K2 HAIR MENU   

2018年 06月 20日
滋賀県近江八幡市堀上町159-41  場所はコチラ
TEL(0748)32-3912
営業時間 朝9:00~夜7:00  
定休日 毎週月曜日 第3日曜日                  
カット 3,800円 高校生3,000円 中学生2,800円 小学生以下2,500円
パーマ ショート8,200円~ セミロング8,700円~ ロング9,200円~  
カラー ショート4,400円~ セミロング4,600円~ ロング4,800円~
ヘアマニキュア ショート4,400円 セミロング4,900円 ロング5,400円~ 
縮毛矯正 ショート15,000円 セミロング16,000円 ロング17,500円~
 
「ブログを見た」とおっしゃってくださった初来店の方には、
パーマ1000円、カラー500円、カット500円(学割カットを除く)割引します
※ご予約頂いた方を優先させて頂いております
初めてご来店頂いた方には、お好きなシャンプー(200ml)をプレゼント! 
 
便利な移動式のシャンプー台はこちらをクリック 

[PR]

# by k2hair | 2018-06-20 18:47 | Trackback | Comments(0)

6月の休業日です   

2018年 06月 20日
4(月)・11(月)・17(日)・18(月)・25(月)
[PR]

# by k2hair | 2018-06-20 18:46 | Trackback | Comments(0)

大迫半端ないって   

2018年 06月 20日
昨日のワールドカップサッカーのコロンビア戦、日本はまさかの大勝利でした(^^)

今日の昼の「ひるおび」という番組で、サッカー元日本代表の福田正博さんが、この試合の解説をしておりました。

開始3分で日本はコロンビアのディフェンスの選手のハンドでPKを得ました。
香川選手のシュートを阻止しようと相手の選手が思わず手が出したのです。

しかし、その前の大迫選手のシュートが凄かったのだと福田さんは絶賛してました。
ガタイのいい相手のディフェンスの選手3人に競り勝った大迫選手がシュートにまでこぎつけたからこそ、香川選手がそのこぼれ球をシュートできたのです。

この試合の日本人サポーターがこんな旗を持って応援していました
d0231858_18522094.jpg


大迫選手ってこんな顔? と、疑問に思っていたのですが、「ひるおび」でこの旗の意味を説明してました。

この旗の人物は大迫選手ではなく、大迫選手が高校時代に出場した全国高等学校サッカー選手権大会の準々決勝で対戦した滝川第2高校のキャプテンの中西隆裕選手なのです。

滝川第2高校が大迫選手の所属する鹿児島城西高校と対戦して大敗した後で、中西隆裕さんが「大迫、半端ないって! あいつ、半端ないって! 後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん」と泣きながら叫んでいる姿だったのです。
この様子がテレビで放送され、大迫選手がめっちゃ凄いことが全国に配信され「大迫半端ない」伝説が生まれたのです。

その映像がYouTubeにありました





その伝説の試合のダイジェスト





なんと、Tシャツにもなって販売されています(驚)
d0231858_18581856.jpg



大迫選手はコロンビア戦の2点目も見事なヘディングを決め、日本を勝利に導きました。

大迫選手ってホンマに半端なかったのですね(^^) 
[PR]

# by k2hair | 2018-06-20 18:45 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

美山かやぶきの里へ   

2018年 06月 18日
昨日は、第3日曜日でお休みを頂いておりました。
で、父の日でもあります。

私の父を連れて京都府南丹市の美山町へ行ってきました。

今は同居しておりますが、近江八幡市に来る前は父と母はずっと京都市に住んでおりました。
父の趣味は鮎釣りで、美山町の美山川にはしょっちゅ行ってました。
父はもう今は年老いて鮎釣りなどできませんが、美山川の流れを見せてあげようと思い、連れて行きました。

