日本で最も高い木 花背の三本杉   

2018年 05月 30日
前回の記事 日本最古の舞台造建築 大悲山 峰定寺 の続きです

峰定寺の本堂を命がけ(笑)で参拝した後に、峰定寺の御神木である「花背の三本杉」を見に行きました。

峰定寺の前にある橋を渡り
d0231858_15275755.jpg


鉄のドアを開けて、車は通行止めの林道を左に進みます
d0231858_15294627.jpg


美しい寺谷川の流れ
d0231858_1535217.jpg

d0231858_15352311.jpg

この川が流れ着いた先には嵐山の渡月橋があるのですよ。

林道は二股に分かれるのですが、三本杉へは右に行きます
d0231858_15365822.jpg


ここから林道はジワジワと登っていきます
d0231858_15375374.jpg


林道脇のヤマボウシの花が咲いていました
d0231858_15393892.jpg


峰定寺から歩いて25分ほどで、三本杉の前に着きました。
ひときわ高い2本があります。
d0231858_15405844.jpg


見えてきました。
3本の杉が根元で合体しています。
d0231858_15421648.jpg


一見すると2本に見えますが・・・
d0231858_15433653.jpg


角度を変えるとちゃんと3本あります
d0231858_15442338.jpg


樹齢はおよそ1200年。
1本の幹周が約6mで合体した根元の幹周は、林野庁の調査で17.79mもあります。

人物と写すと、その大きさが分かるでしょうか?
d0231858_15563044.jpg


後ろ側、1200年もの風雨に耐えてきた風格があります。
d0231858_15571111.jpg


峰定寺の神木であると記されています
d0231858_15583997.jpg


その立ち姿から「白鷹龍王」とも呼ばれています
d0231858_15593448.jpg


写真ではその大きさが上手く伝わらないのですが、実際に近くで見るとホンマに凄くデカいです。
一見の価値アリですよ。

峰定寺から花背の三本杉までの道は林道なので、スニーカーでも行けます。
しかし、ジュルジュルした所もあって靴が汚れますので、スニーカーよりもトレッキングシューズのほうがより安心です。

花背の三本杉は、これまでは目測で樹高35mぐらいだと思われていたのです。
昨年秋、ドローンを使ったレーザー機器による正確な測定で三本杉のうち、1本の高さが62.3メートルで日本一高い木であると判明しました。(林野庁も認定)

三本のうち、もう一本も60.7mで日本で2番目に高い木であると判りました。

これまで日本で1番高い木と言われていた愛知県にある鳳来寺山の傘杉は59.6mで、日本で3番目になってしまいました。

でも、今後ドローンを使って日本中の木を計測すれば、花背の三本杉よりももっと高い木が今後見つかるのかもしれませんね。

  花背の三本杉の場所

by k2hair | 2018-05-30 06:39 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26838652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。