カテゴリ:温泉( 60 )   

敦賀きらめき温泉 リラ・ポート   

2018年 09月 02日
敦賀三山の1つ岩籠山に登った帰りに、敦賀きらめき温泉 リラ・ポートで汗を流して帰りました
d0231858_16302354.jpg


国道8号線の敦賀バイパスを通った時に見える巨大温泉施設です。
前から近くは通っていたのですが、入浴するのは今回が初めてです。

大きな建物だけあって、浴室も広いです
d0231858_163544.png



内湯には、40度に加温した「美人の湯」といわれるアルカリ性単純温泉の高温浴槽と、36度に加温した「美肌の湯」といわれるナトリウム炭酸水素塩泉の中温浴槽の2つの浴槽があります。
d0231858_16384262.png



アルカリ性単純温泉の源泉は、旧国鉄が北陸トンネルを掘った時に湧き出した温泉で、「敦賀トンネル温泉」と呼ばれています。

もう1つの源泉のナトリウム炭酸水素塩泉は、地下1500掘削して掘り当てた温泉です。

中温浴の浴槽内には寝湯も併設されています
d0231858_16542766.png



露天風呂もあります(敦賀トンネル温泉使用)
d0231858_16553247.png



内湯には、テレビ付きのドライサウナもありました。

私は、ほとんどの時間を内湯にある、ぬるいナトリウム炭酸水素塩泉の中温の浴槽に浸かってました。
美肌の湯と言うだけあって、滑らかな肌触りの温泉で気持ちよかったです。

私は入っていないのですが、水着着用のバーデゾーンもあります(敦賀トンネル温泉使用)
バーデゾーンの利用料は温泉の入浴料金に含まれています。
ガンガン泳ぐプールではなく、水圧でマッサージができる健康増進型の機能性プールです。
d0231858_172248.png


2階には展望レストランもありましたが利用してません。


敦賀きらめき温泉 リラ・ポートは、2つも源泉があり、かなり良い泉質でもっと早く行っとけば良かったと思いました。
今度は水着を持って行ってバーデゾーンも体験してみたいです。

※ 利用料金は大人1000円ですが、クーポンのページを印刷するか、スマートフフォンでクーポン画面をフロントに提示することで700円の特別料金で利用できるのでオトクです

敦賀きらめき温泉リラ・ポート
福井県敦賀市高野91−9−3  場所はコチラ
TEL 0770-24-1126
営業時間:朝10時~夜10時

※ 敦賀きらめき温泉 リラ・ポートに行く道は、国道8号線のバイパスや北陸自動車道の敦賀インター の取り付け道路などが入りくんでいてややこしいので、ナビがスマートフォンのグーグルマップを利用したほうが間違いにくいと思います

by k2hair | 2018-09-02 07:05 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

「日本海」という名の露天風呂   

2018年 08月 25日
福井県ツアーの最後は温泉です
d0231858_1114813.jpg

               
訪問したのは、福井県越前町にある町営の「日本海」という名の露天風呂です
d0231858_11325576.jpg

前にも1度訪問したことがあるのですが、泉質と眺めが良かったので再訪しました。

洗い場のある内風呂と、露天風呂の2つの浴槽があるだけのシンプルな造りですが、どちらからも目の前に日本海がドーン!と見えます。

温泉は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)のいわゆる重曹泉と言われる「美人の湯」です。

泉質と眺めの素晴らしさに初めて訪問した嫁さんは感激しておりました。
入浴前に頭が痛かったそうですが、風呂上がりには頭が痛かったことを全く忘れるぐらい良くなったそうです。

広くはないですが休憩室もあります
d0231858_11313025.jpg


休憩スペースからの日本海
d0231858_11321283.jpg


露天風呂の写真だけHPの写真です。
お風呂は、めっちゃすいていて私1人の貸し切りだったのですが撮影禁止になってました・・・


本当はまだ行ったことのない、車で5分ほど北にある道の駅「越前」にある「露天風呂 漁火」という温泉に行くつもりで朝10時に着きました。
道の駅は営業してたのですが、「露天風呂 漁火」は11時からじゃないと営業しないということで、1時間も待ってられないので「露天風呂 日本海」に行きました。

