人気ブログランキング |

カテゴリ:B級グルメ( 25 )   

三重県で人気の鶏焼肉店「藤ヶ丘食堂」   

2019年 05月 20日
以前「秘密のケンミンSHOW」で、ブランド牛の松阪牛で有名な松坂市周辺に住む三重県民は、牛肉の焼肉よりも「鶏の焼肉」が大好きだと放送してました。

で、それを検証すべく、日曜日に嫁さんと松阪市のお隣の久居(津市)の有名店の藤ヶ丘食堂で三重県民熱愛の鶏焼肉を食べてきました。
d0231858_1342533.jpg


藤ヶ丘食堂は、夕方の営業が4時と早めの開店時間なのです。
私達はその20分前に到着したのですが、すでに3組が店の前に並んでいました。
すぐその後、私達の後ろにも大勢の行列ができていました。

4時5分前に店が開き、お客さんが流れ込みます。
日曜日ですので、家族のグループが多かったです。
50席の店内はすぐに満席になり、さらに待合で待っているお客さんもいました。
d0231858_13193716.jpg


メニュー 肉類は全て鶏肉です
d0231858_13203793.jpg


ビール大瓶550円とは「安っう~~~!」
車で行ってますので飲めませんが(泣)
d0231858_14475844.jpg


まず、とり焼き(若)×2・・砂ギモ・焼き野菜を注文しました
d0231858_13274854.jpg


松阪市周辺の鶏焼肉は醤油ではなく、味噌ダレが混ざった鶏肉を網で焼いて、さらに付けタレに浸けていただくのが定番なのです。

若鶏は柔らかく、キモは新鮮、砂ギモもサクサクして美味しいです。
ご飯がめっちゃススミます(^^)
めし(大)130円をいただいたのですが、さらにお代わりしちゃいました(笑)

サイドメニューの とり鍋 400円
茶碗に2杯分取り分けた後でもけっこうな量があります
d0231858_14174149.jpg


骨付き鶏もも肉の唐揚げ 450円
半分に切ってありました。
食べる前の写真を撮り忘れで、上半分が無い状態の写真です(笑)
サクサクでめっちゃ美味しかったです。
d0231858_14205646.jpg


注文を聞いて料理を持ってきてくれるのは、ベテランのおばさま達でしたが、接客が良かったです。

お持ち帰りのタレ付きの生の鶏肉もあって、買いに来ている方もいました
d0231858_14455915.jpg


私達が帰る頃、まだ店の外にも待っている人がいました。
広い駐車場はすでに満車でした(驚)
d0231858_14482324.jpg


鈴鹿市にものれん分けした「ふじがおか」という名前のお店も大人気のようです。
どちらの店も月曜日がお休みですので、私達美容師は行きにくい店です(泣)

松阪市周辺の三重県民の鶏焼肉への情熱、半端なかったです!


藤ヶ丘食堂
三重県津市久居北口町2659-2  場所はコチラ
TEL 059-256-3917
営業時間 11:00~13:30
16:00~19:00
定休日:月曜日(祝日は営業、翌火曜日休業)

by k2hair | 2019-05-20 15:47 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

長浜B級グルメを食す   

2019年 03月 08日
長浜市に「茶しん」という老舗の無国籍料理店があります
間口がめっちゃ広くてでっかい店に見えますが奥行きは狭く、めっちゃ長細い店です。
d0231858_17361697.jpg


無国籍料理というとオシャレなイメージがするのですが、店内はかなりレトロで昭和の雰囲気の漂うお店です
d0231858_17381430.jpg


この店の名物のB級グルメを2品いただきました

イタリアン焼きそばを久しぶりにいただきました  大盛りで720円(普通盛り500円) 
自家製のストレートで細めの麺の上にチャップ風味の餡が乗っていて、高校生に人気がありそうな味です。
餡は熱々でしたが、今回は何故か麺だけぬるかった~(泣)
d0231858_17532955.jpg


