「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

第46回びわこ少年剣道錬成大会 テレビ放映   

2016年 08月 31日
2016年8月21日(日)に彦根市民体育センターで行われた、第46回びわこ少年剣道錬成大会のテレビ放映があります。

 9月3日(土) 16:30~1700
 びわ湖放送にて(滋賀県のみ)

   詳しい大会結果は、こちらに載っております

by k2hair | 2016-08-31 06:34 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

泣けました!「受験のシンデレラ」   

2016年 08月 29日
昨日は、BSプレミアムドラマの「受験のシンデレラ」の最終回でした。
このドラマは私が今年観たドラマの中で、1番面白かったドラマです。

元有名塾講師の五十嵐透(小泉孝太郎)は、脳腫瘍に侵されていました。
余命幾ばくもない中、ひょんな事から定時制高校生の遠藤真紀(川口春奈)を東大に合格せせると約束します。

東大の2次試験が目前に迫る時に、五十嵐は入院してしまいます。
それでも五十嵐は、真紀を病室に呼び寄せて勉強を教えます。
d0231858_18485319.jpg


病が進み、五十嵐はもうベットから起き上がれなくなりました。
それでも五十嵐はベットで真紀に教え続けます
d0231858_1850183.jpg


病院の屋上で、真紀は五十嵐に約束します。
私が東大を卒業したら、先生よりももっとお金持ちになって、先生を世界一周旅行に連れて行ってあげると・・・
だから、絶対に生きててと・・・
d0231858_1853135.jpg


東大の2次試験が終わりました。
試験の問題はこんな感じだったと真紀はベットの五十嵐に報告します。
しかし、そのまま五十嵐は笑いながら静かに息をひきとるのです・・・
d0231858_18564282.jpg

d0231858_1857124.jpg


東大の合格発表の日がやって来ました。
周りで歓喜の胴上げがある中、真紀は平然とその掲示板を眺めました。
d0231858_1903827.jpg

d0231858_191695.jpg


そのまま真紀は東京タワーの展望台にやって来ました。
d0231858_192166.jpg

そこは、「周りの人間を見下してやる」と誓って、五十嵐が東京に上京した頃に何度も通った場所でした。

そこで真紀は突然絶叫します。
「先生、受かったよ~~~!」
真紀は涙を流しながら五十嵐の魂に向かって何度も叫ぶのでした。
d0231858_1963164.jpg


東大の入学式の当日
d0231858_1973072.jpg


真紀が式典の会場に向かいます
d0231858_1982576.jpg


その姿をそっと見つめる五十嵐の姿があったのでした。
d0231858_1993839.jpg


この最終回、涙なしで見ることは不可能です。
「受験のシンデレラ」本当にいいドラマでした。

NHKの関係者の方が、もしこのブログをご覧になったのであれば、ぜひとも再放送をして欲しいと思います。
今度は、BSではなく多くの受験生が見ることができるように地上波での放送をお願いします。
小泉孝太郎さんや川口春奈さんの魂のこもった演技も素晴らしかったです。
おっさんの私も魂を揺さぶられました。
この名作を、受験生だけではなく、もっともっと多くの方にも見てもらいたいものです。

by k2hair | 2016-08-29 19:25 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

活魚旬菜 ほうらい茶屋 人吉店   

2016年 08月 26日
熊本県人吉市は、日本三大急流と言われる球磨川(くまがわ)を河口の八代港から約50kmも遡った海無し市です。
d0231858_1456558.jpg


その人吉市に活魚料理を提供してくれるお店がありました。
活魚旬菜 ほうらい茶屋 人吉店です。
d0231858_14584720.jpg

d0231858_1512020.jpg

d0231858_1513896.jpg

d0231858_152737.jpg


海の魚だけではなく人吉名物の鮎もいました
d0231858_1531928.jpg


この店は活魚専門店で、魚を水槽ごと運べる車を持っているそうです。
で、本マグロのお造りもあります(値段不明)
d0231858_1574844.jpg


お昼のランチに看板メニューの「アラ炊き定食」1000円をいただきました
d0231858_155893.jpg


この日はカンパチのアラでした。
この地方の醤油が甘い醤油なので、アラ炊きも関西人の私にはちょっと甘かったかな。
でも、けっこう身があって新鮮な感じがしました。
d0231858_151066.jpg