「露天風呂 日本海」は、朝7時からやっているので助かります。
さらに、嫁さんがめっちゃ気に入ってくれたので良かったです(^^)

越前温泉露天風呂 日本海
福井県丹生郡越前町米ノ66-97   場所はコチラ
TEL 0778-39-1126
料金:510円
※ 毎週水曜日は、レデーィス・デイで女性300円(祝日・お盆・年末年始除く)
営業時間:午前7時から午後9時まで
休館日:毎週木曜日

by k2hair | 2018-08-25 12:57 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

天然温泉コロナの湯 大垣店   

2018年 08月 12日
岐阜県大垣市のイオンタウンの敷地内にある「天然温泉コロナの湯 大垣店」に行ってきました
d0231858_171118.jpg


大垣市には、イオンタウンとイオンモールの両方があるのですが、「天然温泉コロナの湯 大垣店」があるのはイオンタウン大垣で、イオンモール大垣の西隣には「大垣天然温泉 湯の城」があります、あぁややこしい(^^)

内湯には、ジェットバス・水風呂・遠赤外線高温サウナと週替りの白湯があります。
私が行った日の白湯の替わり湯は、「スイカ果汁の湯」でした。

面白いのが、流水浴アクアレビュースリーという従来のジェットバスと違い、プロペラによる強力流水が全身を揉みほぐすシェイプアップ効果のある浴槽です。
強さが3段階で選べて、最強にすると手すりをしっかりつかんでいないと体が飛ばされそうになるぐらい強い水流でした。
d0231858_17375532.jpg


露天風呂には、岩風呂・檜風呂
d0231858_1739107.png


壷湯・木化石風呂の4つの天然温泉の浴槽があります
d0231858_17404470.png


露天風呂にある檜風呂はぬるめの炭酸風呂にもなっています。
今まで多くの温泉施設に入ってきましたが、天然温泉を利用した炭酸風呂を体験したのは初めてでこの檜風呂が気に入りました。

天然温泉は弱アルカリ性の単純泉で、かなりあっさり目の成分だと思いますが、乾くとさらりとした肌触りで、アルカリ性単純泉らしさはちゃんと感じました。

温泉自体はそこそこ広いです。
食堂はそこそこ広いのですが、休憩スペースは超狭かったです。

近くに寄ったらまた行ってみたいです。

天然温泉コロナの湯 大垣店   場所
岐阜県大垣市三塚町字西沼523-1(イオンタウン大垣内)
TEL 0584-75-5741
入泉料: 平日650円  土日祝720円
営業時間: 平日 9:00~深夜1:00  土日祝 7:00~深夜1:00
年中無休 ※メンテナンス休業日あり

by k2hair | 2018-08-12 06:48 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

本物の温泉 白山温泉 永井旅館   

2018年 08月 05日
先週白山に登った後に、白山温泉 永井旅館で日帰り入浴をしました(日帰り入浴600円)
           場所はコチラ

d0231858_18464591.jpg


永井旅館は「日本秘湯を守る会」に登録されている旅館で、私が日帰り入浴するのは2回目です。

前回入った時にめっちゃ感激したのです。
ほぼ徹夜で長時間運転し、11時間半の登山をし、疲れ切った状態で温泉に浸かったのです。
信じられないことに、次の朝には筋肉痛もほとんど無く、疲れがすっかり取れたのです。
温泉の効能なんて、あまり信じてなかったのですが、永井旅館の温泉には驚きました。

2つの浴槽があるだけのシンプルな造りなのですが、こういう素朴な温泉もいいです
d0231858_7164092.jpg


ここは秘湯ですので(^^)
d0231858_7501091.jpg


温泉の説明文
d0231858_7402398.jpg


温泉の成分は、全国に4箇所しかない希少な「純重曹泉」 です。
湯の花が、右側のかけ流しの源泉の注ぎ口にビッシリ付着しています
d0231858_721322.jpg


重曹成分が含まれており、まるでローションのようなとろみのあるお湯で、肌の汚れや古い角質を落としてくれる石けんのような作用が期待できるアルカリ性の温泉です。
湯上りのお肌が、「絹のようになめらか、スベスベになる」美肌作用があることから、「絹肌の湯」と呼ばれています。

