<   2013年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

朝ドラ「純と愛」に不完全燃焼   

2013年 03月 31日
昨日で朝ドラ「純と愛」が終わりました。
このドラマ、マンガみたいな話だと思いつつも最初の方は主人公の純の元気の良さに引き込まれ、面白く見ておりました。
ただ、私がこのドラマを面白く感じたのは「オオサキプラザホテル」で働いていた時までです。
年が開けて1月の放送になってからは、「いつかはおもしろくなるだろうと」思ってじっと我慢の連続でした・・・

しかし、しかしです。
物語、そのまま面白くならないままドラマは終わっちゃいました。
なんすか、あの終わり方・・・
あれじゃあ純が可哀想・・・
いとしの愛くんが、手術のあとついに目を覚まさないままに終わっちまいました。
せめて純がホテル・サザンアイランドを順風満帆に経営している様子をちらっとでも見たかったです。

このドラマの脚本は、遊川和彦氏であの「家政婦のミタ」や「女王の教室」などかなり変わったストーリーの展開を得意とする脚本家です。
いわゆる数字の取れる脚本家という事で、最近視聴率にナーバスになっているNHKとしてはこの脚本家と心中するような気持ちでこの作品を作ったのだと思います。

週刊誌の「女性セブン」によると、脚本家の遊川和彦氏はNHKの演出の人に任せられない性分のようで、しょっちゅうドラマの現場に顔を出しては主演の夏菜に演技指導していたそうです。
夏菜は、遊川氏に演技のダメだしをされて、涙を見せまいとトイレに立てこもった時もあったそうです。
私は、前半の元気いっぱいの夏菜の演技が良かったと思っていたのですが・・・

毎日ドラマの最後に「まほうのくに写真館」という接客の現場で頑張る視聴者の写真を紹介するコーナーがあるのですが、最終回は沖縄県宮古島市の社長の待田純さんの登場でしたね。
d0231858_16719.jpg

これは、「純は今はバリバリ頑張っているよ」という遊川氏からのメッセージだったんでしょうね。

追伸:このドラマのスピンオフドラマ『富士子のかれいな一日』が、4月20日(土)20:00より、NHK BSプレミアムにて放送されます。

主人公はもちろん桐野富士子こと吉田羊さんです。
これは期待できそうですヽ(*^^*)ノ

by k2hair | 2013-03-31 06:22 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

土筆ご飯 頂きました   

2013年 03月 30日
お客様が、土筆(つくし)ご飯を作って持ってきて下さいました。
d0231858_11172559.jpg


土筆ご飯は、生まれて初めて食べました。
もち米も少し入っていて美味しかったです。
ほのかに春の香りがしました。
もう土筆が出ているのですね。
だいぶん前に土筆はとって油炒めにしたことがあるのですが、袴の掃除が大変だった事を覚えています。
お客様に感謝です。

今年は冬が寒かったのに春の訪れがずいぶん早いですね。
いよいよ山菜のシーズンに入ったのですね
あ~、狩人の血が騒ぐ・・・

by k2hair | 2013-03-30 06:49 | Trackback | Comments(0)

「偉大なる!しゅららぼん」映画化決定!   

2013年 03月 29日
竹生島や長浜を主な舞台としている万城目学(まきめまなぶ)さんの小説「偉大なる!しゅららぼん」が、濱田岳さんと岡田将生さんのダブル主演で映画化することが決まりました。

この話は、赤い学ラン姿の主人公らが大活躍する小説なんだそうです。(読んだことないです)
万城目(まきめ)さん(本名)は、大阪出身ですが京都大学法学部を卒業しており、その著作には「鴨川ホルモー」京都・「鹿男あをによし」奈良・「プリンセス・トヨトミ」大阪など関西を舞台にした小説をか書いておられます。
作品のほとんどが、映画やドラマになるという、人気小説家です。

長浜観光協会は、「偉大なる!しゅららぼん」が発表されるとすぐに市役所の職員などが赤い学ランを着て映画の舞台として誘致活動をしているのを、ニュースで伝えていました。
今年の1月にも長浜市長なども「今年最大の事業」と位置付け赤い学ラン姿で竹生島の神社に映画化の祈願をしたそうです。

