人気ブログランキング |

K2 HAIR MENU   

2019年 04月 25日
滋賀県近江八幡市堀上町159-41  場所はコチラ
TEL(0748)32-3912
営業時間 朝9:00~夜7:00  
定休日 毎週月曜日 第3日曜日                  
カット 3,800円 高校生3,000円 中学生2,800円 小学生以下2,500円
パーマ ショート8,200円~ セミロング8,700円~ ロング9,200円~  
カラー ショート4,400円~ セミロング4,600円~ ロング4,800円~
ヘアマニキュア ショート4,400円 セミロング4,900円 ロング5,400円~ 
縮毛矯正 ショート15,000円 セミロング16,000円 ロング17,500円~
 
「ブログを見た」とおっしゃってくださった初来店の方には、
パーマ1000円、カラー500円、カット500円(学割カットを除く)割引します
※ご予約頂いた方を優先させて頂いております
初めてご来店頂いた方には、お好きなシャンプー(200ml)をプレゼント! 
 
便利な移動式のシャンプー台はこちらをクリック 

# by k2hair | 2019-04-25 17:32 | Trackback | Comments(0)

4月の休業日です   

2019年 04月 25日
1(月)・8(月)・15(月)・21(日)・22(月)・29(月祝)

   ゴールデンウィーク期間中は、月曜日以外は営業します

# by k2hair | 2019-04-25 17:31 | Trackback | Comments(0)

島崎藤村も愛した桑酒   

2019年 04月 25日
桑酒って知ってますか?
桑酒とは、もち米・米麹・桑葉を独自の方法で焼酎に漬け込み、伝統みりんの製法に依って作られたお酒です。
ほんのり甘くリキュールのような味わいのお酒です。
d0231858_118531.jpg


アルコール度数は14.5度で、冷たくひやして氷を入れてオンザロックで飲んでいただくと美味しいのです。
父がこの桑酒が好きで、買ってきてと頼まれて行きました。

桑酒を作っているのは、滋賀県長浜市木之本町にある山路酒造という滋賀県で1番古い酒蔵です。
日本でも5番目に古いそうです。
d0231858_1119658.jpg


お店を切り盛りしている若女将さん
めっちゃ親切にいろいろ教えて下さいました
d0231858_16464692.jpg


桑酒を使った焼き菓子
d0231858_16494772.jpg


桑酒ケーキも買って帰りました 
それほど大きくなくて1550円といいお値段がしますが、桑酒のいい香りがしてめっちゃ美味しかったです
お酒の弱い嫁さんでも絶賛してました
d0231858_16532194.jpg


昔のブリキの看板
d0231858_16552943.jpg


木の看板
d0231858_16563064.jpg


こんなTシャツもあります 2200円
若女将が着ておられました
d0231858_16592345.jpg


造り酒屋なので桑酒以外にも日本酒もあります
d0231858_171507.jpg

d0231858_17292743.jpg


明治の文豪の島崎藤村もこの桑酒が好きで度々注文していて、発送を依頼した手紙が今もお店に残っています。

この木之本の地はかつて養蚕が盛んで、今でも絹糸でお琴の弦が作られています。
蚕(かいこ)の餌になるのが桑の葉で、その葉を利用してお酒にしたのが桑酒の始まりで、今から470年以上も前のことです。
山路酒造では、ずっとその製法が守られていて、今も遠方から桑酒を求めて買いに来られるお客さんも多いそうです。

山路酒造
滋賀県長浜市木之本町木之本990 場所はコチラ
宅配便による販売も行っておられます
詳しくは、下記までお問い合わせ下さい
TEL:0749-82-3037 FAX:0749-82-5100

# by k2hair | 2019-04-25 17:31 | ご当地グルメ | Trackback | Comments(0)

山菜料理   

2019年 04月 23日
山菜料理を食べようと思ったら、雪国の温泉旅館に泊まったり、高級店の懐石料理をいただいたりすれば食べることができますが、お高いですよね~

自分で採りに行って自宅で料理すればタダです(^^)
で、今週山菜採りに行ってきました。

コゴミのゴマ・マヨ・醤油和え
d0231858_15493490.jpg


コゴミのおひたし
d0231858_1684119.jpg


コゴミはアクがほとんど無いので、さっと湯がいて和え物にします
コゴミとはこんな感じで河原に生えてます
d0231858_16102981.jpg


くるっと巻いている状態の物を採取します
これは開きすぎで、採り頃にはもう遅いです
開くと判りますが、コゴミは正式にはクサソテツと言って、シダの仲間です
d0231858_16135853.jpg


コゴミは株ごと全部採ってしまうと来年に生えてこないので、必ずひと株に2・3本は残しておきます。
そうすると、来年もちゃんと生えてきます。

私の感想では、雪深い地域のコゴミの方が柔らかくて美味しいと思います。
天ぷらにしても美味しいですよ!


