<   2013年 06月 ( 56 )   > この月の画像一覧   

7月の休業日 近江八幡 美容室 美容院 K2ヘアー     

2013年 06月 30日
1(月)・8(月)・15(月祝)21(日)・22(月)・29(月) 

by k2hair | 2013-06-30 07:26 | 美容 | Trackback | Comments(0)

グランド・ファンク・レイルロード   

2013年 06月 30日
グランド・ファンク・レイルロードは、1970年代に活躍したアメリカのバンドです。
グランド・ファンク・レイルロードって長くて言いにくいので、私の仲間内ではグランド・ファンクと言ってました。
今の若者ならGFRとでも言うのでしょうか・・・

1973年の曲「アメリカン・バンド」が大ヒットし、全米1位を獲得しました。
この曲は、ドラムスのドン・ブリューワーがヴォーカルをとっています。


私が好きなグランド・ファンク・レイルロードの曲はなんといっても「ロコモーション」です。
「ロコモーション」は1962年のリトル・エヴァが全米1位を獲得した曲なのですが、グランド・ファンク・レイルロードもこの曲で全米1位となり、彼らの最大のヒット曲となりました。
演奏しているビデオも他にあるのですが、レコードへの録音の編集がいいです。

いろんな歌手が「ロコモーション」を歌ってますが、私はこのグランド・ファンク・レイルロードのバージョンが1番好きです。
この演奏は、スマップのCMでも使われましたね。

グランド・ファンク・レイルロードは2回解散しましたが、再結成して今でも活動を続けています。

by k2hair | 2013-06-30 07:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

7月の休業日 近江八幡 美容室 美容院 K2ヘアー     

2013年 06月 29日
1(月)・8(月)・15(月祝)21(日)・22(月)・29(月) 

by k2hair | 2013-06-29 07:07 | 美容 | Trackback | Comments(0)

踏み外し   

2013年 06月 29日
昨日の夜、少年剣道のあとの一般稽古を終えて、O先生と話しながら体育館の側の渡り廊下を歩いていて曲がろうとした時に、突然転倒した。
持っていた防具袋も投げ出され、一瞬何が起こったかわからなかった。

渡り廊下には側溝があるのですが、私は金属製の網でふたがされていると思っていたのですが、なかった。
ふたがあるつもり?でふたの上に乗るはずの左足が側溝の底に踏み外して転倒した次第です。
O先生の知り合いには、これで骨折した人がいるそうです。

渡り廊下周辺は本当に真っ暗なのです。
実は少し近眼で、私がよく見ていなかったのが悪かった。
側溝は、幅18センチぐらいで深さは30センチぐらいあったと思う。
側溝に落ちて袴は濡れるし、左足のむこうずねと右足の膝をすりむいた。
幸い骨には異常はなかったのですが、家に帰ってシャワーを浴びた時に飛び上がるほど痛かった。

今は大丈夫で仕事にも差し支えなさそうです。
人生、何が起きるかわからない。
お恥ずかしい話ですが、今度から気をつけようっと・・・

by k2hair | 2013-06-29 07:06 | Trackback | Comments(0)

7月の休業日 近江八幡 美容室 美容院 K2ヘアー     

2013年 06月 28日
1(月)・8(月)・15(月祝)21(日)・22(月)・29(月) 

by k2hair | 2013-06-28 06:23 | 美容 | Trackback | Comments(0)

安部ちゃん 再び登場!   

2013年 06月 28日
朝ドラ「あまちゃん」で、主人公のアキが東京に行ってしまってから、私はちょっと面白くなくなっちゃったな~と思っていたのです。

しかし、昨日の「あまちゃん」
アキが都内のオフィス街で見かけた屋台から,独特のイントネーションで訛りのある声が・・・
d0231858_2033782.jpg

「うどんにしますが~、そばにしますが~、それともまめぶにしますが~?」

通り過ぎるアキ、「ん~???まめぶ~??」

思い切って屋台の暖簾をかき分けるアキ
d0231858_20374893.jpg


「じぇじぇ!」
d0231858_2039670.jpg


「じぇじぇじぇじぇじぇ~!」 
d0231858_20401795.jpg



「じぇじぇ~!」
d0231858_2041490.jpg


「じぇじぇ~!」

d0231858_20441584.jpg


「じぇじぇじぇじぇじぇ~~~!」 
d0231858_2045471.jpg


岩手の郷土料理「まめぶ」を全国に広めるために「まめぶ大使」として北三陸を旅立って行った「あんべちゃん」こと、安部小百合との久々の再会を果たしたアキだったのでした。

久すぶりにおもすろがっだ~!

by k2hair | 2013-06-28 06:21 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

