「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

ゲンコツの唐揚げ 龍鳳園 再訪   

2013年 04月 30日
昨日は、月曜日の祝日で子供たちも家にいたので朝のうちはどこにも出かけず家でまったりしておりました。
せっかくなので、嫁さんと娘の3人で龍鳳園にガッツリランチを食べに行きました。

ここのBランチにはゲンコツのような唐揚げが付きます
d0231858_18571012.jpg

1個ですが、かなりのボリュームです。

A・Bのランチは12種類のメインのおかずから好きなメニューを選べます。
さらにBランチにはラーメンも付きます
私はおかずはチンジャオロース、ラーメンは醤油ラーメンを選びました。
Bランチのラーメンは、台湾ラーメン・醤油・塩・とんこつの中から好きなラーメンを選べます。
d0231858_194467.jpg


娘のAランチ ¥600
おかずはレバニラ炒めです。
d0231858_1910182.jpg


嫁さんのBランチ ¥750
おかずは酢豚、ラーメンはお気に入りの台湾ラーメン
女性では食べきれないので、ラーメンは娘とシェアしていました。
d0231858_19121324.jpg


ランチのおかずが12種類から選べるので、別々に注文してシェアして食べるといろんなおかずを食べることができるのでいいですね。
御飯はお代わり無料です。
安いし、お腹いっぱい食べたい方にはおすすめの店です。
祝日でもランチやってました。

龍鳳園 近江八幡店
滋賀県近江八幡市西庄町2590-3
0748-36-7127
営業時間 11:00~14:30(ランチ)
       17:00~23:30

by k2hair | 2013-04-30 06:53 | ランチ | Trackback | Comments(0)

白馬岳の雪崩に思う   

2013年 04月 29日
27日、北アルプスの白馬岳の大雪渓で雪崩がおこり、数人が巻き込まれ岐阜県の女性が死亡しました。
この雪崩で山口市の男性2人も今だに見つかっていないようです。

この時期、高い山ではまだたっぷりの雪が残っていて、春といえども寒気が流れ込むと積雪もあるのです。
以前、私が6月に富士山に登った時には山にはまだ雪が残っていて、その後雪が降ってきました。
ですから下界では春でも、高い山では寒気で一気に冬に逆戻りする事もあるのです。

今年の春は、寒かったり暖かかったりと気温の乱高下が激しいです。
気温の上昇と共に、積もった雪の表面は融けだします。
その後、夜になり気温が氷点下になると、今度は融けた雪の表面は氷結します。
またそのあとに寒気で雪が積もると氷の上に雪が乗った状態になって、表層雪崩が非常に起こりやすい状態になるのです。
今年の春の気候はまさに雪崩が起こりやすい典型的な気候なのではないでしょうか。

雪崩の事故のあった、白馬岳の大雪渓は大きな沢が雪で覆われて雪渓となっている場所です。
夏には人気の登山コースなのですが、今のように雪のある季節にはすり鉢の底のような地形で雪崩が非常に置きやすい場所と言えます。

白馬岳は日本百名山の1つで、とても人気のある山です。
今回の雪崩の事故のあと、危険だと忠告を受けても白馬大雪渓から入山する登山者もあとをたたないそうです。
今年のように危険な時期には尾根からののコースに登山口を変えるとか、登る山を違う山に変えるとかする事も、待っている家族のために勇気ある選択だと思うのですが・・・

by k2hair | 2013-04-29 07:59 | Trackback | Comments(2)

ジョギング再開   

2013年 04月 28日
この一週間、ジョギングから遠ざかっておりました。

先週の日・月と2日続けて山に行ってました。
水曜日の朝、起きると背中に異常な痛みが・・・
よく見ると、赤くコブにようになって腫れておりました。
もしかしたら、山で蜂かダニに噛まれたのかもしれません。

車を運転してもバックする時に首を後ろにまわす時に痛くてたまらなかった。
腕を動かすのも辛く、なんとか仕事をしておりました。

金曜日になってちょっとましになってきたので、少年剣道の後の、一般稽古に参加しました。
稽古をしている時には痛みを忘れていたのですが、面を外した時から猛烈な首と肩のコリを感じました。

