平野歩夢選手に日本のサムライ魂を見た!   

2018年 02月 16日
平昌オリンピックのスノーボード男子ハーフパイプに出場した平野歩夢選手は、2大会連続の銀メダルを獲得しました。
d0231858_75113.jpg


今回の平昌オリンピックでは、わずかの点数差で王者ショーン・ホワイトに破れました。
トリノ・バンクーバーオリンピックの代表選手だった山岡聡子さんによると、ビデオを見ても2人の演技の差は感じなかったそうです。
ただ、ホワイトは技の見せ方が分かっていると・・・

確かに、ホワイト選手は演技の終わりに感情を爆発させるようにアピールして、会場の雰囲気を盛り上げるのが上手いです。

平野選手は、「観客を引き寄せるのは苦手で同じようにはできない。滑り1つでみんなを認めさせる。」と・・・

武道である剣道や相撲では勝負のあとのガッツポーズは禁止されています。
私は、平野選手に日本のサムライ魂を感じたのです。

きっと次の北京オリンピックでは平野選手が金メダルを獲得してくれることでしょう。
[PR]

by k2hair | 2018-02-16 07:22 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26480495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。