<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

柔道の体罰問題   

2013年 01月 31日
柔道女子日本代表の園田監督の暴力行為で、柔道女子の日本代表選手ら15人がJOC(日本オリンピック委員会)に告発した。

暴力を受けた選手たちは、去年9月下旬に全日本柔道連盟に園田監督の暴力行為を訴えたのですが、全柔連の聞き取り調査の結果、園田監督と元強化コーチらに厳重注意という事で、園田監督は続投。

おそらくこの処分に納得のいかなかった選手たちが、12月に全柔連を飛び越えてJOCに暴力行為を訴えたのだろう。
大阪の桜宮高校の体罰問題が取り沙汰されている時期と重なり、さらに大きな問題になった。

これだけ大きな問題になると園田監督は辞めざるをえないだろう。

柔道は、体と体のぶつかり合いのある競技ですから、他の競技よりも暴力的な指導につながりやすい競技なのかもしれない。
暴力による指導はおそらく今に始まったことではないのかもしれない。
今の指導者たちもそうやって教わってきたのだろう。
全柔連の会見で、「棒で小突いたりしたことがある」と言っていたが、柔道の指導でなぜ棒や竹刀がいるのだろうか?
選手の恐怖をあおる様な指導では萎縮するだけで選手は伸びないと思う。

マラソンの小出監督は、選手を褒めちぎることで有名だが、高橋Qちゃんはその指導で金メダルを獲得した。
サッカー全日本高校女子選手権2連覇の常盤木学園高校では、上下関係の全くない部だそうで、1年生が3年生を呼び捨てにしてもOKだそうだ。
監督の阿部先生に言わせると、「上下関係は邪魔」だと・・・
それでも多くの選手をなでしこジャパンや日本女子サッカーリーグに輩出している

柔道に限らず、今まで暴力的な指導をしてきた指導者は、今一度指導法を考え直す時期に来ているのかもしれない。

by k2hair | 2013-01-31 07:16 | Trackback | Comments(0)

「ゆりちかへ ママからの伝言」を見た   

2013年 01月 30日
土曜日に放送された、「ゆりちかへ ママからの伝言」を見ました。
d0231858_1685877.jpg

ロシアからの帰国子女の亮太(田辺誠一)と結婚した晃子(常盤貴子)は、妊娠中に癌が見つかります。
晃子の母(十朱幸代)は、出産をあきらめ癌の治療に専念するようにすすめるのですが、晃子は治療よりも子供を産むことを優先します。

出産のあと晃子は余命半年の宣言を受けます。
晃子は、残された時間で「娘への伝言」を残すことを決意します。
それは、晃子が母としての自分から娘のゆりあに思いを綴った本を作るということでした。

晃子は、娘が大きくなった時にはもう自分がいないという事を受け入れ、母としてこれから生きていく娘のために、「おしゃれは大事な事よ」とか、「大人にも間違えることはあるのよ」とか・・・ゆりあへの伝言を書きとめていきます。

晃子は本として出版しようと、母の反対をきかず病をおして書き続けます。
癌のために手が動かないときにはテープに声を吹き込んでまで…。

ようやく晃子の本「ゆりちかへ ママからの伝言」は完成し、やがて晃子は天に召されます。
ゆりちかというのは、「ゆりあ」のロシア語読みだそうです。

ドラマは、娘のゆりあが6歳になって、しっかり者のゆりあがお父さんを叱咤しながら生活しているところで終わります。
このドラマは実在の話で、晃子の夫はドラマでは帰国子女の設定でしたが、本当はロシア人の男性だそうです。
番組の最後に、小学校に上がったハーフのゆりあちゃんの映像も紹介されていました。

主演の常盤貴子さんは、今放送されているTBSのドラマ「とんび」でも事故で亡くなってしまう母の役を演じていました。
常盤さんもすっかり母親役が板につく女優さんになったのですね。

by k2hair | 2013-01-30 07:22 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

雪の綿向山   

2013年 01月 29日
昨日、樹氷が見たくて日野町の綿向山に登ってきました。
この日は、近江八幡で5cmほどの積雪。
スタッドレスタイヤなら車の通行には問題ないぐらいでしたが、日野町の市街地を抜けると国道477号は圧雪状態で、超ノロノロ運転の車もありました。

私、間違えて除雪してない無雪期用の林道に入ってしまいました。
d0231858_21143221.jpg

本来の登山口まであと100mほどでしたが、4輪駆動じゃないのでこれ以上は登れませんでした。

ここがヒズミ谷出会小屋のある無雪期の登山口
d0231858_21324571.jpg


途中までは、ひたすら杉林の道を進みます
d0231858_21392047.jpg


1合目の表示
d0231858_21403018.jpg

このように山頂まで1合ずつ表示があり、ペース配分の目安になります。

標高が上がるにつれ、だんだん雪が増えてきます
d0231858_21454579.jpg


5合目に着きました。
日野町の集落が見えます。
d0231858_6205528.jpg


5合目に小屋があります
d0231858_21483694.jpg


小屋の中
d0231858_21492227.jpg

外は風が吹き荒れていたのですが、この小屋のおかげで寒い思いをしなくて昼食が取れました。
綿向山は、人気があって土日はこの小屋で食事を取るのは、かなり競争率が高いそうです。
おにぎりとお湯を持っていったのでカップそばを食べました。
この小屋で軽アイゼンを装着して山頂を目指して登っていきました。

