人気ブログランキング |

K2 HAIR MENU   

2019年 05月 20日
滋賀県近江八幡市堀上町159-41  場所はコチラ
TEL(0748)32-3912
営業時間 朝9:00~夜7:00  
定休日 毎週月曜日 第3日曜日                  
カット 3,800円 高校生3,000円 中学生2,800円 小学生以下2,500円
パーマ ショート8,200円~ セミロング8,700円~ ロング9,200円~  
カラー ショート4,400円~ セミロング4,600円~ ロング4,800円~
ヘアマニキュア ショート4,400円 セミロング4,900円 ロング5,400円~ 
縮毛矯正 ショート15,000円 セミロング16,000円 ロング17,500円~
 
「ブログを見た」とおっしゃってくださった初来店の方には、
パーマ1000円、カラー500円、カット500円(学割カットを除く)割引します
※ご予約頂いた方を優先させて頂いております
初めてご来店頂いた方には、お好きなシャンプー(200ml)をプレゼント! 
 
便利な移動式のシャンプー台はこちらをクリック 

# by k2hair | 2019-05-20 15:47 | Trackback | Comments(0)

5月の休業日です   

2019年 05月 20日
6(月休)・13(月)・19(日)・20(月)・27(月)

   

# by k2hair | 2019-05-20 15:47 | Trackback | Comments(0)

三重県で人気の鶏焼肉店「藤ヶ丘食堂」   

2019年 05月 20日
以前「秘密のケンミンSHOW」で、ブランド牛の松阪牛で有名な松坂市周辺に住む三重県民は、牛肉の焼肉よりも「鶏の焼肉」が大好きだと放送してました。

で、それを検証すべく、日曜日に嫁さんと松阪市のお隣の久居(津市)の有名店の藤ヶ丘食堂で三重県民熱愛の鶏焼肉を食べてきました。
d0231858_1342533.jpg


藤ヶ丘食堂は、夕方の営業が4時と早めの開店時間なのです。
私達はその20分前に到着したのですが、すでに3組が店の前に並んでいました。
すぐその後、私達の後ろにも大勢の行列ができていました。

4時5分前に店が開き、お客さんが流れ込みます。
日曜日ですので、家族のグループが多かったです。
50席の店内はすぐに満席になり、さらに待合で待っているお客さんもいました。
d0231858_23445049.jpg


メニュー 肉類は全て鶏肉です
d0231858_13203793.jpg


ビール大瓶550円とは「安っう~~~!」
車で行ってますので飲めませんが(泣)
d0231858_14475844.jpg


まず、とり焼き(若)×2・・砂ギモ・焼き野菜を注文しました
d0231858_13274854.jpg


松阪市周辺の鶏焼肉は醤油ではなく、味噌ダレが混ざった鶏肉を網で焼いて、さらに付けタレに浸けていただくのが定番なのです。

若鶏は柔らかく、キモは新鮮、砂ギモもサクサクして美味しいです。
ご飯がめっちゃススミます(^^)
めし(大)130円をいただいたのですが、さらにお代わりしちゃいました(笑)

サイドメニューの とり鍋 400円
茶碗に2杯分取り分けた後でもけっこうな量があります
d0231858_14174149.jpg


骨付き鶏もも肉の唐揚げ 450円
半分に切ってありました。
食べる前の写真を撮り忘れで、上半分が無い状態の写真です(笑)
サクサクでめっちゃ美味しかったです。
d0231858_14205646.jpg


注文を聞いて料理を持ってきてくれるのは、ベテランのおばさま達でしたが、接客が良かったです。

お持ち帰りのタレ付きの生の鶏肉もあって、買いに来ている方もいました
d0231858_14455915.jpg


私達が帰る頃、まだ店の外にも待っている人がいました。
広い駐車場はすでに満車でした(驚)
d0231858_14482324.jpg


鈴鹿市にものれん分けした「ふじがおか」という名前のお店も大人気のようです。
どちらの店も月曜日がお休みですので、私達美容師は行きにくい店です(泣)

松阪市周辺の三重県民の鶏焼肉への情熱、半端なかったです!


