鈴鹿峠から高畑山   

2018年 03月 27日
昔、東海道で箱根峠に次ぐ難所と言われた鈴鹿峠から西側の高畑山に登ってきました。
今回は、嫁さんも一緒ですのでマッタリ登山です。

国道1号線の鈴鹿トンネルの西側から旧東海道に入り、鈴鹿峠の近くに万人講灯籠 常夜燈という大きな石灯籠があります。
d0231858_17493839.jpg


すぐ近くにトイレと駐車場があります 場所はコチラ
d0231858_17525631.jpg


すぐ近くの鈴鹿峠
d0231858_17542582.jpg

d0231858_17552157.jpg


鈴鹿峠からお茶畑の横に高畑山方面に進む道があったので、それが登山道だと思ってそっちへ行っちゃいました。
d0231858_1813064.jpg


ところが、道が消えちゃいました。
きっとこの斜面を登りきったら登山道に出るはずだと思って登りました。
d0231858_187847.jpg


登山道に出ました
d0231858_187441.jpg


この辺は照葉樹林が多いです
d0231858_18101076.jpg


ところどころヤセ尾根があります
d0231858_1812208.jpg


1つ目のピーク
d0231858_18141393.jpg


ナイフエッジと呼ばれる難所
d0231858_1815925.jpg


登りきった所から見下ろす
d0231858_1816543.jpg


ナイフエッジは見た目は怖そうなのですが、トラロープがあってそれほどでもありませんでした。

「向こうに見えるのが山頂かな?」と思いきや、偽ピークでした。
d0231858_18211532.jpg


こんな歩きやすい所もあります
d0231858_18224117.jpg


いくつかのピークを越えてようやく山頂が見えました。
左のピークに登ってから右側の山頂へ続きます。
d0231858_18243848.jpg


手前に日本庭園っぽい所がありました
d0231858_18254440.jpg


最後に急斜面を登って、ようやく高畑山の山頂に付きました。
標高733mの低山ですが、360度遮るもののない山頂です。
d0231858_1829542.jpg


下に新名神高速が見えます
d0231858_18302250.jpg


北方に目をやると鈴鹿山脈
残念ながら春霞でハッキリ見えません。
d0231858_18355614.jpg


伊勢湾も霞んで見えません(泣)
d0231858_18382389.jpg


山を下りてから立ち寄る「やっぽんぽんの湯」があるダイヤモンド滋賀のゴルフ場とホテルが見えます。
d0231858_18405883.jpg


登山道ではアセビの花が咲いていました
d0231858_18421170.jpg


ヤブツバキも咲いていましたよ
d0231858_18434150.jpg


登りに登山口を間違えて、行きそびれた鏡岩に寄りました
d0231858_18454169.jpg

d0231858_1846278.jpg


国道1号線の三重県側が見えます
d0231858_18474119.jpg


本当の高畑山登山口に戻ってきました
d0231858_18484524.jpg


帰りは車で「やっぽんぽんの湯」に移動して汗を流しました。
温泉は、トロトロのいいお湯です。
d0231858_18501349.jpg


高畑山の山頂から見えていたやっぽんぽんの湯の隣のホテル
d0231858_18514817.jpg


高畑山の山頂は眺望もよく、変化に富んだ登山道もあり、なかなかいい山でした。
[PR]

by k2hair | 2018-03-27 19:02 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26612110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。