大河ドラマ「江]の時もそうでしたが、こういうプロモーションは、長浜はうまいな~と思います。
それに引き換え、わが街近江八幡にはもうちょっと頑張って欲しい・・・
ただ、「偉大なる!しゅららぼん」の映画の撮影は、来月から近江八幡で始まるそうです。

さて、どんな作品になるのか楽しみです。

by k2hair | 2013-03-29 07:34 | 映画 | Trackback | Comments(2)

静寂の池 水舟の池   

2013年 03月 28日
月曜日に、東近江市(旧永源寺町)の山の銚子ヶ口岳の山頂近くにある水舟の池に行ってきました。
d0231858_1931565.jpg

鈴鹿山系で最大の池だそうです。
この池を目指したのは3回目です。
最初は、10年以上前に山の会に入っていた時に佐目子谷からこの池を目指したのですが、時間切れでリタイア。
去年にも銚子ガ口岳に登ったのですが、その時に先に登った3人組が水舟の池を目指したが見つけられなかったと言っていたのでちょっと探したのですが、私もわかりませんでした。
その時の3人組の人達は「水舟の池を探すのは3回目だったけどダメだった」と言っていました。

今回は十分に下調べして行ったのと、最近スマートフォンに代えたのですが、「地図ロイド」と言うアンドロイド専用の自分の居場所が地図上で解るアプリを入れて万全の体制で臨みました。

登山口は、旧永源寺町の一番奥にあるのですが、途中で見た永源寺ダムのダム湖が今まで見たことのないエメラルドグリーンでした。
d0231858_1962587.jpg


登山口から頑張って登ってまず銚子ヶ口岳の東峰に着きます。
ここまで一般コースタイムで2時間半かかりますが、裏技で1時間以上短縮して登りました。
山の上は凄まじい風が吹いています。
d0231858_1994068.jpg


次にすぐ近くの三角点のある銚子ヶ口岳本峰。アレッ、字が消えていますね。
d0231858_19145877.jpg


この先からはあまり人の入らないバリエーションルートになりますが、このように気持ちのいい尾根道の部分もあります。
d0231858_1918620.jpg


所々、このようにまだ雪も残っています。
d0231858_1920774.jpg


西峰に着きました
d0231858_19213599.jpg


途中、永源寺ダムが見えました
d0231858_19225489.jpg


大峠が見えました。広く開けた、気持ちのいいところです。(風さえなければ)
d0231858_19245541.jpg


大峠にある花はアセビでしょうか?
d0231858_19571948.jpg


目指す水舟の池は、大峠から西側にあります。
大峠から8分ほどで、幻の池の水舟の池にようやく着きました。
d0231858_19302529.jpg

稜線からはずれているために風もなく、ただただ静かです。
とても高い山の上の池とは思えません。

帰りに足を延ばして、南峰に寄りました。
d0231858_19332670.jpg

ここは縦走路から外れているのですが、銚子ヶ口岳の中で1番眺めがいい場所です。
まさに鈴鹿山脈の展望台です。
真ん中にイブネ、右奥に鈴鹿山脈第2の高峰雨乞岳が「見えます。
まだ、雪がたっぷり残っていますね。
d0231858_19364189.jpg


帰りは同じ道を帰ろうとしたのですが、バリエーションルートで踏み跡が薄いのと、雪で道が隠れていたり、同じような高さの山やいろいろな尾根が派生していて様々な踏み跡があり、帰り道を見失いました。
こういう時のためにダウンロードした、スマートフォンのアプリの「地図ロイド」で自分の居場所が判り、なんとか縦走路に戻れました。
山を舐めてはいけません。

この日は誰にも会わず、風さえなければ静かな山行が楽しめました。
3度目の正直で、ようやく幻の水舟の池を見つけることができて満足でした。

by k2hair | 2013-03-28 06:47 | | Trackback | Comments(0)

最福寺の財力にビックリ!   

