試合、6回までにバッタバッタと毎回の11個の奪三振を奪うパーフェクト・ピッチングで、1人のランナーも出しませんでした。
どえらい事が起こりそうな予感がします。

こういう時、メジャーリーグではピッチャーにプレッシャーを与えないように、誰も話しかけなくするのが恒例なんだそうです。

7回に入って、先頭打者にいきなりライナー性のあたりを打たれましたが、幸いショートの正面に飛ぶショートライナーで1アウト。
そして、2人目の打者にこの試合始めてのヒットをレフト前に打たれました。

この時点で、パーフェクトもノーヒット・ノーランもなくなりましたが、観客はこれまでの大谷選手の素晴らしいピッチングにスタンディングオベーションを送リました。
日本の観客だと落胆しそうなものですが、こういう事がアメリカらしい応援の仕方だなぁと関心しました。

大谷選手は気落ちしたのか、次の打者には制球が全く定まらずにフォアボールで1アウト1・2塁。
その次の打者はピッチャーゴロで、ランナーが進塁して2アウト2・3塁。

相手の得点圏のピンチでしたが、最後はこの日冴えていたスプリットが見事に決まって空振りの三振に仕留めました。
d0231858_70244.jpg


ここまで投げたのは91球で、大谷選手は7回でマウンドを下りました。
アメリカでは、先発選手が完投することは、記録がかかっている場合以外はほとんど無く、100球までで降板するのが慣例です。

昨日の成績
d0231858_7231924.jpg



アメリカのボールは日本の物に比べてかなり滑るボールで、大谷選手は上手く対応できずにオープン戦では打たれまくりました。

ところが、昨日こんなシーンを見つけたんです
d0231858_714508.jpg


ほんの一瞬でしたが、指をペロッと舐めています。
投球中にも、右手の拳にむかって盛んに咳払いをするシーンを見ました。
たぶん、咳をしたフリをして、ツバキを吹きかけているのではないかと・・・

アメリカの投手の中には、帽子のツバの裏側に松ヤニを塗ってそこに指をやって滑り止めにする選手もいますし、露骨に指をペロペロする選手もいます。
メジャーで活躍するためには、そういった技も身に着けないといけないのですね(^^)

大谷選手は、今や地元で大人気ですね。
エンジェルスファンの青いカツラの男性
d0231858_772036.jpg


手に持った旗をアップで見ると
d0231858_78196.jpg


    翔 TIME !

大谷選手は、アメリカン・リーグの週間MVPに選ばれました。
彼の活躍を全米のみならず、世界中が注目しています。
ショウヘイ・オオタニは、今や日本の「大谷翔平」ではなく、世界の「ショウヘイ・オオタニ」になったのです。

by k2hair | 2018-04-10 07:26 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

衝撃! 女 サムライ ドラゴンズ   

2018年 04月 05日
おとといの4月3日、ナゴヤドームでの今シーズン初めてのゲームの始球式で、ミス日本の市橋礼衣さんが投げたのですが、その投球フォームが衝撃的でした。
d0231858_13444290.jpg
足を高々と上げた美しいフォームでノーバウンドでキャッチャーミットまで楽々と届いたのです


アップでどうぞ


ピッチャーマウンドからホームベースまでの距離は、18.44mなのですが、野球選手でない女性がその距離を投げきるのは凄いことです(驚)

私が小学生の頃、「侍ジャイアンツ」というアニメがあって、主人公の番場蛮が足を高々と上げる投球フォームだったのです。


実際にプロ野球選手でも足を高く上げて投げる選手がいました。
怪物と言われた江川卓のライバルで、巨人から中日に移籍した西本聖です。
ビデオの最初と最後と2:00頃に足を高く上げて投げています。

全部の投球で足を高く上げるのではなく、たまにやってバッターのタイミングを外して意表をつくのが目的だったと思います。
私は巨人ファンではなかったのですが、西本選手の気迫あふれる投球は好きでした。

神!始球式の市橋礼衣さんは、名古屋市出身で、高校2年の時にチアドラと一緒にナゴヤドームで踊り始球式を務めたバリバリのドラゴンズファンです。
彼女は、まさしく「女 サムライ ドラゴンズ」だったのです。

by k2hair | 2018-04-05 14:28 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