こちらは、ワラビの醤油漬け
d0231858_16171993.jpg


醤油の他に、麺つゆ・塩昆布・刻み生姜が入っています

ワラビはアクが強いので、重曹を入れた熱湯に6時間ほど浸けてアク抜きしたものを調理します。

ワラビはこんな感じで野山に生えています
d0231858_1625633.jpg


茶色い物もあります
d0231858_1626630.jpg


ワラビもシダの仲間で、葉が開く前に採取します。

今年はワラビがめっちゃ不作でした。
個体差がすごくあって、ちゃんと成長する前に葉が開いちゃっている物もけっこうありました。

今年は2月・3月がめっちゃ暖かかったのに、桜が咲く頃になってから雪が降ったりと天気がメチャクチャでした。

ワラビは地上に出てきていいのかどうだか迷いながら生えてきている感じでした。

それでも、今年も春の味覚を味わうことができました(^^)

# by k2hair | 2019-04-23 17:22 | 山菜 | Trackback | Comments(0)

「ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」今夜BSプレミアムで放送!   

2019年 04月 20日
「負けないで」「揺れる想い」など、数々のヒット曲を世に送り出してきたZARD

そのボーカルで2007年に亡くなった坂井泉水さんの創作活動に迫る特集番組が、今夜NHKのBSプレミアムで放送されます
d0231858_6244633.jpg


40歳の若さで亡くなった坂井さん。
生前、彼女は作詞のために毎日のように言葉をメモしていました。

番組では、その膨大なメモをご紹介するとともに、歌詞に込められた意味や楽曲の魅力、坂井さんご本人の思いや人柄にも迫っていきます。


また、“幻の音源”や、これまでほとんど世に出ていなかった坂井さんの“収録現場での素顔”も紹介

数々のヒット曲を生み出した創作の舞台裏を読み解く120分です!

歌手の大黒摩季さんも作詞仲間、友人として登場します

「ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた」
 4月20日(土)BSプレミアム午後9:00~放送!

# by k2hair | 2019-04-20 06:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

クイーン+アダム・ランバート来日公演決定!   

2019年 04月 18日
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットを受け、「クイーン+アダム・ランバート」が、来年1月に来日公演を行うことが決まりました
d0231858_7274916.jpg
      公演の公式ウェブサイトはコチラ

こんな事を書いたらクイーンのファンに怒られるかもしれませんが、私はアダム・ランバートのヴォーカルがいまいちしっくりこないんですよね~


私個人的には、もう解散したのですが、元バッドカンパニーのヴォーカルのポール・ロジャースと結成した「クイーン+ポール・ロジャース」が続いてほしかったです(泣)


私は、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を昨年秋に観ました。
私の住んでいる近江八幡市にある「イオンシネマ近江八幡」の上映スケジュールを見たら、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の上映は、まだ続いているのですね(驚)

洋画でこんなにロングラン上映される映画って、過去にあったのですかね。
もしかしたら来年の来日公演まで上映してたりして(^^)

「ボヘミアン・ラプソディ」は、やはり映画史上に残る映画だったのですね。


# by k2hair | 2019-04-18 07:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

やっぱり福寿草を見に行っとく   

2019年 04月 16日
山に咲く花で、私が大好きな福寿草
山菜採りの時期でもあるので、山菜採りか福寿草を見に行くかどちらか迷ったのですが、4月15日に滋賀県多賀町の鈴ヶ岳に福寿草を見に登ってきました。
d0231858_2153785.jpg


国道306号線を滋賀県多賀町から三重県に向かって登っていくと、通行止めの告知のゲートがあります(ここは通れます)
d0231858_6254231.jpg


通行止めのゲートの手前に駐車し、ここからスタートです。
大きな土嚢の左を通ります。
d0231858_6333711.jpg


林道を進み、ここから登ります
「鈴北岳急登」と書いた標柱があります
このルートは一般ルートではなく送電線の巡視路を利用したルートなのですが、滋賀県側の国道306が途中で通行止めになっているので、滋賀県側から御池岳に登るメインのルートになっています。
d0231858_636598.jpg


