カテゴリ:温泉( 53 )   

ケーブルカーで行く眺めのいい温泉   

2018年 05月 20日
  今日は、定休日の第3日曜日ですので、お休みさせていただきます


d0231858_17423283.jpg


先週、三重県の湯の山温泉にある希望荘に日帰り入浴してきました。
国道477号線(鈴鹿スカイライン)の三重県側をそこそこ登った所の右側に希望荘があります。

ゴージャスな外観です。
d0231858_17431494.jpg


ロビーを通り抜けて外に出ます
d0231858_1746422.jpg

d0231858_17472610.jpg


下に池があります
d0231858_17481947.jpg


渡り廊下を行き
d0231858_1749734.jpg


ケーブルカーをセルフ運転で下りていきます。
たった2分ですが、こういうのはワクワクしますね(^^)
d0231858_17503195.jpg


本館の3階に着きました。
温泉にはエレベーターに乗って4階に上ります。
d0231858_17531469.jpg


エレベーターで4階に着いたら、目の前が日帰り温泉の「自助の湯」でした。
ここに券売機があり、受付をします。
d0231858_17561976.jpg


温泉の源泉は含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩泉です。

内湯
d0231858_17582778.jpg


洗い場
d0231858_181552.jpg


希望荘は高台にあるので、浴室から街と海が見渡せます
d0231858_1825344.jpg


露天風呂
d0231858_18185039.jpg


もちろん露天風呂も眺めがいいです
d0231858_18193569.jpg


店員4名の狭いスチームサウナもありました。
時々ブワァ~と蒸気が満ちて、室内が真っ白になりました(^^)
d0231858_1822521.jpg


フロントのある山上館がめっちゃ近代的でキレイだったのですが、自助の湯のトイレが和式トイレでちょっと残念でした・・・

日帰り温泉 自助の湯
三重県三重郡菰野町千草7094  場所はコチラ
入泉料:大人 600円 (レンタルタオル1枚付き)
入泉時間 11:00〜22:00(受付は21:00まで)


私は利用しなかったのですが、1500円の別コースで,「熱気浴ラドン泉」を利用すると、、
d0231858_6295682.jpg


上で紹介した「自助の湯」の他に

野趣あふれる林間の露天風呂や
d0231858_6283943.jpg

d0231858_629357.jpg


座忘庵という畳敷きの休憩処を利用することができます
d0231858_6331354.jpg


ケーブルカーから見える、湯けむり回廊と座忘庵
d0231858_18383014.jpg


熱気浴ラドン泉のコース(1500円)は席数に限りがあり、予約優先制・先着順です 
予約 TEL 059-392-3181

ラドンの泉専用フロントは、本館の3階にあります
d0231858_9524510.jpg

by k2hair | 2018-05-20 07:03 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

いび川温泉藤橋の湯   

2018年 05月 10日
岐阜県の「いび川温泉藤橋の湯」に行ってきました
d0231858_16484139.jpg


道の駅「星のふる里ふじはし」に併設された温泉施設で、前には無料の足湯もあります
d0231858_1852647.jpg


以前、登山の帰りに足湯だけ入った事があったのですが、浴場にはまだ入ったことが無かったのです。
今年の2月にも雪見の露天風呂に入ろうと思い訪問したのですが、その日は浴槽のタイルが剥がれて営業休止だったのです。
今回は3度めの正直で、ようやく入ることができました。

内湯とジェットバス
d0231858_17354031.jpg


男湯にあった「変わり湯」 私が行った時は、薬草湯でした
d0231858_17364380.jpg


女湯にあった「1人風呂」
d0231858_17373958.jpg


男湯にあった「歩行湯」 全速力で速歩きしたらいい運動になりました(^^)
d0231858_1741780.jpg


内湯には他に、サウナと水風呂がありました。

女湯の露天風呂
d0231858_17433366.jpg


男湯の露天風呂
d0231858_17441491.jpg


 ※ 浴室の写真はHPから引用しました

おそらく、男湯と女湯は期間で入れ替え制だと思います。
月曜日に行ったのですが、平日の月曜日はレディースデイということで、女性の入浴料が100円引きで410円でした。