源泉は旅館の500m先にあり、先祖代々苦労して温泉を守られてきたのです
d0231858_739333.jpg


この旅館はゴールデンウィークから11月3日までしか営業されません。
冬の間は深い雪で道路が閉ざされる豪雪地帯です。
旅館が雪で押しつぶされた事もあったのです。

冬の白山
d0231858_7362529.jpg


あぁ、いつかここに泊まって温泉三昧してみたい

by k2hair | 2018-08-05 07:57 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

みつえ温泉姫石の湯   

2018年 07月 22日
奈良県御杖(みつえ)村の三峰山に登った帰りに、「みつえ温泉姫石(ひめし)の湯」という温泉に入って汗を流してきました
d0231858_11525723.jpg


姫石の湯は、道の駅「伊勢本街道御杖」の敷地内にあります

隣には「街道市場みつえ」という農産物直売所もあり、新鮮な野菜などが格安で販売されています。
土や気候が良いのか、野菜はめっちゃ美味しかったです。
d0231858_11583221.jpg


山に登る前に、古代米の巻き寿司(500円)を買っていきました
山芋を巻いてあって、めっちゃ美味しかったです
d0231858_120188.jpg


お弁当や野菜などをいろいろ買ったら、温泉の100円入浴割引券を2枚もらいました
1000円購入ごとに1枚で、2000円以上購入したので2人利用できました
d0231858_124552.jpg


「街道市場みつえ」は、10時から5時まで営業しています。
買った野菜などは山や温泉に行っても、営業時間内は預かってもらえます。
私達は、先に買っておいて良かったです。
人気があるようで、夕方に農産物直売所に戻ったらほとんどの品物が売り切れていました。

温泉は、中性の単純泉です
敷地内に温泉のタンクがありました
d0231858_12111279.jpg


内湯
d0231858_1213745.jpg

d0231858_12133433.jpg

d0231858_12135724.jpg


露天風呂
d0231858_12142935.jpg

d0231858_12165733.jpg


サウナもありました
d0231858_12161023.jpg


多分、天然温泉を利用しているのは、内湯の大きな浴槽と露天風呂にある小さなつぼ湯だけで、その他は沸かし湯なのだと思います。

温泉はアルカリ性ではなく中性の単純泉ですので、あっさりした温泉という印象でした。
施設が新しく清潔感があり、地元の方に愛されている温泉だと思いました。

温泉の中にお食事処もあって、湯上がりにマッタリできます(温泉に入らなくても食事だけでもできます)
d0231858_1858422.jpg

d0231858_1923198.jpg

d0231858_18591317.jpg



道の駅の農産物直売所のおばちゃんや「岡田の谷の半夏生園」のおっちゃんもめっちゃ親切で、おおらかな方が多い村だと感じました。

みつえ温泉姫石の湯
営業時間 11:00~20:00(19:30最終受付)
入浴料 700円
休業日 火曜日(祝日は営業)

道の駅 伊勢本街道御杖
奈良県宇陀郡御杖村神末6330番地  場所
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
TEL:0745-95-2641
※ 農産物直売所「街道市場みつえ」 10:00~17:00

by k2hair | 2018-07-22 12:47 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

湯処 美濃里(みのり)   

2018年 07月 04日
岐阜県のスーパー銭湯 湯処 美濃里(みのり)に行ってきました
d0231858_1302767.jpg

思ったよりも大きな施設で、駐車場もめっちゃ広いです。

人気のスーパー銭湯で人がいっぱいなので、浴室の写真はHPからの引用です

内湯のイメージ
d0231858_1362490.png


珍しい寝たまま入る電気風呂
d0231858_1313151.png



池田湯華(いけだゆげ)温泉の引湯の露天風呂
d0231858_13856100.png


こちらも露天スペースにある池田湯華温泉を利用した壺湯
d0231858_1316842.png


池田湯華温泉は岐阜県池田町にある温泉で、たぶんそこからタンクローリーで温泉を引っ張ってきているのだと思います。

池田湯華温泉にも行ったことがあるのですが、循環ではなくかけ流しです。
湯処 美濃里では池田湯華温泉からの引湯を循環消毒して再加熱して使いまわしています。
残念ながら池田湯華温泉で感じたツルツルすべすべ感は飛んじゃっていました。