お造りに茶碗蒸し、小鉢、味噌汁、ご飯が付いて1000円は安いです。
d0231858_15145565.jpg

d0231858_15152110.jpg


料理を運んでくれるお兄さんが面白かった~。
ほぼ丸坊主の髪型に前髪だけ残したリーゼントもどきの面白いヘアスタイルです。
明るく大きな声で料理を運んできてくれました。
人吉市出身だそうですが、関西にも長くいたそうです。
もしかして、元お笑い芸人???
d0231858_15201217.jpg


定食は刺し身定食や鯖塩焼き定食などの魚だけではなく、サイコロステーキ定食やチキン南蛮定食などのお肉系の定食もありました。
すべて、お造りとソフトドリンクが付きます。

平日の昼間でしたが、かなりお客さんが入っていましたよ。
個室になる座敷が多くあるタイプのお店でした。(予約可)
カウンター席もあります。
はやっているので、グループで行く場合は座敷を予約したほうがいいですよ。

海のない人吉市でまさか活魚がいただけるとは思いませんでした。

活魚旬菜 ほうらい茶屋 人吉店
熊本県人吉市相良町1027-1
TEL 0966-22-7573
営業時間 11:00~15:00、17:00~23:00

by k2hair | 2016-08-26 06:57 | ランチ | Trackback | Comments(0)

温泉天国 熊本(その2)   

2016年 08月 25日
温泉天国 熊本の続きです。

辰頭温泉の次は嫁さんの地元の人吉温泉に行きました。
人吉温泉はとくに温泉街があるわけではなく、市内のあちこちに約30箇所の立ち寄り湯や温泉旅館がある鄙びた温泉町です。

例によって@nifty温泉で高評価の温泉を探して、華まき温泉という日帰り温泉に行きました。
d0231858_15424683.jpg


人吉市のはずれにあり、ナビがないと行けないようなかなり分かりにくい場所にあります。

温泉はいたってシンプルで湯船と洗い場があるだけです。
モデルさんは、親戚のヤンチャ小僧2人です。
d0231858_15471357.jpg

d0231858_15473443.jpg

炭酸泉ということで、お湯に入ると細かい泡が付きます。
それより特筆すべきは、なめらかな肌さわりのお湯です。
泉質は炭酸水素塩泉です。
感覚的には、炭酸入りの重曹泉といった美肌の湯です。
源泉は、35度ですので、40度ぐらいに加温されていて掛け流しです。
湯口の温泉はほんのり塩味がしました。

石鹸やシャンプーの類はなく、ほぼ地元の人が通う温泉です。
大人400円と安めの価格
d0231858_1655274.jpg

家族風呂(3人まで1700円)は、夏季のみ35度の源泉掛け流しで営業しています。
夏はぬるくて気持ち良さそう・・・

テレビのある狭めの休憩スペースもあります。
冷房が効いていました。
d0231858_7143360.jpg


華まき温泉
熊本県人吉市下原田町嵯峨里1518 
TEL :0966-22-6981
営業時間:AM10:00~PM10:30
定 休 日:無休

by k2hair | 2016-08-25 07:16 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

温泉天国 熊本(その1)   

2016年 08月 24日
夏季休暇で嫁さんの実家のある熊本に2泊してきました。

1泊目は嫁さんの妹の嫁ぎ先の菊池市へ。
せっかく熊本に来たのなら温泉に入らずには帰れません。
私が日帰り温泉をいつも温泉を検索している@nifty温泉で近くの温泉を調べるとヒットしたのが辰頭(たつがしら)温泉でした。

九州道の植木インター近くの、田舎の住宅街を抜けたややこしいところにありました。
d0231858_1427336.jpg

ここは元々は泗水町だったのですが、平成の大合併で菊池市になりました。

辺ぴな場所なのに駐車場はめっちゃ広いです。
相当な人気の温泉のようです。
d0231858_1501614.jpg


私は温泉好きでいろんな温泉に行きましたが、こんな温泉は初めてでした。
泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉・塩化物泉ですが、炭酸の泡が湯口からドバ~~~と出てくるのですよ。
湯口の近くにいくと、体中泡だらけになります。
d0231858_14352749.jpg


上の写真は露天風呂です、内風呂もあります。

温泉は、源泉掛け流しです。
お湯の中の煙のような白いモワモワは、炭酸の泡なのです。
湯口の近くにいくと、ピリピリと電気風呂に入ったような刺激もありました。
鉄さびや卵の腐ったような匂いもほんの少し感じ取れました。
いかにも効きそうな温泉です。

