K2 HAIR MENU   

2018年 08月 14日
滋賀県近江八幡市堀上町159-41  場所はコチラ
TEL(0748)32-3912
営業時間 朝9:00~夜7:00  
定休日 毎週月曜日 第3日曜日                  
カット 3,800円 高校生3,000円 中学生2,800円 小学生以下2,500円
パーマ ショート8,200円~ セミロング8,700円~ ロング9,200円~  
カラー ショート4,400円~ セミロング4,600円~ ロング4,800円~
ヘアマニキュア ショート4,400円 セミロング4,900円 ロング5,400円~ 
縮毛矯正 ショート15,000円 セミロング16,000円 ロング17,500円~
 
「ブログを見た」とおっしゃってくださった初来店の方には、
パーマ1000円、カラー500円、カット500円(学割カットを除く)割引します
※ご予約頂いた方を優先させて頂いております
初めてご来店頂いた方には、お好きなシャンプー(200ml)をプレゼント! 
 
便利な移動式のシャンプー台はこちらをクリック 

# by k2hair | 2018-08-14 07:01 | Trackback | Comments(0)

8月の休業日です   

2018年 08月 14日
6(月)・13(月)・
18(土)19(日)・20(月)・21(火) ・27(月)


  8月18(土)から21(火)まで連休させていただきます
           よろしくお願いいたします

# by k2hair | 2018-08-14 07:00 | Trackback | Comments(0)

初めてのバリバリジョニー   

2018年 08月 14日
滋賀県の竜王町の国道8号線沿いにあるラーメン店の「バリバリジョニー」の竜王店に初めて行ってきました
d0231858_1629538.jpg

d0231858_17473058.jpg


このお店は月曜日が休みなので、うちの店の定休日を同じなので、今まで行ったことが無かったのです。
13日(月)は、お盆期間のなのでたまたま営業してました。

メニューは多いのですが、この他にもさらにいろいろありました
d0231858_16401335.jpg


私は次郎系ラーメンのバリジローを注文したのですが、もやしが無くなったということで売り切れでした。
ということで、お店の方のオススメのバリトンラーメンを・・・

多分、バリバリ濃厚な豚骨ラーメンの意味でしょう
超濃厚のドロドロのスープが、多めのネギと大量の背脂に覆われています
スープは、液体と個体の中間ぐらいの驚異的な粘度があります。
d0231858_17194470.jpg


麺は太めで、スープの中に薄めでヒラヒラのチャーシューが沈んでました
d0231858_1733573.jpg


バリトンラーメンは、味が濃くコッテリすぎて、私のようなおっさんがスープを飲み干すのは危険ですので汁は残しました(笑)

せっかくなので、替え玉をお願いしました。
替え玉は何玉でも無料ですが、替え玉の麺は細麺です
d0231858_1734371.jpg


何玉でも無料って凄いですね(驚)
でも、ギャル曽根とか来たら大変ですね!

熊本出身の嫁さんは、熊本ラーメン780円を
熊本ラーメンの特徴は、豚骨スープにキクラゲと黒マー油(焦がしにんにく油)が入っていることです。
麺は細麺です
d0231858_17401758.jpg


バリバリジョニーでは、紅生姜と辛子高菜が取り放題です
この2品は九州ラーメンには不可欠です
d0231858_17415472.jpg


から揚げも食べたかったので、から揚げ定食も注文しました
ご飯とから揚げ4個で、+290円です
マヨネーズが大量で、サービス良すぎ~(^^)
サービスの辛子高菜は、白飯にもめっちゃ合います。
d0231858_17453660.jpg


バリバリジョニーには、次から次にお客さんが訪問してました。
ドロドロ系だけではなく、ラーメンの種類がめっちゃ多いので、家族連れのお客さんも多かったです。
地域の人気のラーメン店なのだと思いました。

