会津藩士も見た? ファンキーな石仏   

2017年 08月 17日
先日、お墓参りに京都に行った時に面白い石仏を発見しました
d0231858_18571021.jpg

d0231858_18572972.jpg

めっちゃ盛り上がったアフロヘアーです。

この石仏はサタデーナイト・フィーバーが大ヒットした翌年の1978年に作られた(嘘です)訳はなく、江戸時代中頃の制作だと言われています。

「五劫思惟阿弥陀仏(ごごうしゆいあみだぶつ)」と言って、気の遠くなるような長い時間思惟をこらし修行をした結果、髪の毛が伸びてアフロの様になったという仏様です。

この石仏は、通称「黒谷さん」と言われる京都市左京区の金戒光明寺にあります。
私の母方が金戒光明寺の塔頭の檀家で、お墓が広大な墓地にあります。
d0231858_20362990.jpg

d0231858_2037514.jpg

d0231858_21375034.jpg


金戒光明寺は徳川家と同じく浄土宗の大本山で、幕末に新撰組の後ろ盾となった京都守護職の会津藩が駐屯した場所です。
城のような小高い丘に位置し、石垣や堅牢な門もあり、イザという時にはここに籠城して新政府軍に対抗出来うる場所だったのです。

アフロ石仏のある場所は、三重の塔に向かう階段に取り付いてすぐの左側にあります 場所
d0231858_21263859.jpg


その先には会津藩士の墓地もあります
d0231858_21273327.jpg


金戒光明寺は、幕末に日本の歴史が動いた場所でもあるのです。

# by k2hair | 2017-08-17 21:44 | Trackback | Comments(0)

大魔神のエトセトラ   

2017年 08月 16日
「大魔神」シリーズは大映が1966年に大ヒットし、3部作で発表した特撮時代劇です。

4月に「大魔神」、8月に「大魔神怒る」、12月に「大魔神逆襲」と発表しました。
いくらヒットしたからといっても、4ヶ月間隔で3作ものシリーズを製作するなんて、今では考えられないぐらいのハイペースですね。

その1
「大魔神怒る」で、悪い武将によって領主の娘の早百合が火あぶりの刑にさらされます
d0231858_17271417.jpg


この映画を見た時、私は子供だったのですが、この早百合がめっちゃ美しい女性だったことをよく覚えています。
映画のキャストを調べると、早百合役は藤村志保さんだったのです。
藤村さんは今も美しいですが、若い時はホンマにキレイだったのですよ。
d0231858_17303490.png



その2
「大魔神怒る」では大魔神が湖から現れるのですが、湖が割れその中を大魔神が歩いていきます
d0231858_17354232.jpg


これはモーセ「十戒」の海が割れるシーンをモチーフにしたそうです
d0231858_17383836.jpg



その3
「大魔神」で花房忠文の子役、「大魔神逆襲」では鶴吉を演じた二宮秀樹君は
d0231858_17431480.jpg


「マグマ大使」の息子のガム役だったのです。
右にいるのはフォーリーブスに入る前の江木俊夫です。
d0231858_1748436.jpg

二宮秀樹君は、「普通の生活がしたい」と中学に入学と同時に芸能界を引退しました。


その4
大魔神の目がめっちゃ怖いですよね
d0231858_1874999.jpg


大魔神の目は最初は電球仕掛けで動かす予定だったのです。
ところが、それだと頭の部分が大きくなりすぎるのでボツになり、大魔神の中に入っている役者さんの目を活かしたそうです。
中に入っていたのは、元プロ野球選手で役者になった橋本力さんでした。
d0231858_17594474.jpg

橋本さんの眼ヂカラが凄いですね。
大魔神を演じている時はまばたきを我慢したので目が充血してきて、より迫力のある大魔神の「目」になったという事です。

# by k2hair | 2017-08-16 18:13 | 映画 | Trackback | Comments(0)

京都市No.1 らぁ麺 とうひち   

2017年 08月 15日
食べログラーメンランキングで京都市で1番人気の「らぁ麺 とうひち」に嫁さんと行ってきました。
さすがの超人気店で、店内に着席するまで50分ぐらい待ったかな~。
d0231858_18332229.jpg


店内に案内されると、まずは券売機で食券を買います
d0231858_18402643.jpg


店内は、カウンターが7席と4人掛けのテーブルが2つと、あまり広くはないです。
d0231858_2143977.jpg


鶏醤油らぁ麺750円+大盛り100円
豚肉のチャーシューと鶏の胸肉のハムと極太メンマがドロップされています。
麺は塩元帥の麺によく似たタイプの自家製の中太ストレート麺です。
d0231858_18415492.jpg


もう1つは、鶏醤油つけそば ¥800+大盛り100円
いわゆるつけ麺なのですが、麺はなんと冷たいヌルヌルの昆布水に浸かっているのです。
茹でたワンタンの皮がトッピングされていて面白いです。
まず、つけ汁につける前に麺を沖縄の塩やワサビをつけていただきます。
滑らかな麺で、まるで手打ちの日本そばのような味わいです。
つけ汁のベースはや具材は、「鶏醤油らぁ麺」とほぼ同じだと思います。
麺を食べ終わってつけ汁は、残った昆布水で割ってワサビを混ぜて飲みほしました。
d0231858_21331937.jpg