アルカリ性単純泉で、かけ流しではなく33度の源泉を加温して循環しています。
少し、ツルツル感のある温泉です。

あまり広くはないですが、休憩スペースもあります
d0231858_1818062.jpg


休憩所の外、温泉は山のど真ん中にあります
d0231858_18195166.jpg


年配の方がスタッフとして働いておられますが、気持ちのいい接客をされていました。
施設がキレイで掃除も行き届いています。
温泉はよく温まるお湯でした。

温泉と同じ建物内に「お食事処ふじはし」という食堂もあります。

いび川温泉藤橋の湯   
岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山207番地  場所はコチラ
料金:510円
定休日:毎週木曜日
営業時間 3月~12月 10:00~21:00(最終受付20:30)
       1月・2月営業時間 10:00~20:00(最終受付19:30)


道の駅「星のふる里ふじはし」は敷地が広く、隣に「藤橋庵」という手打ち蕎麦の店もありました。
d0231858_711477.jpg


さらに徳山民族資料収蔵庫やレストラン「星のふる里」もあります
d0231858_714487.jpg


地域特産物販売施設に寄りました
d0231858_6264271.jpg


山の中にあるので、山蕗やコシアブラや山ウドの山菜が販売されていました
d0231858_6294572.jpg

d0231858_630191.jpg

d0231858_6302240.jpg


建物の中にお豆腐屋さんがあります
d0231858_6314852.jpg


揚げたての豆乳どーなつとミニ豆乳ソフトクリームのセット(150円)がめっちゃ美味しかったです
d0231858_6365554.jpg


道の駅「星のふる里ふじはし」は、温泉と山が好きな私にはなかなか魅力的な道の駅でした。

星のふる里ふじはし
定休日 ・年末年始(地域特産物販売施設)
     ・火曜日(レストラン「星のふる里」)
     ・木曜日(そば処藤橋庵)
     ・木曜日(温泉)

by k2hair | 2018-05-10 06:25 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

阿下喜(あげき)温泉   

2018年 03月 20日
「いなべ梅まつり」の帰りに、近くの阿下喜(あげき)温泉 に寄ってきました
d0231858_7134638.jpg


撮影禁止なので浴室の写真は、HPから転用しました(画像が荒いです)

男湯の内湯
d0231858_11174253.jpg


男湯の露天風呂(テレビ付き)
d0231858_11192133.jpg


女湯の内湯
d0231858_11195383.jpg


女湯の露天風呂(テレビ付き)
d0231858_11203627.jpg


もしかしたら、男湯と女湯は週によって入れ替え制なのかもしれません。

他に定員5名の狭いサウナや15.7度とめっちゃ冷たい水風呂もありました。

温泉はアルカリ性単純泉です。
アルカリ性のお湯ということで、ツルツルスベスベを期待しましたが、私にはあまり感じられませんでした。
そのかわり良く温まるお湯でしたよ。
加温して循環しているようですが、内湯の温泉浴槽はかけ流しです。
毎日お湯を落とし、張りかえている清潔な温泉です。

広い休憩場
d0231858_15364795.jpg


食事スペースもあります
d0231858_15403593.jpg


いなべ梅まつりの帰りのお客さんが多かったからか、男湯はめっちゃ混んでました。
嫁さんは「女湯はすいていた」と言ってました。

館内にはトレーニングルームもあり、地元で愛されている施設なのだと感じました。

阿下喜温泉
三重県いなべ市北勢町阿下喜788  場所はコチラ
TEL 0594-82-1126
入浴料 平日 550円    土日祝 650円
【営業時間】11:00〜21:00(最終受付20:30)
【休業日】毎週木曜日(祝日の場合は翌平日)・12月31日・1月1日

by k2hair | 2018-03-20 07:15 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

バーデあざい   

2018年 03月 16日
滋賀県長浜市の旧浅井(あざい)町に「健康パークあざい」という大きな建物があります
d0231858_10574378.jpg


その左側に「バーデあざい」という温浴施設があります
d0231858_10584621.jpg


私は、この近くの金糞岳によく登るのですが、帰りに「バーデあざい」で汗を流して帰る事があります。
温泉ではないのですが、丸い陶器でできた炭酸風呂が大好きなんです。
d0231858_1135628.jpg

最初はぬるく感じるのですが、この浴槽にじっくり浸かっていると体中に細かい泡が付着して全身泡だらけになります。
ぬるいので長湯できますが、以外にもけっこう温まるのです。
疲れが取れるので、登山の帰りに体をほぐすのにはもってこいです。