店内では、「替え玉お願いします!」というコールが飛び交っていて替え玉無料と、紅生姜・辛子高菜が取り放題も人気の要因なのだと思います。

バリバリジョニー 竜王店
滋賀県蒲生郡竜王町西横関38
営業時間 11:00~23:30(L.O)
定休日:月曜日

# by k2hair | 2018-08-14 07:00 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

朝飯前に三上山   

2018年 08月 13日
毎日暑いです!
昨日の最高気温は、最寄りの東近江のアメダスの記録で37.2度を記録しました。

今朝は、5時半に目が覚めたのですが、思いの外涼しくて「そうだ、三上山に登ろう!」と急に思いつきました。
d0231858_10594158.jpg


急いで着替えて車で登山口に着いたのが、午前6時でした。
d0231858_1113353.jpg


イノシシ避けのゲートを開けて入山します
d0231858_1122330.jpg


左の表道方面へ向かいます
d0231858_113410.jpg


しばらく水平に進み表道に合流しました
d0231858_11478.jpg


参道の石段を登ります
d0231858_1111402.jpg


妙見堂の跡
d0231858_11121924.jpg


左は「中段の道」という三上山の中腹ををぐるっと一周する道です
d0231858_11155117.jpg


右に行けば「割岩」です
割岩を通っても登山道に合流できます
d0231858_11183282.jpg


割岩の後ろ姿、行ってませんが・・・
d0231858_11201657.jpg


このあたりから岩だらけの道になります
d0231858_1125258.jpg

d0231858_11253173.jpg


展望台の看板が見えると山頂はすぐそこです
d0231858_11565014.jpg


展望台からの眺め
d0231858_11263244.jpg


琵琶湖の向こうに比叡山
d0231858_11274551.jpg


磐座(いわくら)と、鳥居の向こうに祠があります
d0231858_11321470.jpg


祠は御上神社の奥宮
三上山は御上神社の御神体なのです
d0231858_11335399.jpg


奥宮の裏側に山頂があります。
山頂は木陰でベンチもあります。
d0231858_1135502.jpg


下りは裏道へ
d0231858_11373180.jpg


「苔が谷」という三上山の北峰と南峰の鞍部
d0231858_11431239.jpg


南峰、雌山とも言うそうです
d0231858_11444534.jpg


近くに小さな祠があります
d0231858_11454064.jpg


裏道は苔が多く、雨降りの後は岩が滑ります
d0231858_1147727.jpg


「打越」という「中段の道」との合流地点
d0231858_11491013.jpg


大きな檜
d0231858_11494935.jpg


この檜の樹皮は、御上神社の屋根の檜皮葺の屋根に使うそうです
d0231858_11515368.jpg


左に大きな砂防ダムが見えてきました。
1年前に登った時には何も無かったのですが・・・
d0231858_11541090.jpg


登山口のゲートに帰ってきました
d0231858_11544692.jpg


今日は急いで登ったので、7時12分に下山できました。
7時の気温が26.9度とまだ涼しかったです。

朝飯前のいい運動になり、家に帰ってからの犬の散歩にもなんとか間に合いました(^^)

# by k2hair | 2018-08-13 12:03 | | Trackback | Comments(0)

天然温泉コロナの湯 大垣店   

2018年 08月 12日
岐阜県大垣市のイオンタウンの敷地内にある「天然温泉コロナの湯 大垣店」に行ってきました
d0231858_171118.jpg


大垣市には、イオンタウンとイオンモールの両方があるのですが、「天然温泉コロナの湯 大垣店」があるのはイオンタウン大垣で、イオンモール大垣の西隣には「大垣天然温泉 湯の城」があります、あぁややこしい(^^)

内湯には、ジェットバス・水風呂・遠赤外線高温サウナと週替りの白湯があります。
私が行った日の白湯の替わり湯は、「スイカ果汁の湯」でした。

面白いのが、流水浴アクアレビュースリーという従来のジェットバスと違い、プロペラによる強力流水が全身を揉みほぐすシェイプアップ効果のある浴槽です。
強さが3段階で選べて、最強にすると手すりをしっかりつかんでいないと体が飛ばされそうになるぐらい強い水流でした。
d0231858_17375532.jpg


露天風呂には、岩風呂・檜風呂
d0231858_1739107.png


壷湯・木化石風呂の4つの天然温泉の浴槽があります
d0231858_17404470.png


露天風呂にある檜風呂はぬるめの炭酸風呂にもなっています。
今まで多くの温泉施設に入ってきましたが、天然温泉を利用した炭酸風呂を体験したのは初めてでこの檜風呂が気に入りました。

