<   2016年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

近江八幡市ひさご寿しの若旦那がLIFE~夢のカタチ~に登場   

2016年 09月 29日
d0231858_5192447.png

近江八幡市の銘店ひさご寿しの若き2代目ご主人川西豪志さんが、今週土曜日の朝日放送の「LIFE~夢のカタチ~」に登場されます。

近江八幡市出身の川西さんは、高校卒業後地元のひさご寿しに入店します。
さらに、料理が有名な兵庫県の有馬温泉の料理旅館で修行を重ねます。
有馬温泉での修行先の親方には、「料理の鉄人」で鉄人坂井宏行シェフを破った大田忠道さんもいました。
その後、男の子のいないひさご寿しの3姉妹の長女さんと結婚されて、2代目のご主人となられました。

私が凄いと思ったのは、先代のご主人が修行から帰ってきた若婿さんに店を任されてスパッと引退されたという事です。
ひさご寿しは、単なるお寿し屋さんではなく、料理も素晴らしいお店となりました。

有馬の料理旅館で修行されたとあって、ひさご寿しの会席料理はいいですよ。
京料理の流れを組みながら、近江の旬の食材を活かした「近江旬膳会席」です。
遠方のお客様に近江の料理でもてなすのにはうってつけです。

川西さんは、昨年イタリアで開催されたミラノ万博で金賞を受賞した日本食チームに抜擢されて、日本食を世界に広める役割も果たして来られました。
その日本食を食べるために、普段は並ばないイタリア人が延々と並んだそうです。

川西豪志さんを紹介する 「LIFE~夢のカタチ~」は、
     10月1日(土)午前11時 関西地区の朝日放送で放送されます

by k2hair | 2016-09-29 05:28 | テレビ | Trackback | Comments(0)

守山市 麺や結(むすび) 坦々鶏そば   

2016年 09月 26日
7月に訪問した、守山市の麺や結(むすび)に再訪しました。 
お店の外観は、ラーメン屋さんらしくないです。
d0231858_1752305.jpg


麺や結はかなりの人気店で、私達が訪問したのが平日お昼の受付終了の午後2時前の
1:45ぐらいだったのですが私達の前に5人並んでました。
その後、また5人並びました。

お店に入ったら、まず受付票に名前を書きます。
順番が近づいて来たら、券売機で食券を買います。
d0231858_1757723.jpg


メニュー
d0231858_1757372.jpg


今回の目当ては限定10食の「坦々鶏そば」です 850円+大盛り100円増し
d0231858_1792823.jpg


坦々鶏そばの麺はレギュラーメニューの鶏そばよりもかなり太い麺です
d0231858_1712999.jpg


中国山椒のパンチの効いたスープで、最初はそれほどでもないのですが、後からじわじわと辛味が現れてきます。
鶏そばの濃厚なスープに担々麺の辛味がマッチしています。
濃厚なのですが、天下◯品のようにしつこくはありません。
辛いもの好きの私にはめっちゃ美味しいラーメンです。

コチラは、レギュラーメニューの鶏そば 750円
d0231858_17581896.jpg


鶏そばの麺は細い麺です。
ほとんどの人は、鶏そばを注文していますが、さすが安定の旨さです。
d0231858_17592360.jpg


唐揚げ3個とライスが、ラーメンとセットできます 300円
唐揚げはかなり大きめでジューシーで、メチャウマです
d0231858_1822350.jpg


トッピングで高菜漬けと紅しょうがが置いてあります。
この組み合わせは、博多ラーメンでは定番ですね。
ご飯にのせても良し、ラーメンに入れても良し。
d0231858_1844465.jpg


食後に注文したデザートのゆずシャーベット 100円
ゆずの皮も入っていて美味しかったです。
写真を撮り忘れていて、3口ほど食べちゃってからの画像です
d0231858_17225380.jpg


麺や結は、ラーメン屋なのにカウンターもありません。
2人掛けのテーブルが3セットと、4人掛けのテーブルが2セットです。
ラーメン屋さんらしくない、落ち着いた雰囲気でラーメンがいただけます。
d0231858_188655.jpg


