カテゴリ:桜( 12 )   

京都の名残の桜巡り   

2018年 04月 03日
先月発売された週刊誌の女性セブンに「死ぬまでに1度は見てほしい桜」の特集がありました。

京都からは、八幡市の背割堤・北区の上賀茂神社・左京区の岡崎疎水・右京区の仁和寺・西京区の大原野神社の5ヶ所紹介されていました。
昨日、お墓参りに京都に出かけたので、そのついでに京都の名残の桜を楽しんできました。

まず最初に、私が1度も行ったことのない大原野神社に行きました。
女性セブンで紹介された、「千眼桜」がちょうど満開になっていました。
d0231858_13303999.jpg

d0231858_13305692.jpg

千眼桜は、開花してから3日程で散ってしまうので“幻の桜“とも呼ばれています。

大原野神社は、有名な奈良の春日大社の祭神を分祀した神社です
d0231858_13334843.jpg

d0231858_13341095.jpg


奈良の春日大社の分社ですので、鹿が神の使いになっています。

狛犬ではなく狛鹿(^^)
d0231858_1344616.jpg


手水舎の水も鹿さんがくわえた巻物から出ています
d0231858_13463742.jpg


大きな鯉沢の池
d0231858_13472752.jpg


境内にはお蕎麦屋さんや茶店もあり、大原野神社はいい雰囲気の神社でした。

大原野神社
京都市西京区大原野南春日町1152  場所はコチラ
境内 自由
駐車場あり 400円


大原野神社のすぐ近くにキレイな桜があり、寄ってみました。
私は知らなかったのですが、正法寺というお寺でした。

極楽橋を渡った所に見事な桜ありました。
d0231858_14105969.jpg


遍照塔と枝垂れ桜
d0231858_14185335.jpg


枝垂れ桜のアップ
d0231858_14195277.jpg


キレイな梵字の花壇
d0231858_1430794.jpg


帰ってから知ったのですが、見事な石の庭園(入園料300円)もあるそうです。
この後、お墓参り2ヶ所と他の桜も見に行くので先を急いでいたので、全く気が付きませんでした(泣)

法寿山 正法寺
京都府京都市西京区大原野南春日町1102  場所はコチラ



次は千本釈迦堂へ行きました。
鎌倉時代に建立された国宝の本堂(本堂の中の拝観は600円)
d0231858_14423566.jpg


応仁の乱の戦災を逃れて、現在も残っている本堂を建てた大工の棟梁の妻で、内助の功をたてながら自害したおかめ(阿亀)を偲んだおかめ像があります。
d0231858_14575691.jpg


阿亀(おかめ)桜という立派なしだれ桜は、すでに散っていました(泣)
ものすごく長く枝垂れています。
d0231858_1514979.jpg


大きな本堂と比べてみると、その大きさがうかがえます。
満開だと壮観でしょうね。
d0231858_15333.jpg


敷地内にこれまた大きなイチョウの木がありました
d0231858_1572778.jpg


南門の外にある桜はキレイでした
d0231858_1593994.jpg


千本釈迦堂 大報恩寺
京都市上京区七本松通今出川上ル  場所はコチラ
西側の七本松通より入り、境内に駐車できます
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 境内無料、本堂・霊宝殿600円


最後は上賀茂神社に行きました。
小学生の頃、バスに乗って上賀茂神社の近くにある学習塾に2年間通っていたので、上賀茂神社はめっちゃ懐かしい場所です。
d0231858_15161324.jpg


斉王桜が女性セブンの「死ぬまでに1度は見てほしい桜」特集で紹介されていました。
d0231858_1517294.jpg


斉王桜のアップ
d0231858_15175817.jpg


一の鳥居の近くの桜
d0231858_15211799.jpg


斉王桜の隣にある御所桜は、かなり散っていました
d0231858_1524677.jpg


二の鳥居のそばの風流桜もキレイでした
d0231858_15255093.jpg


二の鳥居の奥の細殿前の桜
d0231858_15351467.jpg


いろいろ周ったので、上賀茂神社についたのは午後5時前でした。
午後5時から午前5時半まで、二の鳥居から奥が防犯のため封鎖されたので、本殿にお参りができなくなりました(泣)