唐揚げ定食300円もいただきました。
硬めに揚がった大ぶりの唐揚げが2個とライスのセットで300円はお得です。
唐揚げは下味がしっかり付いたタイプではなく、お塩を付けていただくタイプの唐揚げです。
d0231858_21383150.jpg


もちろん、すべて私がたいらげたのではなく、ラーメンも2種類いただきたかったので、嫁さんとシェアしました。

さすが、超人気のお店というだけあって、「らぁ麺 とうひち」はクオリティーの高いラーメン店でした。
ただ、空調が不調なのかクーラーの効きがイマイチで、熱いラーメンをいただくのは辛かったです。

今回食べてない、限定の「冷やしらぁ麺」や、「鶏油まぜそば」も食べてみたいです。

らぁ麺 とうひち
京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1F  地図
営業時間 11:00~14:30(LO)
       18:00~21:30(LO)
定休日:火曜日  ※19日(土)までお盆休みをされます
d0231858_6225129.jpg

南側に少し行った所の月極駐車場内に7台分「らぁ麺とうひち」の駐車スペースがあります。
一杯の時には、その隣の角にコインパーキングもあります。

# by k2hair | 2017-08-15 22:16 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

だいこんに花が咲いた   

2017年 08月 13日
d0231858_1433622.jpg

8月9日から12日まで、平成29年インターハイ剣道大会が宮城県仙台市で開催されました

結果
男子団体戦
優勝 高千穂(宮崎) 準優勝 島原(長崎)  3位 佐野日大(栃木)・本庄第一(埼玉)

女子団戦戦
優勝 中村学園女子(福岡) 準優勝 守谷(茨城)  3位 帝京第五(愛媛)・和歌山東(和歌山)

男子個人戦
優勝 岩切(九州学院・熊本) 準優勝 大平(佐野日大・栃木)  3位 藤本(玉島・岡山)・長尾(九州学院・熊本)

女子個人戦
優勝 妹尾(中村学園女子・福岡)  準優勝 安田(帝京第五・4愛媛)  3位 井手(国士舘・東京)・橋本(日吉ヶ丘・京都)

注目は男子団体戦の熊本県の九州学院高校で、優勝すれば大会5連覇だったのですが、ベスト8をかけた対戦で水戸葵陵高校に破れ、ベスト16に終わる波乱がありました。

男子団体戦で優勝したのは、宮崎県の高千穂高校で平成3年以来26年ぶりの3回目の優勝でした。

その決勝の前々日の男子個人4回戦で、高千穂高校の林拓郎君と九州学院高校の岩切勇磨君の試合があり1時間に及ぶ延長でも決着が着かず、過去前例のない引き分け再試合が次の日に行われました。

その再試合は高千穂・林君の思い切った逆胴が決まったように見えましたが認められず、その直後の岩切君の面に審判の旗2本が上がり勝負あり。

ビデオで見ると、岩切君の面は当たっていないように私には見えました。

2日間で1時間以上に及ぶ熱戦がこの判定では林君には気の毒でした。

結局この試合で勝利した九州学院高校の岩切君が、男子個人戦で優勝しました。

高千穂高校のメンバーには、林君の個人戦の悔しさを団体戦で晴らすという強い思いがあったのかもしれません。

今を溯ること31年前の昭和61年、故吉本政美先生の指導の元、高千穂高校は初優勝を史上初めて男女アベックで達成するという快挙を成し遂げました。
当時の高千穂高校剣道部を撮影したドキュメンタリー番組の「だいこんに花が咲いた」というビデオがあります。
今だけの期間限定の公開の貴重な映像です。
めっちゃ感動するビデオですので、ぜひご覧下さい。

吉本政美先生は、平成11年にわずか50歳で膵臓がんで亡くなられました。

うちの店のお客様で高千穂高校の出身の方がおられ、吉本先生の熱血ぶりはよく知っておられました。(剣道部ではありません)

今回の26年ぶりのの優勝を、亡くなられた吉本先生も草葉の陰で喜んでおられることでしょう。

# by k2hair | 2017-08-13 14:48 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

初めての映画「大魔神逆襲」   

2017年 08月 11日
私が子供の頃、京都の三条会商店街のすぐ近くに住んでました。
商店街には、今はなき大映の映画館があり、町内の地蔵盆で「大魔神逆襲」という映画に連れて行ってもらいました。
d0231858_2214592.jpg


当時は今の「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」のように子供向け映画は無かったのです。
私の記憶では、生まれて初めて映画館で見た映画でした。