地下水の水風呂もあります
d0231858_1446426.jpg


田舎らしい面白い張り紙が・・・(笑)
d0231858_14474073.jpg


受付のおばちゃんも愛想が良く地域にとても愛されている温泉だというのがよくわかりました。
料金は、大人300円と激安で、営業は朝6時から、しかも無休(驚)
ただし、石鹸・シャンプー・リンスなどは、置いていなくて有料です。
私達は、厚さ5mmほどの薄っぺらい石鹸を30円で買いました。
観光気分で行くにはかなりマニアックな温泉です。

辰頭温泉
熊本県菊池市泗水町田島辰頭620-1
電話 0968-38-3190
営業時間:6:00~22:00 (22:00閉館)
無休

by k2hair | 2016-08-24 06:54 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

阿蘇の絶景駐車場へ   

2016年 08月 23日
今日まで夏季休暇をさせていただいております。
明日24日(水)より、通常通り営業いたします。

d0231858_10491929.jpg

夏季休暇を利用して、嫁さんの実家のある熊本県に行ってきました。
実家に行く前に、ドライブで阿蘇山に立ち寄りました。

阿蘇山は、日本で2番めに大きな南北25km、東西18kmのカルデラを形成している火山です。
その大きさは、衛星写真を見るとよくわかります。
d0231858_10342742.jpg


真ん中に火口のある火山郡が見えます。
その最高峰は高岳(1592m)です。
じつは火山郡は、周りをぐるっととりまく大きな外輪山の中にあるのです。
この大きな外輪山を含めて阿蘇山と呼ぶのです。

熊本県大津町から通称ミルクロードよ呼ばれる阿蘇スカイラインで外輪山の上まで上がれるのです。
ミルクロードと呼ばれる理由は、おそらくこの道路沿いに乳牛の牧場が広がっているからだと思います。
誰かが「絶景駐車場」と名付けた標高950mの阿蘇スカイライン展望所に行きました。
d0231858_1049451.jpg

d0231858_10495850.jpg

d0231858_10502974.jpg


天気もよく、この日は熊本市では37度の猛暑日だったのですが、阿蘇の絶景駐車場は風が吹き渡り、めっちゃ涼しかったです。

上の写真では霞んで判りにくいのですが、火口の中に阿蘇五岳と呼ばれる5つの活火山があります。
その姿は、涅槃という仏さんが横たわった姿に例えられます。
d0231858_112128.jpg


これらの写真はすべて、阿蘇外輪山の火口の中なのです。
その火口の中には人がすんでおり、南阿蘇村・高森町・阿蘇市があります。
先の地震で、一部まだ運転が休止されていますが、豊肥本線や南阿蘇鉄道も走っています。

カルデラ火口の中に町があり、さらに鉄道まであるのは世界的にもかなり珍しいのです。

地震の影響は大きく、通行止めになっている道路がまだかなり多くあります。
ミルクロードは通れるのですが、阿蘇大橋の落橋のため、国道の迂回路になっており、通勤通学の時間には大渋滞がおこるそうです。

外輪山の山肌には土石流の物と思われる傷跡もありました。
d0231858_10505029.jpg


九州自動車道も地震後に開通はしていますが、今も補修しながらの利用で一部対面通行のところもありました。
益城町の震源地の近くはボコボコしている所もかなりあり、高速道路らしくない感じでした。
復興にはまだまだかなりの時間がかかるであろうというのが、正直な感想です。

by k2hair | 2016-08-23 11:25 | | Trackback | Comments(0)

京都の満腹レストラン 空はキマグレ   

2016年 08月 19日
 8月20(土)から23(火)まで連休します
    よろしくお願いします
 



先日、京都にお墓参りに行った時に北野天満宮の近くの洋食店「空はキマグレ」に久しぶりに行きました。

この店はコスパが凄くてホンマにおすすめの店なんです。その中でもイチオシメニューが、ハンバーグとチキンカツ定食(850円)です。
d0231858_17262779.jpg
結構大きめの手作りのハンバーグにチキンカツがドドーンと3枚おおいかぶさっています。
ハンバーグとチキンカツにはデミグラスソースがかかっています。大量のキャベツにかかったニンジンのドレッシングも美味しいです。
写真では隠れていますが、マカロニサラダも付いています。
おかずには、ご飯と味噌汁が付きます。ご飯のおかわりは一般100円・学生さんは50円ですが、おかずがもの凄い量なので、おかわりしたら大変なことになりますよ。
d0231858_17320383.jpg
さらに、コーヒーか焼きプリンが付くんですよ。
d0231858_17395113.jpg

d0231858_7515385.jpg


焼きプリンをほじくると、底にはカラメルソースが沈んでいます。
d0231858_17401059.jpg
これで850円とは申し訳ないぐらいに安いです。しかも、ちゃんと美味しいんです。