店の前には5台ほど置ける駐車場があるのですが、200mほど離れた場所にも第2駐車場もあります。
ご近所迷惑になりますので、店の駐車場がいっぱいでも、店の前で空き待ちをするのはやめましょう。
d0231858_17532251.jpg


麺や結(むすび)
滋賀県守山市勝部3-8-24
営業時間  昼 11:00 - 14:00(L.O)
        夜 18:00 - 21:30(L.O) 
定休日:水曜日・火曜の夜

※ 臨時休業される時もありますので、行く前にフェイスブックでチェックして下さい。
   
        麺や結のフェイスブック


by k2hair | 2016-09-26 18:31 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

大垣名物 水まんじゅう   

2016年 09月 22日
岐阜にいったついでに夏季限定の大垣名物の水まんじゅうをいただきました。
行ったお店は、大垣駅南口にある金蝶園総本家駅前本店です。
創業218年の老舗です。
d0231858_16273811.jpg


お店の中でいただくと、冷たいお茶が付いて水まんじゅう2個で380円、3個で500円です
 こし餡と抹茶餡
d0231858_1626661.jpg


大垣は古くから豊かな地下水に恵まれ、水の都と言われています。
この名水によって明治時代の初めに生まれたのが金蝶園の水まんじゅうです。

水の中に並べられるその涼しげな姿は、水の都の大垣の夏の風物詩となっています。
d0231858_1713204.jpg


水まんじゅうは持ち帰りもできるんですよ。
ですが、日持ちは2日と短いです。
水まんじゅうは、本葛・本ワラビを使用しているため、冷蔵庫で冷やすと固くなるので常温で置いておき、食べる前に氷水に浸けておき、冷えたら水と一緒に水まんじゅうをいただくのです。

水まんじゅうは4月から9月までの季節限定の和菓子です。
あれ、もうすぐおしまいですね。
水まんじゅう、あっさりしていて、おいしゅうございました。

9月まであるらしいのですが、もしかしたら終わっちゃうかもしれません。
水まんじゅうがまだあるか、電話して聞いてから行って下さいね。

金蝶園総本家大垣駅前本店
岐阜県大垣市高屋町1-17
TEL 0584-75-3300
営業時間 8:00~19:00
定休日:なし(年末年始のみ営業時間変更あり)


by k2hair | 2016-09-22 07:01 | ご当地グルメ | Trackback | Comments(3)

絶景のツルツルすべすべ温泉   

2016年 09月 21日
岐阜県揖斐郡池田町に池田温泉というツルツルすべすべの超人気の温泉があるのですが、何回か行ったのですがめっちゃ混んでいたのですよ。
あまりの人気で、2003年に新館もできたのですが、それでも両方共に混んでいるらしいです。
私が最後に池田温泉に行ったのが新館ができる前だったので、もう13年以上は池田温泉に行ってないことになります。

3年前に、その池田温泉よりも6kmほど北の池田山の斜面に湯華の郷(ゆげのさと)という温泉ができました。
d0231858_1753855.jpg


ここ、結構な坂を登ったところにあるんです
d0231858_17541760.jpg


坂の上の温泉ということで、眺めがいいんですよ。
天気が良ければ北アルプスも見えるそうです。
夜は夜景が素晴らしいそうです。
d0231858_18213310.jpg


湯船は3種類です。
41度に加温され循環させる内湯と、露天風呂には掛け流しで30度の冷源泉と38度に加温された2つの浴槽があります。
お湯は、ツルツルスベスベの感触の美肌の湯です

露天風呂の浴槽は、2つとも掛け流しです。
30度の冷源泉は最初は冷たく感じますが、すぐに慣れます。
この冷源泉は定員4人ほどの狭い浴槽ですが、微硫黄臭で若干泡付きのある特筆ものの泉質です。