当時見た大魔神は衝撃的でした。
先日、この映画をBSプレミアムで放送していたので録画しました。


魔神の山には荒神様という神様の像があって、村の人は足を踏み入れてはいけないと言われる神域でした。
村のきこり達が悪い武将に捉えられ、火薬の原料となる硫黄の採掘場で無理やり働かされていました。
逆らったきこりは、斬られたり、恐ろしい硫黄の泉に突き落とされて殺されるのでした。

鶴吉・大作・金太・杉松の4人のきこりの子供達が親達を救けに行く事を決意しました。

里の道は悪い武将が見張りを立てているために、魔神の山を通って行くしかありません。
山には魔神の像がありました。
子供達は荒神様と言われる魔神の像を初めて見ました。
「荒神様と言う割には、案外やさしい顔」をしていると思いました。
d0231858_17123945.jpg


そして、「自分たちは、父ちゃんたちを救けるためにこの山に入ったのです。お許し下さい。」と・・・
d0231858_17383922.jpg

d0231858_1739259.jpg

d0231858_17394390.jpg

d0231858_17395891.jpg


険しい道中、金太は落ちそうになった年少の杉松を救けて、川に流されていってしまいました。
そして残された3人は野宿している間に、山はすっかり雪に覆われてしまいました。
雪山で眠ると死んでしまいます。
鶴吉は一生懸命起こしますが、大作と杉松は疲れ果て目を覚ましません。
d0231858_17484768.jpg


鶴吉は「自分の命と引き換えに2人を救けて下さい」と祈り、崖から雪の中に飛び降ります。
d0231858_17503216.jpg


魔神の像が動き出します
d0231858_17524710.jpg


温和な顔の魔神が恐ろしい顔に変わりました
d0231858_2201213.jpg


魔神は光りを放ち何処かに消えていきます
d0231858_17543914.jpg


鶴吉が飛び降りた雪の中から魔神がせり上がってきました
d0231858_17555663.jpg


鶴吉を手に抱えています
d0231858_17564062.jpg


鶴吉をそっと置くと「ドスーン」と足音を立てながら、硫黄の採掘場に向けて動きはじめました
d0231858_183872.jpg


悪い武将は驚きます
d0231858_1843841.jpg


大砲で攻撃を命じますが魔神はビクともしません
d0231858_19535513.jpg


大きな門の後ろに逃げ込んでもこの通り
d0231858_19554916.jpg


ついに武将を追い詰めます
d0231858_19572236.jpg


武将を睨む魔神、あ~怖っ!
d0231858_19583651.jpg


魔神の大きな手に捕まります
d0231858_200698.jpg


そして・・・
d0231858_2003329.jpg


こうなりました
d0231858_2011128.jpg


捉えられたきこり達は助かりました。
父と子の感動の再会
d0231858_2023942.jpg


みんな魔神に感謝です
d0231858_2034449.jpg


やがて魔神は・・・
d0231858_2044491.jpg


元のやさしいお顔に戻りました
d0231858_206233.jpg


そして、魔神は雪になって消えていったのです
d0231858_2072186.jpg

d0231858_208656.jpg


     めでたし めでたし

# by k2hair | 2017-08-11 20:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)

まさかの滋賀県縦断台風   

2017年 08月 09日
迷走台風5号は7日、高知県の室戸岬をかすめ、和歌山県に上陸、その後奈良県を通り、信楽付近から滋賀県に入り、まっすぐ北上し琵琶湖を通り、長浜市付近に上陸し北東に向きを変え、岐阜県に抜けていきました。
d0231858_90587.jpg

この台風5号は記録的な鈍足台風で、滋賀県内をおよそ4時間もかけて抜けていきました。

私は滋賀県に引っ越してきてから約20年になるのですが、滋賀県内を台風が通ること事体が非常に珍しい事なのです。
しかも、台風が4時間も滋賀県に滞在した記録は過去に無いのではないかと思います。

長浜市では8日午前1時ごろ、姉川をあふれた水が、公民館の前の道路を激流のように流れました
d0231858_983458.jpg


8日の朝の時点では、長浜市の姉川では川をあふれた水がまだ引きませんでした
d0231858_9103635.jpg

d0231858_9105467.jpg

d0231858_911767.jpg


私の住む近江八幡市では台風がほぼ直撃だったにもかかわらず、それほどの被害はありませんでした。
今回の台風5号は、台風の目が大きかったので、中心よりも周辺ほどひどい雨が降ったのだと思われます。

台風の中心が通った長浜市の7日の雨量は1日で73.5mmとかなり多かったものの、それだけでは災害をおこすほどの雨量ではありませんでした。

ところが台風の中心から離れた岐阜と滋賀の県境に近い関が原では、7日だけで254.5mmも降っています。
これは、関ヶ原の1日あたりの降水量の観測史上歴代2位の記録の雨量で、滋賀と岐阜の県境に大量の雨が降ったと考えられます。

県境の山に大量に降った雨は、川に流れ多くの支流を集めた姉川に大量に流れ込み、長浜市の下流部の堤防を越えるほどに水量が増したのです。

ですが、長時間台風が通過したというのに、滋賀県では1人の怪我人も出なかったのは不幸中の幸いでした。

今回の台風による大雨で、滋賀と岐阜の県境にある滋賀県第2位の標高の山の金糞岳がどうなっているかめっちゃ心配です。
私がアプローチに使う鳥越林道ののり面は、おそらく崩れしばらく通行できなくなっているのではないかと・・・

先日登った湖北の名峰横山岳の白谷は先月の70mm程度の雨でもかなり荒れていましたが・・・
d0231858_12301128.jpg

今回の雨は、その4倍以上の雨が降っています。
あぁ、山が心配だぁ(泣)

# by k2hair | 2017-08-09 12:36 | 天気 | Trackback | Comments(0)

壊れた傘は持ち帰ろう!   