店内はあまり広くはが、夏休みで学生さんが少ないせいか私達が訪問した時はすいていました。
d0231858_18125695.jpg

d0231858_18124779.jpg

ただ、何故かこのお店には看板がないんですよ。
北野天満宮向かい側の今出川通を少し西に行った所の黒っぽいテントのお店です。
はっきり言って、知らないと入りにくい店です。


d0231858_18253466.jpg

マスターはたぶん30代の見た目イカツイ感じのごっつい人です。
でも、「安心してください、怖い人ではありません」 (ノ∀`)

空はキマグレ
京都市北野天満宮前西入ル紙屋川町838
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00(LOそれぞれ30分前)
定休日 水曜日




by k2hair | 2016-08-19 07:07 | ランチ | Trackback | Comments(0)

愛ちゃん 涙の銅メダル   

2016年 08月 17日
日本時間の昨晩11時頃から始まった卓球女子団体戦の日本対シンガポールの3位決定戦、試合が終わるのが夜中になるのに見ちゃった方も多かったのではないでしょうか。
私も見始めたら経過が気になって、やめられなくなって最後まで見ちゃいました。

シンガポールとの3位決定戦、大事な最初の第1試合をキャプテン福原愛で落としてしまいます。
その後、第2試合をエース石川佳純が取り返します。
ダブルスの第3試合は、日本は福原と伊藤美誠のコンビ。
最初のゲームを取られたものの、その後3ゲームを取り返してこの試合を勝ち取ります。

日本の2-1で迎えた第4試合は、日本は伊藤美誠、シンガポールはエースで世界ランキング4位のフェン・ティアンウェイとの対戦。
なんと、15歳の伊藤美誠が相手のエースのフェン・ティアンウェイを3-0で破り、銅メダルを勝ち取りました。

勝利の瞬間、伊藤美誠ちゃんは両手の拳を高々と突き上げました。
d0231858_744642.jpg


その瞬間、キャプテンの福原愛ちゃんは、涙・涙・涙
d0231858_755276.jpg


応援してくれた人のいる観客席に礼をするときも愛ちゃんの涙は止まりませんでした。
d0231858_772179.jpg


福原愛さんはインタビューで、「本当に苦しいオリンピックでした」と答えていました。

個人戦では途中までは快調に試合を続けていたのですが、準決勝で敗れました。
そして、3位決定戦でも石川佳純を3回線で破った北朝鮮の強敵キム・ソンイに敗れて、個人での銅メダルを逃しました。

団体戦の準決勝のドイツ戦の最終第5ゲームでは、キャプテンの福原愛ちゃんが大接戦の末、最終ゲームで敗れてしまい、日本は決勝進出を逃しました。

この試合では、日本は本当についていませんでした。
相手のドイツの球が、卓球台の縁にあたってコースが変わる、エッジボールで日本にはアンラッキーな球が何回もあったのです。
最後に試合が決まったのもドイツの微妙なエッジボールで、福原愛さんは納得がいかず、日本は抗議したのですが認められずに敗れました。

ところが、今回のシンガポールとの3位決定戦では、このエッジボールでたくさん日本にポイントが入ったのです。
今度は、まるで神様が日本に味方をしてくれているみたいでした。

試合が終わったのが午前1:30でしたが勝ったので、私もテレビで応援した甲斐がありました。

福原愛ちゃんは、キャプテンとしてチームを良くまとめてくれました。
あと一歩のところで、なかなかメダルに届きませんでしたが、最後の最後にようやく銅メダルを勝ち取りましたね。

愛ちゃん、キャプテンの役目お疲れ様でした。
苦しい中本当によく頑張ったと思います。
まだ、やめるなんて言わないでね。
4年後はまだ31歳、オリンピックでは53歳でも現役の選手もいるんだからまだまだ頑張って欲しいです。

愛ちゃん・佳純さん・美誠ちゃん、銅メダル本当におめでとう。
胸を張って日本に帰ってきて下さい。

by k2hair | 2016-08-17 07:42 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

柔道は武道なり   

2016年 08月 15日
リオオリンピックの男子100kg超級のエジプトのエルシェハビ選手とイスラエルのサッソン選手の対戦で、イスラエルのサッソン選手が一本勝ちしたのですが、試合が終わった後に負けたエジプトのエルシェハビ選手が礼もせず、握手も拒んだことが問題になっています。

