<   2016年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧   

セアカゴケグモに注意!   

2016年 11月 28日
11月22日(火)に近江八幡市立総合医療センター敷地内でセアカゴケグモが発見されました。
d0231858_21595669.jpg


近江八幡市立総合医療センターは、我が家から歩いて10分ぐらいの近い場所にあります。
4年前に滋賀県野洲市の小学校でセアカゴケグモが発見された事が記憶に残っていたのですが、しばらく忘れていました。

セアカゴケグモに毒性があるのはメスだけで、オスには毒性は無いそうです。

セアカゴケグモのメスの体の特徴
成体のメスは約10~15mm
全体的に黒色又は濃い褐色で、特に腹部背の部分に赤色の帯状の模様がある。

生育場所
花壇まわりのブロックのくぼみや穴
排水溝の側面やふたの裏側
クーラーなどの室外機や自動販売機との壁のすきま
墓地の花立てや線香立てなどの石のすきま

見つけたら、市販の殺虫剤をかける、熱湯をかける、靴で踏みつぶす。
卵には殺虫剤の効果はあまり無いそうで、踏みつぶすのがいいそうです。

咬まれると、針で刺されたような痛みを感じ、その後、咬まれたまわりが腫れ、熱くなり、時間の経過とともに全身に広がるそうで、すぐにお医者さんに行ったほうがいいそうです。

咬まれたときの処置
患部は水洗いし、冷やして、できるだけ早く医療機関で治療を受けてください。
咬まれたクモを持参すると適切な治療につながります。

セアカゴケグモは、日当たりが良く暖かいところ、昆虫などの餌が豊富なところ、適当な隙間があるところを好むようです。
側溝などにいることはめっちゃ多いそうです。

セアカゴケグモは、本来は熱帯地方などに分布するクモなのですが、もはや日本中のどこにでもいる可能性がありますので皆さん気を付けて下さいね。

by k2hair | 2016-11-28 22:26 | コラム | Trackback | Comments(0)

あの人の息子も歌手だった   

2016年 11月 27日
d0231858_18205100.jpg

若い方はご存知無いと思いますが、このおじさん私が若い頃に絶大な人気がありました。
スペインの元サッカー選手で歌手のフリオ・イグレシアスです。
「ビギン・ザ・ビギン」という曲が日本でも大ヒットしました。

めっちゃマダムキラーの美声ですね。
でも、髪の毛どうにかしてあげたくなります(笑)
この曲は昨年、ホンダ・ジェイドのCMにも使われました。
日本でブレイクしたのは、この曲が何かのCMで使われたからだったと思うのですが、え~と何のCMだっけ???

ところで、うちの店の有線放送でいい曲が流れてきたので誰が歌っているのか見たら(最近の有線放送は、チューナーに曲名と歌手が標示されるんです)、Hero/Enrique Iglesiasと・・・
えっ、イグレシアスってあのフリオ・イグレシアスの息子?
と、思って調べたら次男のエンリケ・イグレシアスでした。
d0231858_1836538.jpg

お父さんも男前ですが、エンリケ・イグレシアスも満島真之介似のイケメンですね。
では、エンリケ・イグレシアスの2001年のヒット曲「Hero」を

このビデオを見て驚いたのですが、相手の悪者のおっさんはミッキー・ロークですね。
エンリケ・イグレシアスは俳優業もしているそうで、演技もなかなかの物ですね。

エンリケ・イグレシアスは、永らく音楽活動をしていなかったみたいですが、一昨年に「Sex & Love」なんていう意味深なタイトルのアルバムを発表して今もまた音楽活動をしているみたいです。

by k2hair | 2016-11-27 18:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

滋賀の紅葉中継   

2016年 11月 26日
昨日、滋賀県の紅葉名所の2箇所が全国放送されました。

NHKの朝のニュース「おはよう日本」で東近江市百済寺町の百済寺の紅葉を中継しました。
d0231858_17363535.jpg

百済寺の歴史は古く、聖徳太子が建立したとも言われています。

戦国時代には僧兵もいて、敵対勢力であったために比叡山と共に織田信長の焼き討ちにもあっています。
石垣があるのは百済寺が戦時には城の役割を果たしていたからです。
d0231858_17424067.jpg

d0231858_17415688.jpg

d0231858_1744399.jpg

d0231858_17445863.jpg

d0231858_17452189.jpg


紅葉の見頃は少し過ぎてはいますが、石畳に敷きつめられた散り紅葉もキレイです。
d0231858_17443991.jpg



昨夜の報道ステーションのお天気中継は、長浜市木之本町古橋 の鶏足寺で中継していました。
真ん中は、ナレーターの滋賀県出身の落語家の桂歌之助さんです。
d0231858_1756260.jpg