7月の休業日 近江八幡 美容室 美容院 K2ヘアー     

2013年 06月 27日
1(月)・8(月)・15(月祝)21(日)・22(月)・29(月) 

by k2hair | 2013-06-27 06:06 | 美容 | Trackback | Comments(0)

今庄 宿場そば 真琴   

2013年 06月 27日
福井県南越前町の旧今庄町の山の帰りに、今庄名物のおろし蕎麦をいただきました。
福井県はおそらく、あらゆる所で蕎麦が有名なのですが、今庄の蕎麦も有名です。

山から下りてきたのがすでに夕方5時半。
以前に2回訪問したことがある今庄駅の近くの有名店「忠兵衛そば」に行ったのですが、夕方5時ですでに閉店しておりました。
お酒も出す店だったので、夜も営業していると思い込んでおりました・・・

近所の方に他の蕎麦屋さんを聞いて、ウロウロしてやっと探した「ふるさと」というお蕎麦屋さんもすでに終わっておりました。

国道365号線を今庄駅口から今庄インター方面に少し行った所に、お蕎麦屋さんがあり営業中の表示がありました。

店内に入ると、鳥羽一郎のポスターが私をにらみます。
60歳ぐらいのお姉さんが出てこられましたが、店内は薄暗くお蕎麦屋さんというよりはスナックの雰囲気。
「お蕎麦食べられますか?」と聞いたら大丈夫とのこと。
でも、メニューにはちゃんと蕎麦のお品書きがました。

お目当てはもちろん「越前おろし蕎麦」です。
10分ほど待って出てきました。
d0231858_16595932.jpg

これ500円です(゚ロ゚」) 「やっす~~!」と叫びそうになりました。
越前おろし蕎麦というのはけっこう盛りが少なくおやつ感覚で頂きます。
200円増しでおそば1.5倍、400円増しでおそば2倍にもできます。
ちゃんと蕎麦湯も付いてきて、麺を食したあとそそいでおつゆをいただきました。

このお店の蕎麦は、十一(といち)そばだそうで、そば粉10に対し小麦粉1の割合のそばなのだと思います。
コシがあって美味しかった。
別メニューで葉わさびそばもありました。
葉わさびがのってくるのではなく、おおろしそばと葉わさびの小鉢が別盛りで、葉わさびをちょっとずつつまみながらいただく蕎麦をいただくのだそうです。

麺のメニュー
d0231858_17115215.jpg


他にもカレーピラフのや喫茶やお酒のメニューもありました。
何でも来いですね、でもお蕎麦は美味しかったので、いい意味で裏切られました。
ごちそうさまでした。
d0231858_1721530.jpg


宿場そば 真琴
福井県南条郡南越前町今庄71-14-1
営業時間 10:00~22:00
TEL 0778-45-1788
定休日 水曜

by k2hair | 2013-06-27 06:05 | ランチ | Trackback | Comments(0)

 K2 HAIR 美容室 美容院 7月の休業日です    

2013年 06月 26日
1(月)・8(月)・15(月祝)21(日)・22(月)・29(月) 

by k2hair | 2013-06-26 07:56 | 美容 | Trackback | Comments(0)

花真っ盛りの夜叉ヶ池と試練の三周ヶ岳   

2013年 06月 26日
一昨日、福井県と岐阜県の県境にある夜叉ヶ池とその先にある三周ヶ岳に登ってきました。
夜叉ヶ池には、過去2回登っているのですが2回とも岐阜県側からの登山でした。
今回初めて福井県から登ってみました。
福井側の登山口は、南越前町(旧今庄町)の広野ダムの奥にあります。
d0231858_7532784.jpg