藤ヶ丘食堂
三重県津市久居北口町2659-2  場所はコチラ
TEL 059-256-3917
営業時間 11:00~13:30
16:00~19:00
定休日:月曜日(祝日は営業、翌火曜日休業)

# by k2hair | 2019-05-20 15:47 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

ラーメンショップ いなべ北勢店   

2019年 05月 16日
三重県側から鈴鹿山系の山に登る前に、山で食べようとおにぎりを買うためにいなべ市のセブンイレブンに寄りました。
セブンイレブンの裏にラーメンショップがあるのをを見つけました
d0231858_1683177.jpg


私が東京で働いていた頃大田区に住んでいまして、「ラーメンショップ」のチェーンのお店に時々バイクで通っていました。

ちなみに「ラーメンショップ」とは、東京都大田区羽田に本部を置くラーメン屋さんのチェーンです。

ホンマはお昼に山の上でおにぎりを買って食べるつもりだったのですが、久しぶりに見つけたラーメンショップでラーメンをを食べてから山に登ることにしました。

ラーメンショップはカウンターのみのお店で、お水はセルフサービスです
まず、券売機で食券を買います
d0231858_16243060.jpg


定番のネギラーメン 700円 をいただきました
タレの混ぶさった白髪ねぎが大量に乗っています
スープには背脂が少し浮かんでいます
午前11時でまだお腹が空いてなかったので、大盛りではなく並盛りにしました
d0231858_16185532.jpg


麺はやや細めのストレート麺です
チャーシューは細~い小間切れがほんの少し入っているだけです
d0231858_16203141.jpg


トッピングには、コショー以外にも、生にんにくと豆板醤もあります
d0231858_16232326.jpg


ラーメンショップは、あの有名な家系ラーメンのルーツだと言われています。
ラーメンに海苔が乗っかっているところも同じですね。

懐かしい味に久しぶりに出会えました。

朝7時開店と異色のラーメン屋さんです(驚)
今度は朝ラーをいただこうかな(^^)


ラーメンショップ いなべ北勢店
三重県いなべ市北勢町瀬木字宮東329  場所はコチラ
営業時間 朝7時から昼3時まで(スープがなくなりしだい終了)
定休日 火曜日

# by k2hair | 2019-05-16 06:26 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

御池岳でリスとクマに会えました~!   