露天スペースにある、今流行りの炭酸風呂
体中が細かい泡だらけになります
d0231858_13194633.png


露天スペースにある、夏限定の冷たい泡風呂の足湯
ほてりがおさまって気持ちいいです。
d0231858_13174859.png


もちろんサウナもあります
d0231858_1321385.png


サウナの前には普通に冷たい20度と、めちゃくちゃ冷たい15.5度の2種類の水風呂がありました。

その他には、変わり湯の薬草風呂やいろいろな趣向のジェットバスがありました。

露天スペースに池田湯華温泉を使った湯船が2つありますが、あくまで引湯ですので泉質はあまり期待しないほうがいいです。
ですが、湯処 美濃里には、たくさんの種類の湯船があってあきさせません。
温泉ではなく、スーパー銭湯だと思えばいい温浴施設だと思います。
食事処や別料金の岩盤浴もありました。

湯処 美濃里(みのり)
岐阜県羽島郡岐南町下印食2-60-1  場所
TEL:058-275-2614
入浴料 平日 580円 土日祝 680円
営業時間 平日9:00~25:00  土日祝7:00~25:00

by k2hair | 2018-07-04 15:41 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

源泉かけ流し 養老温泉 ゆせんの里   

2018年 06月 13日
養老温泉 ゆせんの里に行ってきました。
「ホテルなでしこ」に併設された日帰り温泉施設です。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、スマホのグーグル・マップに導かれて行ったのですが、「ゆせんの里 本館」ではなく、ホテルなでしこの駐車場のほうに間違えて行ってしまいました。
d0231858_6592351.jpg


こちらには入浴料が1500円の温熱療法館があるのですが、私が行きたかったのは本館の方ですので、もう1度車に乗って移動しました。
ドーム状の建物は、温熱療法館の韓国式汗蒸幕(ハンジュマク)です。

移動しまして、こちらが養老温泉 ゆせんの里 本館です
d0231858_732387.jpg


フロントで受付をして浴場に入ります
d0231858_745133.jpg


ここから中は撮影禁止なのでHPの写真です
d0231858_746454.png


内湯には、源泉を沸かした高温風呂(42℃)と、源泉かけ流しの低温風呂(38℃)と水風呂(17℃)があります。
d0231858_80550.png


露天風呂(42℃)
d0231858_7562830.png


露天風呂の庭がめっちゃキレイでしたので写真を撮らせてもらいました。
養老山が後ろに見えています。
d0231858_831430.jpg


テレビ付きのサウナ
d0231858_7571420.png


源泉は、地下約1,700mから湧き出るカルシウム・ナトリウム塩化物泉です。
やや緑がかった茶色の温泉で、鉄分もはいっているのか鉄さびの香りがほのかにします。

内風呂のぬるい方の浴槽が、源泉かけ流しで私は主にそちらに入っていました。
加温している浴槽も循環はしておらず、かけ流しなのだそうです。

温泉が茶色がかった鉄さび臭で体に匂いが付くので、湯船から上った後で体を洗いました。
でも、よく温まる温泉だと思います。

こんな部屋があるとは私は気が付かなかったのですが、リラックスゾーンもあったようです
d0231858_759297.png


この温泉の存在を私は知らなかったのですが、温泉のお客さんと話していたら彦根から来る人もいるとおっしゃってました。
駐車場には、尾張小牧ナンバーの車もあり愛知県から来るお客さんもいるようですね。

受付の時に、7月31日まで使えるクーポン券をもらいました
d0231858_1092681.jpg


私は入ってませんが、本館とは別の場所にある温熱療法館は、基本コース(館内着タオルセット付)は、韓国式汗蒸幕(ハンジュマク)・療法浴場さらさ(水着着用の白湯の混浴)・紫雲の湯(天然温泉)です。

韓国式汗蒸幕の内部
d0231858_1019458.png

d0231858_1023790.png


もらったクーポン利用で1500円の温泉療法館が500円割引きになるので、1000円なら行ってみたいですね。

養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
〒503-1316 岐阜県養老郡養老町押越1522-1  場所
電話:0584-34-1313