内風呂には天然鉱石風呂
d0231858_11135120.jpg


遠赤外線サウナ
電気ストーブで50~60℃に温めたぬるいサウナです(老人向き?)
d0231858_11155017.jpg


ソフトフィーリングサウナ
ソフトと謳ってますが、90~95℃の普通のサウナでした
d0231858_1118829.jpg


水風呂
おそらく地下水を使っていると思うのですが、雪解けの季節のせいか水がメチャクチャ冷たかったです
d0231858_1119598.jpg


屋外の露天風呂にはヨモギの薬草湯やワインの湯などの替わり湯があります。
私が行った日は、紫色をしたワイン風呂でした。
露天風呂には目隠しがしてあって、空しか見えないのが残念ですが・・・
d0231858_1110397.jpg


以前は浅井町が経営していたのですが、今は長浜市に編入されて長浜市が経営しています。

前は「バーデあざい」によく行っていたのですが、今回久しぶりに行きました。
その頃、私のお気に入りの食堂が併設されていたので、そちらも一緒によく利用していました。
浅井町が長浜市に編入されて、館内の食堂が閉店してしまったのです。
その後、近くに新しく「あねがわ温泉」ができたので、そちらによく行ってました。

「あねがわ温泉」や草津市の「水春」にも炭酸風呂がありますが、「バーデあざい」がおそらく滋賀県で1番最初に炭酸風呂を始めた温浴施設だと思います。
「バーデあざい」は、国道から6kmも山奥に入ったちょっと不便なところにあります。
滋賀県で1番人気の「あねがわ温泉」が近くにできたため、「バーデあざい」はすいているのです。

「バーデあざい」は、すいていてのんびりと入れるので、それも魅力だと思います。
長浜市営なので、入浴料が550円と安いのも魅力ですね。

今は、以前食堂があった場所に「お食事処八兆」というお店ができていました。
私が訪問した時は、昼営業と夜営業の間の休憩中だったのですが、なかなか美味しそうなお店でしたよ。

バーデあざい
滋賀県長浜市野瀬町828  場所はコチラ
Tel 0749-76-1126
大人 550円
【営業時間】3~12月/10:00~21:30(受付終了21:00)
1~2月/10:00~21:00(受付終了20:30
【休館日】 毎週火曜日(祝日の場合は営業)


お食事処 八兆
平 日 11:00~14:30 (LO14:00) 17:00~20:00 (LO19:30)
土日祝 11:00~20:30 (LO20:00)

by k2hair | 2018-03-16 00:05 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

甲賀温泉 やっぽんぽんの湯   

2018年 03月 06日
お客さんが「いいよ!」と教えていただいた、滋賀県甲賀市の温泉の「やっぽんぽんの湯」に行ってきました。
やっぽんぽんの湯は、ゴルフ場にホテルを併設しているダイヤモンド滋賀ソサエティの経営で、エライ立派な建物でビックリしました。
d0231858_14392753.jpg

d0231858_14432828.jpg


受付をすませ、長い渡り廊下を通って温泉に向かいます
d0231858_14434643.jpg


温泉の廊下がめっちゃ広いです
d0231858_14445497.jpg


内湯  浴槽内は水深が2段階になっていて、半身浴と全身浴ができます。
d0231858_14454348.jpg


露天風呂は広いです
あずま屋におおわれていて、雨の日でも濡れずに入浴できます。
d0231858_1450139.jpg


外に向かって仁王立ちになると、ゴルフ場のコースが見えます
d0231858_14514562.jpg


サウナと水風呂もあります
d0231858_14563662.jpg


ホテルの浴場も兼ねているだけあって、馬油のシャンプーや洗顔フォームやピーリングジェルなども置いてあり、アメニティグッズが充実していました。

特筆すべきはその泉質で、ナトリウム-炭酸水素塩泉という滋賀県で唯一(たぶん?)の温泉です。
ナトリウム-炭酸水素塩泉は、「重曹泉」とも言われた美人湯ので、トロトロスベスベ系の温泉です。
私が行ったことがある日帰り温泉では、静岡市の口坂本温泉や岐阜県関市の板取川バーデェハウスがこの泉質です。
嫁さんは、肌がめっちゃツルツルになったと喜んでました。

源泉は冷鉱泉で加温しています。
露天風呂には加水しているそうですが、内湯は加水せずに源泉を加温して循環しています。
パワーが有りよく温まる温泉で、「長湯しないほうがいいですよ」的な掲示がありました。
欲張って入りすぎた嫁さんは、のぼせたそうです(笑)