2017年 08月 07日
迷走台風5号は、当初九州の西部の東シナ海を通り抜け朝鮮半島に上陸する予想だったのですが・・・

まさかまさかの大迂回で、四国の南をかすめ、関西を直撃し、その後中部山岳地帯を縦断し、佐渡ヶ島近辺に抜ける予報に変わりました。
迷走台風というだけあって、ホンマにどこに行くのか判らない台風ですね(驚)

滋賀県では風はまだ大したことないですが、さっきから急に雨が強くなってきました。
その前に、ひさしぶりに家中の雨戸を全部閉めました。

先程、ニュースを見ていたら、「壊れた傘は持ち帰りましょう」とアナウンスしてました。
確かに、ニュースの台風中継で道行く人のさす傘が壊れて、一瞬にしてほうきが逆さまなったような状態になるのをよく見ます。

あの壊れた傘を放置しておいたら、台風の風で何処かに飛んでいって、非常に危険な事になる事でしょう。
壊れた傘は絶対に放置せずに、面倒でも家に持ち帰りましょう!

# by k2hair | 2017-08-07 10:07 | 天気 | Trackback | Comments(0)

ちゃんぽん亭の「冷やしおろしそば」   

2017年 08月 05日
ちゃんぽん亭の夏の新メニュー「冷やしおろしそば」を食べてきました。
並盛りだと702円ですが、大盛りで注文したので810円です。
d0231858_155477.jpg


食べたのは、ちゃんぽん亭高月店です
d0231858_1573764.jpg


かなりのどかな所にあるお店なのですが、ほぼ満席だったのですよ。
月曜日の昼時に訪問したのですが、私が帰る時には席待ちしている家族もいました。
夏休みなのでおじいちゃんおばあちゃんと小学生の孫のグループもいたみたいです。

比較的近いラーメン屋の「麺やジョニー」の本店が休みやったからこんなに混んでたのかな?

めっっっちゃ暑い日なので、みんな「冷やしおろしそば」食べてるのかと思ったら、私以外のほぼ全員、汗かきながら熱い近江ちゃんぽんを食べてました(驚)

冷やしおろしそばのキャッチコピー
『冷やしおろしそば』は、小麦の香りと力強いモチモチ食感が特徴の自家製麺を冷水で締め、6種類の魚節で旨味を引き出した「究極の黄金出汁」と絡めました。京都老舗から取り寄せた上品な旨味とコクのある香り高い花かつおを使用し、みずみずしい国産大根おろしを盛りつけました。“大根おろし”は免疫力を高めるビタミンCが豊富で食欲促進作用もあり、食欲が低下しがちな夏の時期にはピッタリ。

私の想像なのですが、このメニューは福井県の「越前おろしそば」にインスパイアされたのではないかと思います。
福井市の福井バイパスにも「ちゃんぽん亭」がありますし・・・

この写真は、福井市の「十阡萬」のおろしそば
d0231858_15294649.jpg


ちゃんぽん亭の「冷やしおろしそば」の中華麺はコシがあってモチっとした食感でした。
越前おろしそばとの違いは、具に梅干しが入っている事ぐらいですかね。
この出汁(スープではない)は、日本そばには合うと思いますが、中華麺ではちょっとパンチが足りないのでは?と私は感じました。

一味と酢を入れて勝手に味変しちゃいました。
「冷やしおろしそば」を食べたら、なぜか急に「冷やし中華」が食べたくなったのでした。

    「冷やしおろしそば」は8月31日までの限定メニューです

ところで「ちゃんぽん亭」って北海道の旭川にも出店して、九州以外は全国展開していてたんですね。
今もお店が増えてます(驚)
             全国のちゃんぽん亭の店舗

# by k2hair | 2017-08-05 00:01 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

クレイ・エイケンに似ている?   

2017年 08月 03日
クレイ・エイケンは、アメリカの人気歌手です。
この人、とにかく歌がめっちゃ上手いんです。

2008年発売のアルバム『On My Way Here 』
d0231858_14511930.jpg

このアルバムのタイトル曲「On My Way Here」は、うちの店の有線でよく流れるバラードの名曲です。




クレイ・エイケンは、アメリカ版「スター誕生」の 「アメリカン・アイドル」をきっかけに2003年にデビューしました。

デビューシングル「This is the Night 」が、ビルボードHot100初登場第1位となりました。
当時、発売第1週間で39万枚以上を売り上げる記録を作りました。



実はここからが本題です

2006年のアルバム『A Thousand Different Ways』
d0231858_17164829.jpg

この中に、エア・サプライやマライア・キャリーがカバーしている事で有名な「Without You」も収録されています。
後半の熱唱が圧巻です(驚)
この映像を目に焼き付けておいて下さい!