天然温泉は弱アルカリ性の単純泉で、かなりあっさり目の成分だと思いますが、乾くとさらりとした肌触りで、アルカリ性単純泉らしさはちゃんと感じました。

温泉自体はそこそこ広いです。
食堂はそこそこ広いのですが、休憩スペースは超狭かったです。

近くに寄ったらまた行ってみたいです。

天然温泉コロナの湯 大垣店   場所
岐阜県大垣市三塚町字西沼523-1(イオンタウン大垣内)
TEL 0584-75-5741
入泉料: 平日650円  土日祝720円
営業時間: 平日 9:00~深夜1:00  土日祝 7:00~深夜1:00
年中無休 ※メンテナンス休業日あり

# by k2hair | 2018-08-12 06:48 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

今日は山の日 ドローンで山の絶景を見よう!   

2018年 08月 11日
今日は山の日です。
私は山に登るのが趣味なのですが、「よくそんなにしんどい事するねぇ」とたまに言われます。

誰でも遠足とかで地元の山に登った経験はあると思います。
そこら辺にある里山に登るのもまあまあしんどいです。

ですが、日本アルプスに登った事がある人はあまりいないと思います。
ロープウェイや登山バスで北アルプスの高所にある観光地の室堂平に行かれた方は、けっこういると思います。
でも、その先の山頂までいく方は観光ではほとんどありません。
なぜなら、しんどいからです。

でも、晴天の日本アルプスの山頂に登れば素晴らしい絶景が待っているのです。
私が初めて南アルプスに登って富士山の近くから上がってくる御来光を見た時は、世界観が変わったと思いました。
「高い山に登ればこんな世界があるのか!」と感動しました。

山の日の今日、午後7時半にNHK総合で放送される
北アルプスドローン大縦走~剱・立山~
d0231858_6261072.jpg


この放送を見れば、山に登らずとも北アルプスの山頂からの絶景を見ることができるのです。
いや、ドローンからの映像ですので、登山で山頂に登るよりももっと凄い映像を見ることができるはずです。

 山の日はドローンでの山の絶景を見よう!

# by k2hair | 2018-08-11 06:37 | | Trackback | Comments(0)

やきめしが美味い! らーめん世界 開発店   

2018年 08月 10日
石川県に行った帰りに、福井市の「らーめん世界 開発店」に寄りました
「らーめん世界」とは面白い店名で、福井県や石川県の山に登る時に店の前を通るので、前々から気になっていたお店です。
d0231858_5565523.jpg


カウンター9席、テーブル7卓の、まあまあ広いラーメン屋さんです
d0231858_8113541.jpg


ラーメン店なんですけど、この店のイチ押しはチャーハンなのです。
お客さんの2人に1人はチャーハンを注文するそうです。

ということで、ラーメンとチャーハンのセットにしました。

お店の基本のらーめん 「旨み醤油豚骨」 690円
d0231858_681223.jpg


そして、絶品やきめし 580円
d0231858_6101251.jpg


  この2品をセットにしたら1270円→980円になって、290円もオトクです

ラーメンは太めで、のびにくいタイプの麺です。
チャーシューは、いたって普通で小さめ(泣)
「旨み醤油豚骨」という名前なのですが、それほど旨味は感じなかったので、テーブルに置いてあったラー油を入れたらパンチが効いて、美味しくなりました。

「絶品やきめし」は、卵がフワフワ、ご飯がパラパラしていて結構イケました。

HPを見たら「らーめん世界」は、石川県に本店がある北陸地域のラーメンチェーンのようです。

ラーメンは種類が豊富ですのでいろいろ試してみると好みのラーメンが見つかるでしょう。
夏限定の焼豚冷麺もありました。

でも、やきめしはハズせないですね。
接客も良かったですよ!

らーめん世界 福井開発店  場所
福井県福井市開発3-3306-1
午前11:00~深夜0:00

# by k2hair | 2018-08-10 06:30 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

岐阜市 らぁめん りきどう 再訪   

2018年 08月 09日
5月に訪問して嫁さんが絶賛した、岐阜市の人気ラーメン店「らぁめん りきどう」を再訪しました
d0231858_14274061.jpg