ホワイト餃子 税込み10個で480円ですが、1個あたりは「餃子の王将」よりもほんのちょっと高いだけです。
時々持ち帰りで買っていますが、お店で食べたのは初めてです。
できたてですので、お店で食べたほうが家で食べるよりもアツアツサクサクで美味しかったです。
d0231858_1812775.jpg


餃子にはライスが合います 180円
d0231858_1832574.jpg


中華そばが370円と安かったので食べてみました。
自家製の麺で、チャーシューも1枚だけですが入ってました。
鰹出汁の効いた和風のスープで、あっさりしていて意外なほど美味しかったです。
1杯370円は、高校生の財布にも優しい値段ですね(^^)
d0231858_1853235.jpg


あ、全部1人で食べたんと違いますよ~

この店では食い逃げはできません。
券売機は無く注文が決まったら、まず先にレジでお会計をするシステムです。
接客はう~ん・・・

帰りに「暫(しばらく)」という大判焼きを買って帰りました
小豆は北海道産で1個78円です
普通の小豆と白あんもあります
d0231858_18442276.jpg


駐車場は、店のある元浜の交差点から狭い通りを北に入ってスグ左側(西)に3台分あります


茶しん
滋賀県長浜市元浜町5-3 場所はコチラ
営業時間: 土日祝祭日 11:00~19:00 LO18:30
       平 日 11:00~14:00  17:00~19:00 LO18:30
      ※ 暫は9:00~19:00
定休日:毎週火曜日 (火曜休日の場合翌日)

by k2hair | 2019-03-08 06:23 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

激辛とんテキ丼   

2019年 01月 19日
とある町で、ランチをいただく店を探していると、こんな店を見つけました
d0231858_12273648.jpg

とんテキ丼ののぼりが目に入ったのです(^^)

入店すると強面(こわもて)のおっちゃんが、一見客の私をジロリ。
すかさず愛想のいい、おばちゃんが「いらっしゃ~い、何にしましょう」とお水を・・・

定食類など色んなメニューがあったのですが、私は店の前ののぼりを見て「とんテキ丼」と心に決めていました。

メニューを見ると、辛さがノーマルの上に、
・中辛(ビールに最適)、
・大辛(挑戦者向け)、
・超辛(マニア向け要注意!)
 の4段階が選べると書いてありました。
 その下に注釈で、※DEATHソース使用と書いてあったのです。

私は辛いものが好きなので、まあ大丈夫だろうと、たかをくくって大辛(挑戦者向け)を注文しました、しかも大盛りで・・・
おばちゃん、「辛いけど大丈夫ですか?」
私、「辛いの好きなんです」
おじさんが私を再びジロリと見て、とんテキ丼を作りはじめました。

とんテキ丼が出てきました
d0231858_12393089.jpg

この店のとんテキ丼は、私が想像していたヴィジュアルとはかなり違いました

とんてきというと、三重県四日市市の来来憲が有名です。
その店をインスパイアした「大阪トンテキ」はいただいたことがあります。
d0231858_13454911.jpg


こういうでっかいとんテキが乗っかっているのかと、勝手に思ってました。
まず、豚肉を一切れ食べてみて、「ちょっと辛いぐらいやん」と思ったのですが・・・
豚肉は、噛み切れないほど固いです。
そして10秒後ぐらいにお口の中が「ヒーハー」状態になりました。
汗がドバドバ吹き出してきます。

タレのかかったご飯まで辛いです。
ていうか、だんだん辛すぎて美味しいとかまずいとかの味が判らない状態になりました。
乗っかているキャベツの千切りも付け合せのマヨスパも辛く感じてきました。
最後は流し込んで、なんとか残さずに完食できました。

そういえば、メニューにDeathソース使用と書いてありました。
Deathって「死」やん!

