地震被害の熊本城をドローンで撮影   

2016年 05月 08日
d0231858_726258.jpg

熊本大地震で、県民の心の拠り所の熊本城が無残な事になっています。
これは本当にえらいことなのですが、家が崩壊した多くの方にとってはそれどころではないのが実情です。
ですので、熊本城の惨状を伝える報道は驚く程少ないと感じます。

先日、NHKがドローンを飛ばして現在のお城の状況を撮影しました。

    熊本城の公式フェイスブックでもこの惨状を伝えています
      
関西の毎日放送のニュース「VOICE」でも熊本城の状況を伝えていました。
それによると、熊本城の再建には、今後数十年かかるそうです。
というのも、建物を支える土台の石垣が崩壊しているため、まず建物をすべて解体して石垣を修復してから、また解体した建物を組み立てなければいけないそうです。

建物には重要文化財も含まれているので、新規に木材を使うことは許されず、元の木材を使って組み立てなければならないそうです。
本当に気の遠くなるような作業ですね。

今の熊本の惨状では、まず県民の住む環境が優先されますので、お城に関してはその後になるのでしょう。
トリップアドバイザーの「行ってよかった!日本の城 ランキング 」で3年連続で1位を獲得している熊本城ですが、本当に再建できる日がくるのかどうか、悲しいことですがこれは誰にも分かりません。

by k2hair | 2016-05-08 07:44 | 震災 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/23126823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。