憧れの霊峰 白山へ(その1)   

2013年 07月 23日
d0231858_15474050.jpg

白山は、石川県白山市と岐阜県大野郡白川村にまたがる、標高2,702mの山です。
昔から富士山、立山と共に、日本三名山の1つに数えられた信仰の霊山です。
もちろん日本百名山の1つでもあります。

以前、静岡に住んでいた頃は、南アルプスや北アルプスや八ヶ岳には泊まりがけで登っておりました。
15年前に美容室を開業してからは、お泊まり登山は行っておりません。
白山に比較的近い滋賀県に引っ越して来たのですが、白山はまだ未登でした。
標高が2702mもあるし、お泊まり登山じゃないと行けないと思っていたのですが、ネットで調べると結構日帰りで登っている人もいるじゃないですか・・・
「今年こそ白山に登るぞ!」と決意していたのですが、休みの月曜日はなかなか天候に恵まれていませんでした。
やっと晴れたのが、第3日曜日の21日でした。
あまり、人の多い休日に山に登りたくないのですが、晴天のチャンスを逃すといつ登れるかわからないので、午前3時前に家を出発しました。
6時すぎに登山口のだいぶん下の石川県白山市の市ノ瀬に着きました。
マイカー規制で週末は市ノ瀬までしか車は入れません。

10月14日(月)までのほとんどの週末と月曜日の正午までマイカー規制で、車は市ノ瀬までしか入ることができません。

市ノ瀬では早朝なのにすでにおびただしい数の車が止まっています。
さすがに人気の山です、しかも休日の・・・
今年は登山シーズンに入ってからずっと土日も天気が悪かったのですが、先日の土日は2日とも天気が良く、登山者が集中したようです。
あまりに車が多く、もしかしたら車が置けないのではないかとびっくりしましたが、本来は駐車場ではない、いろんな場所をやりくりして、なんとか置けるようです。

市ノ瀬から登山口の別当出合まで、シャトルバスに乗って行きます。(片道400円)
私がバス乗り場に行くと、バスはすでに満員で、団体さんが並んで待っていたのです。
切符を売っている人に「もう乗れませんよね?」と聞いたら「どうぞ」と言われ、乗ることができました。

シャトルバスは、朝、5時が始発です。
夜中に着いて、始発のバスに乗った方に話を聞くと、始発のシャトルバスは、3台も来たそうです。
ずっと並んで、3台目にやっと乗れたそうです。

もの凄いヘアピンカーブの狭い道を、およそ20分ぐらい立ったまま満員バスの中を揺れながら踏ん張り続けました。
登山口のある別当出合に到着です。
d0231858_16565897.jpg

この先の登山の様子は(その2)へ続きます・・・
[PR]

by k2hair | 2013-07-23 06:21 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/19319627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。