雪見の露天風呂 久瀬温泉「白龍の湯」   

2018年 02月 15日
雪見ができる露天風呂に入りたくて、岐阜県揖斐川町にある久瀬温泉「白龍の湯」に行ってきました。
d0231858_1530505.jpg

d0231858_15322351.jpg


内湯はなく露天風呂と洗い場のみのシンプルな造りです。
洗い場の外壁の下の方が隙間があります。
すき間を外からビニールでカバーしてあるのですが、それでもすきま風が吹き込んできて寒いです。
d0231858_15361865.jpg


露天風呂の湯口は高いところにあります
d0231858_1539452.jpg


ですので、こういうこともできます
d0231858_15394268.jpg


ここは岐阜県ですが、滋賀県と福井県にも近い豪雪地帯ですので、思いっきり雪見が楽しめます。
露天風呂のすぐ下を川が流れています。
d0231858_15451223.jpg

d0231858_15454984.jpg

d0231858_1546756.jpg


湯船の中で循環して消毒されていると思うのですが、かなりの量がかけ流しされていてドバドバと湯船からお湯があふれていました。
かなり豊富な湯量があるのだと思います。

泉質は美肌の湯と言われるアルカリ性単純泉(弱放射能泉)です。
入っている時にはツルツルスベスベとかの特徴を感じなかったのですが、一晩経ったら嫁さんが「肌がスベスベになっている~!」と喜んでました。

久瀬温泉「白龍の湯」からさらに奥に揖斐高原スキー場があって、スキー帰りの親子連れが何人か入浴していました。
洗い場がチョ~寒いので冬は覚悟が必要です。

男湯では、たっぷりの雪と川を見ながら露天風呂に入れて満足しました。
女湯は壁がそびえていて外の川を見ることはできなかったそうです。
2週間毎に男女のお風呂が入れ替えなんだそうです。
雪景色を見ることが出来た私はラッキーでした(^^)

岐阜県揖斐郡揖斐川町日坂224-1  場所はコチラ
入浴料:大人410円 小人210円
営業時間 10:00-20:00 (冬季は19:00まで)
休業日: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

追伸: 私はこの温泉の帰りに滋賀県長浜市木之本方面の国道303号線を運転して通ったのですが、凄い雪道でちょっと緊張しました。
この道は山越えで、時々ブリザードが吹き荒れる場所もあり、前が全く見えなくなった時もありました。
雪道の運転に慣れていない方は、岐阜県大垣市方面へ行く、国道303号から国道417号方面へのルートを通ったほうがいいです。
[PR]

by k2hair | 2018-02-15 06:56 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26472355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。