京都市内のソメイヨシノは散りかかっていましたが、上賀茂は標高が高いぶんまだキレイでした。
有名なすぐき屋さんの「なり田」のある、明神川沿いの社家の町並みもいい感じですよ。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)
京都市北区上賀茂本山339  場所はコチラ
西側に有料駐車場あり(30分100円)
参拝時間 5:30~17:00
参拝料 境内無料 本殿は500円

歩いてしか通れないのですが、車で対岸を通った加茂川沿いの半木の道の紅枝垂桜も見頃でした。


大急ぎで桜の名所を4ヶ所、お墓参りを2ヶ所回りました。
今年は暖かすぎて京都の洛中のソメイヨシノはだいぶん散っていましたが、北の方の桜はまだ見頃なのもありました。
[PR]

by k2hair | 2018-04-03 16:33 | | Trackback | Comments(0)

背割堤の桜並木とさくらであい館   

2017年 04月 11日
昨年花見に出かけて感激した京都府八幡市の背割堤の桜を昨日見に行ってきました。
樹齢およそ50年もの桜の大木の並木が両側に1.4kmも続く圧巻の眺めです。
d0231858_1028465.jpg


背割堤は、以前は地元の人しか知らない穴場の桜の名所だったのですが、最近ニュースや新聞で取り上げられるようになり、今では「行ってみたい桜名所ランキング」や、「人気お花見スポットランキング」で全国3位にまでなっています。

背割堤の入り口
d0231858_10575863.jpg


入り口にある枝垂れ桜
d0231858_10585471.jpg


堤防の上を歩くと桜のトンネル
d0231858_10182957.jpg


めっちゃ満開です
d0231858_10561686.jpg


堤防の右側に下りてみました。
下から眺めてもまた良しです
d0231858_10323186.jpg

d0231858_10325975.jpg


1.4kmの背割堤の末端です
d0231858_10361322.jpg


反対側の景色、こちらのほうが広いです。
d0231858_10443876.jpg


黄色くて細かい可愛い花がいっぱい咲いてました
d0231858_10475550.jpg


巨大なエノキの木も桜に混じってます
d0231858_10501283.jpg


大きな水たまりに「花いかだ」ができてました
d0231858_10543796.jpg


背割堤から見た石清水八幡宮のある男山方面
d0231858_111289.jpg


スタート地点まで戻ってきました。
道路を渡った所にある「さくらであい館」が先日オープンしました
d0231858_113151.jpg


休憩スペースもあり、きれいなトイレもあります。
女性のトイレは大渋滞でした。
d0231858_1171883.jpg


さくらであい館に入るのにお金が要ると思っていたら、有料なのは展望塔だけで、トイレや休憩スペースは無料でした。

高さ28mの展望塔は昨日の10日までが有料でした。
300円払ってエレベーターで展望塔に登りました。
d0231858_1181911.jpg


展望塔からの眺め
d0231858_1193470.jpg


帰りは階段で降りましたが風が凄いです。
エレベータで上がるとすぐ着きますが、階段だと想像以上に時間がかかります(笑)
d0231858_1112666.jpg


真下から見上げると結構高いですね
d0231858_11145866.jpg


満開になった9日の日曜日はもの凄い人・人・人だったようです。
今日は朝から結構雨がいっぱい降っていますので、月曜日の昨日が見納めの桜だったようです。

去年もそうでしたが、中国系の外人さんもいっぱいいました。
今年も素晴らしい桜を見ることが出来て幸せな気分になりました。
[PR]

by k2hair | 2017-04-11 11:28 | | Trackback | Comments(0)

桜の名所背割堤に展望塔が完成   

2017年 03月 19日
全国お花見人気ランキングで堂々3位の京都府八幡市の背割堤に展望塔が新たに完成しました。
d0231858_9501612.png


背割堤は、宇治川と木津川を割ける堤防で、樹齢約50年もの大きな桜が1.4kmもの長さにわたって続いているのです。
私は、去年初めて背割堤の桜を見に行きました。
タイミングも良かったと思うのですが、生涯見た桜の中で、1番素晴らしい桜並木でした。