デスソースって調べてみたら、アメリカの激辛ソースでドクロラベルにドクロのマスコットが付いてくるソースだったのです
d0231858_14255573.jpg

名前の由来は、このソースが原因で心臓発作による死者が出たことによるそうです(驚)

どうりで辛いはずでした(^^)

by k2hair | 2019-01-19 14:39 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

100円マックのハンバーガーをグレードアップさせる技   

2018年 06月 05日
マクドナルドで1番安い、税込み100円のハンバーガー
d0231858_6535958.png


先日、お客さんが、この差し入れを持ってきて下さいました
d0231858_17383643.jpg


京都の産寧坂に本店がある、『おちゃのこさいさい』という七味屋さんの、「舞妓はんひぃ~ひぃ~」という面白いネーミングの七味唐辛子です。
世界一辛い「狂辛」の七味で、国産ハバネロを使っているそうです(驚)

お客さんのオススメは、マクドナルドの100円のハンバーガーに「舞妓はんひぃ~ひぃ~」をいっぱいかけたら、「めっちゃグレードアップして美味しくなるよ」と買ってきて下さったのです。

で、やってみました。
ハンバーガーのバンズをめくって「舞妓はんひぃ~ひぃ~」をいっぱいかけます
d0231858_1881578.jpg


ちょっとかけすぎて、むせるほど辛かったのですが、ピリ辛の上に山椒の香りが引き立ち、確かに美味しくなりました。
目を閉じて食べたら、100円マックのハンバーガーとは判らないでしょう(^^)

辛い物好きな方は、やってみて下さい!


「舞妓はんひぃ~ひぃ~」は、とにかく山椒の香りが素晴らしく、辛さも効いていて、うどんやそばにかけたらめっちゃ美味しくなります。
私は辛いものが好きなので、うどん・そばだけではなく、どんな料理にかけても美味しいです。

  「舞妓はんひぃ~ひぃ~」のウェブサイトはコチラ

by k2hair | 2018-06-05 07:00 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

すずやの「いか焼き」   

2017年 10月 17日
私が1番好きなたこ焼屋さんは、ジャンボたこ焼きで有名な京都の「すずや」さんです。
ホンマに大好きで、このブログで何回も紹介しています。

実は「すずや」には、サイドメニューで「いか焼き」もあるのです。
いか焼きといえば、大阪梅田の阪神百貨店のいか焼きが有名なのですが、「すずや」のいか焼きはまったくの別物です。
大きめのいか焼きを半分に折りたたんだ状態でパックに入っています。
d0231858_1310525.jpg


まず、有名な阪神百貨店のいか焼きよりもイカがめっちゃ入っています。
そして、より大きくて粉っぽくなく、卵がいっぱい入ってます。
粉もんというよりも、いか入りの卵焼きに少しだけ粉が入っている感じです。
それに、ソースがたっぷりかかっています。
たこ焼と同様に、ソースは甘口・中辛・辛口から選べます。

単品で注文すると300円ですが、ジャンボたこ焼(7個400円)とセットの「Bセット」にすると、600円になるのです。

ジャンボたこ焼とセットにしました
d0231858_13201570.jpg


このジャンボたこ焼、蛸もめっちゃデカいんです。
こんなジャンボなたこ焼が7個で400円は安いです!
d0231858_13193056.jpg


「すずや」のジャンボたこ焼は、カリカリ系ではなく、ふわとろ系です。
柔らかめのたこ焼が好きな方にはめっちゃオススメです。

すずや
d0231858_13323416.jpg


京都府京都市北区紫野下鳥田町16   場所
TEL 075-491-0915
営業時間 [火~金]11:30~21:00
       [土・日・祝]11:30~19:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休業日)

by k2hair | 2017-10-17 06:44 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

カリカリのたこ焼 蛸安   

2017年 08月 18日
京都に出かけると、たこ焼が食べたくなるのです。
私のお気に入りは、堀川北大路を北に行ったところにあるジャンボたこ焼の「すずや」なのですが、行った日が月曜日で「すずや」が定休日でしたので、岡崎の「蛸安」に行きました。
d0231858_1335273.jpg