小平選手の強さの秘密は古武術にあった   

2018年 03月 23日
平昌オリンピック スピードスケート女子500mで金メダル・1000mで銀メダルを獲得した小平奈緒選手
d0231858_8441237.jpg


先週放送された、関西ローカル番組の「ちちんぷいぷい」で彼女の強さの秘密が紹介されていました。

彼女が公開したトレーニングでのこんなポーズを覚えていますか?
彼女は試合の前に、一本歯の下駄でかならずこのトレーニングをするそうです。
d0231858_8532887.jpg


写真左は小平選手のコーチの結城さん、右は結城コーチの大学院時代の後輩の高橋佳三さん
d0231858_90096.jpg


高橋さんはびわこ成蹊スポーツ大学の教授です。
「スポーツバイオメカニクス」と言って、スポーツの体の動きをデジタル化して最も効率のいい動作を追求するのが専門です。

さらに高橋先生は、古武術もされているのです
d0231858_91249100.jpg


先輩の結城コーチの招きで信州大学で古武術の講演を行った時に、小平選手が母校の信州大学に受講しにきていたのです。
その後、小平選手の依頼で指導するようになりました。

古武術の不思議な力を、西アナウンサーが体験しました。

まず、西アナが足を開いて立って、体の大きな高橋先生に横から押されると
d0231858_9195633.jpg


このように飛ばされてしまいます
d0231858_9211414.jpg


ところが高橋先生に「膝をあまり前に出さないままお尻を後ろに引いて立って下さい」と言われてそのようにすると・・・
d0231858_9232838.jpg


高橋先生が力いっぱい押しても耐えられるのです
d0231858_9242164.jpg


もう1つ
d0231858_9293552.jpg


普通にすると耐えられませんでしたが
d0231858_16392271.jpg


先生が押しても耐えられます。
この脱力からの「ひょい!」という動きがミソなのです。
d0231858_16403196.jpg


これには、西アナもビックリ!
d0231858_16414135.jpg


高橋先生曰く、古武術とは
d0231858_16435861.jpg

d0231858_1644397.jpg


小平選手のスタートのポーズを思い出して下さい
他の選手とは違って、無駄な力が入っていないポーズです。
d0231858_1649854.jpg


これは高橋先生がこうしろと言って始めたのではなく・・・
d0231858_1652842.jpg

d0231858_16531076.jpg

d0231858_16533965.jpg


高橋先生によると、小平さんは探究心が旺盛で、いろんな人のアドバイスを柔軟に取り入れ、「合うものは取り入れ、合わないものは捨てる」ということが明確にできているという事なのです。
そして、自分の道をとにかく貫く。
それが小平さんの強さの元なのだと高橋先生はおっしゃっていました。

古武術の動きは、昔の農民が鋤や鍬などの農機具を扱う動きがそのまま刀を振ることにつながった、無駄のない動作なのです。

床に力の伝わる足の備えや、「ひょい!」と腕を構えるなど、剣道に上手く取り入れて行けば、私ももっと上達できるのかも? しれません。

by k2hair | 2018-03-23 06:52 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

誰かに似ていると思ったら・・・   

2018年 03月 03日
今週木曜日に発売の週刊誌「女性セブン」の裏表紙にこの写真の広告がありました
d0231858_1630599.jpg
TUTAYAでDVDレンタルされる、「ハベクの新婦」という韓流ドラマの広告でした。
女性セブンはうちの店に置いてあるのですが、この写真を見て私もお客さんも「羽生くんにソックリ~」と驚きました。
d0231858_16404362.jpg


男性の俳優さんは、ナム・ジュヒョク さんだそうです。
この写真だけかもしれませんが、めっちゃ似てますよね。

オリンピックネタでもう1人、スノーボード・ハーフパイプで金メダルを獲ったショーン・ホワイトは、ソチではこんな感じだったんです。
d0231858_16442739.jpg


私は、1970~80年代に日本でも人気のあったレイフ・ギャレットに似ていると思っていたのです。



でも、よ~く見たら似ているのは髪型だけで、顔は全然似てませんね。



平昌オリンピックに出場した時のショーン・ホワイトを見たら、「誰?」と思うぐらい変わっちゃってましたね(笑)
d0231858_16495765.jpg


以前阪神にいた「マートンにそっくりやん!」と、私は思ったのです(^^)
d0231858_16521146.jpg

by k2hair | 2018-03-03 07:21 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

