「食べログ」の謎   

2018年 06月 16日
私は知らない場所で外食する時、必ずと言っていいほど、「食べログ」という食べ物屋さんの口コミサイトを参考にしています。

食べログの高評価の店の評判のいいメニューを注文すると、ハズレがないはずなのです。
今までハズレは無かったのですが・・・

先日、あるラーメン屋さんに食べに行きました。
その店は、食べログの全国ラーメン・ランキングで100番以内に入り、ラーメン屋さんのある市で1位、その県のランキングでもトップクラスのラーメン屋さんです。

で、めっちゃ期待して訪問しました。
まず、その店の定番で評判のメニューのラーメンをいただきました。
スープは普通に美味しかったですが、麺がのびた感じでというか、コシが全然無かったのです。
麺の量もめっちゃ少なかったのにもかかわらず、結構いいお値段をしていました。

もう一杯は、期間限定のつけ麺をいただいたのですが、麺が細すぎて、麺と麺がくっついてめっちゃ食べにくいのです。
つけ汁も「作ってから時間が経って酸化しているのか?」と思うぐらい、かなり酸っぱかったのです。

何も調べないで飛び込みで入った店なら仕方ないのですが、あらかじめ食べログで超高評価の店を調べてから行ったので、「それほどか~?」と思ったのです。

期待は見事に裏切られました(泣)


食べログのレビューの評価の点数への反映度は、誰でもカレでも同じではないそうです。

レビューの投稿数が多数あって、ほかのレビュワーからの(イイネ)を多く獲得している上級レビュワーの評価ほど点数への反映度が優先されるようにできています。

初心者のレビュワーがどれほどいい評価をしても、簡単に点数には反映しません。
初心者のレビュワーは、まだまだ信用度が低いからなのです。

ラーメン専門のブログを開設していて、1日に何杯もラーメン屋さんをはしごをしているようなラーメン・ブロガーが、食べログの評価をするとします。
そういう方はラーメン店に対するレビュー数も多いし、的確な評価をするので、上級レビュワーになります。

お店の常連さんに食べログの上級レビュワーがいて、高評価を連発してくれると、その店の点数はどんどん上がります。

私が行って期待ハズレだったラーメン屋さんも、もしかしたらそんな店だったのかもしれません。

それとも、私の舌がイマイチだったのか・・・
[PR]

by k2hair | 2018-06-16 06:48 | グルメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26902613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。