<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

さよならボーイング747   

2014年 03月 31日
昨日の那覇発羽田便で日本の空からボーイング747が姿を消しました。

500人以上の乗客が搭乗することのできるジャンボジェットの通称で知られた、日本の花形航空機でもありました。

747型は製造数が多いこともあり、多くの航空事故に遭遇しています。
1985年に羽田発伊丹行の便が群馬県の御巣鷹の尾根にの墜落し、坂本九さんをはじめ、520人もの死者を出した、日航機墜落事故もボーイング747でした。

私は747の退役のニュースを聞いて、この曲を思い出しました。


サクソンはイギリスのへヴィーメタルバンドで、1980年発表の『 ホイールズ・オブ・スティール 』というアルバムにこの「747 (Strangers in the Night)」という曲が収められています。

ちょっと物悲しい曲の感じが、その後の747の数奇な運命を物語っていたのかもしれませんね。

by k2hair | 2014-03-31 22:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

春を食らう   

2014年 03月 28日
お客様がつくしを採って持ってきて下さいました。
つくしのハカマを掃除して(これが結構大変)、これも春にしか獲れないイカナゴのちりめんのかなぎちりめんと炒め煮にしました。
d0231858_17125046.jpg

つくしの色素でかなぎちりめんが緑に染まりました。
つくしとイカナゴ、春の食材のコラボです(^o^)
つくしのほのかな苦みが春を感じて、めっちゃご飯がすすみます。

by k2hair | 2014-03-28 17:21 | Trackback | Comments(0)

関西百名山 三十三間山   

2014年 03月 26日
d0231858_812167.jpg


快晴の月曜日、滋賀と福井の県境にある三十三間山に登ってきました。
三十三間山という変わった名前は、京都の三十三間堂を建てる時にこの山の檜を使ったことが名前の由来だそうです。

先週の金曜日に近江八幡ではみぞれ混じりの雪が降り、山では雪が復活しているだろうと思って出かけたのですが・・・

国道367の鯖街道を朽木から熊川宿を過ぎてから国道27号線を敦賀方面に向かいます。
緩やかな倉見峠を過ぎてしばらく進むと、登山道を示す大きな看板があります。
d0231858_8233429.jpg


大変人気のある山のようで、登山口にはトイレと大きな駐車場がありました。
登山口には11時20分と遅い時間に着いたのですが車は私の車だけで、山でも誰にも会いませんでした。
d0231858_825082.jpg


登山口に案内の看板がありました。
琵琶湖の絵が描いてあるのですが、山の上からは琵琶湖は霞んでまったく見えませんでした。
d0231858_1146820.jpg


最初はこの林道からスタート
d0231858_11482972.jpg


鹿よけのフェンスがありました。
左側に人間用の扉があって、跳ね上げ式の鍵を開けて入ってまた閉めます。
d0231858_11542641.jpg


住居跡の石垣がたくさんありました。
この辺りには昔は集落があったようです。
d0231858_11565155.jpg


やがて林道はきれいな沢沿いに進みます
d0231858_11581068.jpg


滝が連続する場所がありました
d0231858_1159842.jpg


今の季節は雪溶けで水量が多く、奥の滝はかなりの迫力でした
d0231858_122647.jpg


土石流の後がありました。
どちらに進むのか、ルートが判りにくいのですが、真っ直ぐに進むのが正解です。
d0231858_124138.jpg


最後の水場です
ここで左に沢を2本渡り、登山道は沢から離れます。
d0231858_1254780.jpg


大きな杉が林立する急斜面に上がります
d0231858_12173091.jpg


やがてトラバース気味になり登山道らしくなってきました
d0231858_12184315.jpg


鹿さんの糞がたくさん落ちていました
登山口にフェンスもある事ですし、よほどたくさん生息しているのでしょうね。
この日は鹿の姿は見ませんでしたが、鳴き声は聞こえました。
d0231858_12223620.jpg