スケート王国オランダに感謝 m(_ _)m   

2018年 02月 22日
平昌オリンピック、スピードスケート女子団体パシュートの決勝で、日本は強豪のオランダを破り金メダルを獲得しました。

この瞬間に大喜びしたのは、オランダ人コーチのヨハン・デビットさん
d0231858_11354795.jpg


ソチオリンピックのスピードスケートでメダル0と惨敗した日本は1年後の2015年春に、オランダ人のヨハン・デビットさんをコーチに招聘します。

ヨハン・デビットさんは、食事や睡眠時間も管理するなど徹底した意識改革を選手に求めました。
彼が日本に来て最も成長したのが、高木美帆選手です。
不振でソチオリンピック代表を外された高木美帆選手でしたが、今や日本のエースになるまで成長しました。
パシュートの決勝で、先頭で風よけとなってチームを引っ張る彼女はたくましかったです。

そんな彼女を大きく変えたのがヨハン・デビットコーチ。
祖国を離れライバルでもある日本のために自分の知識や指導経験の全てを伝えてくれました。

ヨハン・デビットコーチは日本に来てもうすぐ3年になります。
来日当初は苦手だった日本食も克服し、今では豚の生姜焼き定食も好物になるほど日本になじんでいるそうです。


日本のスピードスケート短距離の絶対的エースの小平奈緒選手は、前回のソチオリンピックでは500mで5位、1000mでは13位とふるいませんでした。

そこで一念発起し、オランダのプロチーム「チーム・コンティニュ」に入門しスケート留学をします。
当初1年の予定でしたが、2年間オランダのスケートを学びました。
このチームで小平選手は、コーチのマリアンヌ・ティメルさんに今までの滑りを捨てて1からオランダ流の滑りを叩き込まれました。
マリアンヌ・ティメルさんは、長野オリンピック女子1000、1500メートル金メダリストです。
d0231858_137242.jpg


小平選手が金メダルを獲ったことで、「あなたは成し遂げた、ナオ! わたしたちはとても喜んでいるわ」と祝福しました。

単身乗り込んだ小平選手も凄いのですが、ライバルでもある日本の選手に勝てるスケートを教えてくれた「チーム・コンティニュ」のマリアンヌ・ティメルコーチも本当に素晴らしいと思います。


江戸時代に鎖国していた日本が長崎の出島で唯一貿易していた国がオランダです。
幕末になるまでは、日本は洋学をオランダから学びました。
当時、西洋の学問と言えば蘭学だったのです。
そして日本は、医学や軍学をオランダから学んで明治の近代国家への道を歩んでいったのです。

日本とオランダは昔から今に至るまで、遠くて近い国だったのです。
オランダに心から感謝です m(_ _)m

by k2hair | 2018-02-22 13:18 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ドイツ勢恐るべし   

2018年 02月 21日
d0231858_843035.jpg


昨日の平昌五輪のスキー複合個人ラージヒルで日本期待の渡部暁斗選手は、難敵のドイツ勢に24秒差という絶好の位置でスタートしたのですが、ゴール1km手前で失速し5位に終わりました。

渡部選手から24秒遅れてスタートしたドイツ勢は3人は、一致団結し集団でどんどん渡部選手に迫ってきます。
まるでスケートのパシュート競技のように1列になり、1番疲労する風よけの先頭役を交互に交代しながら進んでいました。

一方、渡部選手は2位のノルウェーの選手が前に出るのを嫌がる素振りを見せたために、ずっと風にさらされる先頭を行き、どんどん疲労が蓄積していきました。

24秒差を追いついてきたドイツ勢は渡部選手をすぐに抜かさずに、体力が回復するまで後ろにピッタリと着きました。

スキー複合個人ノーマルヒルでは渡部選手は銀メダルだったのですが、ゴール1km手前の心臓破りの坂でドイツのフレンツェルに競い負けたのです。
その坂で競い合うとドイツの選手には到底かないません。

渡部選手が勝つためにはその坂よりも前でスパートしなければいけません。
渡部選手はその坂の500m手前でスパートしたのですが、すぐに追い付かれて集団に吸収されてしまいました。