急な尾根をしばらく登っていくと鉄塔があります
d0231858_7125815.jpg


もう1つの鉄塔を過ぎるとますます急な尾根になります
d0231858_7143056.jpg


杉の植林を過ぎると、いい感じの雑木林になりました
d0231858_7163119.jpg


一般ルートのある鞍掛尾根に合流しました
d0231858_72481.jpg


前日の雨でぬかるんでいます
d0231858_7245925.jpg


少し雪も残っています
d0231858_7255265.jpg


鈴北岳(標高1182m)に登ってきました
ここは風がめっちゃ強く、木が全く生えてません
d0231858_7283027.jpg


御池岳の最高峰丸山
2月に登ったのですが、この日は行きませんでした
d0231858_7303813.jpg


「日本庭園」と呼ばれる場所が見えます
d0231858_7313318.jpg


これから登る鈴ヶ岳へ向かいます
d0231858_7324578.jpg


落とし穴のようなドリーネ
雪が積もったら危険ですね
d0231858_734822.jpg


鈴北岳と鈴ヶ岳の鞍部のヒルコバと呼ばれる場所
d0231858_7371126.jpg


小さな花のネコノメソウ
d0231858_1053864.jpg


鈴ヶ岳に登っていくと福寿草の群落が現れました
d0231858_2202853.jpg


鈴ヶ岳の山頂に着きました
d0231858_1422161.jpg


山頂付近にいっぱい咲いています
d0231858_2224100.jpg

d0231858_2211472.jpg


可愛いです
d0231858_2231354.jpg

d0231858_2234928.jpg


日光がいっぱい差しているときには、まるでパラボナアンテナのように一生懸命花びらを広げて日光を集めているのです
d0231858_2211136.jpg


鈴ヶ岳から西の桜峠に向けて下りていきますが、鈴ヶ岳から西の稜線はあまり人が入ってないので、踏み跡が極端に薄くなります。

途中、足の踏み場もないほどのバイケイソウの新芽がいっぱいありました
d0231858_7525341.jpg


下りていくと鉄塔が2つ並んでいます
d0231858_757338.jpg


2つ目の鉄塔が桜峠です
左へ行けばミノガ峠です(行ったことないですが)
d0231858_7585694.jpg


ここから茶野という変わった名前のピークに向かいます
稜線を登っていきます
d0231858_8364135.jpg


茶野が見えました。
この写真を撮ったのが、稜線上の標高938mのピークで、ここが茶野だと思ってましたが、稜線から少し西にはずれた丘のようなピークが茶野です。
以前にもここを通ったのですが、あの丘のようなピークはなんだろうと思いながら、茶野を素通りしてました(泣)
d0231858_1028221.jpg


稜線から歩くこと1分で、茶野に初登頂(笑)
山頂には石灰石がゴロゴロしています
木にプレートがかかっていたのですが字が消えていました
d0231858_1038794.jpg


茶野は360度遮るものがないので眺めがめっちゃいいです

さっき登ってきた鈴ヶ岳
d0231858_10503894.jpg


霞んでますが琵琶湖が見えます
d0231858_10574823.jpg


938mピークから見た霊仙山(左)と右奥に伊吹山
d0231858_10594889.jpg


茶野から鉄塔のある桜峠に戻りました
この鉄塔から北に急斜面を左寄りに下ります
d0231858_1124446.jpg


めっちゃ下に工事中の国道が見えます
通行止になってもう3年になりますが、まだまだかかりそうです
この斜面がめっちゃ急なのがわかるでしょうか?

d0231858_1153487.jpg


ここから先は、踏み跡があるだけの狭いルートです
d0231858_117233.jpg


火の用心のマークがあると、ルートを外していないはずなのですが・・・
d0231858_11103364.jpg


道がなくなりました
ルートを見失ったようです
もう一度元の場所まで登り直してルートを検討したのですが、昨年の台風の影響で倒木や杉の枝や葉が大量に落下してルートが判らなくなっています。
d0231858_11114350.jpg


とりあえず東にトラバースします
東に移動して2本目の送電線の下を鉄塔を目がけて急斜面を下りていきます
d0231858_1122455.jpg


鉄塔脇の目印を見つけました
もう安心です
d0231858_1123495.jpg


本当はこの道から戻ってくるはずだったのですが(泣)
d0231858_11263892.jpg


ここから先のルートはは迷いようがないぐらいテープの目印だらけでした(^^)

