節電しなくていいの?   

2013年 07月 19日
計画停電もあり、「節電!」「節電!」と叫ばれた去年でしたが、今年は猛暑で電気の消費量がうなぎのぼりなのに、不思議と節電の要請はありませんよね。

ということは、これほど電気を使っていても電気は足りているということですよね。
日本で唯一原発を動かしている関西電力だけではなく、震災以降いまだに原発の運転を再開していない他の電力会社でも節電要請はありません。
それどころか実際にはこんなに猛暑でも電力需給にまだ10%以上の余裕があるそうです。

5月から全国の電力会社は一斉に電気料金の値上げを実施しました。
名目は、原発が動かせない代わりに火力発電の燃料代が余計にかさむというのが電力会社の言い分です。
しかし、原発を動かしている関西電力までもが10%ほどの値上げを実施しました。
関電の言い分はおかしいですよね。
うちはお店のエアコンがあるため電気代が凄いです。
今後、毎月5000円ほど電気代が上がるとのシュミレーションがありました。
毎月5000円で、1年間で6万円、10年で60万円もの値上げです。
あ~恐ろしい、何も悪いことしてないのに・・・
電力会社を選べないのって理不尽ですよね。
「来月から値上げです」
「じゃあ違う会社から電気買います」って言えないんですよね。

今年節電要請はなかったのですが、私は今後大きな災害でもない限りずっと「節電しろ!」と言われない気がします。
電気料金値上げの理由 、それは売上を上げるためですよ、多分・・・
今後、古くなって止めなくてはいけない原発っていっぱいあるでしょ、特に関電は・・・
福島の原発の事故で判ったことですが、廃炉って電力会社が思っていたよりも大変で時間がかかって、費用も莫大なものだってことが今回判ったわけですよ。
その廃炉費用を電力会社はいっぱい稼いでおきたいんですよ、今のうちに・・・

恐ろしいことに、そんなことも知らんと、燃料が安いとか、安全だとか嘘をついて、原発じゃんじゃん作っちゃったんですよね、日本じゅうに・・・
原発を広めた責任は大きいですよ・・・
もっと怖いことに、後始末の仕方もわからん原発を、取扱説明書のないまま、トルコやインドに売り込みに行ったんですよ、阿部さんは・・・
今でも断層のある可能性が大きい青森県の大間町に原発作っているんですよね。
何を考えているんでしょうね・・・

阿部さんは、アベノミクスだかなんだか知らないけど補正予算の20兆円を景気対策に使うと明言してました。
敦賀原発も運転開始から40年を超えているし、耐用年数を超えて廃炉にしなくてはいけない原発が、今後日本中にいっぱい出てくるわけでしょ。
「原発のかわりの電源いつ作るんですか? 今でしょ!」
景気対策より、そっちのほうが先だと私は思うんですけどね・・・
[PR]

by k2hair | 2013-07-19 06:34 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://k2hair.exblog.jp/tb/19294620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。