この歌い方が、元ジャーニーのスティーブ・ペリーに似ているんですよね


それと、たぶん若い人は知らないと思いますけど、敏いとうとハッピー&ブルーのリード・ヴォーカルの森本英世さんの歌い方にも似ています。
前フリがあって、曲は1:07あたりから始まります。


もう1つ、柔道一直線の時の近藤正臣さんにも似てるんです。
これは有名な伝説の映像なんです(笑)

どこが似てるのかって、ヘアスタイルと、クレイ・エイケンが自信たっぷりのドヤ顔で歌う表情と、近藤さんが「ねこふんじゃった」を演奏したあとのドヤ顔がかぶって見えるんです(笑)

# by k2hair | 2017-08-03 06:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

試練の横山岳白谷本流コース   

2017年 08月 02日
7月最終日の31日、近江八幡では最高気温が34.9度となり、今年1番暑い日になりました。
そんな、めっちゃ暑い日にキツイ登りで有名な横山岳白谷本流コースを登って、東尾根コースで下山してきました。
d0231858_17433639.jpg


滋賀県長浜市(旧木之本町)の横山岳へは白谷登山口から登るの一般的なのですが、私は東尾根登山口に車を置いて登りました。

国道303号線の金居原トンネルを抜けて岐阜県側に少し進んだ所にある小屋の所を左折して広域林道に入ります
d0231858_1835988.jpg


この広域林道がめっちゃ悪路ですので、かなり気を付けて運転しました。
車高の高い四駆の車じゃないと厳しい道です。
d0231858_1882288.jpg


3kmほど進んだ所に東尾根登山コースがあり、ここでUターンして向きを変えて車を停めておきます。
山頂から東尾根コースで下山し、ここに下りてきます。
d0231858_18133088.jpg


林道を西に向かって歩きます。
途中、左の白谷登山口へ向かう網谷林道との分岐がありますが、そのまま広域林道を進みます
d0231858_7141248.jpg


林道は遮る物がないので、直射日光をまともに浴びてめっちゃ暑いです。
これが後でボディーブローのように効いてきます。
d0231858_18201176.jpg


カモシカのウ◯コ?
d0231858_18264759.jpg


今年、クマさん目撃情報もあるので音を出しながら進みます。

林道を40分ほど歩いて白谷本流コースの入り口の太鼓橋にようやく着きました
d0231858_18245776.jpg


白谷沿いに進んで行きますがここでも日差しを浴びまくりで、沢沿いなのに全然涼しくありません。
沢を右に左に何回も渡りますが、道があるようなないような・・・
d0231858_18313995.jpg

d0231858_18333417.jpg


橋も流されています
d0231858_18335224.jpg


経の滝に着きました
d0231858_1836948.jpg


横から見たら結構な落差です
d0231858_18371125.jpg

沢沿いに進むため、滝があるということはさらにその高さ以上に登らなくてはいけません。
まだまだキツイ登りが続きます。

キツネノボタン?
d0231858_18382977.jpg


この辺では7月に何回も大雨の被害があったようで、かなり荒れてます
d0231858_1840343.jpg


ドクダミ?
d0231858_18462182.jpg


五銚子の滝、上の方にも滝があってかなりの落差です。
はぁ、あの高さ以上に登らなくてはいけないんですね~(泣)
d0231858_18485771.jpg


ここから沢から離れトラバースしていきます。
やっと日陰の道になりました。
急傾斜ではお助けロープがかかっており、あいかわらず歩きにくいコースです。
d0231858_18532629.jpg


巨大な朴の木があります。
奥飛騨ではこの葉っぱを使って朴葉みそを焼きます。
d0231858_18555715.jpg


最近あまり人が入ってないのかな?
草が登山道を覆ってます。
d0231858_18582078.jpg


ようやくブナが現れましたが、ますます急傾斜の道が続きます。
d0231858_18594268.jpg


ここまで遠かった~、でも山頂はまだまだなんです・
暑さとキツイ登りで脱水症状のようになり、もうヘロヘロです。
途中で引き返そうかとチラッと思いましたが、超歩きにくい荒れたルートを下るのは危険なので頑張って登るしかないです。
d0231858_1911459.jpg


やっと・・・
d0231858_22351095.jpg


ようやくです
d0231858_22355684.jpg

ここから急傾斜が終わり、楽な登りになりました。

残り100mからは、あっけなく横山岳山頂(標高1132m)に到着!
d0231858_22433623.jpg

山頂の展望は琵琶湖側に少ししかありませんが、この日は霞んでいてよくわかりません。
ハシゴでこの小屋の上に登ると少しは見晴らしがあるそうです。
これから向かう横山岳東峰の眺めがいいのです。
小屋に掛かるハシゴも曲がっていて、壊れそうな小屋の上には登りませんでした。