京都のたこ焼には大阪のたこ焼を違い、キャベツが入っているのが定番なのです。
蛸安は、京都出身のチュートリアルの徳井が「日本一」だと言うたこ焼店です。

テイクアウトだけではなく店内にはカウンターもあって、中で食べることも出来るし、ビールも飲めます。
蛸のお造り(700円)なんていうメニューもありました。
d0231858_13431394.jpg


たこ焼ができました。
やや大きめのたこ焼が8個で600円とちょっと強気の値段です。
蛸はまあまあ大きいです。
d0231858_1344212.jpg

外はカリッとしているどころではなく、かなりカリカリです。
作る所をちゃんと見てなかったのですが、もしかしたら仕上げに油を差してカリッとさせているのかもしれません。
ソースの辛さも選べて、「辛口のソースは京都一からいで~」とおっちゃんは言ってました。
甘辛と言って、甘いソースと辛いソースを混ぜたバージョンでお願いしました。

私個人的には、トロトロで柔らかくてより大きい「すずや」のジャンボたこ焼きが好きなのです。
でも、蛸安に買いに来ているお客さんも結構いましたし、カリカリのたこ焼が好きな方にアリでしょう。

蛸安
京都市左京区岡崎入江町57-3   地図
営業時間:午後4:00~翌1:30
年中無休

by k2hair | 2017-08-18 14:20 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

名張牛汁を食す!   

2017年 07月 29日
三重県名張市に「名張牛汁」なるB級グルメがあります。
d0231858_17355176.jpg


名張牛汁を提供するお店にはルールがありまして・・・
1. 肉は伊賀牛を必ず使用すること
2. 基本は和風しょうゆだしに伊賀牛、ねぎを必ず使用すること。
3. 野菜などできるだけ地元産を使用すること。
4. 商品名は「名張牛汁」とすること。
5. 店先にはのれんを掲示すること。

名張市役所の地下に「弥助」という食堂がありまして、先日名張市の赤目四十八滝に行く前に、そちらで食べて来ました。
d0231858_1741812.jpg

d0231858_1743815.jpg

d0231858_17432979.jpg


店内は、結構広いです。
たぶん、市役所の職員さんも食べに来るのかな?
午後2時がラストオーダーで1:45ぐらいに入ったのでガラガラでした。
d0231858_17481686.jpg

d0231858_17494923.jpg


注文したのは、もちろん牛汁定食で、ご飯大盛り+50円で、650円です。 
おかずも2品付いてこの値段は、安っぅ~!
d0231858_17585111.jpg


牛汁は豚汁の具を牛肉に代えて、醤油仕立てにしたおつゆでした。
ただ、安い定食なので牛コマ使用でしたので、ちょっと脂身が多いと感じました。

わりとしっかり目の味付けで、「ちょっと塩っ辛いかな?」と思いましたが、七味を入れたら味変して美味しかったです。

市庁舎食堂 弥助は役所の中にあるので、土日祝がお休みです
三重県名張市鴻之台1-1 名張市役所地下 B1F  場所
営業時間 11:30~14:00(ラストオーダー)

「名張牛汁」は、いろんなお店が提供しています。
基本は醤油味なのですが、カレー風味や韓国風のお店もあるようです。
公式ホームページにいろいろ載ってますよ!