私も子供の頃に父に連れられて、美山川で鮎釣りをしたことがあるのです。
当時は、なんにも無いのどかな田舎でした。

昔は茅葺きの家なんてどこの田舎にもありましたが、美山町北地区では、積極的に茅葺きの家を保存して守り続けているのです。
d0231858_635944.jpg

d0231858_642196.jpg


地面が舗装されていなかったら、昔にタイムスリップしたような風景です
d0231858_673123.jpg


昔懐かしいポストがよく似合います
d0231858_685273.jpg


茅葺きの家を火事から守る放水銃がこの箱の中にあります
d0231858_6125251.jpg


バス停も昔風です
d0231858_693042.jpg


その美山の里がえらいことになっています
凄い人と車とバイクの数です
d0231858_6112020.jpg


おそらくここに移築したのでしょう。
茅葺きのお蕎麦屋さんの中はお客さんでいっぱいでした。
d0231858_6145449.jpg


久しぶりに訪れた美山の里は、人がごった返す観光地になってました。

父が、鮎釣りによく通った美山川
きれいな流れは、今も昔も変わりませんが、里の変遷ぶりには父も驚いておりました。
d0231858_655187.jpg


美山町へは、京都からはいい道の国道162号線で行けますが、滋賀から向かうとなるとけっこう大変なのです。

琵琶湖大橋を渡り、朽木に向かう途中の梅の木という所から久多峠・佐々里峠を超えて美山町へ行きました。
帰りは国道162号線から京北町を経由して国道477号線で花背峠・百井峠・途中越を経由しました。
帰りの百井峠の前後は国道(酷道)マニアにも有名なひどい道で、父もビビっておりました。

往復共に狭い、急坂・急カーブの山道で、180kmものルートは、年老いた父には疲れるドライブだったかもしれませんが、昔懐かしい美山川に連れて行くことができて、ちょこっとだけ親孝行ができたのかな?
[PR]

# by k2hair | 2018-06-18 06:55 | | Trackback | Comments(0)

「食べログ」の謎   

2018年 06月 16日
私は知らない場所で外食する時、必ずと言っていいほど、「食べログ」という食べ物屋さんの口コミサイトを参考にしています。

食べログの高評価の店の評判のいいメニューを注文すると、ハズレがないはずなのです。
今までハズレは無かったのですが・・・

先日、あるラーメン屋さんに食べに行きました。
その店は、食べログの全国ラーメン・ランキングで100番以内に入り、ラーメン屋さんのある市で1位、その県のランキングでもトップクラスのラーメン屋さんです。

で、めっちゃ期待して訪問しました。
まず、その店の定番で評判のメニューのラーメンをいただきました。
スープは普通に美味しかったですが、麺がのびた感じでというか、コシが全然無かったのです。
麺の量もめっちゃ少なかったのにもかかわらず、結構いいお値段をしていました。

もう一杯は、期間限定のつけ麺をいただいたのですが、麺が細すぎて、麺と麺がくっついてめっちゃ食べにくいのです。
つけ汁も「作ってから時間が経って酸化しているのか?」と思うぐらい、かなり酸っぱかったのです。

何も調べないで飛び込みで入った店なら仕方ないのですが、あらかじめ食べログで超高評価の店を調べてから行ったので、「それほどか~?」と思ったのです。

期待は見事に裏切られました(泣)


食べログのレビューの評価の点数への反映度は、誰でもカレでも同じではないそうです。

レビューの投稿数が多数あって、ほかのレビュワーからの(イイネ)を多く獲得している上級レビュワーの評価ほど点数への反映度が優先されるようにできています。

初心者のレビュワーがどれほどいい評価をしても、簡単に点数には反映しません。
初心者のレビュワーは、まだまだ信用度が低いからなのです。

ラーメン専門のブログを開設していて、1日に何杯もラーメン屋さんをはしごをしているようなラーメン・ブロガーが、食べログの評価をするとします。
そういう方はラーメン店に対するレビュー数も多いし、的確な評価をするので、上級レビュワーになります。

お店の常連さんに食べログの上級レビュワーがいて、高評価を連発してくれると、その店の点数はどんどん上がります。

私が行って期待ハズレだったラーメン屋さんも、もしかしたらそんな店だったのかもしれません。

それとも、私の舌がイマイチだったのか・・・
[PR]

# by k2hair | 2018-06-16 06:48 | グルメ | Trackback | Comments(0)

養老ミート 本店   

2018年 06月 14日
以前お客さんが、岐阜県にまでお肉を買いに行くとおっしゃってたんです。

「養老温泉 ゆせんの里」に日帰り入浴に行ったのですが、地図で調べると温泉とそのお肉屋さんが目と鼻の先だったんです。

そのお肉屋さんが「養老ミート 本店」で、初めての訪問です
d0231858_1218516.jpg


広い駐車場があり、左の建物がお肉屋さんで右側は直営の「レストランつかさ」です
d0231858_1119227.jpg


肉屋さんとしては広いお店です。
対面販売のケースの中には美味しそうな黒毛和牛の飛騨牛がありました。
馬肉(静岡産)もこのケースにありました。

それ以外にも豚肉や鶏肉もありました。
「養老山麓豚」というご当地ブランドの豚肉もあるのですね。

私は以前静岡市に住んでいて、有名な「静岡おでん」が大好きでした。
静岡おでんのおでん種には、黒はんぺんや牛すじの他に、ボイルした豚の小腸(ガツと呼んでました)もあって私はガツが好きでした。
でも、滋賀県では売ってません。
養老ミートにガツがあったので、久しぶりに購入しました(^^)