昨年の写真です
d0231858_7361286.jpg

d0231858_7154485.jpg


ただ、背割堤には難点が2つありまして、桜の時期には200m離れた河川敷の臨時駐車場にしか車を置けないのです。
雨降りやその後には土がぬかるんで靴がドロドロになります。

もう1つの難点は、トイレが工事現場に置いてあるような簡易トイレしか無かった事です。
ただ、今年3月25日にオープンする「さくらであい館」に新たにトイレができました。
さくらであい館には高さ25mの展望塔が併設され、空中から桜並木を上から俯瞰できます。
d0231858_10515965.jpg


1.4kmも続く桜並木を航空撮影した写真
d0231858_7182420.jpg

                  asahi.com より引用 撮影者:日吉健吾 さん

さくらであい館は桜の時期は有料です。
3月25日(土)13:00~16:30、3月26日(日)10:00~16:30
料金 : 大人300円、子供100円 3/25〜4/10まで ※年内4月11日~無料

背割堤にはネットの口コミで外国人客もめっちゃ増えているんです。
さくらであい館にはきれいなトイレがあるし、展望塔もあるのでここも激混みでしょうね。
美しい桜並木を見るためにはそれなりの覚悟も必要かも?
[PR]

by k2hair | 2017-03-19 11:17 | | Trackback | Comments(0)

京都府八幡市背割堤の桜   

2016年 04月 05日
d0231858_7154485.jpg


昨日、京都府八幡市の背割堤の桜を見に行ってきました。
背割堤の桜は、何年か前にNHKの朝のニュースでヘリからの上空の中継を見ていつか行ってみたいと思っていた桜です。
d0231858_7182420.jpg

                  asahi.com より引用 撮影者:日吉健吾 さん


背割堤は桂川と宇治川と木津川が合流するして淀川になる場所の近くの宇治川と木津川を分ける堤防です。
桜並木が1.4kmも続いているんです。

背割堤の駐車場は桜の季節には駐車禁止で、200mほど離れた「かわきた自然運動公園」に駐車します
協力金として車1台1000円が必要です。
d0231858_745044.jpg


背割堤の入口にある1本だけあるしだれ桜
d0231858_7272842.jpg


昨日は、午前中が雨という天気だったにも関わらず多くの方が訪れていました
d0231858_7281741.jpg


この桜は約50年前に植えられた桜で木がすごく大きいんです
d0231858_7302847.jpg


枝ぶりも立派です
d0231858_7314940.jpg

d0231858_733575.jpg


見上げてもめっちゃデカい桜です
d0231858_734883.jpg


桜並木の端っこまで行って、今度は堤防の横から見てみました
d0231858_7361286.jpg


まるで海津大崎の桜を船から見ているようなアングルです
d0231858_7381495.jpg

d0231858_73917100.jpg


タンポポも咲いていました
d0231858_740664.jpg


風があったので、桜吹雪になりいっぱいの花びらが・・・
d0231858_7551382.jpg


堤防の上に戻りました
d0231858_7461944.jpg


背割堤の桜はめっちゃ見事な桜でした。
中国語や韓国語の方もいっぱい来ていました。

駐車料金1000円は、ちょっと高いな~と思ったのですが、あの立派な桜を見たら、決して高くはないと思いました。
ただ、トイレがめっちゃ臭い簡易トイレだけだったので、そこをなんとかしてほしいですね。

[PR]

by k2hair | 2016-04-05 07:51 | | Trackback | Comments(2)

海津大崎の桜   

2013年 04月 16日
昨日、桜の名所100選に選ばれている海津大崎に桜を見に行ってきました。
d0231858_19323345.jpg

今年の桜はどこも早く、近江八幡近辺の桜は急に暖かくなって桜が満開になった途端に爆弾低気圧にかなりやられて見頃がとても短かったです。
そういうことで、今年はまだちゃんと花見に行ってなかったのです。
海津大崎の桜は、花便りによると先週の金曜日頃に満開になったようですが、なんとか持ってくれていることを願って行ってきました。