林道は突然未舗装路に変わりました。
d0231858_755450.jpg

え~、聞いてないよ~!
未舗装路は2kmほど続き、最後は何故かまた舗装路に戻りました。

登山口の駐車場には夜叉龍神社の鳥居がありました。
d0231858_833591.jpg

この登山口の標高は506mで、岐阜県側よりも260mも低いです。

最初はこの沢沿いに進みます。
d0231858_86328.jpg


ここは熊さんのテリトリーです
d0231858_884043.jpg


蛇さんのテリトリーでもあります
d0231858_8111070.jpg


夜叉ヶ池まではとてもよく整備されており、この様な表示も・・・
わかってますって
d0231858_8322655.jpg


五段になった夜叉ヶ滝
d0231858_823283.jpg

轟音をたてて流れ落ちていきます。

沢沿いに大きなハナウドが咲いていました
d0231858_1151308.jpg

高さが2mほどもあります。

もう少し頑張ると林野庁選定の「森の巨人たち100選」に選ばれた岩谷のトチノキがありました
d0231858_11483783.jpg

樹齢300年 高さ35m 幹周り10m 写真ではうまく伝わらないのですが、とんでもない大きさです。
私が今まで見た中で、最も大きな木です。

夜叉ヶ池までの登山道の脇にはずっとコアジサイの花が
d0231858_1242377.jpg


ササユリは少ししかありませんでしたがよく目立ちます
d0231858_1252824.jpg


ヤマアジサイ
d0231858_12211019.jpg


レンゲツツジ?
d0231858_12221799.jpg


夜叉ヶ池まであと2000mのところから500mごとに表示があります
d0231858_1272382.jpg


巨大なブナ
d0231858_7245616.jpg


夜叉ヶ池に到着
d0231858_129777.jpg

とても山の稜線にあるとは思われない大きな池です。

モリアオガエルの泡状の卵が木の上にぶら下がっています
d0231858_12104867.jpg

卵からかえったオタマジャクシは、池に落下できるようになってます。

池には特別天然記念物のヤシャゲンゴロウがいるので池には立ち入り禁止で、池のほとりは木道になってます。
d0231858_1214304.jpg


池の近くにはサワフタギ
d0231858_12285637.jpg


稜線の岐阜県側はお花畑になっています。
d0231858_12172563.jpg


黄色いニッコウキスゲ
d0231858_749503.jpg


白いイブキトラノオ
d0231858_7505817.jpg


ガスが出てきましたが、ここから稜線の東側の三周ヶ岳に向かいます。
夜叉ヶ池まではこれまで登っているのですが、三周ヶ岳にはまだ1度も登っていません。
この日、夜叉ヶ池には団体さんも登っていて30人近くの登山者に会いましたが、三周ヶ岳に向かう人はほとんどいません。

振り返ると夜叉ヶ池が見えます
d0231858_6255727.jpg


ニッコウキスゲが斜面を彩ります
d0231858_6235666.jpg


夜叉ヶ池まではよく整備された道なのですが、三周ヶ岳に向かう道は踏み跡がある程度で笹などの藪がひどいです。
d0231858_6402779.jpg

平泳ぎのように両手で笹を漕いで進みます。

1つ目のピーク
d0231858_6432474.jpg


少し下ってさらに進みます。
雨が降ってきました。
もちろんレインウェアは持ってきているので着用しようと思ったのですが、最近買ったゴアテックス性のレインウェアで、そんなに安くないので、この藪こぎで破れそうなので着ないで行きました。
雨はすぐにやんだのですが、朝にも降っていたらしく笹や木の枝の葉っぱがビショビショです。
すぐに全身ずぶ濡れになりました。
靴の中やパ○ツもぬれているのがわかります。
笹藪だけならネマガリダケ採りで慣れているのですが、笹や葉っぱが濡れて顔に張り付いてくるのはとても不快です。
試練の登山になりました。

ギンリョウソウ発見
d0231858_76488.jpg

腐生植物の仲間で、葉緑素を持たない不思議な植物です。

ようやく山頂らしきところに到着
d0231858_701223.jpg

一等三角点があるのですが、山頂の表示がどこにもありません。

こんなところにもヤマボウシが咲いてました
d0231858_7192251.jpg


ナナカマドの花
d0231858_7212936.jpg

この葉っぱは、秋には鮮やかに赤く染まります

もしかしたら三周ヶ岳の山頂は、もっと先にあるのかもしれないと思ったのですが、まわりがガスで何も見えません。
この先は踏み跡が薄くこれ以上進む気にはなれません。
ここが山頂だと信じ、引き返しました。

家に帰ってから調べるとやはり一等三角点のあるこのピークが標高1292mの三周ヶ岳の山頂でした。
山名の表示は誰かが撤去したのかもしれませんが、ひとつぐらい残しておいてもらいたいですね。
わからないままピークはもっと先と思い込んで、遭難する人が出ることも考えられます。

夜叉ヶ池に引き返すとあれほど多くの人がいたのに、もう誰もいなくて静寂に包まれていました。
d0231858_7162526.jpg


山を降りてくると、2つの熊よけの鈴のうちの1つがなくなってました。
どうやら藪に引っかかって持っていかれたようです。

三周ヶ岳は、ずっと前からいつかは登りたいと思っていた山でした。
岐阜・福井・滋賀の県境に近く、美濃・越前・近江の三つの国がぐるっと見渡せるので三周ヶ岳という名が付いたという説もあります。
あいにくこの日は展望にも恵まれず、全身ズブ濡れの試練の登山となりましたが、長年やり残していた宿題を片付けた気持ちです。
夜叉ヶ池に登る岐阜県からのコースも変化があって面白いのですが、今回の福井県側のコースも「森の巨人」にも会えてこちらもいいコースでした。

by k2hair | 2013-06-26 07:55 | | Trackback | Comments(2)