カウンターのみ11席のお店で、店主さんが1人で調理されていますので、先に券売機で食券を買います
d0231858_15505338.jpg


メニュー
d0231858_14281399.jpg


このお店の麺とチャーシューが凄いんです
麺は自家製麺で店内で製麺しています
d0231858_14285334.jpg


らぁめんは、細麺と小平麺から麺を選びます。
つけ麺は、どの麺でもOKです。

 前回訪問した時は、私は凄平麺のつけ麺をいただきました

今回私は、小平麺と焙煎麺の二色盛りのつけ麺 チャーシュー 大盛り 1220円 をいただきました
大盛りの追加料金は無料です(^^)
d0231858_13222221.jpg

d0231858_13245974.jpg

つけ汁のチャーシューの下にさらにチャーシューが2枚と煮玉子が隠れています。
チャーシュー麺を注文すると1センチ近くはあろうかと思われる分厚いチャーシューが4枚も入っているのです。
分厚いチャーシューは煮豚のように、箸で切れるほど柔らかく煮込まれています。

ツヤツヤの小平麺は噛むと押し返すような弾力がある美味しい麺です。
茶色がかった焙煎麺はやや薄めで、プチプチとした食感があります。

つけ麺のスープは、今流行りのドロドロザラザラ系ではなく、和風テイストの濃いめの鰹だしの醤油味のスープです。

前回訪問した時に、永久に使える「卵無料券」を貰ったので、煮玉子は無料です
d0231858_13324883.jpg


麺をたいらげた後、お願いすればスープ割りをしてくれます
d0231858_1524641.jpg


嫁さんはつけ麺よりもラーメンが好きなので、らぁめん(細麺) 750円
私も味見するので、こちらも大盛り(無料)にしてもらいました(^^)
煮玉子は、「卵無料券」があるのでサービスです
d0231858_13513076.jpg

細麺といっても、普通のラーメン屋さんの麺よりもやや太目の麺です。
鰹風味の効いた醤油味のスープは、高山ラーメンに似た味わいです。

永久に利用できる「卵無料券」があるので、またいかなくちゃ。

らぁめん りきどう 
岐阜県岐阜市島栄町2-53  場所
営業時間 11:00~14:15  17:30~21:15 (材料無くなり次第終了)
定休日:不定休  休みはフェイスブックでチェック
駐車場は、店の前に2台、と店の右側に5台、店の裏通りの月極駐車場に5台分(⑧~⑫)あり

# by k2hair | 2018-08-09 05:31 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

奇跡の大金星 近江高校   

2018年 08月 08日
昨日の夏の甲子園の1回戦、滋賀県代表の近江高校は、優勝候補の智弁和歌山を7-3で破るという大金星を挙げました。

コツコツと点を取る王者の智弁和歌山に対し、近江高校はまさかの3本のホームラン攻勢で同点に追いつき、さらに逆転し、その後大きく勝ち越しました。

滋賀県予選では近江高校は、ホームランが1本も無かったのですが、甲子園の大舞台で3本ものホームランが出ました。

4番の北村君は、同点2ランとダメ押しの2ランと2本のホームランを放つ大活躍でした
d0231858_751291.jpg


近江の4人のピッチャーも右左右左とジグザグに継投し、相手の強力打線に的をしぼらすことなく、3点に抑えきりました。

キャッチャーの有馬君も素晴らしい強肩でランナーを刺し、ピンチを何度も救ってました。

多賀章仁監督は、「まさか勝てるとは夢にも思わなかった。勝つときはミラクルが起こるぞと。北村が2本も打ってくれました」と勝利の驚きを隠せませんでした。

うちの店に午後から来てくれた大学生のお客さんが、近江高校のOGで何度も甲子園に応援に行かれたそうです。
近江高校の勝利でお店も盛り上がりました。


2001年に近江高校が甲子園で準優勝したときは3人の投手が3回ずつ投げるという継投策で決勝まで勝ち進みました。
今年の近江は、それを上回る4人の好投手を擁します。

相撲の番付に例えると、春の甲子園で優勝した大阪桐蔭が東の横綱とすれば、春準優勝の智弁和歌山は西の横綱です。
近江はその横綱の一角を破ったのですから、今度こそ初優勝を果たして滋賀県に初めての優勝旗を持ち帰ってもらいたいものです。