ようやく視界が開けたところまで登ってきました
d0231858_1223361.jpg


この辺りには大きな松がたくさんあります
d0231858_12243897.jpg


夫婦松と言われる松の木がありましたが、残念ながら枯れてしまっていて片方の幹は切られていました
d0231858_12271172.jpg


ミズナラがでてきていい感じの尾根になってきました
d0231858_21342965.jpg


滋賀と福井の県界尾根が近づいてようやく雪が出てきました
d0231858_21365857.jpg


稜線の手前に風神と言われる場所があります
d0231858_64079.jpg


この表示の10m先に風神さんがありました。
昔、麓の村で疫病が流行った時に行脚中の僧侶が村にあった石塔を山の上に祀れと言って去ったそうです。
村人がこの地に運び上げて供養したところ、疫病は治まったそうです。
d0231858_6465298.jpg


いよいよ県界の稜線に出ました。
正面に高島トレイルの最高峰の三重嶽(さんじょうがたけ)がド~ンと現れました。
三十三間山の山頂へはルートを左にとります。
d0231858_654123.jpg


山頂が見えます。
まばらに雪が残っていて歩きにくいです。
d0231858_656585.jpg


左手に三方五湖が見えているのですが、霞がかかって写真ではよく分かりません。
琵琶湖も見えると聞いていたのですが、快晴にもかかわらずまったく見えませんでした。
d0231858_70502.jpg


山頂間近になってようやく雪がたくさん出てきました。
d0231858_734844.jpg


三十三間山842.3mの山頂に到着!
d0231858_755836.jpg

d0231858_774918.jpg


県界の稜線を振り返ります。
稜線の左側が滋賀県、右が福井県です。
d0231858_791651.jpg


帰りは同じルートを帰りました。
この日も暑くてずっと上着なしで大丈夫でした。
もっと雪のびっしり付いた稜線を歩きたかったのですが・・・
滋賀近辺の山ではこのところの暖かさで雪解けが急速に進んでいますね。
先週登った金糞岳は別格として、そろそろ雪山の賞味期限も迫ってきているようです。

by k2hair | 2014-03-26 07:30 | | Trackback | Comments(2)

滋賀県限定 明日地上波初登場!「田上トパーズ」   

2014年 03月 20日
豊郷町のF先生に教えていただきました。
滋賀県豊郷町を舞台に広げられた滋賀県発のNHKドラマ「田上トパーズ」が明日、NHK総合テレビで再放送されます。

BSでこれまで2回放送されたのですが、地上波での放送は今回が初めてです。

主演は、朝ドラ「カーネーション」で主人公糸子の孫を演じた、小島藤子さんです。
d0231858_7375069.jpg


あらすじ
東京の建設会社に勤める水島鉱介は高校生の娘と二人暮らし。突然、故郷の滋賀へ異動を命じられる。娘の陽菜はバンドに打ち込んでいたが、メンバーとの関係はぎくしゃく。もやもやしたまま引っ越した二人は、何かと衝突する。ある日、陽菜は同級生からバンドコンテストに出ようと誘われ、心が揺れる。一方の鉱介はバンドコンテストを利用した巨大プロジェクトを企てる。地域の人々とふれあう中、人生の輝きを取り戻す父と娘の物語。


おじいちゃん役のミッキーカーチスさんもいい味を出しています。
d0231858_742043.jpg


物語には代表的なヴォーリズ建築物の旧豊郷小学校も登場します。
d0231858_74385.jpg


うちのお客様もエキストラで出演されました。
滋賀県民必見の心温まるドラマです。

田上トパーズ
3月21日(金・祝)午後7時30分~午後8時45分
NHK総合テレビ(滋賀県域放送⇒滋賀県内の放送です。)
※本編に加えてドラマ制作メイキング映像で構成する、滋賀県民へ送る特別版

by k2hair | 2014-03-20 07:53 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

遥か彼方の雪の金糞岳(その2)   

2014年 03月 19日
d0231858_7454249.jpg

前回からの続きです。
   遥か彼方の雪の金糞岳(その1)はこちら

雪の鳥越林道を延々6kmほど歩いて、ようやく連状口の登山口に着きました
d0231858_751739.jpg


最初は、夏道に雪が積もった所を歩きます
d0231858_7533728.jpg


しばらく進むと尾根に乗ります
d0231858_754182.jpg


壊れた大きな雪洞跡がありました。
冬に使われたのでしょうね。
d0231858_7583950.jpg


かなり頑張って登って小朝の頭(かしら)というピークに着きました。
1083mと表示がありますが、間違いですね。
地形図で確認すると1122mのようです。
d0231858_82649.jpg