横山岳東峰に向かいます。
道が平坦になると、急に元気が出てきました。
d0231858_22482185.jpg


山頂近くにヤマアジサイがまだキレイに咲いてました
d0231858_22495458.jpg


ヨツバヒヨドリ(たぶん?)
d0231858_22521983.jpg


横山岳東尾根には素敵なブナ林があります
d0231858_22583930.jpg


ヤマアジサイに似たノリウツギの花
d0231858_225950100.jpg


東峰に向かう尾根はめっちゃ眺めがいいんです。
ふりかえると中央に見える墓谷山をはじめ、湖北の山々が綺麗に見えます
d0231858_237328.jpg


東峰に着きました、ここの標高は横山岳の山頂より少し高い1133mあります。
d0231858_2391951.jpg


滋賀県で2番目に高い金糞岳(1317m)が南に見えます
d0231858_23113762.jpg

石川県の白山には雲がかかっていて、この日は見えませんでした。

東峰から東尾根を下ると滋賀県1の数だと言われるブナ林があります
d0231858_23132120.jpg

d0231858_23141882.jpg


東峰から25分ほど下ると東尾根コース・金居原コースの分岐に着きました。
右のルートの東尾根コースをとります。
d0231858_23172294.jpg


最後はめっちゃ急な下りになるのですが、ジグザクに上手く整備されており、見た目よりも歩きやすいです
d0231858_23201495.jpg


車を置いてある東尾根の登山口に戻ってきました
d0231858_23211946.jpg


暑い日差しを浴びて、バテてしまい途中でくじけそうになりました。
しんどくて、しんどくて、登りでは試練の登山になりました。

東尾根のブナ林はやっぱり凄かったです。
白谷本流コースを登るのは、もういいかな?
今度横山岳に登る時は、まだ登ってない三高尾根コースを登って、東尾根コースを下りてみたいです。
d0231858_752717.jpg


                       横山岳の 場所

# by k2hair | 2017-08-02 09:24 | | Trackback | Comments(0)

名張の湯   

2017年 07月 31日
先日、三重県名張市の赤目四十八滝に行った帰りに「名張の湯」という温泉で汗を流してきました。
びっくりするぐらい、かなり立派な建物です。
d0231858_1991279.jpg


お風呂では写真撮影禁止なので写真は撮ってません。
お風呂の写真は名張の湯のホームページを見て下さい→コチラ

浴槽はいろいろあるのですが、天然温泉を使っているのは露天スペースの岩風呂と壺湯と寝湯だけで、内風呂は白湯です。
泉質は37.6℃の含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物泉です。
含硫黄の温泉なので、ちょっとぐらい硫黄臭がするかと思ったのですが、私には感じられませんでした。

名張の湯の温泉には、スベスベやしっとり感は感じられませんでした。
前回に訪問した岐阜県関市の神明温泉湯元「すぎ嶋」の泉質が素晴らしすぎたので、どうしても比べちゃうんですよね。
名張の湯は、めっちゃ大きい施設なのに温泉の湧出量がたった52.5L/分と少ないので、あまり多くを期待してはいけませんね。

ここの1番人気の浴槽は、露天スペースにある人口炭酸風呂のようです。
名張の湯は施設が豪華で露天にある岩風呂と炭酸風呂にはテレビがありました。
女風呂には普通のサウナと別に、塩サウナもあったと嫁さんが申しておりました。

内風呂の白湯の浴槽の端には、私の好きな電気風呂もありました。
他に内風呂には濁り湯もありました。

施設の規模の割に、湯上がりに待ち合わせするスペースが狭かったです。
土日はきっと混みまくると思います。

温泉施設は2階にあるのですが、1階に岩盤浴もあります。
草津イオンモールにある「湯元草津水春」と似た造りで、もしかしたら経営者が同じ?

私達が行った時は夜ですでに営業が終わっていたのですが、建物の外に「とれたて名張交流館」という野菜や花などの産地直売所が併設されていて良さげでした。
   とれたて名張交流館のフェイスブックはコチラ

名張の湯は温泉と思わないで、豪華なスーパー銭湯と考えれば良い施設なのだと思います。

癒しの里 名張の湯
三重県名張市希央台2番町77-1  地図
TEL :0595-28-5526
料金:750円(岩盤浴は含まず)
営業時間 10:00~24:00(最終受付23:00)

# by k2hair | 2017-07-31 07:32 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

和泉補佐官、誰かに似てると思ったら・・・   

2017年 07月 30日
先週、国会で行われた閉会中審査で参考人招致された和泉洋人首相補佐官ですが、この人の写真初めて見た時に、をどこかで見た事あると思っていたんです。
d0231858_9504150.jpg