次の昨日の朝さらに悪化してしまい、昨日はなんとか仕事を出来たという感じでした。
今朝起きて、だいぶんマシになったので朝走ってみました。
わずか2.2kmほどですが、あまり腕を振らないようにして走ったら大丈夫でした。

田んぼ道を走る場所もあるのですが、もう田んぼに水が張られているところもありました。
今は、田んぼでも水道のように蛇口で水が出てくるのですね。
もうすぐ田植え、もうこんな季節なのですね。
年を取ると季節がめぐるのが早くかんじるのかな~・・・

by k2hair | 2013-04-28 08:23 | Trackback | Comments(0)

橘とうふしんざぶろう   

2013年 04月 27日
毎週木曜日の夕方、うちに軽トラックを改造した移動販売車で豆腐を売りにこられます。
草津の豆腐屋さんで、「橘とうふしんざぶろう」という屋号です。
昔ながらの豆腐屋さんのラッパの音を流しながら車で回られます。

一昨日買ったのは

おぼろ豆腐 ¥230
d0231858_7212881.jpg


お揚げさん ¥160
d0231858_7225252.jpg


我が家の定番です。
スーパーの豆腐に比べると少々お高いのですが、全然味が違います。
お豆の味が溢れていてまったりしています。

他に、絹ごしや木綿が¥170、豆腐の白和えや豆腐ハンバーグなどのお惣菜も豊富でどれも美味しい。
たまたまうちのお客さんがお店で髪の毛をやっている時に、この豆腐のファンになった方が、家の方に移動販売車を回ってもらうようにしてもらった方もいらっしゃいます。

月曜は信楽、火曜は大津、水曜は瀬田、木曜は蒲生・近江八幡、金曜は石部方面へ、野洲へ行くこともあるそうです
販売車を見かけたら、1度買ってみて下さい。
おすすめします。

多分、草津のお店でも売ってると思うのですが、休みとかわからないので電話してみて下さい。
TEL077-564-0012

by k2hair | 2013-04-27 07:34 | Trackback | Comments(0)

エージシュート   

2013年 04月 26日
ジャンボ尾崎ことゴルフプロの尾崎将司選手が、昨日の男子ゴルフツアーのつるやオープン第1日でエージシュートを記録しました。
d0231858_6492571.jpg

エージシュートとは、ゴルフの1ラウンド(18ホール)ストロークプレイを、自身の年齢以下の打数でホールアウトすることです。
日本のプロのレギュラーツアーでエージシュートが記録されたのは初めてのことです。
シニアツアーでは青木功や杉原輝雄が記録していますが、レギュラーツアーとシニアツアーでは、難易度が違うのです。

ゴルフは、72ストロークでパー(プラスマイナス0)ですから、若い人がエージシュートを達成するのは事実上不可能なのです。
昨日の尾崎選手(66歳)の記録した(-9)の62打というのはコースレコードタイの記録だそうです。
年齢を4つも下回るエージシュートもすごいけど、66歳でコースレコードを記録するのも大変な事です。

尾崎将司は、私が子供の頃からのゴルフのスーパースターで、12回も賞金王に輝き、これは今だに誰にも破られていません。
日本のゴルフプロにはシニアのツアーもあるのですが、尾崎は今でもレギュラーのツアーにこだわっているのです。
昨年は、22試合に出場したもののすべて予選落ちと落ち込んだそうです。
尾崎は元プロ野球選手ということで、オフに自主トレーニングをするなど独自の練習法をしてきたのです。
昨年は加圧トレーニングをするなど筋肉をつけすぎて、体のキレがなくなってしまったそうです。
そこで、今年は練習法をタイヤを引いての走り込みなど足腰を鍛えることを重点にした結果、キレが戻ったそうです。

尾崎選手、抱負は何ですか?とインタビューされ、「やるのは今でしょ!」と自身の持つ55歳でツアー優勝の最年長記録の更新に闘士を燃やしています。

by k2hair | 2013-04-26 07:35 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

♪キープ・ミー・ハンギング・オン   

2013年 04月 25日
「キープ・ミー・ハンギング・オン」は、ダイアナ・ロスが在籍していたシュープリームスが1966年に全米1位となった曲です。
もともと3分ぐらいだった曲をアメリカのバンドのヴァニラ・ファッジが、7分の曲に大胆にアレンジしてカバーして1967年に発表しました。
三角の所をクリックして下さいね。