正面に目指す金糞岳(1317m)と左に白倉岳(1271m)が見えます。
せっかく登ったのに、ここからいったんかなり下ります。
d0231858_826649.jpg


いったん下って少し登り返した大朝の頭(かしら)(1075m)より振り返って見た小朝の頭(1122m)。
小朝の方がはるかに大きいのですが、何故小朝なのでしょうね。
d0231858_12103891.jpg


大朝の頭から下りると、右側から最短距離で山頂に登れる登山道が合流しているのですが、雪の下に埋もれて全く見えません。
d0231858_12143050.jpg


文字のシールがずれた不思議な看板。
雪が融ける時にずれたんでしょうね。
d0231858_12174381.jpg


滋賀県立大学の建てた自然観察のための巨大なやぐら
d0231858_12183125.jpg


ブナの急な尾根道を登ります
d0231858_12202876.jpg


「ブナの根開け」といってブナの幹の回りの雪解けです。
d0231858_22394028.jpg



山頂まで30分の標示
雪がなければ・・・
d0231858_22224553.jpg


振り返れば自分の足跡
d0231858_2230195.jpg


山頂手前の雪庇のあるヤセ尾根を進みます。
見た目ほど怖くはないです。
d0231858_22415020.jpg


ようやく標高1317mの金糞岳山頂に着きました。
ここまで遠かった~!
d0231858_22435387.jpg


雪原の向こうにお隣の山、白倉岳が見えます。
山頂一帯は、背丈ほどのクマササが生い茂っていますが、今はすっかり雪の下です。
残念ながら春霞で快晴なのに琵琶湖が見えません(泣)
d0231858_22484535.jpg


前から狙っていた雪の金糞岳をようやく登ることができました。
雪のない時は何十回も登っているのですが、雪がたくさん積もるとまるで違う山のようで新鮮でした。

予想はしていたのですが、この日は誰にも会いませんでした。
何日か前のトレースはかすかにあったのですが、踏み固められているほど人は入っていません。
月曜日の時点では、雪が適度に軟くてアイゼンは必要なかったです。
先週にまとまった雨が降ったので雪が適度にしまってました。
ただ、私は輪かんじきやスノーシューを持っていないのツボ足で登ったのですが、行き帰りで6回ほど股の付け根まで雪を踏み抜きました。
覚悟していたほどではなかったのですが、この季節はワカンがあったに越したことはないですね。
雪解けがもう少し進むと、車で林道をもっと上の方まで上がれるのですが、下の方からの行き帰りの林道歩きが想像以上に辛かったです。

帰りにご褒美のふきのとうがありました
d0231858_22541743.jpg

by k2hair | 2014-03-19 06:47 | | Trackback | Comments(2)

遥か彼方の雪の金糞岳(その1)   

2014年 03月 18日
d0231858_2218233.jpg

滋賀県第2の高峰の金糞岳は、私が滋賀県で2番目によく登っている山なのですが、積雪期に登ったことはありませんでした。
金糞岳は登山道がある山では滋賀県で1番雪の多い山だと思います。
冬の晴れた日、滋賀県で1番高い伊吹山よりもさらに白いふたコブの山が伊吹山よりも北側に見えます。
それが金糞岳です。

昨日は雨の降る確率が0%と絶好のお天気ということで、念願の雪の金糞岳に登ってきました。

長浜市の旧浅井町の草野川沿いに10kmほどさかのぼったところにある高山キャンプ場から、鳥越林道に入ります。
鳥越林道の通行は自己責任で・・・
標高532mのあたりで林道に雪が出てきました。
スタッドレスタイヤははめていますが、この先道の状態がどうなるかわからないのでここから歩くことにしました。
d0231858_22153074.jpg


しばらく林道を進むと落石がありました。
軽自動車では通れそうですが、普通車では微妙です。
d0231858_22211367.jpg


標高657mの小森口登山口がありました。
ここから登ってもいいのですが、ちょっとヤブっぽいのでここはスルーしてさらに林道を進みます。
d0231858_22241571.jpg


