<   2017年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

京都北山 小野村割岳 (巨樹観賞編)   

2017年 06月 28日
d0231858_12234155.jpg


前回の 巨樹の山へ 京都北山 小野村割岳(登頂編)  からの続きです



小野村割岳山頂(標高931.7m)から、西方向の自転車をデポしている佐々里峠(標高729m)へ向かう稜線を辿ります
d0231858_11341936.jpg


ここからは、下がったり上がったりしながら徐々に標高を下げて行きます。
なんとなく道はあるのですが、あまりはっきりしたルートではありません。
迷いやすい所もいくつかあるのですが、所々に黄色や赤のテープの目印があります。
歩いていて踏み跡が薄くテープもない場合は、間違っている可能性があるので目印のあるところまで戻ったほうがいいです。

この稜線にはヤマボウシの花がたくさん咲いていました
d0231858_11421154.jpg


巨大杉(芦生杉)が現れました
d0231858_1145271.jpg


標高911m地点の巨大杉
杉とブナが合体しています
d0231858_1146952.jpg


この地点でルートは左に曲がります
d0231858_11561521.jpg


少し下って標高867mの地点で南尾根への分岐があります。
踏み跡があるのでそのまま真っすぐ進むと南尾根へ行ってしまいます。
佐々里峠へ直進せずに、大きく右に曲がります。
d0231858_12134893.jpg


巨大杉
d0231858_12164742.jpg


「エイリアン杉」と呼ばれる、このルート最大の巨大杉
巨大杉に着床したブナが地面にまで根を伸ばしていて凄い迫力です。
d0231858_12234155.jpg


反対側
d0231858_12244765.jpg


三つ編みのブナ
d0231858_12255797.jpg


巨大杉
d0231858_12275413.jpg


折れた巨大杉の上にタラの木が着床しています
d0231858_12295711.jpg


巨大杉
d0231858_12312631.jpg

d0231858_1232378.jpg


めっちゃ小さいコナスビ
d0231858_1234637.jpg


標高823m地点で、「雷杉」と呼ばれる巨大杉があります
d0231858_12591982.jpg


雷に打たれて中が空洞になっています
d0231858_1302183.jpg


燃えて折れた枝が落ちています
d0231858_1314174.jpg


雷杉は、それでもちゃんと生き続けていることに感動すら覚えます
d0231858_1332359.jpg


たまには展望もあります(山名不明)
d0231858_13101599.jpg


倒れた巨大杉にブナが着床しています
d0231858_13122733.jpg


龍のようにうねった朴(ホウ)の木
d0231858_13134163.jpg


巨大杉
d0231858_13155686.jpg


分岐がありますが佐々里峠へは左へ
d0231858_13234367.jpg


ここから急に歩きやすい道になりました
d0231858_13245720.jpg


折れた枝を自らコブで修復した巨大ブナ
d0231858_13263032.jpg


最後は階段で佐々里峠に下りてきました
d0231858_13281937.jpg


朝に置いておいたママチャリ
d0231858_13295847.jpg


峠の石室にはお地蔵さんがいました
d0231858_13313249.jpg


佐々里峠の標高が729mで、ここから車を置いてある標高465mの京都市左京区の広河原下の町まで標高差264mを自転車で下っていきました。
d0231858_1335280.jpg


右に広河原スキー場
d0231858_13361357.jpg


1軒だけ茅葺き屋根の民家がありました
d0231858_13372946.jpg


広河原下の町の駐車地に帰って来ました
d0231858_13395332.jpg


小野村割岳の巨樹群には感動しました。
世界遺産の屋久島には行ったことがないのですが、小野村割岳も凄かったです。
この日は1人で山に行ったのですが、人物と一緒に巨大杉が写っていたらその大きさがよくわかったのですが・・・

杉だけではなくトチやブナの大木もありました。
この稜線の北側は京都大学芦生研究林があり自然が保護されているエリアです。
おそらく気候的に巨樹が育ちやすい環境が整っているのだと思います。

素晴らしい大自然を体感できて大満足でした。

by k2hair | 2017-06-28 14:11 | | Trackback | Comments(0)

巨樹の山へ 京都北山 小野村割岳(登頂編)   

2017年 06月 27日
26日(月) 京都北山の小野村割岳の巨樹群を見るために登ってきました。
d0231858_164456.jpg


小野村割岳とは不思議な名前ですが以前は無名峰だったのです。
うちにある40年ほど前の京都北山のガイドブックにも載っていません。
でも、小野村割岳は名前のついている山では京都府で8番目に高い山なのです。