2019年 05月 14日
d0231858_1114110.jpg


鈴鹿山脈の最高峰の御池岳(標高1247m)は滋賀県と三重県にまたがる大きな山塊です。

私は、滋賀県側からは何回か登っているのですが、三重県側からはまだ登ったことが無かったのです。

三重県側で最もポピュラーなルートのコグルミ谷ルートで、リスとクマに会えるという情報を得たので、初めて登ってきました。

コグルミ谷登山口のある国道306号線の鞍掛トンネルの滋賀県側での通行止めが3年以上続いており、三重県いなべ市からアプローチします。

コグルミ谷登山口には駐車場がなく、車を縦列に駐車してスタートします
d0231858_11232215.jpg


コグルミ谷に沿って登山道が続きます
d0231858_11245225.jpg


キランソウ
d0231858_1128953.jpg


ヤマブキに似たヤマブキソウ
d0231858_11302238.jpg


ヒトリシズカの咲き終わったものでしょうか?
d0231858_1132889.jpg


コグルミ谷は涸れた沢です
d0231858_11365056.jpg


小さくて可愛いタニキギョウ
d0231858_11392772.jpg


オドリコソウ
d0231858_11402265.jpg


ミヤマハコベも小さい花です
d0231858_114115100.jpg


花の案内看板
d0231858_11423814.jpg


看板の近くでリス発見!
d0231858_11431781.jpg


いきなり五合目の標柱がありました
標柱は、ここから九合目までありました
d0231858_1146311.jpg


イワカガミ
ここのは色が濃いです
d0231858_11473898.jpg


六合目
ここから傾斜は緩やかになります
d0231858_11484528.jpg


いい感じです
d0231858_11492241.jpg


七合目
d0231858_11522813.jpg


まん丸いカエデの仲間のオオイタヤメイゲツの葉っぱ
d0231858_11564834.jpg


スミレ
d0231858_1158289.jpg


オオバタネツケバナはクレソンの仲間だそうです
d0231858_1203769.jpg


尾根を回り込んで真の谷に下りた所が八合目
d0231858_1304676.jpg


このあたりからニリンソウが多くなりました
d0231858_1314065.jpg


御池岳のムラサキケマンはやや小ぶりかな?
d0231858_1325575.jpg


バイケイソウの大群落(驚)
こんなん初めて見ました
d0231858_1341375.jpg


九合目
もうすぐです
d0231858_1345961.jpg


御池岳の山頂(丸山)到着
d0231858_1361881.jpg


実はこの日のミッションは、「リス」と「クマ」に会うことなのです。
「リス」には登りで会ったのですが、「クマ」には会ってません。

「クマ」とは、あの熊さんではなくクマガイソウという絶滅危惧種の花なのです。
登りで探しながら歩いたのですが、途中で詳しい方に聞いたらとっくに通り過ぎているとのこと・・・

違うルートで下山しても良かったのですが、同じルートを戻って、教えてもらったポイントに向かうことにしました。

下山中、リスに会えるポイントではラジオを消して、熊よけの鈴もならないようにして静かに近づきました。
すると、いましたよ~!
4匹ぐらいに会えました(^^)
近づくと逃げて行くのですが、こちらがじっとしていると写真を撮らせてくれました
d0231858_13154733.jpg

d0231858_13161049.jpg

d0231858_13163184.jpg

d0231858_13164754.jpg

d0231858_13171195.jpg


教えてもらった斜面にある、クマガイソウの群落も見つけることができました
d0231858_13183368.jpg


アップで
ランの仲間だそうですが、不思議な形の花ですね
d0231858_13185752.jpg


全部同じ方向を向いています
d0231858_13216100.jpg


クマガイソウの群落は木に囲われて守られていました。
非常にデリケートな植物で、ほかの場所で栽培しても育たないそうです。
盗掘に合わないようこのままひっそりと残っていてほしいです。

御池岳のコグルミ谷コースは自然あるれるめっちゃ素敵なコースでした。

念願の、野生のリスと絶滅危惧種のクマガイソウにも出会えて大満足の山旅でした(^^)

# by k2hair | 2019-05-14 13:57 | | Trackback | Comments(4)

かもきみの湯   

2019年 05月 11日
大阪府と奈良県の府県境にある金剛山に登った帰りに奈良県側にある「かもきみの湯」という温泉に入ってきました
d0231858_9525186.jpg


「かもきみの湯」という施設の名前から、田舎のひなびた温泉施設を想像していたのですが、思っていたよりも近代的で大きな建物でびっくりしました。
写真に写りきれない大きさです。

いろんな浴槽がありました(HPの写真です)

内湯
d0231858_1022677.png

d0231858_1024323.png

d0231858_103085.png

内湯には、他に定番の高温サウナと水風呂もあります

露天風呂には打たせ湯もありました
d0231858_104197.png


たくさんの浴槽があるのですが、唯一源泉を使用しているのが、露天風呂にある岩風呂です
やや緑がかった薄茶色っぽい温泉で、すべすべした肌さわりのナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉です。
d0231858_1054533.png


私は、サウナに入って汗を流した後は、ほとんどこの源泉風呂にずっと入ってました。
なかなかいい泉質なのですが、源泉の浴槽が1つしかないのは湧出量が少ないからなのでしょうね。

利用料が土日祝でも平日と同じ600円とは、良心的な価格設定ですね。

食堂もあり、入浴料とセットでお得なメニューもあるようです。

夕方に行ったのですが、地元で大人気の温泉のようで、めっちゃ賑わっていました。


かもきみの湯
奈良県御所市大字五百家333 場所はコチラ
TEL0745-66-2641
利用料 600円
営業時間 10:00 ~ 23:00(最終入浴受付時間22:00)
年中無休

# by k2hair | 2019-05-11 11:09 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

コスパ抜群の山麓カフェ   

2019年 05月 09日
先日、大阪府千早赤阪村の金剛山へ登った後、「千早の風」という土日祝のみ限定営業の山麓カフェでランチをいただきました。
お店は金剛山の登山道の「千早本道」の入り口近くにあります
d0231858_16441920.jpg