皆んな、激しく大胆にクネクネしながら演奏していますね。
中でも、ドラムのカーマイン・アピスが、ひときわ目立ってます。
この曲を聞いたことがある方もいると思いますが、日産の180SXという車のCMソングに使われました。

この曲は、後にロッド・スチュワートやキム・ワイルドもカバーしています。
珍しいところでは、森山良子さんもこの曲のシングル盤を出しています。

私が1番好きなのは、ロッド・スチュワートのカバーです。
動画ではないのですが、こちらもすごくいいのでぜひ聞いて下さい。

ロッドのボーカルは、本当に素晴らしい。
この曲のドラムを演奏しているのは、上のビデオのヴァニラ・ファッジの目立ちたがりやドラマーのカーマイン・アピスです。
彼は後にロックドラマー向けの教則本を出版しているぐらいの腕前で、演奏はさすがです。
後進のロックのドラマーに多大な影響を与えました。
ああ、ハモンドオルガンもギターも本当にため息が出るぐらい素晴らしい・・・

この曲は、ロッド・スチュワートの「明日へのキックオフ」というアルバムに入っています。
私、このアルバム(LP)を持ってはいるのですが、今は家にレコードプレーヤーがないので聞くことができません(泣)

by k2hair | 2013-04-25 06:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

麺屋ジョニー 彦根ベルロード店   

2013年 04月 24日
日曜日に彦根市の麺屋ジョニー彦根ベルロード店に行ってきました。
d0231858_6432594.jpg

彦根のパリヤサンペデックというスーパーの向かいにあります。

このお店は、長浜市北部にある麺屋ジョニーの支店です。
最近、バリバリジョニーという替え玉無料の支店も出されました。

麺屋ジョニーは、月曜日がお休みなので私たち美容師は普段行けないのですが、この日は第3日曜日で訪問することができました。
半年ほど前に本店を訪れたのですが、麺屋ジョニーに行くのはそれ以来です。
3時過ぎと中途半端な時間に訪れたのですが、休憩なしで通しで営業されているのは有難いです。

私のいただいた、醤油チャーシューメン¥880の大盛り(プラス¥100)
d0231858_7353.jpg

大盛りにすると100円増しで麺の量が倍になるそうです。
結構なボリュームです。
しかも、サービスで唐揚げが付いてきます。

麺はやや黄色味がかったストレートタイプの麺です。
特に注文はつけなかったのですが、わりと固めの麺でした。
チャーシューは、結構ぶ厚めで脂身があるタイプのチャーシューです。
ラーメンには大きめの背脂がのっていたので、脂身プラス脂身でスープに浮かんだ背脂は残しました。
ラーメンは、塩やみそ(30円増し)も選べるので、塩にすれば良かったのかも・・・

ラーメンの種類もとっても多く、つけ麺もありました。
いろいろあって飽きささないお店ですね。

帰りに次回使える100円割引券をもらいました。

麺屋ジョニー彦根ベルロード店
滋賀県彦根市長曽根南550
TEL0749-22-5122
営業時間 [火曜日~土曜日]11:00~24:00
       [日・祝]11:00~22:00

by k2hair | 2013-04-24 07:41 | ランチ | Trackback | Comments(2)

お金明神登拝 リベンジ   

2013年 04月 23日
今月の4月1日に敗退したお金明神の登拝のリベンジに昨日行って参りました。
d0231858_2259217.jpg


前回敗退した時の記事

お金明神のお金とは、銭ではなく金鉱のことを意味しております。
三重県の朝明渓谷から入山する方が簡単なのですが、いにしえの旧永源寺の佐目集落の住人が信仰したということで、近江からの登拝にこだわりました。
しかし、前回途中でルートを見失い敗退しました。

ネットで調べてみると、私のとったルートが最初の方で間違っていたことが判りました。

永源寺町の最奥部の杠葉尾から神崎川に向かう林道に入ります。
ここに今年の3月から突然ゲートができました。
d0231858_20193932.jpg

どうやら、入川料を払わずに釣りをする釣り人や、ゴミの不法投棄をするやからに入山させないためにゲートを作ったようです。
実は、今のところゲートには鍵がかかっておらず、登山者で入る場合はポストに入山届けをしてゲートを入らせて頂きます。
必ず開けたら閉めておいて下さい。
今は施錠されていないのですが、皆んなのモラルが悪いと本当に鍵をかけられてしまって、この林道が今後利用できなくなるかもしれません。