無事に国道脇の登山口に戻ってきました
d0231858_11301656.jpg


近江八幡の桜は葉桜になりかかっていましたが、多賀町の佐目という集落の桜は満開でした
d0231858_1134329.jpg



鈴ヶ岳は、私が知っている山で福寿草が1番たくさん咲いている山です。
福寿草には毒があるので、鹿の食害ではないと思うのですが、盗掘の被害なのか近年あちこちの山で福寿草の群落がかなり減っているのです(泣)
うれしい事に、この山では私が去年見た時よりも福寿草の群落が増えていると感じました。

今年もたくさんの福寿草を見ることができて大満足しました。
このまま誰にも盗られずに、もっと増え続けてくれるといいのですが・・・

# by k2hair | 2019-04-16 11:58 | | Trackback | Comments(2)

ツルツルスベスベ 大宇陀温泉 あきののゆ   

2019年 04月 14日
先週、奈良県宇陀市の又兵衛桜を見たあと、近くの「大宇陀温泉 あきののゆ」という温泉に入ってきました
d0231858_13535293.jpg

d0231858_13314331.jpg


「大宇陀温泉 あきののゆ」の泉質はアルカリ性単純泉で、ツルツルスベスベした肌さわりの「美人の湯」です。
床もツルツルで滑るので、転倒注意です!

以前に行った隣村の曽爾村にある日帰り温泉の温泉「お亀の湯」もツルツルスベスベ系のでしたが、似ている感じのお湯です。

内湯
ぬる湯・寝湯・水風呂・シェイプアップ風呂や電気風呂もありました(男湯)
d0231858_134494.jpg


宇陀市は「薬のまち」で、内湯には大和当帰(やまととうき)という薬草のの薬湯がありました
d0231858_13371732.jpg


男湯には高温サウナがあります
嫁さんに聞くとこの日の女湯は「塩サウナ」だったそうです(男女日替わり)
d0231858_13461986.jpg


露天風呂
d0231858_13444143.jpg


私は入ってませんが、水着があれば追加料金なしでバーデゾーンのプールも利用できます
(HPの写真)
d0231858_13475866.jpg


プールを含め、浴槽はすべて温泉を利用しているそうですが、かけ流しではなく循環でした。

畳敷きの大広間があり、湯上がりに休憩できます
d0231858_13491956.jpg


館内には食堂もありました

駐車場の横に桜がきれいに咲いていました
d0231858_1350452.jpg


平日にもかかわらず、又兵衛桜は凄い人出でしたが、「あきののゆ」はそれほどは混んではなかったです。
私は「ぬる湯」というかなりぬる目の浴槽が、長い時間入っていられるのでめっちゃ気に入りました。

「あきののゆ」、いい温泉でした(^^)

大宇陀温泉 あきののゆ
奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2  場所はコチラ
TEL 0745-83-4126
利用料 平日700円 土日祝800円
営業時間 10:00~21:00(受付20:30まで)
定休日:木曜日

# by k2hair | 2019-04-14 07:17 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

自家飼育黒豚の鍋焼きうどん   

2019年 04月 12日
ブログの順序が逆になるのですが、4月8日(月)に三重県津市美杉町のミツマタの群生地に行ってから、奈良県宇陀市の又兵衛桜を見に行きました。

その途中で、国道369号線で奈良県御杖村から曽爾村に入ってすぐの所にある「お食事処土井」という店でランチをいただきました
d0231858_18402624.jpg


グーグルマップのクチコミ評価が4.4とめっちゃ高評価のお店です。
バイクでツーリングする人たちの口コミで人気が広がっているお店のようです。

おっちゃんとおばちゃんでやっているログハウス風のお店です
卓上コンロが雑然と置いてあります
d0231858_18422211.jpg


嫁さんが注文したのはコレ
d0231858_21194439.jpg


おっちゃんが大きな鍋を持ってきましたが、この時点でうどんは入ってません
d0231858_21205889.jpg


しばらくして、おっちゃんがうどんを持ってきました
白菜が煮えたら、うどんをお鍋に投入
d0231858_21224072.jpg


さらに卵を入れて鍋焼きうどん風に煮ました
めっちゃ具だくさんですが、うどんの量は普通です
d0231858_21234240.jpg


私は、おっちゃんオススメの日替わり定食 1000円
豚とイノシシの鍋に
d0231858_21261099.jpg


うどん・漬物・ご飯が付きます(卵は無し)
うどんは鍋に投入します
d0231858_21272343.jpg


たぶん、うどんは冷凍うどんを湯煎したものだと思います。
麺がモチモチしていて美味しかったです。

イノシシと聞いて、岐阜の豚コレラのニュースが頭をよぎりました。
さりげなく、おっちゃんに「このイノシシはどこの?」と聞いたら、おっちゃんの友達の猟師が奈良市近郊で鉄砲で撃ったイノシシだと教えてくれたので安心しましたが、肉はちょっと硬かったです。