買ってませんが豚足も売ってました(驚)

牛すじが100g 150円で売っていて、土日は大人気なのか「おひとりさま1kgまで」と書いてありました。

高級肉の近江牛と同等のランクの美味しそうな飛騨牛が、滋賀県の店の2割ぐらい安い値段で売ってました。

お会計の後で、レジ袋にドライアイスを注入できるマシンもありました。

店内に、元横綱の武蔵丸の写真がありました
d0231858_12205658.jpg


私が養老ミートに「寄っていこう」と言ったら、嫁さんは「えぇ~ 行くの~」と言って渋々入店したのですが、けっこう買ってました(笑)

高級な肉ばかりではなく、リーズナブルな肉もいろいろあって、「また行きたい」と言っておりました。
近江牛の産地の滋賀県からでも、わざわざ行く価値はあると思います。

クーラーボックス持参で買い物に行く事をオススメします。

養老ミート本店
岐阜県養老郡養老町石畑819-5  場所
TEL 0584-34-3880
営業時間 8:00~19:00
年中無休
[PR]

# by k2hair | 2018-06-14 06:45 | グルメ | Trackback | Comments(0)

源泉かけ流し 養老温泉 ゆせんの里   

2018年 06月 13日
養老温泉 ゆせんの里に行ってきました。
「ホテルなでしこ」に併設された日帰り温泉施設です。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、スマホのグーグル・マップに導かれて行ったのですが、「ゆせんの里 本館」ではなく、ホテルなでしこの駐車場のほうに間違えて行ってしまいました。
d0231858_6592351.jpg


こちらには入浴料が1500円の温熱療法館があるのですが、私が行きたかったのは本館の方ですので、もう1度車に乗って移動しました。
ドーム状の建物は、温熱療法館の韓国式汗蒸幕(ハンジュマク)です。

移動しまして、こちらが養老温泉 ゆせんの里 本館です
d0231858_732387.jpg


フロントで受付をして浴場に入ります
d0231858_745133.jpg


ここから中は撮影禁止なのでHPの写真です
d0231858_746454.png


内湯には、源泉を沸かした高温風呂(42℃)と、源泉かけ流しの低温風呂(38℃)と水風呂(17℃)があります。
d0231858_80550.png


露天風呂(42℃)
d0231858_7562830.png


露天風呂の庭がめっちゃキレイでしたので写真を撮らせてもらいました。
養老山が後ろに見えています。
d0231858_831430.jpg


テレビ付きのサウナ
d0231858_7571420.png


源泉は、地下約1,700mから湧き出るカルシウム・ナトリウム塩化物泉です。
やや緑がかった茶色の温泉で、鉄分もはいっているのか鉄さびの香りがほのかにします。

内風呂のぬるい方の浴槽が、源泉かけ流しで私は主にそちらに入っていました。
加温している浴槽も循環はしておらず、かけ流しなのだそうです。

温泉が茶色がかった鉄さび臭で体に匂いが付くので、湯船から上った後で体を洗いました。
でも、よく温まる温泉だと思います。

こんな部屋があるとは私は気が付かなかったのですが、リラックスゾーンもあったようです
d0231858_759297.png


この温泉の存在を私は知らなかったのですが、温泉のお客さんと話していたら彦根から来る人もいるとおっしゃってました。
駐車場には、尾張小牧ナンバーの車もあり愛知県から来るお客さんもいるようですね。

受付の時に、7月31日まで使えるクーポン券をもらいました
d0231858_1092681.jpg


私は入ってませんが、本館とは別の場所にある温熱療法館は、基本コース(館内着タオルセット付)は、韓国式汗蒸幕(ハンジュマク)・療法浴場さらさ(水着着用の白湯の混浴)・紫雲の湯(天然温泉)です。

韓国式汗蒸幕の内部
d0231858_1019458.png

d0231858_1023790.png


もらったクーポン利用で1500円の温泉療法館が500円割引きになるので、1000円なら行ってみたいですね。

養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
〒503-1316 岐阜県養老郡養老町押越1522-1  場所
電話:0584-34-1313

本館 
営業時間 8:00~22:00 (最終入館 21:30)  
定休日:毎月第2木曜日
利用料 平日700円 土日祝800円 朝10時までの入館550円

温熱療法館  ※小学生以下利用不可
営業時間10:00~23:00(最終入館 21:00)
利用料 1500円
[PR]

