野洲市 ラーメン奏(かなで)   

2017年 10月 19日
先日、関西テレビの「ウラマヨ」という番組で、大阪市福島の人気店の「ラーメン人生JET 」を紹介していました。
その「ラーメン人生JET 」で修行したお兄さんが、滋賀県野洲市に「ラーメン奏(かなで)」を去年の4月にオープンされました。
d0231858_1581910.jpg

駐車場は店の前に1台(横置き)と店の裏に2台、店の裏の近くにも2台分借りているようです。

カウンター9席のみの小じんまりしたお店ですが、内装は新しくてキレイです
d0231858_15333866.jpg


メニュー
d0231858_15305181.jpg


この店の定番メニューの鶏そば(750円)を嫁さんがいただきました。
少し味見しましたが、かなり濃厚な鶏そばで粘度高めの旨味のあるスープです。
d0231858_15101755.jpg


私はカレーラーメン800円+大盛り100円
鶏そばの濃厚なスープをベースにカレーパウダーで味付けしているのだと思います。
辛さは、1辛~5辛で選べます。
5辛は相当辛いそうで、4辛を選びたかったのですが、嫁さんも味見をしたいと言うので3辛にしました。
d0231858_15201934.jpg

チャーシューが2枚、昔懐かしい中華そばに入っていたナルトも入っています。
青ネギではなく、白髪ネギに三つ葉がトッピングされています。
メンマは、材木状の太めのメンマです。
鶏そばには入ってなかったのですが、カレーラーメンには生の玉ねぎも入ってました。

ラーメンのスープと麺はかなり美味しかったです。
チャーシューは、歯ごたえのある部位でした。
私個人的には、分厚くて柔らかいバラ肉のチャーシューが好きなのですが・・・

麺は両方のラーメンに共通だと思いますが、太めの平打麺で濃厚なスープにマッチしてました。
カレーラーメンを食べる客には、服を汚さないように紙のエプロンを提供するなど気遣いがありがたいですね。
d0231858_15284356.jpg


サイドメニューの豚丼250円
角切りのチャーシューを甘めのタレで玉ねぎとさっと炒めて、ご飯の上に乗せてます。
d0231858_1536555.jpg

やや甘めの味だったのでカウンターにある黒コショーをかけていただきましたが、私個人的には七味唐辛子が欲しかったです。

お店は店主のお兄さんとお姉さん(バイト?)の2人で営業されていましたが、ラーメンはお兄さんが1人で作ってました。

以前は夜も営業もしていたそうですが、今は昼の営業のみです。

つけ麺は以前はやっていたそうですが、あまり注文されないということで、今はやめちゃったそうです。
オープンして1年半ほどですが、メニューも色々と試行錯誤されているようです。

すべてカウンター席で厨房がよく見えるので、お兄さんがラーメンを一生懸命作っている姿が良く伝わってきました。

ラーメン好きにの私にとって、お気に入りの「麺や結」をはじめ、ここ数年守山・野洲界隈にクオリティーの高いラーメン屋さんが増えてきたのは嬉しいかぎりです。

ラーメン 奏
滋賀県野洲市冨波乙690-32   場所
営業時間 11:00〜15:00
定休日:木曜日
[PR]

by k2hair | 2017-10-19 07:01 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/25933280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。