小平選手の強さの秘密は古武術にあった   

2018年 03月 23日
平昌オリンピック スピードスケート女子500mで金メダル・1000mで銀メダルを獲得した小平奈緒選手
d0231858_8441237.jpg


先週放送された、関西ローカル番組の「ちちんぷいぷい」で彼女の強さの秘密が紹介されていました。

彼女が公開したトレーニングでのこんなポーズを覚えていますか?
彼女は試合の前に、一本歯の下駄でかならずこのトレーニングをするそうです。
d0231858_8532887.jpg


写真左は小平選手のコーチの結城さん、右は結城コーチの大学院時代の後輩の高橋佳三さん
d0231858_90096.jpg


高橋さんはびわこ成蹊スポーツ大学の教授です。
「スポーツバイオメカニクス」と言って、スポーツの体の動きをデジタル化して最も効率のいい動作を追求するのが専門です。

さらに高橋先生は、古武術もされているのです
d0231858_91249100.jpg


先輩の結城コーチの招きで信州大学で古武術の講演を行った時に、小平選手が母校の信州大学に受講しにきていたのです。
その後、小平選手の依頼で指導するようになりました。

古武術の不思議な力を、西アナウンサーが体験しました。

まず、西アナが足を開いて立って、体の大きな高橋先生に横から押されると
d0231858_9195633.jpg


このように飛ばされてしまいます
d0231858_9211414.jpg


ところが高橋先生に「膝をあまり前に出さないままお尻を後ろに引いて立って下さい」と言われてそのようにすると・・・
d0231858_9232838.jpg


高橋先生が力いっぱい押しても耐えられるのです
d0231858_9242164.jpg


もう1つ
d0231858_9293552.jpg


普通にすると耐えられませんでしたが
d0231858_16392271.jpg


先生が押しても耐えられます。
この脱力からの「ひょい!」という動きがミソなのです。
d0231858_16403196.jpg


これには、西アナもビックリ!
d0231858_16414135.jpg


高橋先生曰く、古武術とは
d0231858_16435861.jpg

d0231858_1644397.jpg


小平選手のスタートのポーズを思い出して下さい
他の選手とは違って、無駄な力が入っていないポーズです。
d0231858_1649854.jpg


これは高橋先生がこうしろと言って始めたのではなく・・・
d0231858_1652842.jpg

d0231858_16531076.jpg

d0231858_16533965.jpg


高橋先生によると、小平さんは探究心が旺盛で、いろんな人のアドバイスを柔軟に取り入れ、「合うものは取り入れ、合わないものは捨てる」ということが明確にできているという事なのです。
そして、自分の道をとにかく貫く。
それが小平さんの強さの元なのだと高橋先生はおっしゃっていました。

古武術の動きは、昔の農民が鋤や鍬などの農機具を扱う動きがそのまま刀を振ることにつながった、無駄のない動作なのです。

床に力の伝わる足の備えや、「ひょい!」と腕を構えるなど、剣道に上手く取り入れて行けば、私ももっと上達できるのかも? しれません。
[PR]

by k2hair | 2018-03-23 06:52 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26595423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。