# by k2hair | 2018-06-13 06:38 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

メジャーでのベンチ前のキャッチボールの禁止   

2018年 06月 12日
先日、エンジェルスの大谷翔平選手が右ひじの内側側副靱帯を損傷し、故障者リスト入りとなりました。

日本のプロ野球では、味方チームの攻撃中に投手がベンチの前でキャッチボールをして肩を温めるのが当たり前ですが、アメリカではベンチ前でのキャッチボールは許されておりません。

キャッチボールができないので、大谷選手は味方の攻撃中にベンチの中でボール状の物を握って手首を動かす動作をしています。

今年のメジャーリーグの投手の全投球の中で、最速球のベスト5は、すべて大谷選手が記録しています。

大谷投手は、160km以上の剛速球をウォーミングアップ無しで、投げなくてないけないのです。
並の投手なら大丈夫なのかもしれませんが、大谷選手ほどの豪速球を急に投げると肩やひじには相当な負担がかかっているはずです。

大谷選手のひじの故障は、ベンチ前でのキャッチボールができないことが大きく影響しているのだと思います。

日本では当たり前の光景ですが、世界の野球のルールではベンチ前のキャッチボールは禁止されているのです。
WBCで日本の選手がベンチ前のキャッチボールをしたら、アンパイアからベンチに戻るように注意を受けたこともあります。

2013年に日本のプロ野球でもアメリカに習い、ベンチ前でのキャッチボールを禁止にしようという動きがあったのですが、プロ野球選手会の反対で見送りになりました。

日本に来た外国人の投手でも、日本のプロ野球ではベンチ前でキャッチボールをしています。
なぜなら、きっと彼らも故障したくないからでしょう。


日本のプロ野球は、ホームベースでのクロスプレーでキャッチャーが不利になる、コリジョンルールの導入や、敬遠する時に投球を投げなくてもよい申告制の導入やビデオ判定の導入などルールがアメリカナイズされてきています。

ベンチ前のキャッチボールは日本では現状は黙認なのだけで、もしかしたら来シーズンからは禁止にるのかもしれません。

国際ルールなのかも知りませんが、なんでもかんでもアメリカの真似をすることが全て正しいとは限らないと思います。

日本の球場の土がサラサラなのに対して、メジャーの球場はまるでコンクリートの上に土が乗っているみたいにカチコチなのだそうです。

メジャーのボールも日本のボールよりも少し大きくて重いそうで、肩やひじに負担がかかります。

現在、メジャーで活躍する日本人選手で故障者リストに入っているのは大谷選手の他に、田中将大投手・ダルビッシュ投手・前田健太投手と故障者続出です。

ウォーミングアップによるケガ防止の理由から、せめてベンチ前でのキャッチボールぐらいは認めるように日本が世界に働きかける事もアリだと思うのですが・・・
[PR]

# by k2hair | 2018-06-12 06:40 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

大谷翔平選手の活用法   

2018年 06月 10日
「ついに」というか「やっぱり」・・・
二刀流のエンジェルス・大谷翔平選手が、右ひじの内側側副靱帯を故障してしまいました。
d0231858_6472722.png


メジャーリーグでも二刀流で大活躍の大谷選手ですが、いつかはこういう日が来るのかもしれないと、私は心配しておりました。

大谷選手は、これまでは足の故障はあったのですが、シーズン中のひじの故障での離脱は日本時代を含めて初めての事です。
すでに大谷選手は、「PRP注射」という、自身から採取した血小板を使って組織の再生を図る治療法を受けたそうです。

ヤンキースの田中選手も2014年にPRP注射を受けています。
PRP注射を受けると、3週間はボールを投げずにその後に再検査を受けてます。
しかしひじの状態が悪ければメスを入れ、術後の復帰に1年以上かかるとされる靱帯再建手術を受けることにもなるそうです。

過去にメジャーでPRP注射を受けた33選手中、ほぼ半数の16選手が最終的には靱帯再建手術を受けています。

大谷選手が故障してしまった事はもう仕方がないのですが、しっかり休んで完全な状態になってから戻ってきてほしいです。

エンジェルスでの大谷選手の起用法は中6日で先発登板をし、その投球の前後の日は休み。
それ以外は、守備をしない指名打者で3日連続で出場という二刀流を実践しています。

一般に、メジャーの先発投手は中4日で投げます。
先発してから4日間は休めるわけですよ。
しかし、大谷選手の場合、先発した日の前後の1日ずつしか休めません。

大谷選手は、右投げ左打ちです。
私は野球の専門家でないので詳しくは判らないのですが、左バッターのバッティングのインパクトの瞬間には右手のひじにはかなり大きな力がかかると思うのですよ。

右投げですので、当然投球の時も右ひじに負担がかかります。
右投げ左打ちの二刀流は、打つ時と投げる時の両方で右ひじに負担がかかるのだと思います。
現在の起用法では、ひじを休ます時間が少ししかないのです。

では、どうすればひじに負担をかけずに二刀流が実践できるのか?