ログハウス風の建物です
d0231858_16454483.jpg


閉店後の店内の様子 
d0231858_1648526.jpg


メニュー
d0231858_16483270.jpg


私たちは、金剛山に登る前に数量限定の「千早御膳」を予約しておいて、下山後に食事をしました

まず最初にタマネギのコンソメスープ
d0231858_16515983.jpg


有頭エビフライとサラダとご飯
おでんも少し付いてます
d0231858_16535359.jpg


左上から時計回りに
ごぼうと筍の土佐煮・ごま豆腐2種・里芋と絹さやとゲソの煮物・オレンジ
d0231858_16575837.jpg


オイキムチと煮イワシ(泉佐野産)
d0231858_16593755.jpg


タンシチュー里芋入りとボイルホタルイカの酢味噌掛け
d0231858_1713414.jpg


サイフォンで入れたコーヒー
d0231858_17324442.jpg


ご飯はおかわりしました(無料)

これでいくらだと思いますか?
1000円ですよ~(驚)

金剛山の山麓は観光地のような場所です。
観光地料金なのか、すぐ近くの手作り豆腐のお店では豆腐1丁を350円で売ってました。

「千早の風」は、元々はオーナーご夫婦の別荘だったのですが、定年を迎えて友人に「めっちゃいい場所にあるのだから商売したら?」と言われてカフェを始められました。

だんだん本格的な料理を出すようになって手の込んだ「千早御膳」も始めたそうです。
千早御膳は内容が時期でいろいろ変わるそうで、冬は一人鍋が付いたり、他の時期にはせいろ蒸しが付いたりと季節で料理が変わるそうです。

裏に畑があり、野菜は自分で作っているそうです。
里芋が自家製なのだと思います。

お店の場所は、標高525mもあるので、冬にはめっちゃ寒くなるので薪ストーブを焚くそうです
d0231858_17193041.jpg


食事だけではなく、こんなメニューも大人気です
300円は安いですよね~
d0231858_17205458.jpg


外のテラスで食事もできます
d0231858_6531360.jpg


ご夫婦共にめっちゃいい方で、普段は大阪府の和泉市にお住まいで営業日のみ通ってくるそうです。
私達が到着したのが予約の時間を1時間以上遅れたので、「もしや滑落したのでは?」とめっちゃ心配されていました。

千早の風は、コスパ抜群のいいお店でした

※千早御膳は、数量限定なので予約をしておかないと無くなると思います。

千早の風
大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1087 場所はコチラ
080ー2424ー3986
営業時間 11時~4時ぐらい
営業日:土・日・祝のみ

# by k2hair | 2019-05-09 06:43 | ランチ | Trackback | Comments(0)

金剛山の秘密の花園   

2019年 05月 07日
d0231858_164158.jpg


ゴールデンウィーク最終日の5月6日、大阪府の最高峰の金剛山へ初めて登ってきました。
1番の目的は、山中のカラト谷にある秘密の花園のニリンソウの大群落を見るためです。

金剛山は人気の山で、毎日登っている方がいるのです
凄い回数を登っている方もいて、それは後ほど紹介します(^^)

多くの登山道があるのですが、最も登られているのが「千早本道」です
今回は嫁さんも一緒なので、最も登りやすい千早本道から登りました

千早登山口にある駐車料金600円の「さわやかトイレの駐車場」になんとか駐車できました 
       場所はコチラ
d0231858_16431872.jpg


すぐ上の駐車場は、連休特別料金で1000円でした(驚)