鶏足寺は元はこの裏にある己高山(こだかみやま)の山頂近くにあった大寺院です。
しかし、焼失して今はその跡が残るのみです。
現在、鶏足寺と言われている所は旧飯福寺で、山頂近くにかつてあった鶏足寺の別院のひとつです。
d0231858_17562380.jpg

d0231858_17564415.jpg


ここも紅葉の盛りはかなり過ぎていますが、敷き紅葉がめっちゃ凄いですね。
d0231858_17583167.jpg

鶏足寺のライトアップは夜のテレビ生中継のためのもので、普段はやっていません。

全国的には、京都の紅葉が有名で多くの観光客が押し寄せているようですね。
私は京都市出身で滋賀県に引っ越してくるまでほとんど知らなかったのですが、滋賀県にも素晴らしい紅葉スポットは数多くあるのです。


by k2hair | 2016-11-26 18:28 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)

シャンプー剤は少なめで   

2016年 11月 25日
皆さんは、シャンプーを毎日されますか?
それとも2日に1回でしょうか?

私はできれば毎日のシャンプーをおすすめしています。
毎日シャンプーする場合は、一度洗いでかまいません。

2日に1回の方の場合は、2度洗いの方がいいです。
ただし、2回目のシャンプーの時のシャンプー剤の量は、1回目の半分ぐらいで構いません。
半分でも充分泡立つはずです。

1度洗いでも2度洗いでも気をつけて欲しいのは、まずシャンプーをつける前に充分に髪をぬらすことです。
お湯で流せる汗やホコリを先に落としてしまうのです。

そして、髪の中に水分を浸透させることも大事なのです。
シャンプー剤の中に含まれる洗剤成分が髪の中にまで浸透させないように水分でバリアを張るのです。
充分にぬらした髪は、シャンプー剤が少なくても良く泡立つはずです。

想像してみて下さい。
カレーでベトベトになったお皿を乾いたスポンジに洗剤を付けてこすってもキレイにはならないでしょ。
充分に水分を含ませたスポンジに洗剤を含ませて泡立てた方がキレイになるのは当然ですよね。

ですから、シャンプー剤を付ける前の素洗い(すあらい)が大事なのです。
シャンプー剤も、ちょっと高級なのですが市販の物よりも美容室で販売している物の方が、天然由来などの成分を多く使っているので、髪にやさしいのです。

シャンプー剤を付けていきなりゴシゴシするのではなく、まずシャンプー剤を手にとって手のひらで良くのばしてからつけて、よく泡立てます。
髪を洗うというよりも地肌を洗うつもりでシャンプーして下さい。

爪を立てて洗ってはいけません。
必ず指の腹で洗って下さい。

そして、すすぎは充分に。
ただし、2度洗いの場合の1度目のシャンプーのすすぎは簡単でいいです。
2度目のシャンプーのすすぎがしっかりです。

パーマやカラーリングをしている方や髪の長い方は、ちゃんとトリートメントもして下さいね。
でも、トリートメントを地肌に付けるのはNGです。
髪の中間から毛先にかけてのばして目の粗いクシでとかすのがオススメです。
そして、1分ぐらいは置いたあとにすすぎます。

トリートメントのすすぎををちゃんと流さない方もおられますが、ある程度はしっかり流した方がいいです。
それでも、物足りないと思う方には髪を乾かす前に付ける「洗い流さないトリートメント」をブロー前につけるのがk2ヘアーのオススメです。

by k2hair | 2016-11-25 11:38 | 美容 | Trackback | Comments(0)

周回登山のはずが・・・   

2016年 11月 24日
先日、とある山に登って来ました。
ぐるっと周回登山の予定だったのですが・・・

特に道は無い山で、最初はこんなプチ崖みたいなところから登り始めます。
見た目以上に急で、ずり落ちそうになりながら登ります。
d0231858_15314737.jpg


なんとか尾根に出られました。
尾根にはかすかに踏み跡があります。
d0231858_15331376.jpg


尾根をたどって登っていくのですが、めちゃくちゃ急なんですわ・・・
d0231858_1535281.jpg


どのぐらい急かと横の方を角度を見たら判るかな?
d0231858_15377100.jpg

実際に図ったら30度ぐらいの角度なのでしょうが、体感的には45度ぐらいの急斜面に感じます。

続きはコチラ

by k2hair | 2016-11-24 16:23 | 山菜 | Trackback | Comments(2)

天からの警告?   