大谷選手の所属するエンジェルスは、DH(指名打者)制を採用するアメリカンリーグに所属しています。
普通、大谷選手が先発投手として出場する時は、打席には立ちません。

しかし、DH制というのは「必ずしも指名打者を採用しなくてはいけない」という事ではありません。
DH制を放棄すれば、大谷選手が先発しながら打者として打席に立つこともできるのです。
ただし、DH制を放棄した時点で、チームはその試合では指名打者を採用することはできません。

メジャーリーグの投手は、故障を防ぐために投球が100球を超えたら降板するのが慣例です。

大谷選手の能力を最大限に活かすには、DH制を外して投手として先発しながらも打席にも立ち、球数が100球を超えた時点でファーストもしくは外野の守備について、試合の最後まで打者として出場すればいいのです。
そして、ピッチャーとして出場する試合以外は、バッター単独では出場しない。

そうすると打席に立つ機会は大幅に減りますが、大谷選手が今後ひじを痛めないためにはそういう使い方の方がいいと思います。


もし、プレーオフやワールドシリーズまで勝ち上がった時は、最初は指名打者として先発し、最後の9回にDH制を解除し、抑えの投手としてリリーフ登板するという起用法もできます。

実際に大谷選手は、2016年の日本ハム時代に1番バッター・投手として先発し、先頭打者ホームランを放ち、さらに勝利投手にもなっています。

その年のクライマックスシリーズでは3番・指名打者として先発出場し、9回にDH解除で指名打者から抑えの投手になり、日本のプロ野球史上最速の165kmの投球で見事に抑えきり、胴上げ投手として初めてセーブを記録しています。

2017年には4番バッターで投手として先発し完封勝利も記録しています。

日本ハムの栗山監督は、大谷選手の体調をよく見極め、できうる限りの活用法を考えてきたのだと思います。

メジャーリーグで大谷選手の二刀流の能力を最大限に活用するのにはどうすればよいのか?
それは、エンジェルスが日本ハムから栗山監督を、監督として引き抜いてチームを指揮してもらうのが1番いい案なのかもしれません(^^)
[PR]

# by k2hair | 2018-06-10 14:56 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ジュラ スギ・ワールドの森へ   

2018年 06月 06日
梅雨入り直前の貴重な晴れの日の6月4日に、京都市北部にある、「北山」という地域の「赤崎中尾根」に芦生杉(アシウスギ)という巨大杉の森を見に行ってきました
d0231858_11322431.jpg


去年は単独で、近くの小野村割岳に登り、そこから佐々里峠まで尾根を歩き、帰りは自転車で周回しました。
小野村山岳と佐々里峠の間には、「雷杉」や「エイリアン杉」などの、今まで見たことがないような芦生杉の巨木がたくさんあり、感動しました。

雷杉から北に延びる赤崎中尾根という尾根には、それよりもさらに大きな芦生杉があるという情報を得て、今回は嫁さんを連れて行ってきました。

京都市左京区の広河原と南丹市の美山町の市境にある、佐々里峠に車置いてスタートします。
ここはすでに、標高732mもあります。 場所
d0231858_13112625.jpg


インスタ映えする巨大杉の写真の影響なのか、ここ数年で急激に登山者が増え、去年には無かった看板ができていて、山の中にも場所を示すポールがたくさんありました
d0231858_13193154.jpg


登り始めていきなり大きなブナに出会います
d0231858_13442186.jpg


そして芦生杉も
d0231858_13464650.jpg

d0231858_1347762.jpg


途中までは、よく踏まれた古道です
d0231858_14182873.jpg


葉緑素を持たない植物のギンリョウソウ
d0231858_1421145.jpg


台風で折れた木の向こう側に分岐があります。
右はこれから向かう小野村割岳方面、左は芦生の灰屋方面に向かう古道です。
去年には標識があったはずですが、無くなってました。
d0231858_14244993.jpg


分岐からすぐに標高840mの小ピーク。
登り始めてわずか30分ほどで、この日のコースの最高地点到達です。
今日は嫁さんが一緒なので、上り下りの高低差が少ないコースを選びました(笑)
d0231858_14292132.jpg


