<   2016年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

4月の休業日 K2ヘアー 近江八幡市 美容室 美容院      

2016年 03月 31日
4(月)・11(月)・17(日)・18(月)・25(月)

by k2hair | 2016-03-31 23:49 | Trackback | Comments(0)

感動をありがとう!   

2016年 03月 31日
選抜高校野球は、奈良県の智辯学園高校が香川県の高松商業高校を延長11回サヨナラ勝ちで下し、春夏を通じ初の日本一になりました。
d0231858_2344437.jpg


先日のブログでも紹介しましたが、智辯高校のサードを守っていたO橋君は小学校に上がる前からずっとうちの店のお客さんだったのです。
O橋君は、近江八幡市立八幡西中の出身で、八幡西中が近畿大会で優勝した時の立役者だったのです。

智辯学園に進学して親元を離れて野球まっしぐらへの道へ進みました。
そして、今回初めて甲子園への切符を手に入れることができたのです。

今まで知り合いが甲子園に出場することなどなかったので出場が決まったと聞いて応援していたのですが、まさか優勝しちゃうとは驚きでした。
もちろん全試合をビデオに撮ってはいたのですが、仕事中も智辯学園の結果が気になって仕方がなかったです。

今まで甲子園に出場する学校で、真っ先に応援するのは私の出身地の京都の高校だったのです。
特に平安高校は、京都人にとって優勝する可能性の最も大きな高校で応援しない人はほとんどいないでしょう。

今大会の準決勝では、智辯学園と平安高校が対戦しました。
今回生まれて初めて平安高校以外の高校を応援しました。
平安高校も優勝を狙える実力は充分にありましたが、智辯学園の優勝への執念が上回り9回裏に逆転サヨナラ勝ちをおさめることができました。

決勝戦も、それにふさわしく非常に締まった試合でまたもやサヨナラ勝ちで智辯学園が勝ちました。
5試合で3点しか取られなかったエースの村上君のピッチングはホンマに素晴らしかった。
そして、最後は2アウトからでも諦めずつないでいく智辯打線の粘り強い攻撃が勝ちにつながったのでしょう。

滋賀県出身のO橋くんも何度も得点に絡む活躍をして勝利に貢献していました。
勝った直後の校歌を歌う場面では涙を流していました。
見ているこちらも感動してウルッときました。

智辯学園野球部の皆さん、感動をありがとう!  
d0231858_2337462.jpg

春夏連覇を目指して頑張って下さい! 

by k2hair | 2016-03-31 23:48 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

少年・少女剣士大募集!   

2016年 03月 30日
近江八幡で剣道をはじめたい人はクリック!

by k2hair | 2016-03-30 06:03 | Trackback | Comments(0)

福寿草パラダイス   

2016年 03月 30日
d0231858_1985259.jpg

先週の20日、鈴鹿山脈の鈴ヶ岳へ福寿草を見に行ったのですが天気予報大外れでアラレまで降ってきました。
福寿草は寒さで縮こまってイマイチだったのです。

悔しいのでおとといの月曜日に福寿草のリベンジに行ってきました。
先週は、鞍掛橋からの周回コースを行ったのですが、まったく同じコースではつまんないので今回は茶野から御池岳までの縦走コースと欲張りました。

縦走すると下山後国道を6kmも歩かなくてはいけないので、裏ワザを使いました。
下山予定の鞍掛橋にママチャリを置いておきます。
d0231858_19211920.jpg


国道306号を下り、大君ケ畑(おじがはた)集落のはずれにある「茶野」登山口に車を置きました。
「茶野」登山口の看板はありませんが、赤い火の用心のマークが目印です
茶野というのはあまり知られていませんが、山の名前なんです。
d0231858_19281173.jpg