休憩スペースはそれほど広くありませんでした
d0231858_16221813.jpg



やっぽんぽんの湯はお湯はいいんですけどねぇ、入浴料が高いんですよ~。
平日1240円 で、土日祝が1540円 と結構いいお値段がします。
そのぶん、すいている気はします。
しかも、料金がお高いのにタオルは、別料金なのでタオルを持参したほうがいいです。

ただし、1人300円を払って「やっぽんぽんの湯ファンクラブ」の会員(有効期限1年)になると、割引になるのです
会員価格は、平日が830円、土日祝が1130円と利用料金が400円以上も安くなり、会員になったその日から利用できるので、私達も即入会しました。

会員になるとポイントが付いて、1回の利用につき1ポイントで10ポイント貯まると無料入浴招待券がもらえます。

会員限定のイベントの日もあって、たまたま私達が行った日は「得々デー」で3月中に使えるクーポン券がもらえましたが・・・
あらっ、有効期限が1ヶ月もありませんね(驚) 
もうちょっと長いほうがいいのでは・・・
d0231858_16123699.jpg


私たちは入っていませんが、別料金520円で岩盤浴もありました。

甲賀温泉 やっぽんぽんの湯
滋賀県甲賀市土山町黒川1711   場所はコチラ
TEL.0748-68-0250
営業時間:平日 12時~23時
      土・日・祝 11時~23時

by k2hair | 2018-03-06 17:00 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

野天 モクモクの湯   

2018年 02月 27日
三重県伊賀市(旧阿山町)の農園施設のモクモクファームにある温泉「モクモクの湯」に行ってきました。

駐車場にあるトイレの屋根にブタさんがいました(笑)
d0231858_11365890.jpg


モクモクファームに入るのには入場料が要るのですが、温泉は入場料が無料のゾーンにあります(要入湯料)
d0231858_1139478.jpg


受付で料金を払い、渡り廊下を通って温泉に向かいます
d0231858_11414750.jpg


キレイで広い内湯は温泉ではなく沸かし湯だそうです。
洗い場もこの湯船の左右にあります。
d0231858_11432941.jpg


露天風呂には湯船が3つあります。

1番下にあるのは「生源泉の湯」
源泉の温度が31.7度なのですが、それを38度ぐらいのぬるめに加温した浴槽です。
温泉は空気に触れると薄緑色に変色します。
ナトリウム塩化物泉で、ヌルヌルツルツルしたりはしません。
ぬるめで長く入れますが、ジワジワと温まります。
d0231858_11535471.jpg


外の階段を登ります
d0231858_11545910.jpg


右側にあずま屋があります
d0231858_11554622.jpg


あずま屋には月ごとに変わる「四季の湯」があります。
2月は「生姜の湯」でした。
d0231858_1158284.jpg


階段の1番上には、天然の一枚岩をくり抜いて作った湯船の「木の葉隠れの湯」があります。
源泉と沸かし湯のミックスだそうです。
ここも緑がかった色の温泉です。
d0231858_122226.jpg


階段の上下にいろいろな湯船があって、面白かったです。
土日祝は小さいお子さんがはしゃいで、にぎやかになるかもしれません。
よく温まる温泉でした。

外には無料の足湯もあります。
無色なので、たぶん沸かし湯だと思います。
d0231858_1282926.jpg


温泉の横には新鮮市場もありました。
平日は5時まで、土日祝は6時まで買い物した物を無料で預かってくれるサービスも嬉しいですね(^^)
d0231858_12113729.jpg


野天モクモクの湯
三重県伊賀市西湯舟3609  場所はコチラ

入湯料 (貸し小タオル付き)
大人(中学生以上):820円・小人(3才以上)510円
※木曜は入湯料が半額になります(祝日は除く)

営業時間 11:00~22:00(最終受付21:00)
※水曜日(祝日を除く)は 13:00~22:00(最終受付21:00)

臨時休業する日もあり
問い合わせ TEL0595-43-0909(9:00~19:00)

by k2hair | 2018-02-27 13:00 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

雪見の露天風呂 久瀬温泉「白龍の湯」   

2018年 02月 15日
雪見ができる露天風呂に入りたくて、岐阜県揖斐川町にある久瀬温泉「白龍の湯」に行ってきました。
d0231858_1530505.jpg

d0231858_15322351.jpg


内湯はなく露天風呂と洗い場のみのシンプルな造りです。
洗い場の外壁の下の方が隙間があります。
すき間を外からビニールでカバーしてあるのですが、それでもすきま風が吹き込んできて寒いです。
d0231858_15361865.jpg