まず、京都市左京区と南丹市の境目の佐々里峠まで自転車を積んで車で上がります。
ここに下山してくるので、自転車を置いておきます。
d0231858_164756100.jpg


車で峠を下り広河原の「下の町」というバス停のそばに車を置きます
d0231858_1651555.jpg

d0231858_175837.jpg


毎年広河原では8月24日に松上げという火祭りがあります。
d0231858_1735318.jpg


火祭りに使う燈籠木(とろぎ)が、バス停のそばに置いてありました。
d0231858_172596.jpg


バス停から早稲谷(ワセダニ)川沿いの道を北上します
d0231858_1793749.jpg


すぐに鎖のゲートが有り、林道となります
d0231858_17164353.jpg


キレイな谷沿いの早稲谷林道
d0231858_17191068.jpg


ウツギの花
d0231858_17195718.jpg


大きな葉の朴の木(ホウノキ)
d0231858_17224793.jpg


ヤマボウシの花
d0231858_17234499.jpg


トチ?の大木
d0231858_17262100.jpg


ゲートがありました
d0231858_1727561.jpg


ゲートの向こうに外来種のジキタリスが群生してましたが何故?
d0231858_17285910.jpg

d0231858_17292163.jpg


ゲートの先は林道とは名ばかりで、荒れて車は通れません
d0231858_17311699.jpg


人が1人やっと通れるぐらいにまで崩壊している所もあります
d0231858_17314196.jpg


林道なのにヤブっぽい場所も
d0231858_17325556.jpg


林道は、だんだん傾斜が急になってきます。
横には美しいナメ滝の沢
d0231858_17352635.jpg


またもやトチ?の大木
そうとう大きいです。
d0231858_17383077.jpg


林道を下から登って来ました。
林道が左右に分かれますが、右へは行かずに大きく左に曲がります。
d0231858_17452870.jpg


サワウツギの花
d0231858_17461657.jpg


右に滝がありました
d0231858_17472187.jpg


林道の終点に着きました。
ここまで1時間半ぐらいかかりました。
d0231858_533168.jpg


岩を乗り越えて沢の右側にルートがあります。
d0231858_17494238.jpg


その先、沢を左に渡り左の急斜面にロープがあり登ります
d0231858_1753283.jpg


芦生(アシウ)杉と呼ばれる巨木が現れました
d0231858_17544118.jpg


尾根に乗りました
d0231858_17564195.jpg


大きな芦生杉
d0231858_1861677.jpg


黒焦げに焼けた木が現れだします。
d0231858_188795.jpg

d0231858_1883962.jpg

d0231858_1891316.jpg

4年前の平成25年6月13日に山火事があり、6日間も焼け続けたそうです。
火事の原因は、ハイカーの煙草の不始末とみられています。

もうすぐ山頂
d0231858_1813463.jpg


小野村割岳(標高931.7m)の山頂に着きました。
林道の終点からは、あっけなく10分チョイで着いちゃいました。
d0231858_18144967.jpg

d0231858_18153264.jpg


この先は自転車を置いた佐々里峠方面の巨樹に会いに行きました。
巨樹群のレポートは、京都北山 小野村割岳 (巨樹観賞編) に続きます。

by k2hair | 2017-06-27 18:27 | | Trackback | Comments(0)

里山そば   

2017年 06月 25日
湖東地域から琵琶湖大橋を渡り鯖街道へ向かう途中に、気になるお蕎麦屋さんがありました。
大津市伊香立にある「里山そば」です。
d0231858_18165171.jpg
この、「本格手打ちそば」と書かれた立て看板がずっと気になっていました。
お店に入って奥に大きな窓があり、のどかな田園風景が広がります
d0231858_1823491.jpg
店内の様子
d0231858_1840597.jpg
ざるそば(700円)をいただきました最初は何も付けずに、次にお塩で、そして汁で食べるのがお店のオススメです。
d0231858_18242466.jpg
上の写真は並盛りですが、大盛りもあって900円で、並も大盛りも普通のおそば屋さんよりも盛りが多めで良心的です。
そばもしっかりしたコシがあり、美味しいお蕎麦でした。
そば粉は地元の伊香立産の物を厳選して使っているそうです。
そば湯はポタージュタイプではなく、あっさりめのそば湯でした。
d0231858_18333793.jpg
里山そばはお昼のみの営業です
d0231858_18314152.jpg
実はこのお店の2階は障害者の作業所になっていて、そこで作った品物が格安で販売されています。障害者の方も頑張って配膳をしていました。
d0231858_18375188.jpg
d0231858_18385412.jpg
d0231858_18393889.jpg
お店の前は京都や朽木方面に行く時によく通るのでまた行きたいと思います。