  柔道 男子100kg超級 1回戦 (O.サッソン vs I.エルシェハビ )の動画
    
    後半、3:40以降で問題のシーンがあります

これは選手個人の問題ではなく、国と国の問題が絡んでの事だと思うのですが、スポーツの世界にそれを持ち込んではいけません。

柔道をはじめ、武道は「礼に始まって、礼に終わる」のが決まりです。
武道は、単なる殺し合い・斬り合いではないのです。
相手を重んじる精神が必要なのです。

剣道ももちろん武道です。
剣道では試合中に一本を獲ってもガッツポーズをすると「一本取り消し」になることは一般の方はあまり知らないと思いますが、本当の話です。

ロンドンオリンピックで男子は金メダルゼロ、その後女子の指導者の体罰の問題も浮上しました。
そこで、リオオリンピックに向けて、男女とも監督が変わり改革がなされました。

そして、リオオリンピックで日本の柔道は男子は、すべての階級でメダルを獲得。
女子も2階級以外はすべてメダルを獲得と男女共に素晴らしい成績を収めました。

今回の日本の柔道の戦いを見て感じたことは、日本の選手が勝利を収めてもガッツポーズをしなくなった事です。
これはひとつの意識改革なのだと思います。

ただ、ベイカー茉秋選手が金メダルを獲得した時は思わずガッツポーズをしちゃったのですが、彼はアメリカ人とのハーフですので大目に見てあげましょう。

しかし、以前は日本の選手ももっとガッツポーズをしまくってました。
2008年の北京オリンピック女子63kg級で、谷本歩実選手がフランスのドゴス選手を投げ飛ばして、オリンピック2連覇を果たした後のガッツポーズの連発には驚ろきました。
d0231858_1134833.jpg

それと、谷本さんが2004年のアテネオリンピックで、初めての金メダルを獲った時に畳から飛び降りるように古賀コーチに抱きついて飛び込んでいった事もありました。
「ええ、柔道ってこんな事していいの?」と私は思いましたもの・・・
その谷本歩実さんも今はリオオリンピックのコーチとして選手をサポートしていました。

数年前には、国際競技になって「柔道」が「JUDO」になってしまったと言われていました。
もはや柔道ではなく「ジャッジ・レスリング」なのではないかと言われた事もありました。
ルールが改正され、手で足を取ると反則になるなど少しづつ改善されてきていると私は思います。
ただ、男子100kg超級のリネール選手と原沢選手の決勝のように、「指導」の数が勝敗決着のポイントになると、最後は逃げまわっても勝つことができちゃいますよね・・・

私は今後、柔道の国際大会でもすべての選手がきちんと礼法をして、ガッツポーズも禁止にしたほうがいいと思います。
そうすれば各国の選手の意識も変わるでしょうし、「柔道」が「JUDO」などと揶揄されることはなくなるのではないでしょうか。

by k2hair | 2016-08-15 12:07 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

卓球女子 隻腕のオリンピアン ナタリア・パルティカ   

2016年 08月 13日
リオオリンピックの卓球女子団体戦の1回戦で、日本はポーランドに3-0で快勝して2回戦に進むことができました。

団体戦の3試合目はダブルスです。
日本は福原愛と伊藤美誠のコンビで、ポーランドはカタジナ・グジボフスカとナタリア・パルティカのコンビです。

驚いたことに、ポーランドのナタリア・パルティカ選手は隻腕の選手だったのです。
d0231858_1103027.jpg


彼女は、生まれつき右腕のひじから先がないのですが、サーブの時は右肘に球を乗せてトスをして打ちます。
d0231858_1141289.jpg


私は、今まで彼女のことを知らなかったのですが、アテネと北京とロンドンとのパラリンピックのシングルで3連覇をしていたそうです。
健全者の大会にも出場していて、リオだけではなく北京やロンドンのオリンピックにも出場しているそうです。

彼女は、パラリンピックとオリンピックの両方に出場した世界で最初の卓球選手なのです。

ロンドンオリンピックのシングルでは、2回戦でデンマークのミー・スコフ選手を破ってオリンピック初勝利を果たしています。

ナタリア・パルティカ選手の言葉
   「何かを成し遂げたいと思うならば、人より少し一生懸命やるだけだ。
           障害があるからといって、世の中が終わるわけではない。」


リオオリンピックでは、個人戦の出場はなく、団体戦も敗退したのでナタリア・パルティカ選手のオリンピックは終わりました。

オリンピックの後のパラリンピックでのナタリア・パルティカ選手の活躍に注目します!

by k2hair | 2016-08-13 12:40 | スポーツ | Trackback | Comments(0)