千早本道は突き当りを右に進みます
d0231858_16472037.jpg


水場もあります
d0231858_1647551.jpg


最初は林道です
d0231858_1648586.jpg


道端にヤマブキがたくさん咲いていました
d0231858_1655285.jpg


林道から階段の登山道になりました
よく手入れがされています
d0231858_16573634.jpg


五合目にトイレがありました
d0231858_17145042.jpg


スミレがたくさん咲いていました
d0231858_17171434.jpg


マサル似のでっかい秋田犬、お昼寝中
d0231858_1718541.jpg


石仏がたくさんありました
d0231858_17413430.jpg


九合目、左に行きました
d0231858_1743475.jpg


大きなブナ
d0231858_17443427.jpg


横向きの石仏
こんなん初めて見ました
d0231858_1747152.jpg


キジムシロ
d0231858_1748745.jpg


ムラサキケマン
d0231858_17515923.jpg


小さなミヤマハコベ
d0231858_17542658.jpg


もうすぐ山頂
d0231858_17573625.jpg


カキドオシというそうです
d0231858_18105618.jpg


山頂にはトイレがあります
d0231858_18123362.jpg


ミツバツツジ
d0231858_18155616.jpg


オトメツバキ
d0231858_18165688.jpg


ひさご池
d0231858_18174774.jpg


お不動さん
d0231858_18182370.jpg


転法輪寺
d0231858_18195258.jpg


ミヤマカタバミが残ってました
d0231858_18231393.jpg


大きな夫婦杉
d0231858_1824641.jpg


葛木神社
d0231858_18261134.jpg


境内にしだれ桜がまだ咲いていました
d0231858_18265432.jpg


神社の裏山に金剛山の最高地点があるのですが、神域なので立入禁止です
d0231858_1840069.jpg


神社から北側にあるブナ林
d0231858_18414474.jpg


葛城山が見えます
d0231858_18443211.jpg


山の北側を西に周ります
細い道です
d0231858_18465355.jpg


ヤマルリソウ
d0231858_18475212.jpg


1周して山頂広場に戻ってきました
大きな登山回数の掲示板があります
d0231858_1850323.jpg


15,000回以上登った方もおられるようです(驚)
d0231858_18505993.jpg


長めの良い山頂広場
この場所の本当の標高は1079mです
d0231858_18544198.jpg


真ん中奥に見えているのはあべのハルカスかな?
d0231858_19575045.jpg


ここにも桜が
d0231858_19584719.jpg


ここがカラト谷にある秘密の花園への入り口
d0231858_2034445.jpg


下の登山口からカラト谷ヘのルートは、昨年の台風の影響で崩壊して通行止めなのです。
秘密の花園から下の部分で登山道が荒れているのですが、山頂との間は大丈夫なので、自己責任で入りました。
d0231858_20193123.jpg


急な階段を15分ほど下ります
d0231858_2275775.jpg


突然、ニリンソウのお花畑が現れました
d0231858_2295012.jpg

d0231858_2210935.jpg


アップで
d0231858_22105097.jpg


天国のような場所です
d0231858_22115733.jpg


ニリンソウはよく見るのですが、これほど大きな群落は初めて見ました。
このお花畑は道標もなく、知る人ぞ知る秘密のお花畑なのですが、連休中という事もあって、そこそこ多くの人が訪れていました。

ただ、この日と前日にこのお花畑の下で滑落事故があったそうです。
下の登山口からもお花畑へ行けるのですが、山頂からお花畑を往復したほうが危険度が少ないと思います。

# by k2hair | 2019-05-07 22:38 | | Trackback | Comments(2)

ラーメン「ムギュ 」   

2019年 05月 05日
前から気になっていた京都の円町にあるラーメン「ムギュ」 に行ってきました
正式には「麦ゅ」と書くそうで、「ムギュ」と読みます
d0231858_15472854.jpg


円町には超有名ラーメン店の「山崎麺二郎」があり、その斜め向かい側にあるお店です
近くにうちのお寺もあり、店の前はしょっちゅう通っていたのですが、今回が初訪問です。

オシャレなカウンターバーのような店内
カウンター7席と8人掛け大テーブルが1卓あります
d0231858_1551450.jpg


メニュー
d0231858_15564884.jpg

d0231858_1557983.jpg


こちらはチョークアートのメニュー
d0231858_1558520.jpg


おにばら 白 750円 麺大盛り+100円
薄口醤油ベースの名古屋コーチンの澄んだスープです
ネギの代わりに荒目のみじん切りのタマネギが入っています
d0231858_162869.jpg


麺はやや太めの平打手揉み麺です
d0231858_1675396.jpg


途中で味変にニラニントンを投入
かなりニンニクが効いているので、入れすぎ注意です
d0231858_16203986.jpg


「おにばら 白」は、私には少し塩っぱく感じました。
ラーメンにはタマネギよりも九条ネギの方が合うと思うのですが・・・
たぶん「白」だから白いタマネギで白さを演出してるのでしょうね。