登山道を登ると梅の花が咲いていました
d0231858_1937531.jpg


踏み跡が薄く道を見失いそうになりましたが、登山道は梅の木の右奥にありました
d0231858_19405992.jpg


なかなか趣きのある道です
d0231858_19421875.jpg

d0231858_19424194.jpg


石灰岩が出てきました
d0231858_19435698.jpg


この先、突然道が細くなりました。
幅が30cmぐらいしかありません。
d0231858_19464687.jpg


目の前にドーム状の小山が現れました。
この小山には登らず右側を巻きます。
d0231858_19484365.jpg


さらに右に右に斜面をトラバースして、その後この急坂を登って行きます
d0231858_19514044.jpg


めっちゃ小さなネコノメソウという花が咲いていました
d0231858_19544569.jpg


この急斜面を頑張って登ったら鉄塔に出ました
d0231858_2022990.jpg


この鉄塔の付近に福寿草の群落がありました。
写真では上手く伝わらないのですが、いっぱい咲いていました。
d0231858_2052225.jpg

d0231858_2073096.jpg


稜線をさらに登っていきます
d0231858_20111818.jpg


標高938mの茶野に着きました
これから登る鈴ヶ岳が見えます
d0231858_20174336.jpg


いったん下って登り返します
いい感じの尾根道です
d0231858_20204990.jpg


また下って鉄塔のある標高912mの桜峠に着きました
d0231858_20274548.jpg


桜峠から登るとすぐにもう1つの鉄塔に着きました。
先週は鞍掛橋から桜峠に登るつもりがルートミスでこの鉄塔への急斜面を上がってきました。
d0231858_2032448.jpg


いい感じの尾根道を進みます
d0231858_20344096.jpg


何かの建物があったのでしょうか、石垣が見えてくると鈴ヶ岳の山頂はすぐです
d0231858_20365099.jpg


標高1130mの鈴ヶ岳の山頂に着きました
d0231858_20423345.jpg


山頂を下りたところに福寿草の群落がありました
先週よりは咲いている数がめっちゃ多いです
d0231858_2165742.jpg

d0231858_219496.jpg

d0231858_21102262.jpg


鈴ヶ岳から下りてきて、ヒルノコバという鞍部に着きました。
d0231858_21183898.jpg


ここから登り返して鈴北岳山頂が見えてきました
d0231858_21463220.jpg


鈴北岳山頂(標高1182m)は遮るもののない場所で、見晴らしがめっちゃいいです
d0231858_21503252.jpg


鈴北岳山頂からテーブルランドと言われる御池岳山頂部の眺め
御池岳は鈴鹿山脈の最高峰なのですが、山頂部が広大な平原なのにそれ以外が切れ落ちているという不思議な山なのです。
d0231858_21525687.jpg


通称「日本庭園」と言われるところ
d0231858_2155178.jpg


西のボタンブチという場所を目指します。
最初は踏み跡があったのですが、道が無くなりました。
どこでも歩けるので適当に崖っぷちの高みを目指します。
d0231858_21593878.jpg


西のボタンブチ(標高1187m)に着きました
d0231858_2205869.jpg


ここからは標高差550mほど切れ落ちている断崖絶壁です
d0231858_2243717.jpg


こんなに険しい場所でもけなげに福寿草が少し咲いていました。
d0231858_2262763.jpg


道はないのですが、西のボタンブチからは適当にこのあたりの最高地点の御池岳山頂の高みを目指します
d0231858_22101372.jpg


道無き道を適当に進み、山頂手前で一般登山道に出会いました
d0231858_2212997.jpg


約10年ぶりの通称「丸山」という御池岳山頂(標高1247m)です
d0231858_22133221.jpg


山頂からは、一般道を鈴北岳に戻ります
途中に真の池という池がありました。
御池岳の山頂部には池が20数個あると言われて山名の由来になっています。
d0231858_22204246.jpg