海津大崎の道路は、土日は東向き一方通行になるのですが、平日はその規制が解除になります。
あまり広くないので対向車にバスが来るとたちまち大渋滞になります。
d0231858_19393595.jpg


人人人、車車車であふれています。
みんなが写真を撮りたいところでは必ず人が写ってしまいます。
d0231858_19413129.jpg


花見の船も出ています。
d0231858_19423994.jpg

今日は風がきついので乗っている人は寒そうです。

東の方から海津大崎の遠望
d0231858_19443238.jpg

桜の帯が見えます。

奥琵琶湖パークウェイにもまわりました。
d0231858_19464100.jpg

琵琶湖が入江のようになってきれいです。
奥琵琶湖パークウェイは、つづら尾展望台から東側は東行き一方通行になっています。(車・バイク・自転車)
この道は景色がすごくいいのですが、1番高いところで標高360m以上になります。
琵琶湖の水面の標高が85mですから、湖面から275m以上も上ることになりますので自転車では相当な試練が待受けてていますね。

海津大崎の桜はかろうじてまだ咲いていましたが、風が強かったので桜吹雪となりました。
今年の冬から春にかけての気候の劇的な変化で桜もさぞかし驚いたことでしょう。
今年は、滋賀では桜の見頃が短かったですね。
本当は、もうちょっとじっくりいろんな桜を見たかったのですが・・・
[PR]

by k2hair | 2013-04-16 06:15 | | Trackback | Comments(0)

見納めの桜かな?   

2013年 04月 06日
今朝、犬の参歩の時に撮った近所の桜
d0231858_645187.jpg

近江八幡市のサンロードから見た白鳥川の桜並木です。
本当は向こう側に比良山が見えるのですが、今日は雲の中です。

15年前に引っ越してきた時には、まだ桜はそれほど大きくなかったのですが、今はすっかり立派な桜になりました。
近所の定年を迎えたおじさんたちが「白鳥側を美しくする会」という会を作って、この桜を守ったり除草作業やゴミを拾ったりしていただいております。

今日と明日と春の嵐となって大荒れの天気となるとのことで、この桜も今日が見納めなのかもしれませんね。
東京ではすっかり葉桜になってしまったそうですがこの辺では昨日満開になりました。
今年はまだどこにも桜見物に出かけていませんでしたが、早すぎますね。

なんとか、あさっての入学式まで桜の花が散らないといいのですが・・・
[PR]

by k2hair | 2013-04-06 07:02 | | Trackback | Comments(0)

桜はまだかいな~   

2013年 03月 23日
昨日のニュースで東京で桜が満開で、花見客が楽しむ様子を伝えていた。
へぇ~、東京ってそんなに桜が早いんだ。
毎年のことですがビックリします。

私の住んでいる滋賀県近江八幡市では、大阪や京都よりも一週間ほど遅く、4月2日開花で4月6日から満開の予想です。
バッチリ、桜満開の入学式になりそうですね。



ウェーザーニュース社発表の開花予想
d0231858_7132057.png


北海道の納沙布岬にある根室市の清隆寺ではもっと遅い。
5月20日開花で、5月25日から満開との予想になっている。
東京よりも2ヶ月以上遅いんですね。
日本は狭いようで広い。
[PR]

by k2hair | 2013-03-23 07:17 | | Trackback | Comments(0)

今年の桜は早~いぞ!   