林道は結構な雪が出てきました
d0231858_22255776.jpg


林道なのですが、ますます雪が増えてきました
d0231858_22452346.jpg


足跡は鹿?カモシカ?
d0231858_22472462.jpg


見上げると宿り木が見えます
d0231858_22494943.jpg


この辺はいろんな動物の足跡が縦横無尽に歩かれています
d0231858_2254485.jpg


雪でできたバウムクーヘンがありました。
自然の出来事のいたずらには驚かされます。
d0231858_22572972.jpg


ようやく目指す登山口の標高990mの連状口に着きました。
車を置いた場所からここまで約6km。
標高差では450mの、雪交じりの道でおよそ2時間弱もかかりました。
d0231858_2259273.jpg


ここからようやく登山道に入ります。
無積雪期には、もっと先の岐阜県との県境の鳥越峠を越えたところの1番山頂に近い登山口から入るのですが、林道を延々と歩くって本当に大変ですね。
車の有難さを身にしみて感じました。

ここから先は「遥か彼方の雪の金糞岳(その2)」に続きます。

by k2hair | 2014-03-18 01:09 | | Trackback | Comments(2)

稽古談議に花が咲く   

2014年 03月 15日
金曜日の少年剣道の後に一般稽古があるのですが、昨日は元八幡工業出身のF先生・O先生・M先生が稽古に見えました。
3人共、今は鹿児島に帰られたT八段の教え子だそうです。
高校時代の顧問のT先生は怖かったそうです。
皆さん死ぬほど稽古させられたそうです。
3人共まだ生きておられますが・・・(笑)
学年は違えども同門同士の繋がりは何年たっても続いているのですね。

八幡工業出身の剣士は、大人になっても剣道をされている方が多いですね。
素晴らしい先生のもとで、一生懸命稽古をやり通したことで大人になっても剣道を続けてく土台がしっかりできているのですね。

私は、地元にいないので自分の出身高校の剣士が今剣道を続けているかどうか判りませんし、今もやっている方はあまりいないのかも・・・
H高校時代も、剣道部とボート部の2足のわらじを履いて、結局どっちも中途半端に終わり、不完全燃焼なまま高校剣道を終えてしまいました。
このことは今でも後悔していますが、私たちの世代の時には剣道の指導者がいなかったので、八幡工業のように常に剣道を指導して下さる先生がいらっしゃる環境は羨ましいかぎりですね。

稽古の後は、八工プチOB会で剣道の話に花が咲いていました(笑)

by k2hair | 2014-03-15 08:35 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

キムタクのCMの曲   

2014年 03月 10日
ご存知キムタクのCM  画面をクリックして下さい


この曲は、ドゥービー・ブラザーズの「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」という曲です

ドゥービー・ブラザーズの長い歴史の中で、全米NO.1を獲得した2曲の中の1つです。
以前のリード・ヴォーカルのトミー・ジョンストンが、病気で脱退してマイク・マクドナルドがリードヴォーカルとして加入し、以前のワイルドなサザン・ロック風ウエスト・コーストバンドからすっかり大人のAOR風のバンドに大変身しました。

ドゥービー・ブラザーズは1982年に解散し、マイク・マクドナルドはその後ソロで活動。
髪の毛もトレードマークの髭も今はすっかり白髪になりました。
d0231858_20392838.jpg


ドゥービー・ブラザーズは脱退していたトミー・ジョンストンが復帰し、1989年に再結成されました。
私は、AOR風のドゥービーも嫌いじゃないのですが、トミー・ジョンストンがいたころのワイルドなドゥービーが好きでした。
1973年に発表されたアルバム『キャプテン・アンド・ミー 』は彼らの最高傑作だと思っております。
d0231858_20501445.jpg

この中の大ヒット曲「チャイナ・グローヴ」は彼らの代表曲です。

この頃のトミー・ジョンストンは野性的でカッコいいですね。

ところでドゥービー・ブラザーズは、ツインドラムでドラムスが2人いるのが代名詞のようになっているのですが、なんでなんですかね?
「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」の頃は、ドラムスが2人とさらにパーカッションまでいて、めっちゃ大所帯でまるで楽団のようです(笑)
こんなに大勢でギャラを分け合ってもめなかったのでしょうかね?

バンドは今でもツインドラムで活動しているようです。

by k2hair | 2014-03-10 06:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

秋スタートのNHK朝ドラのヒロインはアメリカ人!   