次は九条ネギの入っている「おにばら 黒」か「名古屋コーチン鶏油まぜそば」を食べてみたいです

ラーメンムギュ
京都市中京区西ノ京円町22-10  場所はコチラ
営業時間 11:00〜0:00
定休日 水曜日

# by k2hair | 2019-05-05 10:34 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

今庄365温泉やすらぎ   

2019年 05月 03日
d0231858_1516352.jpg


今庄365温泉「やすらぎ」に行ってきました
d0231858_1418145.jpg


今庄365温泉「やすらぎ」は、今庄365スキー場に併設されている温泉で、スキー場は冬季のみの営業ですが、温泉は通年営業しています。

私は3回目の訪問なのですが、めっちゃ久しぶりです。

今庄365温泉「やすらぎ」へは、滋賀県からだと、木之本インター前の交差点から国道365号で行けます。
福井県との県境を超えるとガードレールのない峠道になります。
しかも、大型トラックがけっこう対向してきますのでご注意下さい。

泉質は、アルカリ性 単純硫黄泉で、ツルスベ感もしっかりとあります
d0231858_14591454.jpg


内湯は広い浴槽が1つのシンプルな造りです
d0231858_14231787.jpg


源泉を加温しているので飲用はできないのですが、ちゃんとかけ流ししています
d0231858_14273831.jpg


サウナと水風呂もあります
サウナは約100度と最強レベルの高温です
逆に水風呂は、最強レベルの冷たさで1分と入っていられませんでした(泣)
d0231858_14303237.jpg


露天風呂には、日よけ雨よけになるあずま屋があります
こちらは内湯と違ってかけ流しではなく、加温して循環利用しています
d0231858_1516496.jpg


奥に進むと山がきれいに見えます
d0231858_15172850.jpg


浴室の温泉は飲めないのですが、廊下に飲泉場があります
源泉の温度は31.1度で、ほんのり硫黄臭がします
飲用の効能は、便秘・糖尿病・痛風に効くそうです
d0231858_145635100.jpg


食堂もあります
d0231858_15105555.jpg


平日の昼間に行ったのですが、めっちゃすいていました。
ほぼ貸し切り状態で泉質も良く、あまり人に教えたくないぐらいの温泉です。

※ 冬季は、国道365号線は滋賀県と福井県の県境の栃ノ木峠から福井県側が通行止めになります。
   国道8号線敦賀バイパスを敦賀インターの近くで降り、国道476号線に入れば行けます。

今庄365温泉やすらぎ
福井県南条郡南越前町板取85−6  場所はコチラ
TEL 0778-45-1113
入浴料550円
営業時間 10:00~21:30(受付は21時まで)
休館日 火曜日(火曜が祝祭日の場合は営業)
     ※スキー場営業時は毎日営業

# by k2hair | 2019-05-03 10:06 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

焼肉屋さんの唐揚げ付きガッツリ定食   

2019年 05月 01日
d0231858_15474535.jpg


長浜市の「焼肉のまルぜん」というお店でランチをいただきました
「まるぜん」でも「マルゼン」でもなく、なぜか「まルぜん」 なのですが、なんでやろ~
d0231858_17244778.jpg


左側がお肉屋さんで、右側が「焼肉のまルぜん」で、お肉屋さん直営の焼肉屋さんです
d0231858_17264711.jpg

d0231858_17272426.jpg


ランチメニュー
d0231858_1727472.jpg


男が注文してもOKの「乙女ランチ」のメニュー 全部1000円
d0231858_174246100.jpg


私が注文したのはトンテキランチ 900円(ご飯大盛り無料)
トンテキがメインなのに、付いてくる唐揚げのほうが多く10個ぐらいあります(笑)
別にお吸い物も付いています。
d0231858_17465240.jpg


ご飯のおかわりは1回は無料で、2回目からは有料です。
唐揚げが残ってしまったので、ご飯少なめでお代わりをお願いしたのですが、持ってきてもらったお茶碗にはご飯がガッツリ盛ってありました。
頑張って全部食べましたが、唐揚げは残しても持ち帰り用のパックをもらえるそうです(知らなかった~)

唐揚げは全てモモ肉で、ほんのりカレー風味が付いていて美味しかったです。
マヨネーズも付いているので、飽きてきたら味変できます(^^)
トンテキは、ちょっと硬かったかな~