豚肉はおっちゃんが飼育している六白黒豚だそうで、脂も美味しくて柔らかくてメチャウマでした(^^)

他に黒豚や地鶏の焼肉もありました
d0231858_21432016.jpg


おっちゃんは火・木・土曜日に留守で、おばちゃん1人になるので、予約をもらったお客さんだけ受けると言ってました。

店に入った時は「愛想がない店やな~」と思ったのですが、ちょっと人見知りをするタイプのご夫婦みたいです。
話をしていると面白いおっちゃんとおばちゃんでした。
店を出るときには外まで見送りに来てくれました(^^)

今度行ったら、黒豚の焼肉も食べてみたいと思いました。

お食事処 土井
奈良県宇陀郡曽爾村掛1372  場所はコチラ
TEL 0745-94-2929
営業時間 11:00~18:00
定休日:不定休(火木土は要予約)

# by k2hair | 2019-04-12 06:59 | ランチ | Trackback | Comments(0)

三重県津市美杉町のミツマタの群生地へ   

2019年 04月 10日
三重県津市美杉町伊勢地の新名所のミツマタの群生地へ行ってきました
d0231858_17234947.jpg


奈良県御杖村にある「道の駅 伊勢本街道 御杖(みつえ)」から国道368号線を東に進むとすぐに三重県三重県津市に入ります。
しばらく進むと「伊勢地出張所」があります 場所はコチラ
d0231858_173557.png


ミツマタの群生地には駐車場がないので、伊勢地出張所の駐車場に車を置いて、歩いて群生地に向かいます

この道標に導かれて進みます
はい、1300mも歩くんです
d0231858_17415861.jpg


林道を進みます
けっこうな登りです
d0231858_17441415.jpg


お茶畑がありました
d0231858_17451313.jpg


看板が・・・
そろそろです
d0231858_1747076.jpg


道端に1本だけミツマタがありました
d0231858_17484410.jpg


ここから山道に入ります
d0231858_1752492.jpg


ミツマタを採取したり、枝を切除してはいけません
d0231858_1753829.jpg


いっぱい咲いています
d0231858_17535823.jpg


花のアップ、小さな花が丸く集まっています
ミツマタは、漢字で書くと「三椏」
写真の右の枝を見るとわかるのですが、枝が三叉に分かれて伸びているのでミツマタという名になったそうです
d0231858_180207.jpg


凄い!
d0231858_1811749.jpg


背丈以上の木の間を通るミツマタのプロムナード
甘い匂いが漂っています
d0231858_1835627.jpg


林道に合流しました
すぐ近くに展望デッキがありました
d0231858_1843968.jpg


群生を見下ろします
d0231858_1853480.jpg


林道の近くに小さな川の流れがあり、ミツマタが覆いかぶさっています
d0231858_18104958.jpg


凄すぎる!
d0231858_18114940.jpg


アップで見ると可愛いですね
d0231858_18123658.jpg


帰りに見た大洞山
途中に簡易トイレもあります
d0231858_85362.jpg


いや~凄かったです。
ミツマタの皮は、和紙の原料になるのですが、今はほとんど使われていないようです。

この群生地は広くは知られていないようですが、平日でしたが何人かの見物客に出会いました。
花の盛りを少し過ぎていて、黄色い花が徐々に白くなりつつありますが、もう少し見頃が続くと思います。

 ※開花状況についてはコチラをご覧ください

# by k2hair | 2019-04-10 06:33 | | Trackback | Comments(0)

満開の又兵衛桜を見てきました   

2019年 04月 09日
奈良県宇陀市にある又兵衛桜を見に行ってきました
            場所はコチラ
d0231858_11322171.jpg


奈良に又兵衛桜という凄い桜があると友人に教えてもらって、前から行きたかったのです。
店の休みの日と又兵衛桜の満開の日がドンピシャリ重なった8日に、初めて行ってきました。