本館 
営業時間 8:00~22:00 (最終入館 21:30)  
定休日:毎月第2木曜日
利用料 平日700円 土日祝800円 朝10時までの入館550円

温熱療法館  ※小学生以下利用不可
営業時間10:00~23:00(最終入館 21:00)
利用料 1500円

by k2hair | 2018-06-13 06:38 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

ケーブルカーで行く眺めのいい温泉   

2018年 05月 20日
  今日は、定休日の第3日曜日ですので、お休みさせていただきます


d0231858_17423283.jpg


先週、三重県の湯の山温泉にある希望荘に日帰り入浴してきました。
国道477号線(鈴鹿スカイライン)の三重県側をそこそこ登った所の右側に希望荘があります。

ゴージャスな外観です。
d0231858_17431494.jpg


ロビーを通り抜けて外に出ます
d0231858_1746422.jpg

d0231858_17472610.jpg


下に池があります
d0231858_17481947.jpg


渡り廊下を行き
d0231858_1749734.jpg


ケーブルカーをセルフ運転で下りていきます。
たった2分ですが、こういうのはワクワクしますね(^^)
d0231858_17503195.jpg


本館の3階に着きました。
温泉にはエレベーターに乗って4階に上ります。
d0231858_17531469.jpg


エレベーターで4階に着いたら、目の前が日帰り温泉の「自助の湯」でした。
ここに券売機があり、受付をします。
d0231858_17561976.jpg


温泉の源泉は含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉です。

内湯
d0231858_17582778.jpg


洗い場
d0231858_181552.jpg


希望荘は高台にあるので、浴室から街と海が見渡せます
d0231858_1825344.jpg


露天風呂
d0231858_18185039.jpg


もちろん露天風呂も眺めがいいです
d0231858_18193569.jpg


店員4名の狭いスチームサウナもありました。
時々ブワァ~と蒸気が満ちて、室内が真っ白になりました(^^)
d0231858_1822521.jpg


フロントのある山上館がめっちゃ近代的でキレイだったのですが、自助の湯のトイレが和式トイレでちょっと残念でした・・・

日帰り温泉 自助の湯
三重県三重郡菰野町千草7094  場所はコチラ
入泉料:大人 600円 (レンタルタオル1枚付き)
入泉時間 11:00〜22:00(受付は21:00まで)


私は利用しなかったのですが、1500円の別コースで,「熱気浴ラドン泉」を利用すると、、
d0231858_6295682.jpg


上で紹介した「自助の湯」の他に

野趣あふれる林間の露天風呂や
d0231858_6283943.jpg

d0231858_629357.jpg


座忘庵という畳敷きの休憩処を利用することができます
d0231858_6331354.jpg


ケーブルカーから見える、湯けむり回廊と座忘庵
d0231858_18383014.jpg


熱気浴ラドン泉のコース(1500円)は席数に限りがあり、予約優先制・先着順です 
予約 TEL 059-392-3181

ラドンの泉専用フロントは、本館の3階にあります
d0231858_9524510.jpg

by k2hair | 2018-05-20 07:03 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

いび川温泉藤橋の湯   

2018年 05月 10日
岐阜県の「いび川温泉藤橋の湯」に行ってきました
d0231858_16484139.jpg


道の駅「星のふる里ふじはし」に併設された温泉施設で、前には無料の足湯もあります
d0231858_1852647.jpg


以前、登山の帰りに足湯だけ入った事があったのですが、浴場にはまだ入ったことが無かったのです。
今年の2月にも雪見の露天風呂に入ろうと思い訪問したのですが、その日は浴槽のタイルが剥がれて営業休止だったのです。
今回は3度めの正直で、ようやく入ることができました。

内湯とジェットバス
d0231858_17354031.jpg


男湯にあった「変わり湯」 私が行った時は、薬草湯でした
d0231858_17364380.jpg


女湯にあった「1人風呂」
d0231858_17373958.jpg


男湯にあった「歩行湯」 全速力で速歩きしたらいい運動になりました(^^)
d0231858_1741780.jpg


内湯には他に、サウナと水風呂がありました。

女湯の露天風呂
d0231858_17433366.jpg


男湯の露天風呂
d0231858_17441491.jpg


 ※ 浴室の写真はHPから引用しました

おそらく、男湯と女湯は期間で入れ替え制だと思います。
月曜日に行ったのですが、平日の月曜日はレディースデイということで、女性の入浴料が100円引きで410円でした。