里山そば
滋賀県大津市伊香立向在地町187-1
TEL 077-598-2067
営業時間 11:30~14:30
定休日:水曜日・木曜日(祝日営業)



by k2hair | 2017-06-25 09:41 | ランチ | Trackback | Comments(0)

くつき温泉てんくう てんぐの湯   

2017年 06月 23日
先日、登山の帰りに久しぶりに「くつき温泉てんくう」に行ってきました
d0231858_16371416.jpg


くつき温泉には、「木の湯」・「石の湯」・「てんぐの湯」があるのですが、「木の湯」と「石の湯」は、土日祝の午後2時からのみの営業です
d0231858_16381047.jpg


私たちは、平日に行ったので「てんぐの湯」しか入れなかったのですが、多分こちらのほうが新しい施設です
d0231858_16431281.jpg


大きな湯船は、25度の源泉を40度ぐらいに加温した温泉で、端に2名分のジャグジーの寝湯もあります
d0231858_16471767.jpg


そして25度の狭い源泉風呂、水よりちょっとマシなぐらいの冷たさです
d0231858_1652628.jpg


露天風呂はけっこう広いです
d0231858_16531744.jpg


他にサウナと水風呂もありました。

子供が小さい頃、水着着用で混浴のプールゾーンに入った事もありましたが、プールゾーンは10月~3月中旬まで休業で、営業期間中でも土・日・休日のみ営業です(ゴールデンウィーク・夏休みを除く)

風呂上がりの休憩スペースは無かったと思いますが、食堂はあります。

源泉風呂以外は加温していますが、加水はしていません。

くつき温泉の泉質はアルカリ性単純泉で、サラッとした感触のお湯で肌がスベスベした感じになります。
うちの嫁さんにはこの温泉の相性が良かったようで、お医者さんでもらった薬を塗っても全然治らなかったアセモが、この温泉で一発で治りました。
毎週行きたいぐらいだと言ってました(笑)

くつき温泉てんくう おふろゾーン
滋賀県高島市朽木柏341-3
TEL 0740-38-2770
午前10:00~午後09:00まで (受付終了午後08:30)
大人600円

たま~にメンテナンス日で休みがあります。
以前、入れなかった事がありました(泣)
フェイスブックでチェックして下さい。

 フェイスブックでお得な情報もチェック

by k2hair | 2017-06-23 06:40 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

天国みたいな山 若狭駒ヶ岳   

2017年 06月 21日
梅雨なのに絶好の登山日和の19日、滋賀県と福井県の県境にある若狭駒ヶ岳に嫁さんと登って来ました。
ここは、わたしのお気に入りの山で、最近毎年登っています。
d0231858_11425057.jpg


滋賀県高島市の旧朽木村の木地山からも登れるのですが、そちらは沢を何回も渡渉しなくてはいけないので、初心者の嫁さんを連れて行くのはムリなので、1番楽チンな福井県若狭町の森林公園の跡地から登りました。

福井県若狭町の国道303号線の「道の駅若狭熊川宿」から県道130号線を西に5km進みます。
この道は建設中の河内川ダムで以前の道が水没するために新たにキレイな道ができています。
d0231858_1249111.jpg


河内川の谷を白いウツギの花が埋め尽くしています。
残念ながらダムが完成すると水没してしまいます。
d0231858_12514441.jpg


県道が終わるとこダートの林道になります。
この道の運転がかなり大変なのです。
4WDのSUV車なら大丈夫ですが、尖った石もいっぱい落ちているし、タイヤのライン取りに注意しないと車の下を打ち付けるぐらいの悪路なのです。
d0231858_1256732.jpg


3.5kmの林道を慎重に進み、ようやく森林公園の跡地に着きました。
森林公園は、河内川ダムの建設工事によって何年も前から休業していて今は無人です。
d0231858_1313673.jpg