平日にもかかわらず凄い人出で、多くの有料駐車場がありましたが、1番近い場所になんとか車を置けました(500円)

又兵衛桜は川の向こう側にあります。
遠くから見ても、めっちゃ存在感のある桜です。
d0231858_11385769.jpg


協力金100円を払って橋を渡ります
d0231858_11405564.jpg


又兵衛桜を後ろから撮影、桜がデカすぎて下にいる人がめっちゃ小さく見えます
d0231858_11432521.jpg


下から撮影、デカすぎ~
d0231858_1145143.jpg


又兵衛桜の後ろには花桃が植えてあって、正面から見るとピンクの彩りがアクセントになってます
d0231858_1147876.jpg


又兵衛桜の下には菜の花が、対岸にはスイセンがありきれいです
d0231858_11532265.jpg


近くに大きなモクレンの木
d0231858_11502087.jpg


川の側にはソメイヨシノ
d0231858_11535522.jpg


プリンセス雅という名前の桜
d0231858_1154521.jpg


枝垂れ桜もありました
d0231858_11564535.jpg


又兵衛桜は推定樹齢300年
桜の花の枝が滝のように枝垂れていることから「本郷(地名)の滝桜」とも呼ばれています。

大阪夏の陣で有名な戦国武将の後藤又兵衛の屋敷跡にこの桜があることから「又兵衛桜」と呼ばれてきました。
2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニング映像で又兵衛桜が使用されたことで有名になったそうです。

又兵衛桜だけではなく、いろいろな花や木が植えてあって、きれいに整備されています。
地元のおばちゃんたちが手作りの草餅や柿の葉寿司なども販売されていました。

満開の又兵衛桜に出会えて感激しました。

# by k2hair | 2019-04-09 12:47 | | Trackback | Comments(0)

古い車に乗るのは地球に悪いのか?   

2019年 04月 08日
我が家は2台の古い車を所有しております

奥にあるのが、13年前の排気量1500~2000cc の日産セレナ
手前が、16年前の排気量1000~1500cc のホンダフィット
d0231858_113570.jpg


どちらも13年以上も経過した古い車ですが、2台とも走行距離が80000kmほどでそれほどの距離は乗ってません。

セレナは主にお客様の送迎などのチョイ乗りに使ってます。

フィットは元々父が乗っていた車です。
高齢の父が免許を返上したのですが、もったいないので今は私が登山などのお出かけ用に使っています。

この初代フィットは16年以上も前の古い車なのですが、意外なことに燃費がめっちゃいいんです。
ハイブリットカーでもないのにリッター当たり19~20kmも走るのです。
それでもって、走りもなかなか活発です。


さて、ここからが本題なのですが日本では古い車ほど税金が高いのです。
毎年春に払う自動車税は、フィットのクラスの1000~1500cc の車では、新車から13年経過するまでは毎年34500円です。

ところが、13年以上経過すると39600円となり15%も上乗せされるのです。
これは13年以下の1500~2000cc のクラスの車よりも高いのです(驚)

新車購入時や車検の時に徴収される重量税も13年までは2年分で16400円、13年を超えると22800円、18年を超えると25200円にまで跳ね上がります。

日本ではエコカー減税制度があって、電気自動車やハイブリッドカーなどのエコカーの自動車税は一定期間減税されます。

減税すると国の税収が減ります。
では、どこから税金を取るか?
手っ取り早いのが、古い車の所有者から取る。
それが日本の自動車税制の現状です。

確かに、かなり古い車の中には燃費がめっちゃ悪い車もあります。

旧車マニアの方たちは、古くても愛車を大事に所有されておられます。
旧車はあまり距離を走るわけではないので、CO2の排出量もそれほどでもないはずです。

では、新車に買い換えることは本当にエコなのか?
3月20日の京都新聞の記事に九州大の加河茂美教授の見解が載ってました。

(以下引用)
 加河教授の推計では、一般的な普通乗用車1台の製造過程で約6・5トンのCO2が排出され、ハイブリッド車や電気自動車では、さらに多くのCO2が排出されるという。
一方、ガソリン1リットルで15キロ走る乗用車が排出するCO2は、1年間で2トン程度で、13年間乗ると約26トンが排出される。仮に燃費が10%向上した新車に乗り換えたとしても、年間で約0・2トン、13年乗り続けても2・6トンしか削減できず、削減量が製造時の排出量を上回ることは非常に困難だと分析。
 「大量生産、大量消費を繰り返すより、旧車を乗り続ける方が環境にはずっといい」と指摘する。