ドイツ勢はかなりの無理をして24秒の差を先頭の渡部選手に追いついてきたはずです。
追いついた後、一気に抜かさずに少し休んでいますので、渡部選手の勝負どころはドイツ勢が追いついてきたその時だったのかもしれません。

そんなことは渡部選手は百も承知でしょうが、先頭の風にさらされ続けた渡部選手にはその時にはもう体力が残っていなかったのでしょうね。

ゴール後の渡部選手の疲労困憊ぶりが勝負の厳しさを物語っていました
d0231858_8431467.jpg


渡部選手のスキーは滑りが悪かったですね。
スキーを漕がない下りでは、並走していたノルウェーの選手の方がほとんど前に出ていました。
おそらく渡部選手のスキー板に塗るワックスの選択が良くなかったのでしょうね。

それにしてもドイツ勢は強かった~!
ドイツ勢の「火事場のくそ力」的なゴール前の怒涛のラッシュは、まるでホウレン草の缶詰を食べた時のポパイのようでした。
ゴール前で競っていたなら到底かないません。

結局、1位ルゼック、2位リースレ、3位フレンツェルとドイツ勢が3位までを独占。
ゴール後に倒れ込む他の選手と違い、ゴール後もお互い抱き合って喜ぶ余裕がありました。

明日複合の団体戦がありますが、クロスカントリーに強いドイツ勢の優位は動かないでしょう。
日本勢はなんとかジャンプで頑張って大きなリードをもらって先にゴールして、強いドイツ勢を「ギャフン」と言わせてもらいたいものです。

by k2hair | 2018-02-21 08:50 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

平野歩夢選手に日本のサムライ魂を見た!   

2018年 02月 16日
平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプに出場した平野歩夢選手は、2大会連続の銀メダルを獲得しました。
d0231858_75113.jpg


今回の平昌オリンピックでは、わずかの点数差で王者ショーン・ホワイトに破れました。
トリノ・バンクーバーオリンピックの代表選手だった山岡聡子さんによると、ビデオを見ても2人の演技の差は感じなかったそうです。
ただ、ホワイトは技の見せ方が分かっていると・・・

確かに、ホワイト選手は演技の終わりに感情を爆発させるようにアピールして、会場の雰囲気を盛り上げるのが上手いです。

平野選手は、「観客を引き寄せるのは苦手で同じようにはできない。滑り1つでみんなを認めさせる。」と・・・

武道である剣道や相撲では勝負のあとのガッツポーズは禁止されています。
私は、平野選手に日本のサムライ魂を感じたのです。

きっと次の北京オリンピックでは平野選手が金メダルを獲得してくれることでしょう。

by k2hair | 2018-02-16 07:22 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

「ゴムまり娘」の晴れ着姿   

2017年 10月 13日
世界選手権のゆかでは日本女子として初の金メダルに輝いた村上茉愛選手。
実は、村上選手のお母さんは東京都の小平市で美容室を経営されていて、お店のホームページにはこんな写真が・・・
去年の成人式の写真ですね(^^)
d0231858_9284023.jpg


世界選手権から日本に帰国した時の記者会見では満面の笑み。
オーディションで選ばれて子役でドラマに出演した経歴があるというだけあって、愛らしい笑顔が素敵です。
d0231858_8251588.jpg


村上茉愛選手のお父さんも元体操選手で、彼女が所属する池谷幸雄体操倶楽部のコーチでもあるのです。
近江八幡の教室にも時々教えに来られるそうです。(お客様からの情報)

村上茉愛選手は、今回の世界選手権の個人総合は予選は1位だったのですが、本戦では平均台の落下で僅差で4位に終わり、涙を流しました。
しかしその後の種目別のゆかで見事に金メダルを獲得!

彼女のゆかでのピョンピョン弾む演技を見た時、私は「まるでゴムまりみたいだ!」と思いました。
ところが、世界選手権から帰ってきてからの記者会見で、彼女は自ら「ゴムまり娘」と呼んで下さいと言いました(笑)

村上茉愛選手が、3年後の東京オリンピックでも「ゴムまり」のように躍動して、ゆかだけではなく個人総合でも金メダルを獲得して欲しいです。
 
応援しています! 

by k2hair | 2017-10-13 12:51 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

桐生坂!   

