台風の後の峰床山と八丁平へ   

2017年 11月 01日
d0231858_21285077.jpg

過去最大の降水量だった今年の10月は、休日のたびに雨ばかりで山に行けたのは30日の月曜日だけでした。

記録的な巨大台風の21号が先週猛威をふるった後、今週日曜日にも台風22号が来たのでおそらく山は大荒れになっているのではないかとドキドキしながら京都府で2番目に高い峰床山に出かけました。

実は去年の12月にも嫁さんと峰床山まで登るつもりだったのですが、思わぬ積雪で鎌倉山までで引き返しました。
そのリベンジで今回は単独で登りました。

滋賀県大津市葛川坊村町の曙橋を渡った所にある、葛川市民センターの前の広い駐車場に車を置いてスタートします
d0231858_626468.jpg


少し北に進むと鎌倉山登山口があり、まず鎌倉山に登ります
d0231858_6274963.jpg


最初に急坂を登って尾根に乗ります
d0231858_6345430.jpg


台風の影響で、杉の枝がいっぱい落ちています
d0231858_6362043.jpg


林道に出ます、横切ってその先の登山道に進みます
d0231858_6392118.jpg


しばらく進むと「ブナ平」という平らで広い尾根になります
d0231858_6415742.jpg


台風で木が倒れています
d0231858_6425641.jpg

d0231858_6431958.jpg


山では紅葉が始まっています
d0231858_6442852.jpg


鎌倉山(標高950m)の山頂
d0231858_6465685.jpg


展望はありません
d0231858_6481021.jpg


南東に下り、峰床山に向かいます。
ここからははっきりした道ではなく、踏み跡程度になります。
d0231858_650439.jpg


千年杉と呼ばれる大きな杉
ここに来るのにちょっと迷いました。
d0231858_6553160.jpg


いくつかのアップダウンをして、標高867mのオグロ坂峠に下りてきました。
この道はいにしえの鯖街道の1つで、ここはもう京都府です。
d0231858_6591835.jpg


峠には祠がありました。
d0231858_705889.jpg


祠の南から西に進み、峰床山に登ります
d0231858_722758.jpg


この日1番色付いていた紅葉
d0231858_74356.jpg


台風の傷跡
d0231858_753740.jpg


峰床山(標高970m)の山頂
d0231858_773062.jpg


京都の北山方面の眺めがいいです
d0231858_785320.jpg


オグロ坂峠まで戻り、八丁平に向かいます。
水場がありました。
d0231858_7104968.jpg


ブナの黄葉
d0231858_7122378.jpg


京都の尾瀬とも言われる八丁平
d0231858_713242.jpg

d0231858_7134922.jpg


鹿から植物を守る柵がいくつかありました
d0231858_7152364.jpg


大きな杉が3本合体しています
d0231858_7163970.jpg


この分岐から中村方面に向かいます
d0231858_738575.jpg


坂を登ると中村乗越
ここから西へ下ります
d0231858_7392777.jpg


ここから道が細くなります
d0231858_7405857.jpg


激下りして江賀谷の源流に下りました
マムシグサが実を付けています
d0231858_744924.jpg


ここから沢を5回ほど渡ります。
2週連続の台風の後で水量がメチャクチャ多く、石を飛びながら沢を渡るのに緊張します。
d0231858_7474980.jpg


頼りないロープの道
d0231858_7485066.jpg


最大の難所、橋が流された所で沢を2本渡り、向こう岸に行きます。
落ちて川にはまったら下流に持っていかれそうなぐらいの恐ろしい水量です。
d0231858_7505614.jpg


なんとか川に落ちずに無事渡って林道に出ました。
沢の中の大きな石の上に木が生えています(驚)
ここから江賀谷沿いの林道を2.5kmほど進みます。
d0231858_7564313.jpg


林道の横の沢が轟音を立てながら流れています
d0231858_8154788.jpg


台風の傷跡
d0231858_1216514.jpg

d0231858_12163193.jpg


国道367号線の葛川中村町に出ました。
ススキがきれいです。
d0231858_12211099.jpg


安曇川の対岸の植林が台風でなぎ倒されています。
国道を3kmほど北上して、駐車地の葛川坊村町に向かいました。
d0231858_12221385.jpg


この日は「木枯らし1号」が吹き荒れた日で、冷たい北風がめっちゃ強かったんです。
山頂でカップ麺を食べたのですが、寒さで手がかじかんでしまって体が温まりませんでした。
山の上では、もう冬のようでした。

2週続けての台風が襲来し、木枯らし1号が吹き荒れた日で、熊よけの鈴の音もラジオの音も風や沢の轟音にかき消され、熊さんに出会うリスクもありました。
正直ビビりながらの登山でしたが、日が暮れる前に無事に帰ってこれました。

念願の京都府2番目に高い峰床山に登れて、京都の尾瀬と言われる八丁平にも行けて大満足の山行でした。
[PR]

by k2hair | 2017-11-01 13:14 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/26044663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。