これから登る若狭駒ヶ岳が見えます
d0231858_1324051.jpg


森林公園から若狭駒ケ岳へは林道を右に進みます
d0231858_1381198.jpg


去年は無かった若狭町が設置した標柱がいくつかありました
d0231858_1385228.jpg


ここにもウツギが咲いています
d0231858_13103551.jpg


トイレが見えてきました
d0231858_13114043.jpg


トイレの向かい側の左の山道に入ります
d0231858_13124097.jpg


最初は杉林です
d0231858_1313332.jpg


すぐに美しい自然林になります
d0231858_13143648.jpg


荒れた林道を3回横切ります
d0231858_11115810.jpg


その後、真っ直ぐ道があるのですが、正しいルートは尾根の中心から外れ、尾根の右寄りに進みます。
よく見ると、右側にテープの印があります。
d0231858_10552985.jpg

d0231858_13204633.jpg


シダの生える窪地を進みます
d0231858_13223756.jpg


大きな木が倒れて行く手を阻んでいますが、左横を通ります
d0231858_6585480.jpg


さらに進んで左の尾根に上がります
d0231858_703467.jpg


尾根に乗ると右に進みます
d0231858_73493.jpg


かつては森林公園が整備した階段状の登山道があったのだと思います。
今は、階段の木は朽ち果ててありません。
d0231858_7172618.jpg


めっちゃいい感じの森です
d0231858_7354737.jpg


滋賀県と福井県の県境にある高島トレイルに合流しました。
若狭駒ヶ岳へは右へ行くのですが、ブナの巨樹群を見るためにいったん左の池原山方面へ行きました。
d0231858_7455532.jpg


サワフタギの花が咲いています
d0231858_747205.jpg


ヤマボウシが咲いていました
d0231858_10155830.jpg


足元には、可愛らしいコナスビが
d0231858_349117.jpg


めっちゃ大きなサルノコシカケ
d0231858_748286.jpg


大きなブナが現れてきました
d0231858_1043089.jpg

d0231858_1052377.jpg


ブナのプロムナードです
d0231858_10131027.jpg

d0231858_10141246.jpg

d0231858_10145338.jpg

d0231858_10151311.jpg


この辺で引き返して、森林公園からの分岐に戻りました
ここから山頂はあとひと踏ん張りです。
d0231858_10181896.jpg


若狭駒ヶ岳の山頂(標高780.1m)に着きました
d0231858_10215135.jpg


目の前には琵琶湖、左の方に滋賀県最高峰の伊吹山が見えます
d0231858_1037302.jpg


ところで、この美しい山にオフロードバイクのタイヤの傷痕がありました
d0231858_10394359.jpg

d0231858_1040424.jpg

タイヤで掘られてルートが削られてしまいます。

バイクの方にお願いします。
オフロードバイクで走るのは林道までにしておいて下さい。
登山ルートは、バイクではなく歩いて美しい森を堪能して下さい。

若狭駒ヶ岳はまるで森の妖精が棲んでいるような天国みたいな山です。
高島トレイル以外のルートはあまり歩かれていません。
この美しい山がいつまでも残っていてほしいものです。

by k2hair | 2017-06-21 11:03 | | Trackback | Comments(0)

濃厚豚骨 らーめん与七(よしち)   

2017年 06月 19日
久しぶりに大津市堅田のらーめん与七に行ってきました。
d0231858_1330184.jpg

いつの間にか膳所と南草津にも支店を出されたようです。

オーナーは、京都府木津川市の「無鉄砲」という有名ラーメン店で修行されたそうです。
私は、無鉄砲には行ったことが無いのですが、ドロドロ濃厚な豚骨ラーメンが有名なお店だそうです。

みそラーメンや混ぜそばやつけ麺もあるのですが、来店客のほとんどが注文する定番のとんこつラーメン(750円)にしました。
d0231858_18301097.jpg


激辛辛子高菜と紅しょうががトッピング自由です。
1000円の唐揚げ定食orぎょうざ定食を注文して、ライスに激辛辛子高菜をダイブしてもヨロシ(^^)

麺はとんこつにしては珍しい中太縮れ麺です。
d0231858_1840659.jpg


一般の豚骨ラーメンは、案外さっぱりしているのでストレートの細麺が普通ですが、与七のとんこつのスープはかなりの濃厚ですので、太めの麺じゃないと麺がスープに負けちゃうのでしょうね。