# by k2hair | 2018-08-08 08:21 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

本物の温泉 白山温泉 永井旅館   

2018年 08月 05日
先週白山に登った後に、白山温泉 永井旅館で日帰り入浴をしました(日帰り入浴600円)
           場所はコチラ

d0231858_18464591.jpg


永井旅館は「日本秘湯を守る会」に登録されている旅館で、私が日帰り入浴するのは2回目です。

前回入った時にめっちゃ感激したのです。
ほぼ徹夜で長時間運転し、11時間半の登山をし、疲れ切った状態で温泉に浸かったのです。
信じられないことに、次の朝には筋肉痛もほとんど無く、疲れがすっかり取れたのです。
温泉の効能なんて、あまり信じてなかったのですが、永井旅館の温泉には驚きました。

2つの浴槽があるだけのシンプルな造りなのですが、こういう素朴な温泉もいいです
d0231858_7164092.jpg


ここは秘湯ですので(^^)
d0231858_7501091.jpg


温泉の説明文
d0231858_7402398.jpg


温泉の成分は、全国に4箇所しかない希少な「純重曹泉」 です。
湯の花が、右側のかけ流しの源泉の注ぎ口にビッシリ付着しています
d0231858_721322.jpg


重曹成分が含まれており、まるでローションのようなとろみのあるお湯で、肌の汚れや古い角質を落としてくれる石けんのような作用が期待できるアルカリ性の温泉です。
湯上りのお肌が、「絹のようになめらか、スベスベになる」美肌作用があることから、「絹肌の湯」と呼ばれています。

源泉は旅館の500m先にあり、先祖代々苦労して温泉を守られてきたのです
d0231858_739333.jpg


この旅館はゴールデンウィークから11月3日までしか営業されません。
冬の間は深い雪で道路が閉ざされる豪雪地帯です。
旅館が雪で押しつぶされた事もあったのです。

冬の白山
d0231858_7362529.jpg


あぁ、いつかここに泊まって温泉三昧してみたい

# by k2hair | 2018-08-05 07:57 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

泣いてまうやろな~ 「花へんろ 特別編」   

2018年 08月 03日
d0231858_8153558.jpg


8月15日の終戦記念日が近づくと、太平洋戦争にまつわるドラマが多く放送されます。
日本中が不幸のどん底に陥った戦争を二度と繰り返さないために、戦後生まれの世代に伝えていく必要があるのです。

「花へんろ 特別編」は、ドラマ「花へんろ」シリーズの作者の早坂暁の最後の作品です。

あらすじ
昭和初期の四国、松山。お遍路道に沿った商家の軒下に、人形と一緒に赤ん坊が置き去りにされていた。
生活苦のお遍路さんらしい・・。
この女の子は春子と名づけられ、少年・良介の3歳違いの妹として仲むつまじく育てられた。
やがて戦争が始まり、16歳の良介(坂東龍汰)は、海軍兵学校に合格して瀬戸内の海を渡った。
思案した母親・静子(田中裕子)は初めて春子に事実を告げた。
「本当の兄妹ではない」と。
兄にほのかな恋心を抱いていた春子(芦田愛菜)は無邪気に喜び、それを兄に伝えるために広島へ向かった。
その翌日・・・原子爆弾が、上空でさく裂する。
終戦後、故郷に戻った良介は、信じるものもなく、妹を亡くした喪失感にさいなまれる。やがて苦悩する良介は、ある決心をする・・・。


実は、兄の良介は作者早坂暁自身の事で、春子は13歳で亡くなった妹なのです。
早坂自身は妹の話をずっと書くことができなかったのです。
しかし、数年前から“これだけは未来のために書き残したい”と脚本に向き合い始めました。
病と闘いながら執筆を続けたのですが、途中から冨川元文にバトンタッチ。
冨川が原稿を書き終えた2日後、この世を去りました。
人間の本質と社会を鋭い洞察力で描きつづけた早坂暁のいわば「人生の原点」を鮮やかに示す、遺作ともいうべきドラマなのです。

春子を演じるのは、名子役の芦田愛菜ちゃん。
あらすじを読んでいるだけでもウルウルしそうなのですが、芦田愛菜ちゃんの演技できっと泣いてまうやろな~。

「花へんろ 特別編」
BSプレミアム 8月4日(土) 夜9時~

# by k2hair | 2018-08-03 08:37 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

花の白山 フラワーウォッチング   

2018年 08月 02日
d0231858_1023847.jpg


石川県にある日本百名山の白山は花の多い山で有名で、和名でハクサンのつく植物は18種もあるそうです。

私は何回も登っているのですが、嫁さんは1回も登っていません。
以前から白山の花が見たいと嫁さんは言っていたのですが、登山口から山頂まで往復するのにはコースタイムで9時間ぐらいかかります。
根性のない嫁さんには到底ムリですので、花の多い観光新道で黒ボコ岩まで登り、山頂には行かずに一般コースの砂防新道で下山するルートを選択しました。