眺めのいい露天風呂で、30度の冷源泉のと38度に加温した浴槽を交互に入るといい感じです。
浴場施設はまだ新しいので、洗い場なども清潔で気持ちよく使えます。

受付と休憩スペースと食堂は1階にあって、階段を上がって2階部分に浴場施設があります。
2階は新しい建物ですが、1階部分は前からある建物を利用しているようです。

1階にある休憩スペースは、眺めのいいソファーの部屋と
d0231858_759434.jpg


もう一つ、寝転びができる部屋もありました
d0231858_805749.jpg


この湯華の郷(ゆげのさと)という温泉は、さらに坂の上にある弓削寺が経営しているみたいです。
禅寺ですので、湯華の郷の食堂では、精進料理もいただけます。(食べてませんが・・・)

外に面白い無人販売コーナーもありました
ゆずが4個で100円(驚)、ポン菓子や古着までありました。
d0231858_15224318.jpg


近くにある超人気の池田温泉の利用料が500円で、この湯華の郷が800円と300円高いのですが、私は値打ちアリだと思いました。

館内にA4サイズの湯華の郷のチラシが置いてあって持って帰りました。
帰ってから見たらチラシの裏に来年2月まで使える100円引きのクーポン券が付いてました(ラッキー!)

天然温泉 湯元 湯華の郷 [ゆげのさと]
岐阜県揖斐郡池田町段721
TEL:0585-45-3804
入浴料 大人:800円
営業時間 午前10:00~午後10:00
定休日 第2火曜日(祝日の場合は翌日)

by k2hair | 2016-09-21 16:12 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

ハズレなしの激安回転寿司店   

2016年 09月 20日
滋賀のお隣の岐阜県で、凄い回転寿司店を見つけました。
岐阜県揖斐郡池田町の「回転すし一休さん」です。
d0231858_1613820.jpg


チェーン店ではなく、個人営業のお店みたいです。
うなぎ・焼きうなぎ・姿ヤリイカ以外のメニューは、一皿108円です。
d0231858_1691329.jpg


マグロ
d0231858_16111432.jpg


生サンマ
d0231858_16131120.jpg


カンパチ
d0231858_16141565.jpg


ヤリイカ
d0231858_16145629.jpg


ツブ貝
d0231858_16154623.jpg


かにみそ たっぷり入ってます
d0231858_16164659.jpg


ウニ これは少なめ
でもチェーン店のウニみたいにミョウバン水臭くはなかったです
d0231858_1619571.jpg


生ハム かなりたくさんです
d0231858_16251070.jpg


看板メニューのサーモン やや薄身だけど美味しい
d0231858_16273299.jpg


かずのこ
d0231858_16282341.jpg


紅ズワイ
d0231858_1629280.jpg


ミニそば 216円 かつお節がかかっています
d0231858_1630265.jpg


たぶん手作りのガリ 美味しい
d0231858_182171.jpg


真鯛もあったのですが、写真撮り忘れました。
ホンマにハズレ無しで、全部美味しかったです。

実は、このお店は14:15ラストオーダーで、14:30から準備中になるんです。
私達が入店したのが午後2時前だったのですが、お店の方が準備中の看板を掛けに来ました。
d0231858_16382397.jpg

「もうおしまいですか?」と聞いたら、「2時15分がラストオーダーですので、まだ大丈夫です」と言ってくれました。

私達が入店してすぐに、すしのレーンが止まって貸し切りになり、「好きなものを頼んで下さい」と言われて、回らない寿司屋のようにお好みで握りたてのすしを注文できてラッキーでした。

店内の様子
d0231858_16531447.jpg

d0231858_16534054.jpg

それほど新しい店ではなさそうなのですが、もしかしたら閉店した店を改装して営業されたのかな?