露天風呂の湯口は高いところにあります
d0231858_1539452.jpg


ですので、こういうこともできます
d0231858_15394268.jpg


ここは岐阜県ですが、滋賀県と福井県にも近い豪雪地帯ですので、思いっきり雪見が楽しめます。
露天風呂のすぐ下を川が流れています。
d0231858_15451223.jpg

d0231858_15454984.jpg

d0231858_1546756.jpg


湯船の中で循環して消毒されていると思うのですが、かなりの量がかけ流しされていてドバドバと湯船からお湯があふれていました。
かなり豊富な湯量があるのだと思います。

泉質は美肌の湯と言われるアルカリ性単純泉(弱放射能泉)です。
入っている時にはツルツルスベスベとかの特徴を感じなかったのですが、一晩経ったら嫁さんが「肌がスベスベになっている~!」と喜んでました。

久瀬温泉「白龍の湯」からさらに奥に揖斐高原スキー場があって、スキー帰りの親子連れが何人か入浴していました。
洗い場がチョ~寒いので冬は覚悟が必要です。

男湯では、たっぷりの雪と川を見ながら露天風呂に入れて満足しました。
女湯は壁がそびえていて外の川を見ることはできなかったそうです。
2週間毎に男女のお風呂が入れ替えなんだそうです。
雪景色を見ることが出来た私はラッキーでした(^^)

岐阜県揖斐郡揖斐川町日坂224-1  場所はコチラ
入浴料:大人410円 小人210円
営業時間 10:00-20:00 (冬季は19:00まで)
休業日: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

追伸: 私はこの温泉の帰りに滋賀県長浜市木之本方面の国道303号線を運転して通ったのですが、凄い雪道でちょっと緊張しました。
この道は山越えで、時々ブリザードが吹き荒れる場所もあり、前が全く見えなくなった時もありました。
雪道の運転に慣れていない方は、岐阜県大垣市方面へ行く、国道303号から国道417号方面へのルートを通ったほうがいいです。

by k2hair | 2018-02-15 06:56 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

大垣天然温泉 湯の城   

2018年 01月 29日
大垣天然温泉 湯の城に行ってきました。
2016年の8月にオープンしたての、イオンモール大垣の西隣にある新しくて大きな温泉施設です。
d0231858_20271296.jpg


内湯
d0231858_212595.png

d0231858_2115246.png

d0231858_2123317.png

d0231858_21104122.png

d0231858_21114548.png

d0231858_2117352.png

d0231858_21233621.png

d0231858_2124414.png


外湯
d0231858_2132555.png

d0231858_2125405.png

d0231858_2126572.png


外湯にある名湯風呂は、全国各地の名湯の成分を人工的に作り出した人工温泉です。
約1ヶ月交代で泉質が変わるのですが、今回は栃木の塩原温泉の食塩泉でした。
d0231858_2112597.png


大垣天然温泉の泉質は、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉ですが、サラサラとかスベスベとかのお湯に対しての印象は特に感じられませんでした。
ですが、大垣天然温泉 湯の城は、非常に新しくて大きな温泉施設で、とても気持ちよく利用できました。

別料金500円で、ロウリュウサウナ・スチームサウナ・岩盤浴・冷却の間・ヒーリングホール のある癒やしのヒーリングサロンもあるのですが、今回は体験しませんでした。

広くて湯船がいっぱいあり、「次はどれに入ろうかな~」と迷うぐらい、たくさんの浴槽があり、まるで温泉のテーマパークのような施設でした。

平日の訪問だったのですが、お客さんがけっこう多かったです。
土日はかなり混むのではないかと思います。
火曜日以外は、朝6時から営業というのも凄いですね(驚)

豪華な割にリーズナブルな利用料金で、また行きたいと思える施設でした。

大垣天然温泉 湯の城
岐阜県大垣市外野 2-16 (キャッスルタウン大垣内)   場所はコチラ
tel.0584-87-1126
【営業時間】
[OPEN] 月・水・木・金・土・日・祝 → 朝 6:00より / 火曜日のみ → 朝 9:00より
[CLOSE] 月・火・水・木・日 → 深夜 12:00まで / 金・土・祝前日 → 深夜 1:00まで
入泉料金:平日680円  土日祝日750円
ヒーリングサロン癒の城:500円 ※入泉料は別途必要

by k2hair | 2018-01-29 22:10 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

