強風の赤坂山   

2017年 06月 13日
滋賀県内でも有数の人気の山の赤坂山に12日の月曜日に登って来ました。
人気の山ですので人が多いと思い、今までなんとなく避けていたので、実は初めての訪問です。
初心者の嫁さんも一緒ですのでゆっくりと登りました。

近年有名になった滋賀県高島市のメタセコイア並木
d0231858_11520569.jpg
その並木を抜けた先にマキノ高原キャンプ場があります
d0231858_11551847.jpg
キャンプ場の手前の登山者用駐車場に駐車しました。
冬にはゲレンデになるスキー場の手前側は、今はグランドゴルフ場になってました。
d0231858_12024559.jpg
その先、道が二手に分かれるのですが、赤坂山へは右のゲレンデの真ん中の道を進みます
d0231858_12053755.jpg
登山口はゲレンデの奥にあります
d0231858_12075606.jpg
赤い色をした土の坂道があります。これが赤坂山の名前の由来か?
d0231858_12150104.jpg
キツイ階段の登りが続きます
d0231858_12162454.jpg
見晴らしのきく所に出ました
下にメタセコイア並木が見えます
d0231858_12184333.jpg
気持ちのいいアカマツ林
d0231858_13294480.jpg
ヤマボウシの花が咲いていました
d0231858_13304684.jpg
コアジサイもたくさん咲いていました
d0231858_14440659.jpg
ブナの木平にはあずま屋がありますが、団体さんに占領されていたのでスルー。
d0231858_14442248.jpg
尾根道を進んでいるのですが、尾根のすぐ左に沢がありました。
尾根のめっちゃそばに沢があるのは珍しいです。
d0231858_14450630.jpg
ヤマツツジ
d0231858_14451726.jpg
花は終わっていたのですが、オオイワカガミの大群落
d0231858_14453767.jpg
サワフタギの花
d0231858_14460824.jpg
ベニサラサドウダン
d0231858_14462485.jpg
いい感じのブナ林になってきました
d0231858_14551086.jpg
満開のチチブドウダン
d0231858_14554141.jpg
小さいハナニガナ
d0231858_14561117.jpg
粟柄越という稜線に出ると、風が常に強いせいか木が横向きに生えています
d0231858_14564175.jpg
真ん中奥に赤坂山の山頂が見えてきました
d0231858_14571282.jpg
標高823.6mの赤坂山山頂、強風で飛ばされそうです
d0231858_14574169.jpg
北側には「明王のハゲ」と呼ばれる崩壊壁が見えます
d0231858_14581166.jpg
琵琶湖
d0231858_14584261.jpg
粟柄越の分岐まで戻り、南の「寒風」方面へ向かいます。
d0231858_15303593.jpg
稜線はとにかく風が強いです。福井県の原発から関西へ続く鉄塔がやたら多いです。
d0231858_14591161.jpg
風が強いせいかブナも変わった形をしています
d0231858_14594607.jpg
さらに稜線を南下すると、東にメタセコイア並木が見えました
d0231858_15310494.jpg
「寒風」という場所に着きました。
名前からして、いつも風が強いんでしょうね(笑)
寒風から稜線とお別れして、東のマキノ高原スキー場へ向かう道を下ります。
d0231858_15424177.jpg
すぐにいい感じのブナ林になりました。
d0231858_15431194.jpg
ここにもオオイワカガミがあります
d0231858_15434149.jpg
やがて大きな杉林に
d0231858_15441415.jpg
面白い形をした木が
d0231858_15444576.jpg
スキー場とメタセコイア並木が近づいてきました
d0231858_15451534.jpg
満開のエゴノキ、いい匂いがします。
d0231858_15454582.jpg
このルートにはコアジサイがめっちゃいっぱい咲いていました
d0231858_15461523.jpg
朴の木の大木
d0231858_15464471.jpg
スキー場の上に出ました
d0231858_15471550.jpg
今は使われていませんが、かつてはこのあたりもゲレンデがあったのでしょう。
d0231858_15590169.jpg
ゲレンデの左の大谷山・寒風登山口に下りてきました。ここからアスファルトの道路を歩いて駐車場まで戻りました。
d0231858_15593186.jpg
赤坂山近くの稜線は想像以上に風が強かったです。
嫁さんは飛ばされそうになってました。
でも、赤坂山は人気の山だけあって、平日でもけっこう多くの登山者に出会いました。
稜線に出ると見晴らしがよく、自然も変化に富んで面白いし、実にいい山でした。

by k2hair | 2017-06-13 16:29 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/24450719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。