手羽先唐揚げなどのサイドメニューも豊富でした。
娘が帰省で魚の美味しい宮城県から帰ってきたので、嫁さんと3人で行ったのですが、魚にうるさい娘もこの店は素晴らしいと言ってました。
もし、近くに住んでいたらしゅっちゅう行くと思います。

夕方5時頃にもお店の前を通ったのですが、既にいっぱいお客さんが入ってましたよ。
地元ではかなりの人気店のようです。
岐阜に行ったらまた行きたいお店でした。

回転すし 一休さん
岐阜県揖斐郡池田町六之井1550-3
TEL 0585-45-1930
営業時間 11:30~14:30 (ランチラストオーダー 14:15)
       17:00~21:00 (ラストオーダー 20:50)
定休日:12/31・元旦

by k2hair | 2016-09-20 17:20 | グルメ | Trackback | Comments(2)

髭の長いバンドマン   

2016年 09月 18日
今日は、第3日曜日でお休みさせて頂きました。
明日19日(敬老の日)も、月曜日ですので休ませて頂きますm(_ _)m


さて、本題です。
ZZ TOPって言うバンド知ってますか?
読み方は、ズィーズィー・トップって云うんですけど、私らの仲間内ではジジイみたいやったから、ジージー・トップて云うてました。
私が中学の頃には髭面でしたが、こんなに長い髭じゃなかったんです。

80年台になって急に売れたんですよ。
そしたら、その時にはこんな超ロングのお髭になっていて、びっくりポンどした。
d0231858_18261687.jpg


彼らの最大のヒットアルバムは、1985年発表の『Afterburner』です。
ハード・ブギーをポップにしたような音楽で、爺さんみたいな見た目と音楽性のギャップに思わず笑っちゃうバンドです。

このアルバムから3曲紹介します。
この当時はアメリカの「MTV」という番組が大人気で、ミュージック・ビデオの出来がセールスに大いに影響していたので、3曲ともめっちゃお金がかかっている感じのビデオです。

まず、ZZ TOPの代表曲の「Stages」


そして、私が一番好きな曲「Rough Boy 」


このアルバムの最大のヒット曲「Sleeping Bag」


そう言えば、ZZ TOPはずい分前にホンダの軽自動車「Z」のCMにも出てました。
Zつながりで、彼らを起用したのに違いありません。

彼らは、今もまだ元気に活動しています。
ギターでヴォーカルのビリーギボンズは去年にソロアルバムを発表しているんですよ。
d0231858_2019579.png

そのビリーギボンズは、なんとまだ66歳なんですって(驚)
ずいぶん前からお爺さんみたいな風貌だったので、私はもっともっと年取ってると思ってました(笑)

by k2hair | 2016-09-18 19:02 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

大阪城を歩く   

2016年 09月 17日
最近休みの月曜日のたんびに雨降りやら用事があったりして、もう2ヶ月近くも山に行けてません。

友人の個展が大阪の谷町2丁目であって行ったのですが、地図で確認するとなんと大阪城のめっちゃ近くではないですか。

大阪城には、子供の頃に一度行ったきりで、約20年前の平成の大改修以降は行ったことが無かったので、ウォーキングを兼ねて行ってみました。
同行した嫁さんも大阪城は初めてです。
d0231858_1128224.jpg


大阪府庁近くの大手門から入場します。
大阪城に入るのってお金いらないんですね(驚)
d0231858_11323485.jpg


場内をレトロな電気自動車が走っていました
d0231858_1133494.jpg


外堀
d0231858_1137452.jpg


巨大な石垣の石、大きすぎてまるでセメントのようです
d0231858_11393083.jpg


桜門に向かいます
d0231858_11421974.jpg


桜門の手前の内堀は空堀になっています
d0231858_11433632.jpg


レトロな旧大阪市立博物館、今は使われていないようです
d0231858_11475591.jpg


やっと天守閣が見えました。
周りはめっちゃ人が多いのですが、ほとんどが外国の方です。
その後、日本語ではなく外国語で城内放送があって、「ここはどこ?」って感じになりました(笑)
d0231858_11523275.jpg


大阪城と言えば「真田丸」、真田家のコスプレの有料写真撮影もありましたが、コスプレをやっているのは外国の方でした。
d0231858_1155974.jpg


天守閣に入るのには600円要ります。
子供の頃に登って、中が鉄筋のビルになっていてがっかりした記憶があるので、登りませんでした。
多分、天守閣の中は外国の方でいっぱいだと思います。

