期日前投票を利用しましょう   

2017年 10月 20日
10月22日(日)は衆議院の総選挙ですが、接近している台風21号の影響で、大荒れの天気になる確率が高いようです。

そこで利用したいのが期日前投票です。
基本的には、選挙当日に仕事や旅行で投票に行けない人が対象なのです。
近年その条件が大幅にゆるくなっているようです。
期日前投票は、選挙日の前日の21日まで投票できます。

期日前投票ができる人
•選挙期日(投票日)に仕事や学校、冠婚葬祭などの予定がある人
•レジャーや旅行など、投票日に出かける人
•病気、出産、身体の障害などのために、歩くのが困難な人
•選挙期日(投票日)当日までに、いまの住所から市外へ引っ越すあるいは、引っ越している人(※市長または市議会議員の選挙については、選挙権を喪失するため投票できません。)
•天災または悪天候により投票所に到達することが困難な人


今回の選挙は台風の影響が予想されますので、上記の最後の項目の「天災または悪天候により投票所に到達することが困難な人」というのは誰にでも当てはまりますね。

滋賀県では市役所以外にも、近江八幡市のイオンショピングセンター1番街や彦根市のビバシティ彦根2階研修室でも期日前投票ができます

今回の突然の解散で、まだ投票先を決めていない人達の浮動票が約4割もあるそうです。

天気が悪いからといって選挙を棄権する人が多いと、組織票以外の票が入らずに民意が正しく反映されません。
皆さんの意見が反映される様に、棄権せずに必ず投票に行きましょう。

天気の大荒れが予想される投票日の22日に「行きたくないかも?」と思う方は、ぜひ今日と明日までの期日前投票を利用しましょう。

by k2hair | 2017-10-20 07:11 | コラム | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/25941958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。