ピンとがボケてますが、増えすぎて社会問題になっている鹿を3匹発見
d0231858_2393248.jpg


再び鈴北岳に戻ってきました
d0231858_23113283.jpg


鞍掛峠方面に下りていきます
d0231858_23131865.jpg


小ピークを2つ超えてず~と下りていくとたくさんの目印のある場所に来ました
d0231858_23155698.jpg


ここから一般道と別れ、左側に下りていく支尾根に入ります
d0231858_23174921.jpg


急峻な尾根を下って行きますが、鉄塔を2つ超えます。
d0231858_231989.jpg

d0231858_23201790.jpg


林道に下りてきました
d0231858_23212562.jpg


橋を渡って右に進んで
d0231858_23222795.jpg


鞍掛橋の近くの土砂崩れの跡に下りてきました
d0231858_23234268.jpg


ここからママチャリに乗って6km下って行きますが、下りなのでほとんどこがなくてもぶっ飛ばせます。
d0231858_23255942.jpg


無事に車まで戻ってきました。
国道306号線は土砂崩れのため6月まで三重県に抜けることは出来ませんが、私がママチャリを置いた鞍掛橋までは入れます。

先週は全然アカンかった福寿草ですが、今週はバッチリ最盛期に巡り会えることができました。
この日は御池岳にまで行けたのですが、鹿さん以外誰にも会わなかったです。
ホンマに大満足の山行でした。

※茶野までの道ははっきりした道ではなく踏み跡程度です。
御池岳山頂部は広くてどこでも歩けるのですが、天気が悪く視界がない時は迷いやすいので一般道以外には立ち寄らない方がいいです。
国土地理院の地形図の登山道は実際の道とは違います。

by k2hair | 2016-03-30 06:02 | | Trackback | Comments(2)

4月の休業日 K2ヘアー 近江八幡市 美容室 美容院      

2016年 03月 29日
4(月)・11(月)・17(日)・18(月)・25(月)

by k2hair | 2016-03-29 06:50 | Trackback | Comments(0)

祝 智辯学園ベスト4   

2016年 03月 29日
滋賀県の皆様、すいません昨日の甲子園の滋賀学園と智辯学園の対戦で、うちの家族は智辯学園を応援していました。
結果は0対6で智辯学園の圧勝。
智辯学園は、39年ぶりのベスト4進出進出だそうです。

実は、智辯学園の7番サードのO橋君は、小学校に上がるずっと前からうちのお客さんだったんですよ。
昨日もタイムリーヒットを打って活躍していました。

中学に入ってからは野球部お決まりの丸坊主なので、うちの店には来ていただけなかったのですが、智辯学園に入学する前につかの間のオシャレを楽しむために久しぶりに髪を切りに来てくれました。
しかしそのすぐ後、10日ほどでまた丸坊主に・・・

O橋君のヘアーをずっと担当していたうちの嫁さんは、今まで高校野球に全く興味が無かったのですが、今はテレビにかじりついてO橋くんを応援している有様です。

中学時代、O橋君が4番でピッチャーだった八幡西中は、中体連の近畿大会で優勝したんですよ。
滋賀県の皆さん、滋賀学園が敗退した今、智辯学園で活躍する滋賀県人のO橋君を応援して下さいm(_ _)m
d0231858_23363059.jpg

by k2hair | 2016-03-29 06:50 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

少年・少女剣士大募集!   

2016年 03月 23日
近江八幡で剣道をはじめたい人はクリック!

by k2hair | 2016-03-23 17:26 | Trackback | Comments(0)

「あさが来た」にヴォーリズ登場!   

2016年 03月 23日
今日の朝ドラ「あさが来た」でのひとコマ
レストラン晴花亭で読書する外人の青年がいます
d0231858_1632527.jpg


突然、あさに話しかけます
d0231858_16365095.jpg


彼の正体はアメリカ人の建築家ヴォリンガーです
d0231858_16382370.jpg


このヴォリンガー青年の実在のモデルは、後に数多くの名建築を築くヴォーリズに間違いありません。

ちょっとややこしい話なのですが、ヴォーリズは後に一柳満喜子(ひとつやなぎ まきこ)という日本人の女性と結婚します。
その満喜子のお兄さんが、あさの娘千代と結婚する広岡恵三(ドラマでは東柳啓介)なのです。

つまり、あさとヴォーリズは遠い親戚になるんですね。
後にヴォーリズと一柳満喜子は結婚して近江八幡で暮らすんですよ。
満喜子さんが今後ドラマに登場するかどうかは微妙ですが・・・

ところで今日の物語で、加野屋の生命保険会社に吸収合併される保険会社の社長の役に宮根誠司が出てました。
d0231858_1775588.jpg

宮根は「よろしく」というセリフを連発してましたね(笑)
「あさが来た」は視聴率が絶好調なので、別に素人の宮根を起用して視聴率稼ぎなんてすることないのにと思うのですが・・・

by k2hair | 2016-03-23 17:26 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

少年・少女剣士大募集!   