   名張牛汁の公式ホームページはコチラ

by k2hair | 2017-07-29 18:35 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

トロットロの激辛ジャンボたこ焼   

2017年 03月 24日
d0231858_16213697.jpg

京都に行くと必ず寄りたいお店があります。
堀川北大路を上がった所にある、ジャンボたこ焼で有名な「すずや」さんです。
以前は「カーニバルすゞや」という店名でした。

すずやには、かれこれ30年ほど通っていますが、月曜日がお休みなので、うちの店の休みとかぶっちゃうんですよ。
ですが、祝日の月曜日は営業されて次の火曜日に休みをされるので、年に数回は行ってます。

京都から近江八幡に帰る時、夕方は国道1号線はめっちゃ混むので、北回りの国道367号線で大原を通って途中から東の琵琶湖大橋を渡って帰るので、堀川北大路はそれほど遠回りではないのです。

大阪のたこ焼にはネギを入れるそうですが、京都のたこ焼にはキャベツが入ります。
すずやさんでは、かなり大量のキャベツが入っています。
d0231858_16464180.jpg


すずやでは、ソースが甘・中辛・辛と3種類あって選べます。
私は辛いのが好きなので、いつも辛口です。
d0231858_16503888.jpg


すずやのたこ焼には、惜しげもなくソースがたっぷりとかかっています。
辛口のたこ焼のソースは、辛党の私でも、かなり辛いと感じるソースです。
中辛のたこ焼も食べたことがありますが、それほど辛くないです。
d0231858_16522096.jpg


すずやのたこ焼はかなり大きなたこ焼で、7個400円です。
かなり大きいので7個でも食べごたえがあります。
削り節ではなく花鰹がかかっているのがすずやの特徴です。

外がカリカリタイプのたこ焼ではなく、柔らかいトロトロタイプのたこ焼です。
小指の先ぐらいのかなり大きな蛸が入っています。

楊枝と割箸が付いているのですが、ジャンボで柔らかいので箸でないと食べにくいです。
キャベツがたっぷり入っているので、粉っぽさはありません。
本場大阪のたこ焼のようにカリカリではないのですが、私はこうゆう柔~いたこ焼もアリかと思うのです。

激辛ソースで、お口の中は「ヒィ~ハァ~」しますが、すずやで130円で売っているノンアルコールビールの「ドライゼロ」が超合います。

すずやに駐車場はありません。
たこ焼を買い求める車が行列して並ぶ時もあります。
ず~っと前から超人気のたこ焼屋さんです。
以前は営業時間がもっと長かったのですが、今は平日・土日祝ともに短縮されていますのでご注意を!

すずや
京都府京都市北区紫野下鳥田町16
075-491-0915
営業時間 [火~金]11:30~21:00
       [土・日・祝]11:30~19:00
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休業日)

by k2hair | 2017-03-24 06:37 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

近江八幡 まんぷく食堂   

2016年 10月 06日
前々から気になっていた近江八幡市内の国道8号線沿いの「まんぷく食堂」に初めて行ってきました。
国道の近くには、「ホルモン食堂」と書かれた大きな看板があります。
まんぷく食堂と言えば、まるで大衆食堂のようですが、実は焼肉屋さんです。

お店の外観は、「えっ!」という感じの店構えです。
「本当にやっているのか?」という雰囲気なのですが、「営業中」と書いてある立て札があり、ちゃんとやってました。
d0231858_17542235.jpg


外の引き戸を開けると、中にもう一つの扉があって意外なことに自動ドアでした。
店内には大きなテレビもありました。
d0231858_17592631.jpg


焼肉屋さんには珍しく、小上がりの座敷のみの店でした。
d0231858_17585153.jpg


ガスのグリルで焼いて、つけダレで焼肉をいただきます。
店は古いのですが、中は意外と(失礼)キレイに掃除がしてある感じでした。
d0231858_1811926.jpg


メニュー (値段は税抜きです)
d0231858_1831441.jpg

d0231858_183338.jpg


塩たん
d0231858_1882646.jpg


あばら(左)とれば
あばらは2枚焼いてしまった後の写真です(笑)
d0231858_18125539.jpg


ロース
d0231858_18174616.jpg


天肉(左)と丸きも(心臓)
d0231858_18191392.jpg


千枚
d0231858_1820387.jpg


ロースとバラは、和牛識別番号が書いてありました。
タンはアメリカ産がほとんどと聞いたことがあるんやけど、他の部位は和牛じゃないの?
d0231858_18245143.jpg