思い出しました、コント赤信号の小宮孝泰さんです
d0231858_9574870.jpg

めっちゃ似てるでしょ~
小宮さんは、現在はコント赤信号での活動はなく、ドラマの脇役でちょくちょく出演されています。
元々、明治大学の落語研究会で渡辺リーダーと一緒だったので、現在も落語会をされることもあるそうです。

話を和泉補佐官に戻します。
私は、当日ラジオで閉会中審査を聞いていたのですが和泉補佐官の答弁が尋常じゃないほどの早口だったのです。
私も小学校の時に大きな会場で作文発表会に出た経験があるのですが、緊張しすぎると早口になるものなのです。

前文部科学省次官の前川喜平氏が、「総理は自分の口から言えないから自分が言う」と和泉補佐官から直接伝えられたと証言しました。
そのことに対して和泉補佐官、「私の記憶に無いから言ってません。言ってません。」とムキになって証言してました。
堂々と落ち着いて証言していた前川氏に対して、和泉補佐官の証言では声がうわずっているように聞こえました。

和泉補佐官は元々早口の人なのかもしれませんが、あの証言を聞いていると「やっぱり嘘をついていたのじゃないの?」と、私には思えたのでした。

# by k2hair | 2017-07-30 12:57 | コラム | Trackback | Comments(0)

名張牛汁を食す!   

2017年 07月 29日
三重県名張市に「名張牛汁」なるB級グルメがあります。
d0231858_17355176.jpg


名張牛汁を提供するお店にはルールがありまして・・・
1. 肉は伊賀牛を必ず使用すること
2. 基本は和風しょうゆだしに伊賀牛、ねぎを必ず使用すること。
3. 野菜などできるだけ地元産を使用すること。
4. 商品名は「名張牛汁」とすること。
5. 店先にはのれんを掲示すること。

名張市役所の地下に「弥助」という食堂がありまして、先日名張市の赤目四十八滝に行く前に、そちらで食べて来ました。
d0231858_1741812.jpg

d0231858_1743815.jpg

d0231858_17432979.jpg


店内は、結構広いです。
たぶん、市役所の職員さんも食べに来るのかな?
午後2時がラストオーダーで1:45ぐらいに入ったのでガラガラでした。
d0231858_17481686.jpg

d0231858_17494923.jpg


注文したのは、もちろん牛汁定食で、ご飯大盛り+50円で、650円です。 
おかずも2品付いてこの値段は、安っぅ~!
d0231858_17585111.jpg


牛汁は豚汁の具を牛肉に代えて、醤油仕立てにしたおつゆでした。
ただ、安い定食なので牛コマ使用でしたので、ちょっと脂身が多いと感じました。

わりとしっかり目の味付けで、「ちょっと塩っ辛いかな?」と思いましたが、七味を入れたら味変して美味しかったです。

市庁舎食堂 弥助は役所の中にあるので、土日祝がお休みです
三重県名張市鴻之台1-1 名張市役所地下 B1F  場所
営業時間 11:30~14:00(ラストオーダー)

「名張牛汁」は、いろんなお店が提供しています。
基本は醤油味なのですが、カレー風味や韓国風のお店もあるようです。
公式ホームページにいろいろ載ってますよ!

   名張牛汁の公式ホームページはコチラ

# by k2hair | 2017-07-29 18:35 | B級グルメ | Trackback | Comments(0)

朝ドラ「ひよっこ」の主題歌「若い広場」のフルバージョン   

2017年 07月 28日
朝ドラ「ひよっこ」の主題歌の「若い広場」を桑田佳祐が歌ってます
d0231858_11401381.jpg


この曲のプロモーション・ビデオがようやく発表されました。
昭和の雰囲気がバリバリのドラマ仕立てのビデオです。
曲の間奏のところで、アルバム『がらくた』の宣伝が挿入されていますが、後半に続きます。
最後には「オチ」があります。


桑田さんの唄は聞き取りにくいので、歌詞を載せておきます

愛の言葉をリル
熱い吐息をもう一度
恋はヴェルベット イカしたシルエット
とうに帰らぬあのときよ

君と交わしたキッス
あれが青春だったかな?
指を絡め 星を見上げ
ふたり寝転ぶ屋根の上

イケない事と知りつつ
ヤンチャしたけれど
君の温もりを 忘れずにいたんだ… Ah ah

都会の隅で Lonely みんな今頃どうしてる?
たったひとり 膝を抱え
遠い故郷を思い出す
(間奏)
君の名を呼ぶリル
シャイなハートがドキドキ
さらば友よ 分かち合った
熱い涙を忘れない