チャーシューは極薄です。
わたし個人的にはもっと分厚いのが好みなのですが・・・

濃厚スープで食べ終わると唇がテカテカになります。
コラーゲンたっぷりのスープです
味はともかく、こってり加減は天下一品のスープに近いです。
d0231858_1849916.jpg


夜の訪問でしたがけっこうお客さんが来てました。
やはり人気のお店ですね。

らーめん与七 堅田店
滋賀県大津市今堅田2丁目40-25
TEL 077-574-4747
営業時間 11:00~15:00
       18:00~22:00
定休日:火曜日

by k2hair | 2017-06-19 11:04 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

ゲスの勘ぐり   

2017年 06月 18日
自民党の高村副総裁が、16日加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相に官僚の忖度(そんたく)が働いていると民進党などが批判している件で
「野党の一部にあるゲスの勘ぐりを払拭してほしい」
と言いました。
政権の中枢にいる人物が、「ゲス」なる蔑称を使った事に、私は驚きました。

昨年、「ゲスの極み乙女」の川谷絵音や元自民党議員の宮崎健介の不倫問題で「ゲス」というキーワードが連発されました。

「ゲス」とは漢字で「下衆」と書きます。
意味を調べると、
① 品性が下劣なこと。また,そのような人やさま
② 身分の低い者。素性のいやしい者。

誰に聞いても国民のほとんどがおかしいと思う「加計学園」問題。
高村副総裁が、それを「ゲスの勘ぐり」と言うのなら、国民のほとんどが「下衆」にあたるのでしょう。

アメリカや韓国には大統領をも取り締まることができる特別検察官がいます。
韓国の朴槿恵大統領が特別検察によって逮捕されたのは、記憶に新しいところです。

かつて日本でも「ロッキード事件」で、田中角栄元総理が東京地検特捜部によって逮捕されました。
また、「東京佐川急便事件」では「政界のドン」とまで呼ばれた金丸信副総裁が逮捕されました。
当時の特別捜査部は、たとえ政界のトップでも「巨悪」は断じて許さないという正義感に燃えていたのでしょうね。

私は、今の検察庁の特別捜査部は「何やってるの~」という思いが大いにあるのですが・・・

「加計問題」は、国会が終わってそれで幕引きをしたつもりなのでしょうが、このままでは国民は全然納得しませんよ。

今後の捜査ははたしてあるのでしょうか?


by k2hair | 2017-06-18 11:22 | コラム | Trackback | Comments(0)

マキノ高原温泉さらさ   

2017年 06月 16日
先日の赤坂山登山の帰りに、「マキノ高原温泉さらさ 」で汗を流して帰りました。
d0231858_1751980.jpg


「満天星」と「風鈴」の2つのタイプの浴場があります。
私が入った男湯は「風鈴」の方でした。
d0231858_184574.jpg


右の大きいのが40度の浴槽・左手前がジャグジー・左奥が低温浴槽です
d0231858_620659.jpg


ちょっと狭いですが、露天風呂もありました
d0231858_18261381.jpg


サウナはありません(バーデゾーンにはあります)
泉質はアルカリ性単純温泉で、30.3℃ の源泉を加温しています。

私は、ほとんど低温浴槽に入っていました。
温度が源泉に近いからでしょうか、ややスベスベする泉質で最初はぬるいのですが、長く浸かっているとジワジワと暖まる温泉でした。
狭い浴槽で、4人も入ったら窮屈だと思うのですが、この低温浴槽はオススメです。

水着着用で男女混浴のバーデゾーンもあるのですが、私は入っていませんのでわかりません。

それほど広くないので、土日はかなり混むようですが、私は平日の夕方に入ったので結構すいていました。
嫁さんの入った女湯はガラガラだったそうです。

休憩スペースも2ヶ所あります
d0231858_1822137.jpg

d0231858_18224094.jpg


食堂も併設されていましたが午後7時で終了で、入浴後にはすでに終わっていました。
d0231858_18251657.jpg


マキノ高原温泉さらさの名前は、赤坂山に咲くサラサドウダンに由来するそうです

マキノ高原温泉さらさは、清潔感もあって気持ちよく入浴できました。
平日がオススメです

マキノ高原温泉さらさ
滋賀県高島市マキノ町牧野931-3
電話:0740-27-8126
休業日;毎月第2・4水曜日(但し祝祭日の場合はその翌日)
営業時間:平日10:00-21:00(最終受付20:30)
       土日祝10:00-22:00(最終受付21:30)
料金:大人 700円

by k2hair | 2017-06-16 06:23 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