またまた芦生杉
d0231858_14302426.jpg


枯れたミズナラの巨木にツルアジサイが絡みついて、上の方にまで花を咲かせています
d0231858_1432440.jpg


サワフタギも白い花を咲かせています
d0231858_1435652.jpg


根上り松ならぬ、根上り杉(^^)
d0231858_14362311.jpg


昨年の台風の傷跡
d0231858_14372273.jpg

d0231858_14374467.jpg


OMは小野村割岳の略称か?
d0231858_14402680.jpg


面白い形に成長した朴(ホウ)の木
d0231858_14421061.jpg


ヤマボウシが咲いてました
d0231858_14432312.jpg


デカいです
d0231858_14454464.jpg


チャート層の岩
丹波山地は大昔に海底が隆起してできたのだと先週お参りした峰定寺の奥さんに教わりました。
d0231858_1451956.jpg


芦生杉
d0231858_14533752.jpg


雷杉に着きました。
雷に撃たれて、木の真ん中が焼け焦げて空洞になっています。
d0231858_14552738.jpg

d0231858_1455464.jpg


それでもどっこい生きています。
去年の巨大台風にも耐えてくれました。
d0231858_14573966.jpg


ここから、雷杉から真北に延びる赤崎中尾根に向かいます。
ここからは初めて歩くルートです。
今までは一般コースですが、ここからは踏み跡が極端に薄くなります。
※赤崎中尾根は標識が無く、テープもほとんどありません。
 迷いやすい支尾根もありますので、初心者だけでは行かないで下さい

d0231858_1563837.jpg


赤崎中尾根入って、急に芦生杉の密度が高くなりました
d0231858_15122471.jpg

d0231858_15125158.jpg

d0231858_15132097.jpg

d0231858_15133869.jpg

d0231858_15135755.jpg


森の精のようにも見える芦生杉
d0231858_15191371.jpg


雷杉から標高差約80m下った所にある推定樹齢1000年以上の超巨大杉。
この日出会った木で最大と思われる芦生杉です。
右下に嫁さんが小さく写っていますので大きさが判ると思います
d0231858_15165981.jpg


このまま赤崎中尾根を下って行くと芦生演習林のトロッコの廃線跡に合流し、灰屋から佐々里峠に戻ることもできます(難路)
ですが、足の遅い嫁さんが一緒なので絶対ムリなので、来たルートを戻りました。

先週は、日本で1番高い木の「花背の三本杉」を見に行き、ホンマに凄いと思いました。

花背や芦生のあたりは、杉だけではなくブナや朴の木もデカいです。
おそらくこの地域が、他の場所よりも木が大きく育ちやすい条件が整っているのだと思います。

今回行った赤崎中尾根は、まるでジュラシック・ワールドに出てきそうな「ジュラ スギ・ワールド」の森でした。
「花背の三本杉」とはまた違った凄みがあり、めっちゃ感激しました。
[PR]

# by k2hair | 2018-06-06 06:25 | | Trackback | Comments(0)

100円マックのハンバーガーをグレードアップさせる技   

2018年 06月 05日
マクドナルドで1番安い、税込み100円のハンバーガー
d0231858_6535958.png


先日、お客さんが、この差し入れを持ってきて下さいました
d0231858_17383643.jpg


京都の産寧坂に本店がある、『おちゃのこさいさい』という七味屋さんの、「舞妓はんひぃ~ひぃ~」という面白いネーミングの七味唐辛子です。
世界一辛い「狂辛」の七味で、国産ハバネロを使っているそうです(驚)

お客さんのオススメは、マクドナルドの100円のハンバーガーに「舞妓はんひぃ~ひぃ~」をいっぱいかけたら、「めっちゃグレードアップして美味しくなるよ」と買ってきて下さったのです。

で、やってみました。
ハンバーガーのバンズをめくって「舞妓はんひぃ~ひぃ~」をいっぱいかけます
d0231858_1881578.jpg


ちょっとかけすぎて、むせるほど辛かったのですが、ピリ辛の上に山椒の香りが引き立ち、確かに美味しくなりました。
目を閉じて食べたら、100円マックのハンバーガーとは判らないでしょう(^^)

辛い物好きな方は、やってみて下さい!