2016年 03月 21日
近江八幡で剣道をはじめたい人はクリック!

by k2hair | 2016-03-21 10:41 | Trackback | Comments(0)

福寿草咲く試練の鈴ヶ岳   

2016年 03月 21日
もうすぐ滋賀県を去り、実家に帰られるケン太さんを誘って福寿草が咲く鈴ヶ岳へ登ってきました。
d0231858_7482896.jpg


鈴ヶ岳へ登るのには、滋賀県の多賀町と三重県のいなべ市を結ぶ国道306号線の最高地点の鞍掛トンネルから登るのが1番楽なのですが、3月はまだ冬季通行止めで鞍掛橋の手前のガードレールの切れ目から鉄塔の巡視路を利用して周回しました。
d0231858_803414.jpg


かなりの急斜面なのですが、意外な程しっかりした踏み跡がありました、途中までは・・・
d0231858_825272.jpg


1つ目の鉄塔に出会い
d0231858_843762.jpg


しばらく進むと2つ目の鉄塔に着きました
d0231858_86678.jpg


ここから右に向かう水平なトラバース道があるはずだったにですが・・・
逆に左に怪しげなルートを見つけそちらに入っちゃいました。
まあ、上に上がれば一般ルートに出るのですが、右にトラバースしながら稜線を目指します。
d0231858_8233222.jpg


その途中で福寿草の群落を見つけました
d0231858_8253484.jpg


ここからが試練でした、この斜面を登るのですが最後は壁のように急だったんです。
しかも土が柔らかくめっちゃズルズルと滑るんです。
d0231858_8331130.jpg


ひっしのパッチでようやく稜線に出たのですが、猛烈な強風の洗礼を受けます。
しかも、小雨がアラレとなって顔をバシバシ叩きます。
ようやく鈴ヶ岳の山頂に着きましたが、思いっきりガスってます・゜・(ノД`)・゜・
d0231858_840054.jpg


山頂を超えて南斜面にこの日最大の福寿草の群落がありました
d0231858_8414651.jpg

天気が悪かったのか、ちゃんと花が開いていないのですが、けっこういっぱい咲いていました。

鈴ヶ岳を下りきった鞍部がヒルのコバ、そこから鈴北岳に登るのですがここも滑ります。

しばらく進むと、ドリーネという落とし穴のような窪地がありました。
底には雪が積もっています。
d0231858_9213523.jpg

d0231858_9224573.jpg


鈴北岳山頂が見えてきましたが、猛烈な風とガスです。
d0231858_9243923.jpg


この時期にまだ霧氷が見られるとは驚きました
d0231858_925401.jpg


鈴北岳の山頂は寒すぎて長居はしていられません
d0231858_101071.jpg


本当は「西のボタンブチ」という眺めのいい場所に行くはずだったのですが、この日は何も見えないのでパス。
鞍掛峠方面に鞍掛尾根を下山します。

1050・1056mと2つの小ピークを超えてしばらく下ると赤い印のあるところでY字にコースが分かれます。
右に行けば一般コースの鞍掛峠へ向かう道ですが、左の支尾根に入ります。

最初は雑木林のいい感じの尾根ですが、どんどん急な下りになってきます。
d0231858_10142021.jpg


鉄塔を2つ超えるとプラ階段がありました
d0231858_10163447.jpg


最後は虎ロープで降りて
d0231858_10173566.jpg


林道に出ました
d0231858_10184071.jpg


最後はハシゴを降りて駐車地に無事戻ってきました
d0231858_10195090.jpg


この日の天気予報はず~っと晴れの予報だったのですが、山の天気は分からないものですね。
雨がアラレに変わってめっちゃ寒かったです。
途中でルートを見失ったこともあって、稜線直下のぬかるみの斜面は大変な登りでした。
曇っていたので福寿草もしっかりは咲ききっていなかったのですが、たくさん見ることができたので良しとしましよう。
今度は、天気のいい時に来たいですね。

by k2hair | 2016-03-21 10:40 | | Trackback | Comments(2)