2017年 09月 14日
9月9日東洋大の桐生祥秀選手が、9秒98の日本新記録を樹立しました。
d0231858_1842830.jpg


先日のNHK「クローズアップ現代」で桐生選手の日本新記録樹立の特集をしていました。

桐生選手は、京都の洛南高校3年の時に当時の日本記録にあと1歩に迫る10秒01を記録して、9秒台に最も近い日本人として大注目されるようになりました。

桐生選手は滋賀県彦根市の出身で、小学校の時はサッカーチームのゴールキーパーをしていました。
相手の選手がゴールに向かってシュートをしようとすると、キーパーの桐生少年がペナルティーエリアから脱兎のごとく飛び出し、相手の選手よりも早くボールに追いついて蹴り、シュートを阻む超攻撃的なキーパーだったのです。
右が小学生の当時の桐生少年
d0231858_18572162.jpg

足がめっちゃ速いので子供の頃のあだ名はジェット桐生

足の速さを見込まれて彦根南中に進学して陸上部に入ります。
当時の陸上部顧問の億田先生は、学校からほど近い荒神山公園にある芝生の丘をダッシュするように選手を指導しました。
d0231858_1943287.jpg

d0231858_1944859.jpg


グーグル・アースで見るとこんな感じです
d0231858_20295636.jpg


今、この坂を子供達はこう呼びます
d0231858_1955039.jpg


東洋大学に進学後も桐生選手は、ず~っと注目されていましたが、4年間自己最高記録を更新できませんでした。

今年8月の世界選手権の予選となる、6月の日本選手権で4着になり、3位以内が条件の個人種目での代表入りを逃し涙を流しました。
d0231858_19112784.jpg


悩む桐生選手は、オリンピックハンマー投げ金メダリストの室伏広治さんに指導をお願いしました。
d0231858_19141069.jpg


室伏さんは、桐生選手が今までやったことがない体幹トレーニングを伝授しました。
d0231858_19152123.jpg


桐生選手が日本新記録を樹立する日本学生陸上選手権のレースの前にもこのトレーニングをしてました。
d0231858_19175171.jpg


新しいトレーニングを取り入れてもその結果が出るか出ないかは、1年後とかにならないと判らないそうです。
日本人で誰も経験したことがなかった9秒台ですが、指導者するほうも誰も経験したことがないのです。
ですから、選手も新しいトレーニングをする時には自分を信じてやり続けるしかないのです。

滋賀県の三日月大造知事は、県民スポーツ大賞に新たに「最高栄誉賞」を創設し、桐生選手に贈ることを明らかにしました。

日本人で初めて9秒台への扉をこじ開けた桐生選手、もっともっと記録を伸ばす事を期待します。

      Go! Go!  ジェット桐生! 

by k2hair | 2017-09-14 20:35 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

記憶にも記録にも残るキャッチャー   

2017年 08月 26日
私が過去に甲子園で記憶に残った選手や場面といえば、PL学園の清原・桑田のKKコンビ、早稲田実業の荒木大輔、星稜の松井秀喜、横浜の松坂大輔、ハンカチ王子とマー君のライバル対決です。
その後、数多く活躍した選手も出ましたが、私個人的には11年前の斎藤佑樹・田中将大選手以降、強烈に印象に残った選手はいませんでした。

ところが、今年の夏の広陵の中村奨成選手には度肝を抜かれました。
決勝戦では破れはしましたが、この夏の大会はまるで彼のためにあるような大会でした。

中村奨成君は32年前の1985年に清原和博さん(PL学園)が打った大会記録の5本塁打を上回る6本のホームランを記録しましたし、2008年の河合完治さん(中京大中京)の大会記録の28塁打を大きく上回る43塁打を記録。
さらに、2008年に萩原圭悟さん(大阪桐蔭)が記録した大会記録の15打点を上回る17打点を記録しました。