「舞妓はんひぃ~ひぃ~」は、とにかく山椒の香りが素晴らしく、辛さも効いていて、うどんやそばにかけたらめっちゃ美味しくなります。
私は辛いものが好きなので、うどん・そばだけではなく、どんな料理にかけても美味しいです。

  「舞妓はんひぃ~ひぃ~」のウェブサイトはコチラ
[PR]

# by k2hair | 2018-06-05 07:00 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

岐阜でのちょっといい話   

2018年 06月 03日
うちのお客さんが、去年の夏に岐阜市に行かれた時の話です。

岐阜県庁に用があって、電車で西岐阜駅まで行かれました。

そこから歩いて行くつもりで、近くにいたおばさんに道を尋ねました。

おばさん「歩いたら30分ぐらいかかるわよ。 こんな暑い日に歩いて行ったら熱中症になるわよ。 私の車に乗っていきなさい!」

「大丈夫です、歩いて行きますので・・・」

「いいから乗っていきなさい!」
おばさんは強く言います。

「じゃあ・・・お言葉に甘えて乗せていただきます」
と、仕方なくお客さんは、おばさんの車に乗せてもらいました。

すぐに車は岐阜県庁に着きました。

お客さん「ありがとうございました、お礼をさせていただきます」
と言うと・・・

おばさんは「お礼なんて、そんなの私が勝手に送っていったのだからダメ!」
と、まったく受け付けてもらえません。

お客さんが困っていたら
「じゃあ、もしあなたが今度困っている人に出会ったら、あなたもその人を助けてあげて!」
と言って、車は走り去って行きました。

お客さんは、今まで岐阜に行ったことがほとんど無かったそうです。
でも、岐阜で出会ったおばさんの優しさにふれ、
「岐阜が大好きになった」とおっしゃってました。
[PR]

# by k2hair | 2018-06-03 07:18 | Trackback | Comments(0)

高齢者にこそ最新式の車両を!   

2018年 06月 02日
先月28日に神奈川県茅ヶ崎市で、90歳の女性が運転する車が暴走して、横断歩道で4人が乗用車にはねられ、57歳の女性が死亡、男女3人がけがをしました。

おばあさんが乗っていた真っ赤な車
d0231858_12329100.jpg

d0231858_1243364.png


この車は、1990年から1995年に発売された日産の初代プリメーラですね。
d0231858_1264945.jpg

d0231858_127850.jpg


私がかなり前に住んでいたアパートの駐車場に駐まっていたので、よく覚えています。
スタイリングが良くて走りもいい車として人気がありました。

年式から計算すると、少なくとも23年から長くて28年も前の車です。
最近は全然見ませんでしたけど、90歳のおばあさんが起こした事故のニュースで久しぶりに見ました。

おばあさんは、しょっちゅう車をぶつけていて、行きつけの整備工場がありました。
事故を起こしたのは、その整備工場を出てすぐの交差点でした。

いつもお世話になっている整備工場に、お土産を持って行った帰りで、整備工場のオーナーが外まで見送ってくれたので、早く行ってしまわないと申し訳ないと思い、赤信号だと分かっていながら慌てて交差点に突っ込んで事故を起こしてしまったそうです。

90歳までハンドルを握っているおばあさんがいるのにも驚きました。
免許の更新をしたのは、ついこの前の3月。
家族には反対されたけど、「歩くと膝が痛いので、これで最後だから」と懇願して更新したそうです。

おばあさんは週に1~2回は通院などのために、車で近距離を運転していたそうです。
本当は、家族が反対して免許証を更新させずに返納させるべきだったのですが・・・

25年ほども前の真っ赤な初代プリメーラをず~っと大事に乗っていたのでしょうか?
それとも、行きつけの整備工場にあった古いプリメーラを直して売ってもらったのかもしれません。

おばあさんは、車をぶつけては何度も何度も直しては乗っていたそうです。

もし、交通事情が悪いなどで高齢者がどうしても運転しなくてはいけない場合は、古い車ではなく最新式の安全装備付きの車を運転するべきですね。

「衝突回避自動ブレーキ」があれば、今回のような事故も起こらなかった可能性が大きいですし、「誤発進抑制機能」があれば、ブレーキとアクセルを踏み間違えの事故も減るはずです。

これから先、もしかしたら私が90歳になる頃には、車の自動運転のシステムが確立しているかもしれません。

私の父は2年前に免許を返納し、乗らなくなった13年前の古い小型車(65000km走行)が残りました。
エンジンが元気でまだまだ良く走り、林道でも小回りがきくので、私が山に行くときはこの車に乗って行きます。
もちろん安全装備は付いておりません。

ハンドルを握るときはより気をつけて、そしてより謙虚に運転しなくてはいけないという事を、今回の事故であらためて感じたのでありました。
[PR]