天守閣の西側を通り抜けて、内堀に掛かる橋から天守閣を振り返りました。
ここから見る眺めもいいですね。
d0231858_122455.jpg


さらに外堀を渡ると大阪城ホールが見えました
d0231858_1261469.jpg

さらに水上バス乗り場のある第二寝屋川沿いに進むと大阪城公園駅に到着です。

私達が通った、大阪城のウォーキングコース
d0231858_12381290.gif


地下鉄御堂筋線の本町駅からボタニカリー、谷町2丁目の友人の作品展のDoucatty展"COLORFUL" at THE 14th MOON、そして大阪城ウォーキング、うどんの梅田はがくれ本店と、久しぶりにいっぱい歩けて大満足です。
楽しい日帰り大阪ツアーでした。

by k2hair | 2016-09-17 07:26 | | Trackback | Comments(2)

大阪グルメを食す(名物オヤジのうどん屋編)   

2016年 09月 15日
大阪のグルメの第2弾です
大阪から滋賀に帰る前に小腹がすいたので軽くうどんをすすってきました。

行き先は大阪のうどん屋の食べログランキング3位の「梅田はがくれ本店」です。
本店ということですが、実は「梅田はがくれ」はこのお店だけで支店はありません。
このお店は、数々のメディアに紹介され、ミシュラン2016にも掲載された超有名店です。

場所は大阪駅の南にある大阪駅前第3ビルの地下2階にあります。
d0231858_1821261.jpg


夕方は5時からの開店なのですが、5時に着いた時には店内はすでに満席。
10分ほど待ってようやく入店出来ました。

私が注文したのは、こだわりの生醤油うどん
大根おろしとネギがたっぷりかかっています。
すだちをかけていただきますが、このうどんもビジュアルが美しいです。
d0231858_1854116.jpg


梅田はがくれはカウンター14席だけの狭い店です。
これ以上店を広げると、本当に美味しいうどんを提供するのは困難なのだそうです。
カウンターの中でお客さんに話しかけているのが店主のおっちゃんです。
d0231858_1812046.jpg

d0231858_7371470.jpg


店に入るなりおっちゃんに「日本人か?」と聞かれました。
私ってそんなに濃い顔か?と思ったのですが、このお店外国人のお客さんがめっちゃ多いみたいです。

さて、生醤油うどんを混ぜ混ぜしようと思ったら、おっちゃんが「絶対に混ぜたらあかん、うどんに粘りが出てしまう」と叫ぶ!
さらに「箸でうどんを2本挟んで、さぁ一気にすするんやぁ!」と指南されます。

生醤油うどんは、うどんを湯がいたあと氷水でしめてから出されます。
おっちゃんこだわりのうどんですので、おとなしくおっちゃんの言うとおりにいただきました。
うどんは、もっちもちでかなり長いうどんでしたが美味しかったです。

おっちゃん、「どっから来たんや?」  
私、「滋賀県」
おっちゃん、「讃岐は行ったことがあるか?」  
私、「あらへん」
おっちゃん「この店来たら、もう讃岐は行かんでえぇ!」
お客さん、爆笑!

おっちゃん、外国の人にも大阪弁で食べ方のレクチャーしてました(笑)
うどんも美味しかったのですが、おっちゃんもオモロイお店でした。

梅田はがくれ本店
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
TEL 06-6341-1409
営業時間 平日 お昼の営業 11:00~14:45(ラストオーダー)
          夜の営業 17:00~19:45(ラストオーダー)
       土曜 祝日 お昼のみ営業 11:00~14:30(麺が売り切れしだい終了)
定休日:日曜日

by k2hair | 2016-09-15 07:53 | グルメ | Trackback | Comments(0)

大阪グルメを食す(ボタニカリー編)   