つまり加河教授の見解によると、エコカーに乗り換えたとしてもそのCO2削減量が新車製造過程のCO2排出量に到達するまでには32年以上の年月がかかるという事です。
32年以上同じ車に乗る事は普通はありえない事です。
という事は、できるだけ古い車に長く乗り続ける方が地球の環境には優しいという事なのです。

フィットの他にも古くても燃費のいい車は国産車にはたくさんあると思います。
燃費が良くても13年以上乗ると、「古い」というだけで高い税金が掛けられているのです。

国は、ハイブリッドカーなどのエコカーが地球に優しいからと言って税制で優遇してますが、本当は地球の環境のためではなかったのです。
新しい車の買い替えによって、自動車業界が発展するための税制であるのだろう・・・と私は思います。

# by k2hair | 2019-04-08 08:23 | コラム | Trackback | Comments(0)

岩盤浴無料! 関観光ホテル 西の屋別館 武芸川温泉   

2019年 04月 06日
岐阜県関市の「関観光ホテル 西の屋別館 武芸川温泉」という長い名前の日帰り温泉に行ってきました
d0231858_1532013.jpg


この温泉の特筆すべきところは、岩盤浴が無料で利用できるところです。
しかも、岩盤浴タオルや岩盤浴着も無料で貸りることができるのです。

受付のフロアーの横に無造作に岩盤浴タオルと岩盤浴着が置いてあります(写真右側)
d0231858_15391293.jpg


岩盤浴着に着替えて、まずは岩盤浴から
d0231858_15461189.jpg

岩盤浴の部屋は4つあって、1つの部屋にそれぞれ2種類の岩盤があるので4部屋で全部で8種類の岩盤が選べます。
(HPの写真 明るく写ってますが、実際にはかなり薄暗いです)

部屋によって温度や温度がかなり違いますので好みの環境の部屋で岩盤浴ができます。

岩盤浴でほてった体を冷やすクーラーの効いた部屋もあります
d0231858_15525584.jpg


また、外に出て体を冷やすテラスもあります
d0231858_1554185.jpg


岩盤浴の前には休憩処があります
天井からゆりかごのようなチェアがぶら下がっています
d0231858_15511842.jpg



岩盤浴の後、温泉に向かいました。

内湯の2つの浴槽と露天風呂スペースの岩風呂が天然温泉を利用しています。
d0231858_729536.jpg


内湯には、マイクロバブルで作る高濃度の超微細気泡のシルク湯もあります
d0231858_732883.jpg


露天スペースには、寝湯や
d0231858_7333919.jpg


座湯や
d0231858_7342565.jpg


壺湯もありました
d0231858_7352452.jpg


天然温泉の浴槽は、炭酸水素ー塩化物温泉で、ややツルスベした良質の温泉でした(循環して加温)
それ以外の浴槽は普通の地下水か水道水だと思います。

岩盤浴があるのでサウナはないだろうと思っていたら、ちゃんとありました
サウナは大好きなので入りたかったのですが、先に岩盤浴でいっぱい汗をかいたので入ってません(泣)
d0231858_7362346.jpg


休憩スペースも何箇所もあります。
リクライニングチェアの部屋
d0231858_11102294.jpg


インターネットのできる部屋
d0231858_111111.jpg


畳の部屋などがあります
d0231858_11113064.jpg


マンガも本棚にたくさんあります
d0231858_11125266.jpg


食事処もあるし、ここで1日過ごすことができますね。

関観光ホテル西の屋別館 武芸川温泉は、平日680円と岩盤浴込みでは破格の安さです。
かなり人気の温泉施設で、土日は岩盤浴は混雑しているそうです。

写真の多くには誰も写ってませんが、無人の写真はHPから引用した写真です。
私達が訪問したのは平日でしたが、けっこうにぎわってました。

別に岐阜県本巣市に「武芸川温泉 別館 ぬくいの湯」というスーパー銭湯があるのですが、そちらは姉妹店です。

関観光ホテル 西の屋別館 武芸川温泉
岐阜県関市武芸川町八幡1558-7  場所はコチラ
TEL 0575-45-3011
入浴料(岩盤浴含む) 平日:680円  土日祝:780円
営業時間 湯処 10:00〜23:00(最終入館受付 22:30)
       岩盤処 10:00〜22:30
定休日:不定休