# by k2hair | 2018-06-02 07:16 | クルマ | Trackback | Comments(0)

新潟県 五頭連峰での親子の遭難に思う   

2018年 06月 01日
5月29日に新潟県阿賀野市の五頭連山の山中で、2人の遺体が発見されました。

遺体は、先月5日に登山に入ったまま行方不明になっていた、37歳の会社員の男性と小学校1年生の男の子の親子でした。

行方不明になってから1日でも早く見つかって欲しいと願っていたのですが、最悪の結果となってしまいました。

2人の遺体が発見されたのは、登山道から大きく離れた沢の斜面。
うつ伏せに倒れているお父さんに覆いかぶさるように息子さんも倒れていた状態で発見されました。

地元の山岳ガイドの方の見解では、2人が一緒に見つかり遺体に外傷が無いことから、滑落ではなく道に迷って沢に迷い込んだのではないかと・・・

捜索に参加した方の話では、2人が向ったと思われる五頭連山の松平山の山頂の部分には雪が無く、沢に迷い込むと残雪が多くて雪も固く、ピッケルが無いと危険を感じるほどだったそうです。

五頭連山周辺の写真 5月11日、朝日新聞社機から伊藤進之介さん撮影
沢筋や稜線では雪が残っているのが見えます
d0231858_183172.jpg


当時山の上の方は残雪が豊富に残っていたということで、小学校1年生の子を連れて登るような山でなかったのでしょう。

私も子供が小さい頃、南アルプスや八ヶ岳などの山に一緒に登ったことがあります。
山では何が起こるかわからないので、晴れていても雨具(カッパ)は必ず持って行ってました。

道に迷ったと思いながら早く帰りたい一心で、そのまま下るのは禁物です。
沢に迷い込み、さらに下って滝に出て進退窮まってしまうことが多々あるからです。
遭難した親子も多分そうだったのだと思われます。

下山中に道を間違ったと思ったら、そのまま下りずに道が分かっているところまで戻るべきです。
もし、その日に下山できなくなったとしても、山頂近くならヘリに発見されやすいです。

さらに、ツエルト(簡易テント)があれば、ビバーク(不時泊)することになっても風を防ぐことができます。
私がいつも持っているモンベルのツエルトは、重さはわずか370gで1万円ちょっとで買えます。

ヘッドランプがあればビバークでも安心ですし、暗くても歩くこともできます。

発見された親子は、雨具を着ていなかったそうです。
2人は道に迷い、寒さで低体温症になり、先にお父さんが、その後息子さんも力尽きたのでしょう。
小学校1年生の子が、暗くて寒くて辛い思いをしていたかと思うと、可哀想でなりません。

せめて雨具を着て登山道に戻ることができていれば、捜索隊に発見された可能性はあったのですが・・・
[PR]

# by k2hair | 2018-06-01 07:06 | | Trackback | Comments(0)

森の中の食堂 京都 花背 翠峰荘   

2018年 05月 31日
京都の山奥の花背にある、日本最古の舞台造建築の峰定寺や日本で1番高い木の花背の三本杉に行く前に、「花脊リゾート 山村都市交流の森」の中にある翠峰荘で昼食をとりました、

「花脊リゾート 山村都市交流の森」への橋を渡り、どんどん中に入っていきます。
車で翠峰荘の前まで入れます。
翠峰荘の外観は三角屋根の大きな建物です
d0231858_6542253.jpg


翠峰荘の食堂は森の中にあります
d0231858_653247.jpg


メニュー
d0231858_7442143.jpg


嫁さんは山菜カレー 800円
d0231858_7453456.jpg


私は、山菜親子丼 800円 大盛り+100円
d0231858_7465367.jpg


窓の外は森で、部屋に居ながらも森林浴ができそうです
d0231858_7491441.jpg


こちらは予約専用の森の中の和室
d0231858_7503278.jpg


翠峰荘は宿泊施設でもあって、渡り廊下の先には客室があります
d0231858_7524585.jpg


木のぬくもりにあふれた暖炉のあるロビー
d0231858_7541398.jpg


手作りの木工品も販売されていました
d0231858_7545636.jpg


こちらは八角木琴
玉が転がるといろんな音が鳴るといういう面白いアイデアです
d0231858_75843100.jpg


翠峰荘は道路からかなり奥まった所にあるので、知らないと判りにくいお店です。
橋のたもとに、「喫茶・軽食」、「丼物あります」、「うどん・そば」ののぼりが目印で、橋を渡ってそのまま進んでいけばたどり着けます。

こんなに山の中でも手軽に食事ができる、ありがたい食堂です。

京都市左京区花脊八桝町250  場所はコチラ
TEL 075-746-0665
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日
[PR]

# by k2hair | 2018-05-31 08:44 | ランチ | Trackback | Comments(2)