林道を進みます。
かなり落石が多いのですが、石はかなり尖っているのでタイヤを石の角にやられないように慎重に進みます。

前回間違えて引き返した下降点
d0231858_2030132.jpg

立派な金属の手すりでできています。
この道は、発電所の取水口の点検のための道で、登山のための下降点ではありません。
前回はここを下りて行って、どうもおかしいと思いまた林道まで戻り、時間のロスをしてしまいました。

正しい下降点は、このずっと先のここです。
d0231858_20331281.jpg

木の手すりがあります。

折りて直ぐに右に曲がる分岐点がありそちらに向かいます。
d0231858_20362521.jpg


ここから先の道は、明瞭ではないところがあります。
しかし、よく見るとテープの印やロープがあります。
どちらも判らないときは、おそらく間違っているので、元の印のある所まで戻って正しいルートを探します。
ここは、ほとんど人の入らない領域なので、第六感をフルに働かせて印を探しましょう。

しばらく進むと→天狗滝の表示があります
d0231858_2039294.jpg

いい感じの小道です。

愛知川の上流部に出ました。
d0231858_20452459.jpg

前回の間違いは、川に出た時にテープの表示に惑わされて川を渡ってしまったのです。
ご丁寧に、川の大きな岩の上に小石が積み重ねてあり、ここを渡れと言わんばかりで、つられて川を渡ってしまいました。
その先が、ルートが不明瞭になり結局引き返しました。
正しくは、川に出ても渡らずに右へのルートが正解です。

しばらく行くと、ジュルミチ谷に出ました。
d0231858_20481371.jpg

ジュルミチ谷とは変な名前ですが、この谷を遡るとジュルジュルの道になるのかもしれませんね。

この先、大きな石の上を飛んで、愛知川源流を渡ります。
d0231858_219531.jpg


この先、天狗滝下降危険との表示がありましたが、せっかくなので天狗滝を見に行きました。
このようなロープにすがって3ヶ所下ります。
d0231858_21132794.jpg


ありました、天狗滝です。
d0231858_21141979.jpg

写真なので音が聞こえないのですが、凄まじい轟音です。

天狗滝の滝壺
d0231858_2116241.jpg

美しい水で、まさにエメラルドグリーンです。

アカヤシオツツジでしょうか?
きれいな花が咲いていました。
d0231858_21415747.jpg


高巻いて下りるとヒロ沢に出ました。
d0231858_2118167.jpg

ここを渡って、すかさず愛知川本流を渡ります。
d0231858_2119228.jpg


しばらく進むとこんな山奥なのに石垣がありました。
d0231858_21321168.jpg

おそらく昔に炭焼きをしていた名残なのでしょう。

この先、「オカネ」という表示が
d0231858_21333784.jpg

標識もありました
d0231858_21342295.jpg


テープに従って登っていきます。
枯れた沢を最初、右から左に、その後また右に渡ります。
ひと登りして上を見上げると、お金明神がおられました。
d0231858_21381374.jpg

この姿を見て、私は昔映画で見た「大魔神」を思い出しました。
山の神でもある大魔神は、普段は大きな石像のままなのですが、悪代官を懲らしめるために大魔神に変身して民のために大暴れする映画でした。

お金明神のお顔のアップです
d0231858_21384942.jpg

一見、人工の建造物のようなのですが、自然に出来た岩の塔なのです。
自然の不思議に感動すら覚えます。

このような表示がありました。
d0231858_21392937.jpg

滋賀県東近江市の旧永源寺町の佐目地区の住人の中には古来、鉱山に従事する人たちがいたそうです。
その鉱夫がこの天狗の顔を持つ岩の塔を見つけ、お金明神と名付け信仰したそうです。

後ろから見るとこのような感じです。
高さ13mほどもある大きな岩です。
d0231858_2150146.jpg

後ろから見ると、一番上の真ん中のお顔の部分は意外と細いです。

こんなに山深い所の石像に思いをはせていた、いにしえの人たちの信仰心に感動すら覚えました。
前回敗退した、お金明神の登拝に成功して、とてもありがたい気持ちでいっぱいになりました。

by k2hair | 2013-04-23 06:29 | | Trackback | Comments(0)