2014年 03月 08日
視聴率絶好調の朝ドラ「ごちそうさん」もあと3週間で終わってしまいますが、9月29日にスタートするNHK朝ドラ「マッサン」のヒロインが決まりました。
英国人役のヒロインには、28歳のアメリカの女優のシャーロット・ケイト・フォックスさん。
日本人の夫役は玉山鉄二さんです。
d0231858_1758311.jpg


物語はニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝と英国人のその妻リタの奮闘記です。
ヒロインはオーディションで決まりました。
英国人の役という事で、国内から232人、アメリカ、イギリス、フランスなど海外から289人の応募があったそうです。

私は日本の朝ドラという事で、おそらく日本で活躍しているハーフのタレントに決まるのだろうと思っていました。
ヒロインには歌唱力も求められるという事で、歌手デビューもしているベッキーが最有力だと思っておりました。
が!!!決定したヒロインは、日本語の話せないアメリカの女優さん。
なんと、オーディションの時が初来日だったそうです(驚)
ヒロインに決まったシャーロット・ケイト・フォックスさんは、舞台女優さんだそうで、オーディションの時の演技力に櫻井賢チーフプロデューサーは圧倒されたそうです。
実際に物語のモデルのリタ(ドラマでは亀山エリー)自身が、右も左もわからない状態で日本に来たそうです。
日本人と変わらない日本語力のハーフタレントよりも、日本語の話せないシャーロット・ケイト・フォックスさんが一生懸命日本語を憶えたほうが、主人公にリンクすると考えたのでしょうね。
NHKの英断には本当に驚きました。

朝ドラ史上初の外国人ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスさんの演技が見物ですね。

by k2hair | 2014-03-08 07:08 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

「博多もつ鍋 やまや」でランチ   

2014年 03月 06日
先日、大阪で美容のセミナーを受講したのですが、その前に大阪駅ビル1階の「エキマルシェ」の中にある「博多もつ鍋 やまや」でランチをいただきました
d0231858_18403177.jpg

あの、明太子で有名な「やまや」が出店したモツ鍋のお店なのですが、昼間は明太子・辛子高菜・ご飯が食べ放題の定食屋さんになります。

人気のお店のようで、関西限定のテレビ番組「魔法のレストラン」でも紹介されていました。
お昼時は外に行列ができます。
d0231858_1845548.jpg

私たちは、12時前に並び始めたのですが、10分ほどで案内されました。
意外と回転は早いようです。

店内は非常に活気があり、サラリーマン風のお客さんでいっぱいでした。
田舎暮らしの私には、元気のいい店員さんの掛け声がちょっとうるさく感じました。

メニューを見て、入店時に先に均一料金980円を払うシステムです。
d0231858_1853385.jpg


テーブルにある明太子と辛子高菜が食べ放題です
たぶん、無くなったらおかわりできるのでしょうが、そんなにたくさんは食べられませんでした。
d0231858_18572648.jpg


私は、日替わりメニューの九州産さわらの天日干しの定食
さわらの干物は、カマスの干物に似た味でした。
d0231858_18561663.jpg


嫁さんは、鳥のから揚げ明太風味定食
から揚げに明太子のソースがかかっていますが、それほど明太子の味はしませんでした。
d0231858_1911788.jpg


ミニサラダも付きます。
ご飯も食べ放題なので、明太子をたいらげようと思い、1杯だけおかわりしました。
でも、ご飯が柔らかいですね。
私は、やや硬めに炊いたご飯の方が好きです。
水が違うのか、ご飯は普段食べている近江米の方が美味しいと思いました。

テーブルの明太子は大ぶりの物が切ってあるのですが、明太子というよりもタラコに近い感じでした。
たまたま漬かりの浅い明太子だったのかな~?
本場の味ならもっと辛い明太子を期待していたのですが・・・

辛子高菜は美味しかったです。
これが1番ご飯がすすみました。
かなり期待して行ったぶん、辛口の評価になってしまいました。
もし今度行くとしたら、昼のピーク時は少しずらして、もっと遅い落ち着いた時間に行きたいですね。

博多もつ鍋 やまや
大阪駅ビル1階 エキマルシェ内
ランチ 11:00~15:00(L.O. 14:00)

by k2hair | 2014-03-06 07:10 | ランチ | Trackback | Comments(0)