2016年 11月 23日
昨日の福島県沖の地震には驚きました。
驚いたのは、最大震度が震度5弱程度の地震でも津波が発生することもありえるという事です。

写真は、昨日の宮城県多賀城市の砂押川で見られた津波
白波を立てて津波が川を逆流しています
d0231858_78215.jpg


東日本大震災から5年半経って、被災地以外の多くの人々は津波のことを忘れかけていたのではないかと思います。

幸いなことに、今回の地震では亡くなった人はいませんでした。
もし地震の震度が5弱ではなく、震度6以上の地震になっていたらどうなっていたかは分かりません。

ニュースの映像を見てわかったことは、海岸の堤防の工事がまだ終わっていない所がまだたくさんあるという事です。
本当は、一刻も早く完成しなくては行けない工事なのに未だにこんな状態だったとは・・・

東京オリンピックが決定して、多くのゼネコンが震災復興の工事よりもオリンピックの方へ事業のシフトを変更したそうです。
その理由は、オリンピック事業の方が、復興事業よりも儲かるからです。

メインスタジアムの建設費問題や小池知事の誕生によって判った事は、東京オリンピックの工事って普通では考えられないぐらい高額な建設費がまかり通る世界だという事です。
いわゆるオリンピック特需というやつですね。

私は昨年被災の宮城県地石巻市を訪れた時に、被災地の復興が全然進んでいないのを目の当たりにしました。
市街地の近くではわからないのですが、海の近くではホンマにまだまだですよ。

津波の被害がまた起こる可能性はいつでもあるのです。
一日も早く海岸や川の堤防を完成させないといけないのです。
オリンピックよりもそのほうが絶対に先なんですよ。
本当に待ったなしなのです。

今回の津波の現象は、「早く堤防の工事をしなさいよ」と言う天からの警告だったかもしれません。

by k2hair | 2016-11-23 07:46 | コラム | Trackback | Comments(0)

還来神社のイチョウの黄葉   

2016年 11月 22日
還来(もどろき)神社のイチョウの黄葉が見頃を迎えました。
d0231858_2116837.jpg


境内の前の大銀杏なのですが、とてつもなくデカいのです。
d0231858_21173734.jpg


境内の中にはめっちゃ大きくて背の高い杉もあるのです。
d0231858_21191254.jpg

d0231858_21195881.jpg


還来神社の還来(もどろき)とは再び帰ってくるという意味で、太平洋戦争中は出征した家族が無事に帰還できるように祈願する人の列が絶えなかったぐらい多くの参拝者が訪れました。

現在は、海外に旅行や出張に赴く際の安全や無事を願うための神社となり、その目的が変わってきております。

社務所もあるのですが、私が訪れた時は無人でひっそりとしてました。
大銀杏の黄葉はあと2・3日は見頃が続くのではないかと思います。


by k2hair | 2016-11-22 08:18 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)

紅葉の教林坊   

2016年 11月 20日
今日は、近江八幡市(旧安土町)の教林坊に行って来ました。

去年は、あまり色づきが良くなかったそうなのですが、今年はなかなかいい色に染まってました。
d0231858_21282842.jpg
d0231858_21293957.jpg

d0231858_21302124.jpg
d0231858_21303442.jpg

d0231858_21324240.jpg

d0231858_21331682.jpg


教林坊の庭は、かの有名な小堀遠州が造らせた庭で、桃山様式を象徴する池泉庭園です。

庭には水琴窟もありました。
竹筒に耳を傾けると、澄んだいい音がします。
d0231858_21401597.jpg


江戸時代前期のヨシ葺きの書院もあり、屋根裏はこんな感じです
d0231858_21434567.jpg


書院の中から見る紅葉もオツなものです
d0231858_21445386.jpg

d0231858_21452128.jpg


4年前は紅葉の当たり年で、教林坊の紅葉がNHKの朝のニュースでも紹介されました。
20年間放置された荒れ寺を今の住職が懸命に復興し、10年前にようやくこの見事な紅葉が一般に公開されることとなりました。