7月30日(月)に登りました。
平日ですので、登山口の別当出合までマイカーでは入れます。
上の駐車場は満車で、一番下にある駐車場に停めました。
平日の朝7時前なのに駐車場には車がかなり多いです。
d0231858_103647.jpg


階段を登って登山口を目指します
d0231858_10371768.jpg


オオウバユリが咲いていました
d0231858_10381327.jpg


別当出合の登山口に着きました
土日祝にはマイカー規制で登山バスしか入れません。
d0231858_10404630.jpg


ほとんどの人は道の整備されている砂防新道から登るのですが、私達は左側の観光新道から登りました
d0231858_1041567.jpg


観光新道は、人が少なくて気持ちの良い森の中を登ります。
ですが、けっこう急な登りです
d0231858_1044494.jpg


ヤマアジサイ
d0231858_10444449.jpg


ソバナ
d0231858_1045637.jpg


ノリウツギ
d0231858_1046427.jpg


所々で石段があります
d0231858_10473424.jpg


見上げるような大きなシシウド
d0231858_1050647.jpg


大きなブナ
d0231858_10504669.jpg


これまた大きなダケカンバの木
d0231858_10513667.jpg


別山とそれにつながるチブリ尾根
d0231858_1054819.jpg


シモツケソウ
d0231858_10545080.jpg


ヨツバヒヨドリ
d0231858_10555643.jpg


越前禅定道からの稜線に出ました
d0231858_10575287.jpg


この日、石川県かほく市が37.7と全国で1番暑かったのです。
森林限界を超え、ここからは日差しを浴びまくりで暑いです。
d0231858_114676.jpg


ハクサンシャジン
d0231858_1145489.jpg


ハクサンボウフウ
d0231858_11495410.jpg


ヤマハハコは色んな所にたくさん咲いていました
d0231858_1174433.jpg


赤トンボがいっぱいいましたよ
d0231858_1185536.jpg


茎に毛が無いので、たぶんミヤマシシウド
d0231858_11101597.jpg


何でしょう?
d0231858_11113386.jpg


カニコウモリ
d0231858_1112169.jpg


オオシラビソのでっかい松ぼっくり
d0231858_111336100.jpg


オオシラビソに止まるウグイス
赤トンボも写ってます(^^)
d0231858_11152025.jpg


ミヤマアキノキリンソウ
d0231858_11162363.jpg


シナノオトギリ
d0231858_1117133.jpg


仙人窟
d0231858_11193626.jpg


通り過ぎた所から仙人窟を振り返る
d0231858_11204725.jpg


ハクサンオミナエシ
d0231858_11213192.jpg


格好いい白山釈迦岳
d0231858_11374335.jpg


山頂近くの大汝山
d0231858_11383237.jpg


別山
d0231858_11391088.jpg


クガイソウ
d0231858_1139452.jpg


紅白のシモツケソウ、白は珍しいです
d0231858_11405062.jpg


前に登った時には無かったのですが、御嶽山の噴火以降に建てられたのでしょうね
d0231858_1143993.jpg


登ってきた稜線
d0231858_11435192.jpg


ミヤマリンドウ?
d0231858_11443040.jpg


イブキトラノオはいっぱい咲いていました
d0231858_11453160.jpg


キヌガサソウ
d0231858_11462525.jpg


エンレイソウのつぼみ
d0231858_1147748.jpg


ミヤマキンポウゲ
d0231858_1148382.jpg


クルマユリ
d0231858_1151555.jpg


殿ヶ池避難小屋
d0231858_11524666.jpg


5年前に登った時には建築中でした。
中はまだきれいですが、トイレは故障していて使用禁止でした。
d0231858_1154527.jpg


カラマツソウ
d0231858_11562824.jpg


ハクサンタイゲキ