2013年 03月 27日
きのうのサッカー日本代表の試合は残念でした。
次に決めてもらいましょう。

さて、東京都千代田区にある朝鮮総連中央本部の土地建物の強制競売手続きで落札したのは、鹿児島の宗教法人最福寺でした。
落札価格の下限価格は約21億3400万円だったが、西福寺がその倍以上の45億1900万円で落札しました。

最福寺ってなんか聞いたことがあると思っていたら、元プロ野球選手の清原氏和博や金本知憲氏、それに現役の阪神の新井貴浩選手などが炎の護摩木修行する寺だったんですよね。

新井選手の護摩行の様子

火に護摩木を投げ入れているのが住職の池口恵観法主(ほっす)です。
d0231858_76307.jpg

この方は永田町の怪僧の異名があり、元は長崎県選出の元建設相の秘書をしていたこともあって、1961年に三無事件に関わり逮捕されています。
北朝鮮をたびたび訪れており、金日成生誕100年祭にも出席するなど北朝鮮とは親交が深いです。

池口恵観法主は、この土地建物が最福寺に所有権移転の登記がされたあとは、また朝鮮総連に貸し出すことをほのめかしています。
いわば、最福寺が朝鮮総連の借金の肩代わりをして、朝鮮総連にそのまま使っていいよと言っているという事ですよね。
なんと太っ腹な・・・
宗教法人の財力というのはそんなに凄いのか?
それとも北朝鮮が、最福寺にお金を渡して落札してもらったのか?
真相はわかりません・・・

by k2hair | 2013-03-27 07:07 | Trackback | Comments(0)

甲子園には魔物が棲んでいる   

2013年 03月 26日
「甲子園には魔物が棲んでいる」とはよく言われますが、昨日の第2試合の早稲田実業と龍谷大平安の試合、それに第3試合の高知高校と関西高校との試合もそういう試合でした。

まずは、第2試合の早稲田実業と龍谷大平安の試合
早稲田実業は龍谷大平安に2点のビハインド。
6回までに1本のヒットも出ずにこのままではノーヒットノーランの危機。
6回の早稲田実業の攻撃では3者三振の凡退と龍谷大平安の投手福岡に手も足も出ない状況だった。
ところが7回、早稲田実業は四球を足掛かりに3安打や守備の乱れもあり、4点をあげて一気に試合をひっくり返した。
この試合を山の上でラジオで聞いていた京都出身の私はガックリ・・・

続いて、第3試合の高知高校と関西高校との試合
岡山の関西高校は、秋の明治神宮大会準優勝の強豪チーム。
この大会の優勝候補のうちの1校だった。
最初から関西高校が押しまくる。
1回が満塁、2回が1・2塁、3回が3塁、4回が2・3塁、5回が2塁、6回が3塁と、6回まですべての回でスコアリングポジションにランナーを進めるが、どうしてもあと1本が出ない。
逆に7回に高知に1点を先制されてしまう。
その裏の関西高校は、初めての3者凡退。
これで流れは高知に一気に傾いた。
続く8回に一気に4点を挙げ5点差となり勝負がついた。
9回に関西高校は、代打森川のホームランで1点を返すのみだった。

勝負の世界はわからないものです。
試合が動くときは一気に動くものなのですね。
まさに甲子園という所には魔物が棲んでいるのかも?

by k2hair | 2013-03-26 07:17 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

かつてのジャーニーのヴォーカル スティーヴ・オウジェリー   

2013年 03月 24日
ジャーニーは、映画『海猿』の主題歌になった「オープン・アームズ」や、先日終わったWBCの侍ジャパンの応援ソングの「セパレイト・ウェイズ」などで有名なバンドですが、今はフィリピン人のアーネル・ピネダがヴォーカルをつとめています。

ジャーニーの多くのヒット曲を歌っていたのは、スティーブ・ペリーなのですが、彼が脱退した後の1998年から8年間ジャーニーのヴォーカルを勤めていたのがスティーヴ・オウジェリーです。
d0231858_7371648.jpg

彼はジャーニーに加入する前はトール・ストーリーズというバンドにいたのですが、その後はニューヨークのGAPの店員をしていたそうです。
彼は、メンバーによるオーディションで選ばれました。
スティーブ・ペリーの声によく似た声質なのですが、私はこのティーヴ・オウジェリーのヴォーカルも結構好きでした。