アウトドア派なので、焼肉といえば子供とバーベキューだったのです。
焼肉屋さんに行くのは本当に久しぶりでした。
まんぷく食堂は、昭和にタイムスリップしたような不思議なお店でした。

滋賀県近江八幡市上田町164-3
TEL 0748-37-7506
営業時間 15:00~22:00
定休日:日曜日

by k2hair | 2016-10-06 18:53 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

くら寿司のシャリカレー   

2016年 06月 13日
前々から気になっていたくら寿司のシャリカレーなるメニューを、いまさらながら食べてきました。
d0231858_16445114.jpg

北大路欣也がCMで食べている「え~~~っ!」というメニューですよ!
カレーライスのライスが寿司の酢飯であるシャリを使った斬新なカレーなのです。

シャリって炊きたてのご飯を大きな桶に入れてすし酢を加えてしゃもじでかき混ぜながらうちわであおぐのがホンマのやり方だったはずです。
くら寿司でやっているかどうか知りませんが・・・
たぶん、そういう作業を機械でやっちゃうんでしょうね。

すし酢を加えてさましている分、ご飯がツヤツヤしている感じがします。
ご飯だけ食べればシャリですが、カレーと一緒だと全然酢飯の感じがしません。

このカレーのルーが、スパイシーでなかなか美味しいですというか本格的なカレーです。
ハウスバーモントカレーを食べている方には、辛すぎて「ヒーハーッ」となるはずです。

350円というお得感のある価格で、プラスチッキーな容器を使っているのですが、もっとちゃんとしたお皿に盛れば、なかなかいい感じのカレーですよ。

くら寿司のサイドメニューは、タッチパネルで注文して別のレーンから無人でシャーッと流れて運ばれてくるんですよ。
私のシャリカレーには、スプーンを付け忘れたみたいで店員さんを呼ぶのも面倒くさかったので、プリンとかを食べるティースプーンで食べました。
そしたら最後にルーだけ余っちゃいました(いちおう食べましたが・・・)

まぁ、シャリカレー有りか無しかで言うと「アリ」かな?


くら寿司には冷やし中華もあるんですね(;゚Д゚)!
d0231858_17936.jpg

これも350円を良心的な価格です。
麺がけっこう太めでモッチリしてなかなかイケました。
くら寿司の本部は大阪だそうですが、関西人の私には冷やし中華のタレが少し甘く感じました。

もう1つ、関西ではめったにお目にかかれない生シラスの軍艦も100円でありました。
d0231858_17124910.jpg

滋賀に引っ越してくる前にはシラスの産地の静岡に住んでいたのですよ。
もちろん静岡でも生シラスは食べます。
生シラスは鮮度が命なので、あまりスーパーでは買わずに漁船を持っているお店で買っていたのです。
やっぱりという感じですが、くら寿司の生シラスは鮮度がイマイチでした。
たぶん、冷凍シラスを解凍して使っているのでしょうね。
まぁ、2貫で100円ですからね、産地の静岡でも生シラスってそんなに安いものじゃないので、よくこの値段で提供しているなと驚きました。

私は、回転寿司で待つのが大嫌いです。
我が家ではいつもスシローで、単品でたくさんファックス注文してあとで取りに行くというお持ち帰り注文ばっかりだったんですよ。
そうすれば全然待たなくていいですので・・・

実は、くら寿司に行くのは生涯2回目(笑)
でも、ラーメンとか面白いサイドメニューもいろいろあってなんか楽しいですね。
でも、調子に乗っていろいろ頼んでたら1000円なんて軽くオーバーしちゃいますね。
そこがお店の狙いなのでしょうが・・・

by k2hair | 2016-06-13 07:44 | B級グルメ | Trackback | Comments(2)