エクレア専門店「エクレレ」   

2017年 06月 15日
先月、お客様の差入れで長~いエクレアを頂きました。JR能登川駅の近くのエクレア専門店「エクレレ」のエクレアです。

先日、能登川に寄ったついでに買ってきました
d0231858_14570709.jpg
3年前からやっているお店だそうですが、知りませんでした。
私は甘いものがあまり得意ではないのですが、、嫁さんに美味しいから買ってきてとリクエストされました。

お店は広くなく、道も狭く分かりにくい場所にあります。
それでも、平日なのに次々とお客さんが来ていました。
d0231858_15051340.jpg
d0231858_14574964.jpg
d0231858_14571927.jpg
d0231858_14573331.jpg
何を買ったらいいか分からなかったので、とりあえずレギュラー商品のエクレアを1本ずつ買いました。
d0231858_14581879.jpg
長さが20cmもある長~いエクレアです。
上から、モカ・キャラメルナッツ・抹茶あずき・抹茶・ブルーベリー・ラズベリー・モンブラン・ラムレーズン

モンブランだけが365円でほかは265円です。
定番のチョコレートが塗ってあるプレーンは215円ですが、昼過ぎにはすでに売り切れていました。

エクレア以外にもいくつかの種類がありましたが、ショートケーキの類はありませんでした。

イートインコーナーは無いのですが、店の前のイスで食べていくこともできます。

エクレレは人気店で、営業時間内でも売切れ次第終了みたいです。
電話で予約もできるようですよ。

新着情報は、Facebookでチェック

『Eclairer(エクレレ)』
住所:滋賀県東近江市垣見町754
電話:0748-43-6225
営業時間:月~土 10:00~20:00
       日 10:00~19:00
定休日:水曜日
店の向かい側のガレージに数台駐車可



by k2hair | 2017-06-15 06:30 | スイーツ | Trackback | Comments(0)

空梅雨の紫外線にご注意!   

2017年 06月 14日
梅雨入りしたはずなのに今年の梅雨はいっこうに雨が降りません。
予報でも関西では向こう一週間雨は降りそうにないです。

例年の月別の紫外線量をご覧下さい
5月から8月にかけて紫外線が非常に多いのがわかります
d0231858_17194562.png
本来6月は日照時間が1番多いのですが、梅雨で厚い雲で覆われてることが多いので、7月や8月よりも紫外線が届きにくいのです。

ところが、今年のように空梅雨ですと雲がないので、紫外線はまともに降り注いでくるので注意が必要です。

今の時期は日中は暑くても朝晩が涼しいのですよね。
しかし、朝晩は太陽が低い位置にあってもまともに日光を浴びると、しっかり日焼けをしてしまうのです。

そこで欠かせないのが紫外線防止のクリームです。
K2ヘアーのイチオシは、オリリーのマイルド サンスクリーンP(税込4104円)です。
d0231858_17220368.jpg
この製品はとにかく伸びが良く、汗に強いんです。
流れる汗にも決して揺るがず、パッと明るい肌でUVケアができます。

今年の春リニューアルしました。
リニューアル前のマイルド サンスクリーンも大変評判が良く、この製品を買って下さったほとんどの方がリピートされるぐらい、人気の商品なのです。

他社のもっと安い商品もあるのですが、このマイルド サンスクリーンPは非常に伸びが良く、他社の製品に比べて持ちがいいので、結局高くはないのです。

今回のリニューアルでは、天然色素ベニバナエキスによる赤のエッセンスが新たに入ってます。
赤のエッセンスを配合することによって、1日明るい肌で紫外線対策ができます。

ちょっとした外出にはこれ1本でOK。
もちろんファンデーションの下地としてもご使用いただけます。

ナチュラル肌にはフィットベース、明るい色白肌にはブライトベースと、お好みに合わせて選べる2タイプがあります。

私は男ですが、登山やスキーの時にはマイルド サンスクリーンを必ず塗って紫外線予防をしています。

今ならキャンペーンとして、3240円相当のティントリップエッセンス(ほんのりローズ色)がついてきます

ただし、リップエッセンスのプレゼント品は無くなりしだい終了します。
早いもの勝ちですよ!



by k2hair | 2017-06-14 06:33 | 美容 | Trackback | Comments(0)