2013年 03月 15日
日本気象協会は、13日に桜の開花予想を当初より大幅に早めました。
d0231858_6495035.png

この図には書いてないのですが、東京では3/17に開花すると予想しています。



東京の平年の開花日は3/26なのですが、3月に入ってすぐの東京の開花予想は3/23~3/24だったのです。
3月2日の放送より
d0231858_6574758.jpg

気象会社3社の予想よりも早まって、3/21頃になるのではないかと気象予報士の南さんは予想していました。
しかしその後、3月の上旬に宮崎や東京などで夏日を観測するなど季節外れの暖かさになり、当初の予想よりも大幅に早まりました。

桜の開花とは、気象庁が観測している各地の標準木に5輪ほど桜が咲いた時に開花というそうです。
今年の冬は、寒さが厳しかったのですが、桜の花が咲くのには、ただ暖かくなるだけではダメなのだそうです。
寒さを感知して桜は眠りから覚めて、『やる気スイッチ』が、オンになるそうです。
そして3月に入ってからの異常な暑さで、さらに開花が早まることになったそうです。

3月13日には、福岡市や愛媛県の宇和島市で開花宣言がされました。
日本気象協会(気象庁ではない)の滋賀県彦根市の開花予想は4月2日、満開の予想は4月7日と、入学式にはバッチリの予想ですね。
残念ながら東京の入学式には、早すぎてもう桜は散ってしまっているかもしれませんね・・・
[PR]

by k2hair | 2013-03-15 07:15 | | Trackback | Comments(0)

東近江の桜とAKBパトカー電車   

2012年 04月 17日
昨日、東近江市の旧永源寺町方面に用事があったのですが、その途中で寄り道しながら桜を見物してきました。
途中で見た安土城址の桜はまだ七部咲きぐらいだったようです。

能登川の桜
d0231858_7222248.jpg

d0231858_7231928.jpg


太郎坊宮の参道の桜
d0231858_7251341.jpg


永源寺八風街道沿いの桜
d0231858_7264842.jpg


途中、珍しい電車を発見しました。
d0231858_742196.jpg

パトカー電車と言うそうです。
最初、八日市駅の近くの車庫で見たのですが、いらなくなった電車の再利用なのかなと思ってあまり気にせず通りすぎました。
あとで別の場所で踏み切りで電車を待っている時に本当に走ってました。
思わず車から降りて、踏み切り待ちの時にシャッターを切りました。
d0231858_74823100.jpg

電車に描いてある女性は、近江八幡出身で滋賀県警の初代「滋賀県交通安全ふるさと大使」のAKB48の田名部生来(たなべみく)さんなのでしょうか?
いや~、驚きました。
[PR]

by k2hair | 2012-04-17 08:02 | | Trackback | Comments(0)

桜はまだか?   

2012年 04月 08日
最近の天気がおかしい。
今朝のこの辺のアメダス(東近江市蒲生町)の最低気温は、マイナス2度。
信楽では、なんとマイナス4.9度と記録的な寒さだ。

東京では今朝のニュースで、桜が満開でお花見を楽しんでいる人たちの様子が中継されていた。
ここら辺とはえらい違いだ。
ただ、東京でも寒いそうで昨晩の夜桜見物の人たちは、ダウンジャケットなどの厚着をしてちょうどいいぐらいだったようだ。
普段着の人は、「寒い、寒い」と言っていた。

滋賀県ではほとんどの学校で、明日は入学式だというのに桜はまだ全然咲かない。
入学式というと満開の桜をバックに記念撮影というのが定番なのだが、今年は開花すらしていない。

ウェーザーニュース社による桜の開花予想によると、滋賀県で有名なお花見スポットの三井寺でも開花が10日、満開は17日~とかなり遅い。
日本の桜100選に選定されている湖北の海津大崎の予想は、開花が13日、満開が20日~。
近江八幡の八幡掘周辺では、開花14日、満開21日~となんと湖北の海津大崎より遅い。
この辺で20日を過ぎてからの満開なんて、私が引っ越してきてから14年にもなるが聞いたことがない。

今年の2月にはこの辺でマイナス10度を記録した。
先週の爆弾低気圧では、近江八幡市で電柱がなぎ倒された様子が全国中継され、九州の嫁さんの実家から心配して電話がかかってきたぐらいだ。
それに最近の寒さ、やっぱり今年の天気は変だ・・・
[PR]

by k2hair | 2012-04-08 07:48 | | Trackback | Comments(0)