d0231858_11571156.jpg


タカネマツムシソウ
d0231858_11575173.jpg


タカネナデシコ
d0231858_1232641.jpg


赤くなって可愛いオンタデ
d0231858_1243359.jpg


カライトソウ
d0231858_1252185.jpg


タテヤマウツボグサのつぼみ、右奥に咲き始めています
d0231858_127262.jpg


タカネマツムシソウとハクサンシャジンのコラボ
d0231858_1210283.jpg


コウゾウリナ
d0231858_12105622.jpg


ミヤマシシウドが斜面にいっぱいあります
d0231858_12115261.jpg


天然の寄せ植え
d0231858_1213288.jpg


オタカラコウ
d0231858_12133697.jpg


ハクサンフウロ
d0231858_1217180.jpg


ノハラアザミ
d0231858_12174374.jpg


赤トンボがまだいます
d0231858_12182953.jpg


ミヤマシシウドと別山
d0231858_12191811.jpg


ニッコウキスゲはもう終盤でした
d0231858_1220540.jpg


「馬のたてがみ」という場所
ここから一気に登ります
d0231858_12211642.jpg


蛇塚
d0231858_12222967.jpg


シナノキンバイ?
d0231858_12232496.jpg


ミヤマタンポポ
d0231858_1224783.jpg


バイケイソウ
d0231858_12244757.jpg


お花畑
d0231858_12253482.jpg


目的地の黒ボコ岩
d0231858_12261618.jpg


さらに1分登って弥陀ヶ原に着くと景色が激変します。
山頂が見えていますが、今日はここまで・・・
d0231858_12291794.jpg


ミソガワソウ
d0231858_12302861.jpg


弥陀ヶ原のコバイケイソウがキレイでした
d0231858_12312114.jpg


黒ボコ岩まで戻って、砂防新道で下山します。

暑くて水分をたくさん消費してしまい喉が乾いていましたが、黒ボコ岩のちょっと下に小さな沢がありました。
けっこう豊富な水量で、空のペットボトルにいっぱい汲みました。
冷たくて美味しいです。
嫁さん命名、「命の水」!
d0231858_1233532.jpg


この辺はつづら折れに下っていきます。
登りでは1番苦しい場所です。
d0231858_1235669.jpg


有名な延命水ですが、雨が降ってないのでチョロチョロしか出てません
d0231858_12371760.jpg


ヨツバシオガマ
d0231858_12454186.jpg


ハクサントリカブト
d0231858_12462884.jpg


大きな甚之助避難小屋、トイレや水もあります
d0231858_12474062.jpg


センジュガンピ
d0231858_12482429.jpg


黄色いホトトギスのタマガワホトトギス
d0231858_12521930.jpg


ナナカマドの紅葉が始まってました
d0231858_12531289.jpg


対岸の大きな不動滝
d0231858_12543984.jpg


中飯場にはトイレがあります
d0231858_12553115.jpg


休憩スペースもありました
d0231858_12562333.jpg


ダケカンバの森
d0231858_12571429.jpg


下ってきて吊橋を渡りますが、高所恐怖症の嫁さんはビビってました
d0231858_12584542.jpg


別当出合に帰って来ました
d0231858_12592773.jpg


朝7時前に別当出合下の駐車場を出発して、車に戻ってきたのは夕方6時を過ぎていました。
嫁さんの足が遅いので、弥陀ヶ原までしか行っていないのになんと11時間以上もかかってしまいました。

嫁さんは疲れ切ってしまい、足がちぎれるほど痛い(^^)と言っておりました。
どんどん追い抜かれていき、元気なお年寄りにも抜かされました。
登っている時には、「もう来ないと思う」と言ってましたが・・・

ところが嫁さん、2・3日経つと「花があまりにも素晴らしかったので、大勢の人が白山に魅せられて登るのが分かる気がする」と言い出しました。
そして、「室堂の小屋に泊まれば山頂までいけるかも?」ともう言っております(笑)