2016年 09月 14日
先日、大阪に友人の作品展に行ったのですが、そのついでに大阪のおいしい物を食べてきました。

大阪では今、「大阪スパイスカレー」なるものが流行っているそうです。
そこで、食べログで大阪のカレーランキングで行けそうな店を調べました。
2位にランクインしている本町駅近くの「ボタニカリー」が女性にも人気があるお店なのだそうです。
嫁さんも一緒なのでボタニカリーに決めました。

ボタニカリーの特筆すべき所は、カレーのビジュアルの美しさです。
ボタニカリー(ビーフ)900円+大盛り100円
d0231858_9175999.jpg


シュリンプカリー800円+大盛り100円
d0231858_9193124.jpg


せっかくのキレイな盛り付けなのですが、お店のお姉さんが「混ぜて食べて下さい」ということで、混ぜ混ぜしました。
これはシュリンプカリーですが、けっこうたくさんエビが入っています。
d0231858_1231540.jpg


このボタニカリーは、目立たない雑居ビルの路地の奥にあるんです。
知らないと絶対にたどり着かない店です。
d0231858_9252195.jpg

d0231858_9253858.jpg


4人がけのテーブルが2つ・2人がけのテーブルが1つ・カウンターが4席の小さなお店です。
混んでいるのでテーブルは相席になると思います。
d0231858_9355170.jpg


メニュー
d0231858_9362485.jpg

私たちは大盛り(プラス100円)にしたのですが、それほど多くはありませんでした。
辛さもノーマルの3倍の辛さの1+にしましたが、けっこう辛かったです。
ボタニカリーは、無添加、無化調のスパイスカレーで、爽やかな辛さのカレーでした。

11時から15:30までの短い開店時間なのですが、売り切れ次第終了ということで、ほぼ毎日売り切れるようです。
10時から配る整理券をもらわないと入店できません。
2人以上でもちゃんと全員揃わないと整理券がもらえません。
と聞くと、強気のお店みたいですが、接客はめっちゃいいです。

2種類のカレーをかける「合がけ」1000円は12:00~13:30のランチタイムは提供されません。
ボタニカリーは、めっちゃ人気の店ですので待つ覚悟がないと食べられませんが、久しぶりに本格的な美味しいカレーをいただきました。

ボタニカリー
大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル 1F
営業時間 11:00~15:30 売り切れ次第終了
定休日:日曜日 臨時休業あり(臨時休業はツイッターでチェック)

by k2hair | 2016-09-14 12:15 | ランチ | Trackback | Comments(0)

Doucatty展"COLORFUL" at THE 14th MOON   

2016年 09月 13日
小学校から高校まで同級生だった、沖縄在住の田原幸浩君の作品展が大阪で開催されたので、行ってきました。
d0231858_6594617.jpg

d0231858_712016.jpg

d0231858_713783.jpg


田原君は、京都市立芸術大学デザイン科を卒業後東京の某有名企業に就職したのですが、もっと絵を書くために退職し、沖縄に移住。
奥さんの琴子さんと工房のDoucattyを立ち上げました。

Doucattyでは、型染めの手ぬぐいや手描き染め靴下・ストール・婦人服・トートバッグやプリントしたTシャツなどを作って販売います。

d0231858_7191889.jpg

d0231858_7195360.jpg

d0231858_7202663.jpg


Tシャツには部分的に刺繍があしらってあり面白いです。
d0231858_7343069.jpg

d0231858_7344684.jpg


Tシャツは1枚4320円、手ぬぐいは単色染は1000円から重ね染は1600円までですが、1200円の物が多いです。

田原くんは、14日まで在廊です。
去年の京都での作品展以来1年ぶりに田原君に会いました。
私もいろいろ買って帰りました。
売れ次第どんどん減っていくので早いもの勝ちですよ!

Doucatty展"COLORFUL" at THE 14th MOON
場所:ギャラリー喫茶 THE 14th MOON
大阪市中央区大手通り1-1-10
9月12日(月)~9月21日(水)  ※18日(日)・19日(月)は休廊日
12:00~19:00 土曜・最終日12:00~17:00
d0231858_740878.jpg


by k2hair | 2016-09-13 07:46 | 手作り | Trackback | Comments(0)