「All The Way」


映画『アルマゲドン』の挿入歌の「Remember Me」も彼が歌っています。


残念ながら、喉の感染症になりジャーニーを脱退しました。
今は、喉も治り元いたバンドのトール・ストーリーズを再結成しています。

by k2hair | 2013-03-24 07:54 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

桜はまだかいな~   

2013年 03月 23日
昨日のニュースで東京で桜が満開で、花見客が楽しむ様子を伝えていた。
へぇ~、東京ってそんなに桜が早いんだ。
毎年のことですがビックリします。

私の住んでいる滋賀県近江八幡市では、大阪や京都よりも一週間ほど遅く、4月2日開花で4月6日から満開の予想です。
バッチリ、桜満開の入学式になりそうですね。



ウェーザーニュース社発表の開花予想
d0231858_7132057.png


北海道の納沙布岬にある根室市の清隆寺ではもっと遅い。
5月20日開花で、5月25日から満開との予想になっている。
東京よりも2ヶ月以上遅いんですね。
日本は狭いようで広い。

by k2hair | 2013-03-23 07:17 | | Trackback | Comments(0)

大谷翔平君 球速157kmを計測   

2013年 03月 22日
昨日のオープン戦で、日本ハムの新人大谷翔平君が投手として登板し、球速157kmを計測した。

大谷君は、昨年夏の甲子園には予選敗退して出場できなかったのですが、その岩手県の予選での投球で160kmを計測して度肝を抜いたのです。
ただ、その記録は球場の計測器ではなく、記者がスタンドから手でスピードガンを持って計測したものだったので、多少誤差もあるだろうから、本当に160km出ていたかは疑問でした。

しかし、昨日まだオープン戦というまだ出来上がっていない状態で、157kmを計測したことで、これからもっと期待が持てるようになりました。

今は故人となった当時ロッテの伊良部秀輝が清原との対決で158kmを記録し、長らくその記録は破られていなかった。
今は、クルーンが巨人にいた時に記録した162kmが日本のプロ野球最高速の記録です。
日本人ではヤクルトの由規の161kmが最高です。

大谷君は現在投手と打者の二刀流に取り組んでいるが、私としては投手で大成してもらいたいと思う。
大谷君は背は194cmと高いがその身長に比べて体がまだ出来上がっていないと思う。
昨日も球速はあったがコントロールにばらつきがあった。
二刀流なんて目指さないでじっくりと投手として育て上げて日本のプロ最速を記録できる投手を目指してもらいたい。
投手として大成できなかったらその時は、それから打者に転向すればいい。
それで成功した選手には、イチローや世界の王などいくらでもいるのですから・・・

by k2hair | 2013-03-22 07:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ネズミにやられるとは・・・   

2013年 03月 21日
福島第一原発で約29時間も冷却システムが停止した原因はどうやらネズミが配電盤の中に入り込んで、端子と端子をまたいだ時に両方に触って感電したのが原因のようですね。
原因が分かるまでに2日もかかったのがビックリ!

もっとビックリしたのは、その冷却システムの配電盤が、今だに屋外の仮配電盤を使っていたということです、
事故から2年も経っているのに・・・
d0231858_761431.jpg

そりゃあ屋外にこんな大きな箱があったら動物だって入るでしょう。
この仮の配電盤を今だに使っていた東京電力の危機管理の認識の低さに驚いた。
東京電力では、このことで慌てて配電盤を屋内に設置することにしたそうだ。
今後の管理を東京電力に任せて大丈夫なの?かと思ってしまう。

何年か前の超寒い日に、店の給湯器が壊れたことがあった。
使い始めて6年ぐらいでそれほど古くはなたったのですが・・・
営業日だったので急いで新品に交換してもらったのだが、壊れた給湯器の中に黒焦げのコウモリのような燃えカスがあった。
寒すぎる日だったので、コウモリが暖をとるために屋外の湯沸かし器の中に入り込んだらしい。
その後、燃焼スイッチが入った時にコウモリが燃え尽きて異常燃焼で燃焼窯が壊れてしまったらしい。

今回の、福島第一原発の冷却システムの停止の事故で、ふとそのことを思い出しました。

by k2hair | 2013-03-21 07:19 | 震災 | Trackback | Comments(0)