大河原温泉 かもしか荘   

2018年 01月 19日
滋賀県日野町の綿向山に登った後で、大河原温泉 かもしか荘で汗を流してきました
d0231858_11331814.jpg


以前は、「国民宿舎かもしか荘」だったのですが、老朽化のために廃業されていました。
その後水口センチュリーホテルが買い取って、2013年の7月に「大河原温泉 かもしか荘」としてリニューアルオープンした新しい宿泊施設です。

玄関に入ってすぐにカモシカ君がお出迎えです
d0231858_11342444.jpg


源泉は19度で、41度に加温してあります。
お湯は少しツルツルする感じで、炭酸水素塩・放射能泉です。
胃腸病、高血圧、痛風に効果があると言われています。
女性に嬉しい美肌効果も期待できそうです。

内湯
d0231858_1136228.jpg


露天風呂
d0231858_11365759.jpg


小さいですが、サウナもあります
d0231858_11374633.jpg


清潔な洗い場
d0231858_11382332.jpg


畳の休憩スペース
d0231858_11415250.jpg


ラウンジもあって、屋外にはイルミネーションがありました
d0231858_11465679.jpg


レストランもあります
d0231858_11481581.jpg


メニューには、今話題のダムカレーもあるようです(^^)
d0231858_1151574.jpg


かもしか荘は、基本的に宿泊者のための温泉施設なので、混み合っている土日祝は入浴制限をする事もあるそうです。
私たちは平日の夕方に行ったので、すいていました。
こじんまりした温泉ですが、清潔感があって、これで入浴料500円は良心的です。
また行きたいです。


大河原温泉 かもしか荘
滋賀県甲賀市土山町大河原1104  場所
TEL 0748-69-0344
 
温泉利用料:大人(12歳以上)500円、大人(65歳以上)400円、小人/幼児(12歳未満)250円

日帰り入浴時間:土曜日及び祝祭日の前日 11:00~17:00(最終入店16:30)
           日曜日~金曜日 11:00~20:00(最終入店19:00)

※大河原温泉 かもしか荘 冬の臨時休館日
 1月22日(月)・29日(月)
 2月 5日(月)12日(月)・19日(月)・26日(月)

by k2hair | 2018-01-19 07:54 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

池田温泉 新館   

2017年 09月 07日
伊吹山の帰りに、岐阜県池田町の池田温泉に行ってきました。
d0231858_1546409.jpg


池田温泉は超人気の温泉施設で、20年前に開湯して以来総入浴者数1,000万人を達成致しました。
以前は、「グリーンセラ池田温泉」と言って今の本館のみで営業してました。
この頃の日曜日に行ったことがあるのですが、恐ろしいほど混んでいたのです。

その混雑解消のために、新館が2003年にできました。
本館の定休日は月曜日なのですが、新館の定休日は水曜日で、両方がお休みの12月30日と31日以外はどちらかが営業しています。

今回、新館へは初めて行きました。

池田温泉のお湯はツルツルスベスベするのです。
これは池田温泉のお湯が重曹以外の成分をほとんど含まない、全国的にも大変珍しい純重曹のアルカリ性単純泉であるからなのです。

内風呂
d0231858_1824118.jpg


サウナもあります
d0231858_1831239.jpg


露天風呂
d0231858_1834649.jpg


露天スペースにある歩行湯
d0231858_1843070.jpg


露天スペースの打たせ湯、他に寝湯もありました
d0231858_1855576.jpg


ほとんどの浴槽は源泉を利用しており、かけ流しではなくカルキ消毒をして循環して使用しています。
お客さんが多くて、無人の写真を撮るのに苦労しました(笑)

本館しかなかった時には、めっちゃ混んでいるためなのかカルキ臭がかなりキツかったのですが、新館ができて本館とお客さんが分散したためか、カルキ臭はあまり感じませんでした。

私達が行った時は月曜日で、本館が定休日だったせいか、新館のお客さんは結構多かったです。

狭いですが休憩スペースもあります
d0231858_18243158.jpg


他にお食事処や、新館には宿泊施設もあります。
お湯がいいし、料金も500円と安いので、近くに寄った時にはまた利用したいと思いました。

池田温泉(新館)
岐阜県揖斐郡池田町片山1970-1  地図
TEL 0585-45-0261
10:00~22:00(最終受付21:30)
新館休館日 / 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
本館休館日 / 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料 大人 500円

by k2hair | 2017-09-07 07:23 | 温泉 | Trackback | Comments(0)