嫁さんは、乙女ステーキランチ 唐揚げ3個付き 1000円
ステーキはめっちゃ薄いです(^^)
ひと口もらいましたが、お肉は柔らかかったです
d0231858_188585.jpg


乙女ランチには、選べるドリンクとデザートが付いています
d0231858_1810736.jpg


ほとんどの定食には唐揚げが付いていて、かなりのボリュームです。
本当は1日10食限定のローストビーフ丼をいただきたかったのですが、私達が訪問した時には売り切れてました。

平日に行ったのですが、けっこうお客さんがいましたよ。
土日は行列ができる人気店です。

焼肉のまルぜん
滋賀県長浜市新栄町70-1 場所はコチラ
TEL 0749-65-2323
営業時間 11:00~14:00(L.O.13:30)
       17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:水曜・毎月第2火曜

# by k2hair | 2019-05-01 06:44 | ランチ | Trackback | Comments(0)

ルポハウスさん オープンされました   

2019年 04月 28日
近江八幡市のサンロードの市営住宅前交差点の角のうちの店の隣に新しいお店がオープンしました
右奥に見えているのが、うちの店のK2ヘアーです
d0231858_5431184.jpg


去年の夏まではファミリーライスというお米屋さんさんだったのですが、しばらく閉店されたままでした。
今年に入ってから工事が始まり、昨日「ルポハウス」さんがオープンを迎えられました。

オシャレな店で、うちのお客さんも「何の店?」と皆さんに聞かれるのですが、一級建築士事務所のスタジオなのです。

うちの向かいには先月新しいアパートが新築され、お隣には新しいお店ができて、この交差点の景色も一変し、いい感じになりました。

うちの店に来られる時の目印はお米屋さんの角ではなく、「ルポハウス」さんの角が目印ですよ!

 ルポハウスさんのホームページはコチラ

# by k2hair | 2019-04-28 06:07 | Trackback | Comments(0)

10連休   

2019年 04月 26日
世間では明日から10連休ですよね

K2ヘアーは、ゴールデンウィーク期間は、4/29(昭和の日)と5/6(振替休日)が、月曜日でお休みで、それ以外の日は通常通り営業しております


皇太子さまが天皇に即位される5月1日が祝日になり、さらに祝日法によって4月30日と5月2日が「国民の休日」になり、今年は明日4月27(土)から5月6日(月)までが初めての10連休になっちゃいました。

年度の節目という事で、最初は4月1日を「即位の日」にする計画だったそうですが、役所の人事移動の日に元号が変わってしまうのは、業務がてんてこ舞いになってしまうという理由で、1ヶ月先送りして5月1日が「即位の日」になったそうです。

しかしね、この時期に10連休になるのは、いかがなものかな?と私は思うのです。

ゴールデンウィーク明けは、「五月病」になりやすいと以前から言われています。

「五月病」とは、新社会人や新入生などが、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称で、適応障害の1つです。

世の中、4月から新社会人・新1年生など、新〇〇となる人がいっぱいいます。
新しい環境が4月から始まって、約1ヶ月でようやく慣れてきた頃に、今度は10連休がやってくるわけです。

ポジティブな方は、長い休日でリフレッシュできてさらに頑張れるのかもしれませんが、ネガティブな方は「五月病」になりやすいわけですよ。

例年のゴールデンウィークでも「五月病」になる人が多いのに、今年みたいに10連休だとなおさらですよね。

10日間も休みが続くと、子供さんのいる家庭も大変ですよね。
お母さんは1日3食ご飯を作らないとアカンし、お父さんはどこに行っても激混みなのに子供さんをどこかに連れて行かないといけないし・・・

新天皇が4月1日に即位するのが役所の都合が悪いのであれば、いっその事6月1日まで延ばせば良かったやんと私は思うのですが・・・

6月1日は、土曜日で役所が休みで都合が悪い?
そしたら7月1日なら月曜日で、週の始まりでOKですよ~

今更ですけどね、もうちょっと考えてほしかったですね。

# by k2hair | 2019-04-26 15:30 | Trackback | Comments(0)

島崎藤村も愛した桑酒   

2019年 04月 25日
桑酒って知ってますか?
桑酒とは、もち米・米麹・桑葉を独自の方法で焼酎に漬け込み、伝統みりんの製法に依って作られたお酒です。
ほんのり甘くリキュールのような味わいのお酒です。
d0231858_118531.jpg