山菜狩り   

2013年 04月 22日
昨日は第3日曜日でお休みでした。
朝のうちは雨だったのですが、雨が上がったので山菜狩りに行ってきました。
え、山菜採りじゃないの?と思われるかもしれませんが、私の中ではおしゃべりしながらワイワイガヤガヤと採れるような山菜は山菜採り。
私の場合はあくまでも山菜狩りなのです。
嫁さんは、この時期の私のことを「狩人」と呼びます。

私のように美容師は、普段休みが月曜日ですので、土日にほとんどの山菜が採られてしまっています。
ですから、人が入らないような所まで行かないと思うように採れないのです。
それで、普通だと躊躇するような藪の中に突入します。
すると藪の先に、思わぬ収穫が得られる場合もあるのです。
しかし、藪というのはイバラのトゲが結構あるので、普通のシャツやズボンでは破れてしまいます。
で、もう着なくなったジーパンや、分厚い綿のシャツで武装して突入です。
普通、山では綿の生地は汗を吸ってしまうのでNGなのですが、山菜狩りだけは例外です。

山菜が採れる斜面をよじ登るためにはトゲのある木を掴んで手がかりにする時もあるのです。
ですから、手には厚手の革手袋が必需品です。

土曜日も雨が降ったのと、昨日も朝のうち雨だったのと風が強くて寒かったので、山では誰にも会いませんでした。
ワラビ・タラの芽・コシアブラ・タカノツメ・ハリギリが採れ、満足です。
このハリギリという木はこの辺では非常に珍しいと思います。
d0231858_7424317.jpg

トゲのあるコシアブラだと思い、新種を発見した~!
と、思って調べたら、葉っぱが違いました。
ハリギリという木だそうです。

その後、下山して湖北に移動。
すでに夕方でしたがお目当てのコゴミを見つけました。
d0231858_7381099.jpg


近江八幡ではすっかり葉桜ですが、こちらではまだ桜が咲いていました。
d0231858_7395628.jpg

      寒かった~~~!

by k2hair | 2013-04-22 07:53 | | Trackback | Comments(0)

快進撃! 新人中田久美監督   

2013年 04月 21日
今日は、第3日曜日ですので、今日・明日と連休させて頂いております。

女子バレーボールの久光製薬は、全日本選手権とプレミアリーグの2冠を達成しました。
久光製薬の監督は、まだ就任1年目の中田久美さん。
日本人女性として、初めてプレミヤリーグでの女性監督です。
d0231858_763797.jpg


久光製薬の快進撃の理由は、ズバリ中田監督の就任にあるでしょう。
中田監督は、選手との話し合いを重視し、若手選手が自信を失ったときほど積極的に声をかけたり、選手の私生活の相談に乗ることもあるそうです。

このことを聞いて中田さんはずいぶん丸くなったんだな~と私は思いました。
私は、中田久美監督が全日本の選手時代に会ったことがあります。
私が静岡市の美容室に勤務していた時に、中田選手が全日本のメンバーの多治見麻子選手と山内美加選手を引き連れてカットにやってまいりました。
私は、多治見選手のカットを担当したのですが、私が多治見さんに「どのぐらい切りますか?」と聞くと、隣でカットしている中田さんが横から「坊主にしろ~、坊主にっ」と囁きました。
ちなみに、多治見選手は中田選手よりも7歳年下です。
私の中田選手の印象は「姉御」、まさしくそんな感じでした。

中田さんは、後に引退しモデルになったりもしましたがスポーツニュース『すぽると!』のコメンテーターをしている時もありました。
2004年6月の放送で、アテネオリンピック 出場が決まって浮かれている全日本女子メンバーに対して放送中に 「てめえら、コノヤローッ!」 と一喝したこともありました。

まあ、そんな怖い中田監督ですが、選手の相談にのったり、失敗した時の声かけなど、時おり見せる優しさに惹かれて、「この人について行こう!」と思わす魅力があるのでしょうね。

さて、中田監督率いる久光製薬の快進撃はまだまだ続くのでしょうか、注目ですね。

by k2hair | 2013-04-21 07:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)