# by k2hair | 2018-08-02 13:31 | | Trackback | Comments(2)

出会いと別れ   

2018年 07月 28日
2年ほど前から来てくださっているお客さんが今日カットに来てくれました。

転勤で、栃木県の那須から来られた長野県出身の男性のお客さんで、聞いてみるとうちの長男と同い年でした。

大学は東京の大学に通っていたそうで、私も若い時に東京で働いていたので、お互いに知っているラーメン屋さんがあったりと親しみを感じておりました。

近江八幡市内の寮住まいなのですが、車には乗らないので自転車で35分もかけて、ほぼ毎月カットに来てくれていました。

今日来た時に、「実は辞令をもらいまして、盆休み明けに千葉に転勤することになりました」と・・・

ですので、残念ですが今日の来店が最後になりました。

うちのお店にはスタンプカードがあるのですが、期限はありません。
半分以上貯まっていたスタンプカードはカルテに挟んでお店で預かる事にしました。

お客さんが帰る時に、「カルテは残しておくので、出世して転勤で近江八幡に戻って来たらまた来て下さいね。」と・・・

私達のような接客業には、出会いと別れがつきものなのです(´_`。)

# by k2hair | 2018-07-28 18:12 | 美容 | Trackback | Comments(0)

吉岡秀隆の金田一耕助   

2018年 07月 27日
7月28日(土)に、NHK BSプレミアムで午後9時から横溝正史原作で、東京の元華族の屋敷を舞台にしたミステリー「悪魔が来りて笛を吹く」が放送されます。

今回主人公の金田一耕助を演じるのは吉岡秀隆さんです
d0231858_17591626.jpg


【あらすじ】
銀座の有名宝石店で、毒物を使った殺人事件が起きる。
容疑者に目された旧華族の椿 英輔は、「これ以上の屈辱に耐えられない」と自殺を遂げる。
その無実を信じる娘の美禰子から依頼を受けた金田一耕助は、椿邸で行われた奇妙な占いに立ち会うが、その夜、館に居候していた元伯爵が殺害される。
捜査を始めた耕助は、旧華族のインモラルでおどろおどろしい人間関係やおごり、それらが生み出した怨念と悲劇に向き合っていくこととなる…。


【出演】
吉岡秀隆、志田未来、中村 蒼、倉科カナ、池田成志、中村育二、益岡 徹、山西 惇、村上 淳、篠原ゆき子、中島広稀、市川知宏、橋本マナミ、山村紅葉、黒沢あすか、小林涼子、筒井真理子、火野正平、倍賞美津子

今まで金田一耕助を演じてきた役者さんはたくさんいますが、私がイメージする金田一耕助にピッタリの役者さんは石坂浩二さんでした
d0231858_182661.jpg


吉岡秀隆さんも演技に定評のある役者さんですので、どんな金田一耕助を演じてくれるのか楽しみです。
BSでの放送なのですが、地上波でもやって欲しいですね。

 「悪魔が来りて笛を吹く」
NHK BSプレミアム 7月28日(土) 後9:00〜10:59


# by k2hair | 2018-07-27 06:29 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

今トレンドなのは個性的な鼻の女優さん   

2018年 07月 25日
最近CMやドラマでよく見かける女優さんは、個性的な鼻の女優さんが多い気がします。

朝ドラ「半分、青い。」のヒロイン 永野芽郁さん
d0231858_1359910.jpg


日曜劇場「この世の片隅に」のヒロインを3000人のオーディションの中から射止めた松本穂香さん
1年前の朝ドラ「ひよっこ」にも出演してました
d0231858_1415178.jpg


朝ドラ「あさが来た」のヒロイン出身で、今ドラマやCMに出ずっぱりの波瑠さん(メガネの三城のCMより)
d0231858_14202212.jpg


朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン出身の高畑充希さんは、歌える女優さんです
d0231858_14272713.jpg


CMで大人気の吉田羊さんは、朝ドラ「純と愛」でブレイクしました
d0231858_14294452.png


皆さんテレビで見かけない日がないぐらい売れているのですが、全員朝ドラの出身でその後ブレイクしました。

全員個性的な鼻の女優さんですが、それぞれ特徴が違います。

以前、今井美樹さんや篠原涼子さんが大人気だった頃は、オーデションで「口の大きい女子を探せ!」と言われた時代でした。

NHKの朝ドラのオーディションでは、個性的な顔の女優さんが求められているのでしょうね。
そしたら、たまたま鼻に特徴のある女優さんが多かったということなのでしょうか?
朝ドラの後は、引っ張りだこの大活躍です。
 
  NHKの眼力恐るべし!

# by k2hair | 2018-07-25 06:24 | テレビ | Trackback | Comments(0)