アルカリ性単純泉で、かけ流しではなく33度の源泉を加温して循環しています。
少し、ツルツル感のある温泉です。

あまり広くはないですが、休憩スペースもあります
d0231858_1818062.jpg


休憩所の外、温泉は山のど真ん中にあります
d0231858_18195166.jpg


年配の方がスタッフとして働いておられますが、気持ちのいい接客をされていました。
施設がキレイで掃除も行き届いています。
温泉はよく温まるお湯でした。

温泉と同じ建物内に「お食事処ふじはし」という食堂もあります。

いび川温泉藤橋の湯   
岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山207番地  場所はコチラ
料金:510円
定休日:毎週木曜日
営業時間 3月~12月 10:00~21:00(最終受付20:30)
       1月・2月営業時間 10:00~20:00(最終受付19:30)


道の駅「星のふる里ふじはし」は敷地が広く、隣に「藤橋庵」という手打ち蕎麦の店もありました。
d0231858_711477.jpg


さらに徳山民族資料収蔵庫やレストラン「星のふる里」もあります
d0231858_714487.jpg


地域特産物販売施設に寄りました
d0231858_6264271.jpg


山の中にあるので、山蕗やコシアブラや山ウドの山菜が販売されていました
d0231858_6294572.jpg

d0231858_630191.jpg

d0231858_6302240.jpg


建物の中にお豆腐屋さんがあります
d0231858_6314852.jpg


揚げたての豆乳どーなつとミニ豆乳ソフトクリームのセット(150円)がめっちゃ美味しかったです
d0231858_6365554.jpg


道の駅「星のふる里ふじはし」は、温泉と山が好きな私にはなかなか魅力的な道の駅でした。

星のふる里ふじはし
定休日 ・年末年始(地域特産物販売施設)
     ・火曜日(レストラン「星のふる里」)
     ・木曜日(そば処藤橋庵)
     ・木曜日(温泉)

by k2hair | 2018-05-10 06:25 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

阿下喜(あげき)温泉   

2018年 03月 20日
「いなべ梅まつり」の帰りに、近くの阿下喜(あげき)温泉 に寄ってきました
d0231858_7134638.jpg


撮影禁止なので浴室の写真は、HPから転用しました(画像が荒いです)

男湯の内湯
d0231858_11174253.jpg


男湯の露天風呂(テレビ付き)
d0231858_11192133.jpg


女湯の内湯
d0231858_11195383.jpg


女湯の露天風呂(テレビ付き)
d0231858_11203627.jpg


もしかしたら、男湯と女湯は週によって入れ替え制なのかもしれません。

他に定員5名の狭いサウナや15.7度とめっちゃ冷たい水風呂もありました。

温泉はアルカリ性単純泉です。
アルカリ性のお湯ということで、ツルツルスベスベを期待しましたが、私にはあまり感じられませんでした。
そのかわり良く温まるお湯でしたよ。
加温して循環しているようですが、内湯の温泉浴槽はかけ流しです。
毎日お湯を落とし、張りかえている清潔な温泉です。

広い休憩場
d0231858_15364795.jpg


食事スペースもあります
d0231858_15403593.jpg


いなべ梅まつりの帰りのお客さんが多かったからか、男湯はめっちゃ混んでました。
嫁さんは「女湯はすいていた」と言ってました。

館内にはトレーニングルームもあり、地元で愛されている施設なのだと感じました。

阿下喜温泉
三重県いなべ市北勢町阿下喜788  場所はコチラ
TEL 0594-82-1126
入浴料 平日 550円    土日祝 650円
【営業時間】11:00〜21:00(最終受付20:30)
【休業日】毎週木曜日(祝日の場合は翌平日)・12月31日・1月1日

by k2hair | 2018-03-20 07:15 | 温泉 | Trackback | Comments(0)