夏の花火のように
消えて散るよなもんじゃない
あの日観てた "サウンド・オブ・ミュージック"
瞼閉じれば蘇る

幼い頃の大事な 宝物だけは
ずっとこの胸に 抱きしめて来たのさ… Ah ah

夜の酒場でLonely
あの娘今頃どうしてる?
さなぎは今、蝶になって
きっと誰かの腕の中

若い広場 愉しドラマ
夢膨らむ 青い空

肩寄せ合い 声合わせて
希望に燃える 恋の歌

愛の言葉をリル
熱い吐息をもう一度
恋はヴェルベット、 イカしたシルエット
さらば愛しい恋人よ

頬を濡らすは涙雨
明日誰かが待っている


歌詞の「愛の言葉をリル」の「リル」って何なん?
と思ったのですが、歌詞に疑問を感じたのは私だけではないようです。

NHKの上田良一会長も定例会見で、主題歌の「若い広場」の曲は絶賛したものの、「歌詞は確かに聞き取りにくくて、なかなか難しくて…。どういう歌詞なのか調べてもらったが、調べてもらってもなかなか意味不明なところがある」と苦笑いしたエピソードが・・・

「若い広場」は、8月23日に発売される桑田佳祐のニューアルバム『がらくた』の中にも入っています。

実は、「若い広場」にはパクリ疑惑もあるのですが、詳しくはコチラで・・・

# by k2hair | 2017-07-28 07:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

赤目四十八滝   

2017年 07月 26日
先日、涼を求めて三重県名張市の赤目四十八滝に初めて行ってきました
d0231858_947218.jpg


赤目四十八滝は観光地なので駐車料金が要ります
d0231858_9493684.jpg


赤目四十八滝の手前にはお土産屋さんを兼ねた食事処がたくさんあります。
1番滝の近くにある食べログで話題の「へこきまんじゅう」のお店
さつまいもを粉に混ぜ込んだたい焼き風のおやつです。
食事の直後でしたので食べてません。
d0231858_955076.jpg


赤目四十八滝の入り口にサンショウウオのオブジェがあります
d0231858_12435753.jpg


日本サンショウウオセンターで入山料1人400円を払います。
コースはここの中を通って行きます。
d0231858_12462720.jpg

d0231858_12504356.jpg

d0231858_12512493.jpg

おとなしそうな顔をしていますが、手を噛みつかれたら指がちぎれるまで離さないぐらい獰猛だと職員のおっちゃんが話してました。

センターを通り抜けて赤目四十八滝探勝コースのスタートです
四十八滝と言いますが、名前のついている滝は23あります。
d0231858_1384854.jpg


赤目四十八滝の地図
最後の岩窟滝まで往復すると約3時間のコースです
d0231858_9551863.jpg


滝が現れました
d0231858_13105343.jpg


赤目五瀑の1つ目の不動の滝
d0231858_13162948.jpg


探勝コースはずっと谷沿いを進みます
d0231858_1324382.jpg


赤目五瀑の2つ目の千手滝
この滝の目の前には軽食のできる茶店もあります。
d0231858_13292723.jpg


赤目五瀑の3つ目の布曳滝
d0231858_1331847.jpg


布曳滝は結構な落差のある滝で、横から見るとこんな感じです
d0231858_13322187.jpg


大阪の小学生が遠足で来てました
d0231858_1333288.jpg


キレイな淵では魚がいっぱい泳いでました
d0231858_20322245.jpg


コースはまだまだ続きます
d0231858_2033169.jpg


ギボウシの花が咲いていました
d0231858_2111533.jpg


百畳岩という大きな一枚岩が広がってます
d0231858_21124957.jpg


大きな淵です
d0231858_2117245.jpg


雨降滝という滝ですが、岩から滝というよりも雫が垂れています
d0231858_2118881.jpg


さらに続きます
d0231858_21185924.jpg


柱状節理という岩の壁に挟まれた不思議な景観の谷です
d0231858_21195947.jpg


赤目五瀑の4つ目の荷担滝
d0231858_22234514.jpg



お雛さんの段飾りのような雛段滝
d0231858_2225383.jpg



赤目五瀑の5つ目の琵琶滝
d0231858_22265521.jpg


琵琶滝の滝壺は深いです
d0231858_22275351.jpg


赤目四十八滝探勝コースの終点の岩窟滝
d0231858_22293723.jpg


近くにあるツガの大木
d0231858_22305945.jpg


岩窟滝から来た道を戻りました。
赤目四十八滝の由来は、役の小角がこの地を訪れた時に、不動明王が赤い目をした牛に乗って現れたのが由来だそうです。
赤目牛のオブジェもありました。
d0231858_22411582.jpg


でも私の想像では、この地域の赤めの石が由来なのではないかと思うぐらい、赤い石が多かったです。
d0231858_22421598.jpg


赤目四十八滝は、想像以上に素晴らしい滝が連続する景勝地でした。
ただ、入り口から最後の巌窟滝までは、距離にして往復8.5km,標高差が220mほどありますので観光気分で最後まで行くことは大変です。
赤目五瀑の2つ目の千手滝までの往復ならそれほど大変ではないでしょう。

涼を求めて行ったのですが、この日はめっちゃ暑い日のうえ、想像以上に登りごたえがあり、汗びっしょりになりました。

              赤目四十八滝の場所 

帰りに見た、川の対岸にあった案山子が、めっちゃ面白かったです
d0231858_225857100.jpg

     

# by k2hair | 2017-07-26 23:06 | | Trackback | Comments(0)