成人の日に思う   

2018年 01月 08日
今日は成人の日。
近江八幡市でも成人式があり、セットにご来店いただきましたm(_ _)m

成人の日は今は1月の第2月曜日ですが、1999年までは1月15日に行われていました。
これは、大人になる日と言われる「元服の儀」が小正月の1月15日に行われていたことが由来だと言われています。

成人式は、過去には大雪に見舞われたことも多々ありました。
元服が今では過去の儀式になっている現在、成人式をこの真冬の1月にするのはナンセンスだと私は思います。

成人式は今やリアル同窓会になっていて、故郷に帰って式典に出席して同級生と集まり共に祝う式典となっています。

地元にいる新成人は問題ないのですが、遠方に住んでいる新成人は今の日程ですと元旦を故郷で過ごし、大学や仕事に戻り、また成人式で故郷に戻らなくてはいけないことになります。
交通費も大変ですよね。


天皇陛下が生前退位されて皇太子さまが新天皇に即位される日が、来年の5月1日になるのだろうという説が有力です。
おそらくその即位の日が新しい祝日になると思われます。

祝日法では祝日と祝日に挟まれた平日は休日となるので、5月1日が祝日になると、来年の2019年のゴールデンウィークが4月27日(土)から振替休日の5月6日(月)までの10連休になります。
最も連休が短い年でも、4月29日から5月5日までの7連休になります。

雪がめっちゃ積もっているかもしれない真冬に成人式をするよりも、いっそのこと気候的にも晴れ着に向いているゴールデンウィーク中の4月30日あたりを成人の日にすればいいのではと私は思うのですが・・・

by k2hair | 2018-01-08 12:48 | コラム | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26330870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。