以上の3つの新記録の他に、通算19の最多安打数、通算6の最多2塁打というタイ記録も記録しています。

決勝戦では、花咲徳栄のバッテリーに警戒されてなかなか勝負してはもらえませんでしたが、3安打を打ちました。
10点差の開いた9回でようやく真っ向勝負してきた大会ナンバーワンピッチャーの清水君のストレートを見事に左翼に打ち返し2塁打としました。
打たれた清水君も、「1番自信のある真っすぐを簡単に打たれて、こんなにすごいバッターはいないと思いました」と、甲子園ナンバーワンのバッターの打球の凄さに脱帽したそうです。

中村奨成君の凄いのは打つだけではなく、キャチャーとしての守備能力の高さです
d0231858_1425788.jpg


広陵のショートの高田君とセカンドの吉岡君はとランナーが出るといつも緊張するそうです。
それは、キャッチャーの中村君からの送球がいつ来るかわからないからです。
ランナーが油断して離塁した時や1塁ランナーが盗塁した時には、地を這う矢のような送球が飛んで来るのです。
ワンバウンドするのではないかと思うほど低い送球は、「シューーーッ」と音をたててそのまま野手のグラブに吸い込まれるほどの見事な送球なのだそうです。
あまりの球の速さで、キャッチするとめっちゃ痛いそうです。

さらに、中村君は50メートル走6秒0、遠投120メートルと走攻守3拍子揃った選手なのです。
3歳で両親が離婚し、母方の家庭で育てられました。
早くお母さんや祖父母に孝行するために、先日プロ入り希望を表明しました。

プロ入りか進学か去就のはっきりしない早稲田実業の清宮君に代わって、中村君がこの秋のドラフトで最も注目される選手になるのは間違いないでしょう。

巨人の小林誠司選手は中村奨成君と同じ広陵高校のOBで、10年前に現広島の野村祐輔投手とバッテリーを組んで、甲子園夏の大会で準優勝しました。
小林選手も指導した広陵の中井監督は、小林選手と中村選手を比べてみて物が全然違うと中村君を評価してました。

今年の小林選手の本塁打はオールスターの1本だけで、公式戦ではまだ1本もありません。
WBCの有力候補だった楽天の嶋選手が辞退を表明したこともあるのですが、今年春のWBCで日本の正捕手は巨人の小林選手だったのです。
今の日本のプロ野球界には優れた捕手が少ないのが実情です。

現在のプロ野球は、自軍の投手の特徴や対戦する相手バッターのデータを全て覚えて、相手の弱点をつくというデータ重視の野球なのです。
そういうこともあって、高卒のキャッチャーをプロで活躍するまで育てあげるのは、非常に時間のかかる事なのだそうです。

中村奨成君なら、首位打者を獲ったこともある元ヤクルトの古田敦也さんのように打てて守れるキャチャーになる潜在能力が充分にあるのではないでしょうか?

ドラフト会議では多くの球団が彼を1位指名するでしょう。
足も早いし肩も強いし、外野なら即戦力で使えるかもしれません。
もし日本ハムが指名したら、中村君は球も速いから栗山監督に投手と打者の2刀流をさせられるかもしれません。

しかし、キャッチャーとしての中村奨成君こそ日本の宝だと思うのですよ。
高校生のキャチャーとしてあれほどの守備をできる選手は、世界のどこを探してもいないのではないでしょうか。
もし彼を指名するのなら、キャッチャーとして一流選手に育て上げる覚悟のある球団だけにしてほしいものです。

日本のプロ野球でキャッチャー出身の監督は、現在はパ・リーグのロッテの伊東監督と楽天の梨田監督だけです。
しかし、伊東監督は今季で退団します。
セ・リーグにはキャッチャー出身の監督はいません。
ヤクルトの真中監督は今季で退団を表明してますが、後任にもし古田敦也さんが復帰してヤクルトの監督にに戻るのなら、古田敦也さんこそ中村君を育てあげるのには最高の人物だと私は思うのですが・・・

甲子園の本塁打記録にあと1本に迫った準決勝の前に中村君はこう言いました。
「記憶にも記録にも残るキャッチャーになりたいと思います」と・・・

中村君は、甲子園でみんなの記憶にも残り、大記録も残しました。
しかしながら、深紅の優勝旗を手にすることはできませんでした。
今度はプロ野球のキャチャーとして「記憶にも記録にも歴史にも残る大選手」になってもらいたいものです。

by k2hair | 2017-08-26 07:01 | スポーツ | Trackback | Comments(0)