# by k2hair | 2019-04-06 06:57 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

究極の醤油ラーメン 岐阜市りきどう   

2019年 04月 04日
岐阜市にある人気ラーメン店の「りきどう」に行ってきました

今回が3回目の訪問で、私はいつもはつけ麺をいただいていたのですが、今回は初めて「らぁめん」をいただきましたた。

小平麺のらぁめん チャーシューを注文しました 1100円 大盛り無料
迫力のあるぶっといチャーシューが4枚も乗っています
チャーシューは分厚いのですが、ホロホロでめっちゃ柔らかいです。
d0231858_172485.jpg


初訪問した時に、永久につかえる「たまご無料券」をゲットしているので、煮玉子は無料です(^^)
d0231858_1752829.jpg


小平麺は平べったいのですが、もっちりとした歯ごたえがあります
d0231858_1762287.jpg


メニュー
d0231858_17391128.jpg


つけ麺は4種類すべての麺から、らぁめんは細麺と小平麺から選べます
d0231858_17393482.jpg


並盛りは200g・中盛りは250g・大盛りは300gで大盛りまで無料と太っ腹です。
さらに特盛り400g(100円増し)、凄盛り550g(250円増し)です。
男性は大盛りを注文している人が多かったです。

醤油味のスープはさらっとしていてほんのり甘みがあります。
和風の出汁が効いていて、ごくごく飲めるスープです。

麺はコシのある自家製麺で、店主さんが店内で作っています。

りきどうのらぁめんは、スープ・チャーシュー・麺と3拍子そろった究極の醤油ラーメンです。

私達が訪問したのは平日のほぼ12時ジャストだったのですが、11席のカウンター席ははすでに満席でした。
しばらく待って着席できました。
待ってでも食べたいラーメンですね。

岐阜は近江八幡からだとけっこう遠いのですが、嫁さんが「りきどう」の大ファンで、温泉や観光とセッティングして訪問しています。

駐車場は店の前に2台と
d0231858_17324631.jpg


店の右横に5台(③~⑦)と、店の裏通りの月極駐車場に5台(⑧~⑫)と合計12台分あります
d0231858_17364238.jpg


らぁめん りきどう 
岐阜県岐阜市島栄町2-53  場所はコチラ
営業時間 11:00~14:15  17:30~21:15 (材料無くなり次第終了)
定休日:不定休  休みはフェイスブックでチェック

# by k2hair | 2019-04-04 06:44 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

岐阜県可児市 カタクリの群生地へ   

2019年 04月 02日
4月1日に岐阜県可児市(かにし)の可児川下流域自然公園に咲く、カタクリの群生地を見に行ってきました
         場所はコチラ
d0231858_10534411.jpg


可児川下流域自然公園には駐車場があります。
駐車場にはのぼりがありました。
明智光秀って可児の出身だったのですね
d0231858_1124928.jpg


駐車場の近くには、土田御前の像もありました
d0231858_11262711.jpg


「土田御前って誰?」思ったら、織田信長とお市の方のお母さんだったのですね
d0231858_11284582.jpg


前日の土日には、カタクリまつりが開催されていました
d0231858_1143226.jpg


カタクリの花は終盤でしたが、まだ見頃でした
d0231858_1155568.jpg


これ全部カタクリの花です、凄いでしょう
d0231858_1173259.jpg


カタクリって下を向いて咲いているのですが、花びらが開いてくると上にそりくりかえって咲くのです。
午後に日が差してから開くそうです。
中には左の花のようにサクラの花びらの模様がついている花もあって可愛いです。
d0231858_1112893.jpg


群生地を抜けるとその奥は雰囲気のいい公園地になってました
d0231858_11132123.jpg


木曽川も見えます
d0231858_1114722.jpg


川の近くに寄って、木曽川のアップ
d0231858_11152219.jpg


桜が咲きだしていました
d0231858_1116494.jpg

d0231858_1116224.jpg


タンポポや
d0231858_1117433.jpg


ヤブツバキの花もまだ残っていました
d0231858_11175975.jpg


カタクリの花は、春の妖精とも言われています。
山に登った時に小さな群落は見たことがあるのですが、こんなに凄い群生地は初めて見ました。
最盛期は過ぎてますが、見頃になんとか間に合って大満足です。

カタクリの花はもう終盤ですが、まだ1日2日は見れると思います。

# by k2hair | 2019-04-02 11:42 | | Trackback | Comments(0)