アルコール度数は14.5度で、冷たくひやして氷を入れてオンザロックで飲んでいただくと美味しいのです。
父がこの桑酒が好きで、買ってきてと頼まれて行きました。

桑酒を作っているのは、滋賀県長浜市木之本町にある山路酒造という滋賀県で1番古い酒蔵です。
日本でも5番目に古いそうです。
d0231858_1119658.jpg


お店を切り盛りしている若女将さん
めっちゃ親切にいろいろ教えて下さいました
d0231858_16464692.jpg


桑酒を使った焼き菓子
d0231858_16494772.jpg


桑酒ケーキも買って帰りました 
それほど大きくなくて1550円といいお値段がしますが、桑酒のいい香りがしてめっちゃ美味しかったです
お酒の弱い嫁さんでも絶賛してました
d0231858_16532194.jpg


昔のブリキの看板
d0231858_16552943.jpg


木の看板
d0231858_16563064.jpg


こんなTシャツもあります 2200円
若女将が着ておられました
d0231858_16592345.jpg


造り酒屋なので桑酒以外にも日本酒もあります
d0231858_171507.jpg

d0231858_17292743.jpg


明治の文豪の島崎藤村もこの桑酒が好きで度々注文していて、発送を依頼した手紙が今もお店に残っています。

この木之本の地はかつて養蚕が盛んで、今でも絹糸でお琴の弦が作られています。
蚕(かいこ)の餌になるのが桑の葉で、その葉を利用してお酒にしたのが桑酒の始まりで、今から470年以上も前のことです。
山路酒造では、ずっとその製法が守られていて、今も遠方から桑酒を求めて買いに来られるお客さんも多いそうです。

山路酒造
滋賀県長浜市木之本町木之本990 場所はコチラ
宅配便による販売も行っておられます
詳しくは、下記までお問い合わせ下さい
TEL:0749-82-3037 FAX:0749-82-5100

# by k2hair | 2019-04-25 17:31 | ご当地グルメ | Trackback | Comments(0)

山菜料理   

2019年 04月 23日
山菜料理を食べようと思ったら、雪国の温泉旅館に泊まったり、高級店の懐石料理をいただいたりすれば食べることができますが、お高いですよね~

自分で採りに行って自宅で料理すればタダです(^^)
で、今週山菜採りに行ってきました。

コゴミのゴマ・マヨ・醤油和え
d0231858_15493490.jpg


コゴミのおひたし
d0231858_1684119.jpg


コゴミはアクがほとんど無いので、さっと湯がいて和え物にします
コゴミとはこんな感じで河原に生えてます
d0231858_16102981.jpg


くるっと巻いている状態の物を採取します
これは開きすぎで、採り頃にはもう遅いです
開くと判りますが、コゴミは正式にはクサソテツと言って、シダの仲間です
d0231858_16135853.jpg


コゴミは株ごと全部採ってしまうと来年に生えてこないので、必ずひと株に2・3本は残しておきます。
そうすると、来年もちゃんと生えてきます。

私の感想では、雪深い地域のコゴミの方が柔らかくて美味しいと思います。
天ぷらにしても美味しいですよ!


こちらは、ワラビの醤油漬け
d0231858_16171993.jpg


醤油の他に、麺つゆ・塩昆布・刻み生姜が入っています

ワラビはアクが強いので、重曹を入れた熱湯に6時間ほど浸けてアク抜きしたものを調理します。

ワラビはこんな感じで野山に生えています
d0231858_1625633.jpg


茶色い物もあります
d0231858_1626630.jpg


ワラビもシダの仲間で、葉が開く前に採取します。

今年はワラビがめっちゃ不作でした。
個体差がすごくあって、ちゃんと成長する前に葉が開いちゃっている物もけっこうありました。

今年は2月・3月がめっちゃ暖かかったのに、桜が咲く頃になってから雪が降ったりと天気がメチャクチャでした。

ワラビは地上に出てきていいのかどうだか迷いながら生えてきている感じでした。

それでも、今年も春の味覚を味わうことができました(^^)

# by k2hair | 2019-04-23 17:22 | 山菜 | Trackback | Comments(0)