今年の教林坊の紅葉は、あと一週間ぐらいは見頃が続くのではないかと思います。

午後5:30から紅葉のライトアップがあります(受付19:30まで)
夜にライトアップされた紅葉も見事ですよ。

私は京都出身なのですが、この教林坊は観光客のめっちゃ多い京都にいかなくても充分満足できる紅葉が楽しめる穴場だと思います。

by k2hair | 2016-11-20 22:05 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)

部内戦   

2016年 11月 20日
今日は、第3日曜日でお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。

昨日は、少年剣道の部内戦がありました。
今回の部内戦は、普通の試合ではなく基本の試合です。

防具をまだ付けていない子達は、「切り返しと面打ち3本」。
それ以外の子は「切り返しと掛かり稽古」という昇級審査と同じ方法で判定によって勝敗を決めます。

昇級審査ならちゃんと出来ていれば、2人とも合格なのですが、判定というのは必ずどちらかに優劣をつけなくてはいけないのです。

私も審判をしました。
普通の試合の審判なら固定観念にとらわれずに有効打突だと思った時に旗を上げればいいのですが、判定の審判というのは本当に難しい。
二人共頑張っていても、どちらかに勝ちを宣告するのですから、もう一人には負けを宣告しているような事なのです。
苦渋の決断で判定しなくてはいけない試合が何試合かありました。
旗を挙げなかった片方の子に「ゴメンね」と心のなかで叫びました。

2人しか貰えないのですが、救いは審判団で相談して決める敢闘賞で、優勝はできなかったけど「頑張ったで賞」みたいな賞です。
本当はもっとあげたい子も何人かいたのですが・・・

低学年では試合に勝てていても、学年が上がれば勝てなくなる子は基本がちゃんとできていないという子が多いです。
やっぱり剣道は、基本に始まり基本に終わるという事を強く感じました。

by k2hair | 2016-11-20 07:50 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

東出昌大が天才羽生善治さんに激似   

2016年 11月 19日
まずは、この写真を見て下さい
左が天才棋士の名をほしいままにした羽生善治さん。
右は、羽生善治さんに扮した東出昌大です。
d0231858_13324342.jpg

もうビックリするぐらい似てますよね。
仕草も、羽生さんの特徴をよく捉えていると思います。

これは、映画「聖の青春」(さとしのせいしゅん)のワンシーンです。
この映画は、100年に1人の逸材とされる羽生善治さんと「東の羽生、西の村山」と並び称されながらも、進行性膀胱癌のために29歳の若さで亡くなった村山聖九段の物語です。
d0231858_13435257.jpg


村山聖九段を演じるのは、松山ケンイチ
この映画のために体重を20kgも増やしたそうです。
d0231858_13445390.jpg


村山聖さんは、幼少より難病のネフローゼ症候群という病気にかかっていたそうです。
この病気は、全身の浮腫や脂質異常症を合併することもあるそうです。
村山さんが太っていたのはこのためかと思われます。

村山さんの死の翌日に、功績を讃えて九段が追贈されました。

羽生善治さんと村山聖さんの対戦成績が6勝6敗で迎えた1998年3月のNHK杯の決勝で、2人は最後の対戦をします。
この羽生さんとの対局の5ヶ月後に、村山聖さんはこの世を去りました。

森義隆監督は、羽生さんと村山さんの最後の対局を「聖の青春」のラストシーンに選びました。

このラストシーンがホンマに凄いんです。
東出昌大は羽生善治さんになりきるために、羽生さんがこの対局で実際に使用したメガネを譲り受けて撮影に臨みました。

そして、松山ケンイチと東出昌大が実際の対局の指し手を全て記憶して2時間半もの長い対局のシーンをまったくカットなしのワンカットで撮影したのです。

監督の「カット!」の一声で「聖の青春」の撮影は全て終わりました。
撮影が終わった時に松山ケンイチは窒息寸前(本人曰く)で座ったままその場に倒れ込み、東出昌大は安堵の涙が止まりませんでした。

「聖の青春」は今日 11月19日(土)から公開です。

by k2hair | 2016-11-19 06:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)