行者コバと言われる7合目に着きました
d0231858_6102792.jpg


ここには行者堂があり、役行者と不動明王の像があります
d0231858_6154165.jpg

役行者さん、雪に埋もれて寒そう

7合目から先は、夏道から外れ冬季ルートをとります
d0231858_6181811.jpg

d0231858_6224446.jpg


7合目までは杉の植林の中の道でしたが、ここからは美しいブナの自然林になります。
d0231858_6245271.jpg


ここから急登が始まります。
普通に歩くとズルズルと下がるので、キックステップで雪を蹴り込みながら進みます。

樹氷
d0231858_6285062.jpg


この状態を「エビのシッポ」と言い、風上に成長していきます。
d0231858_6305693.jpg


日野町の集落が見えます
d0231858_6314649.jpg


標高1110mの山頂に着きました
d0231858_63249100.jpg


馬見岡綿向神社の奥宮があります
d0231858_637433.jpg


山頂は風が強く、残念ながら周りの山の展望はありませんでした。
まるで水墨画のような景色です。
d0231858_6412576.jpg

d0231858_6414616.jpg

d0231858_642568.jpg


登りの時に急で苦労した冬季ルートも下りとなると、あっという間に滑り降りることができました。
スノーハイキング程度に思っていたのですが、この冬1番の寒波の襲来で、7合目から上は冬山という感じで、軽アイゼンではなく前爪のあるアイゼンを持っていったほうが良かったと思いました。

久しぶりに樹氷を見ることができ、美しい雪の山を歩くことができて大満足でした。

by k2hair | 2013-01-29 07:06 | | Trackback | Comments(4)

福士加代子 ガメラに敗れる   

2013年 01月 28日
昨日の大阪国際女子マラソンは、ウクライナのガメラシュミルコが優勝した。
期待の福士加代子は、2位だった。
d0231858_8161976.jpg


トラックの女王と言われた福士加代子ですが、2008年にこの大阪国際女子マラソンでマラソンデビューをします。
途中の30kmまでぶっちぎりの独走でしたが後半完全に失速し、最後は4回も転倒しフラフラになりながら結局19位と惨敗だった。
2回目の2011年のシカゴマラソンも途中失速。
3回目のマラソンの去年の大阪国際女子マラソンも後半失速し、ロンドンオリンピックのマラソンでの出場を逃した。

しかし、4回目の昨日のレースは違いました。
福士は、過去のレースのように1人飛び出すことなく自重し、ペースメーカーの後ろの好位置を1人でキープし、優勝は間違いないかと思われた。

ペースメーカがレースをやめる30km過ぎ、福士は独走でした。
ここで後ろとの差は約200m。
ここで、福士がペースアップすれば、優勝できたかもしれない。
しかし、後ろから徐々にウクライナのガメラシュミルコが迫ってくる。
35km過ぎから徐々に差が詰まってきて、ゴールの900m手前でついに福士は抜かれる。
ここでガメラシュミルコは逆にペースアップ。
福士にガメラを追いかける元気は残ってなかった。

結局、福士は自己ベストを更新するものの2時間24分21秒で2位。
日本人トップで2時間24分を切れば世界選手権に出場できるという、代表の内定条件には及ばなかった。

しかし、今回の福士は今までとは違った。
30km過ぎまでは余裕の表情でレースを引っ張っていた。
後半の失速も過去の落ち込みとは明らかに違い、それほどでもなかった。

それにしてもガメラシュミルコは強かった。
一時はあきらめかけたそうだが、最大200mほどあいた差を徐々につめ、最後の1kmで追いついた時のスパートは爆発的で、福士の追いかけようという意欲を完全に奪い去った。
去年のロンドンオリンピックでも後半の驚異的な追い上げで5位に入った実力は本物だった。

福士をガメラが追い上げ抜く様子は、まるで「ウサギとカメ」を見ているようだった。
福士さんは、本当にもう少し後半粘れる力が付けば、次のレースはきっと優勝できると思います。
京都ワコールの星 福士さん、応援しています!

by k2hair | 2013-01-28 06:51 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

逃げる大根   

2013年 01月 27日
先日のMBSの「ちちんぷいぷい」で放送していたのですが、「逃げる大根」ってご存知ですか?

「犬に吠えられて走って逃げる大根」
d0231858_703062.jpg

走りっぷりがいいと評判だそうです。

こんなのもあります。

「美脚にふられる大根」
d0231858_724026.jpg


この大根は、兵庫県たつの市の大根農家の柴田さんが作った大根です。
水分の多い畑でこのような変わった大根ができることがあるそうです。

柴田さんの奥さんが、ツイッターに投稿したらネット上で話題になり、今この大根がたつの市御津町の干拓地「成山新田」の地域おこしにも活用されているそうですよ(^▽^)/

by k2hair | 2013-01-27 07:15 | Trackback | Comments(0)

寒稽古   

2013年 01月 26日
昨日は、夕方から急激に冷え込んだ。
昨晩は少年剣道があった。
私は今、幼稚園の年中の2人を指導しているのですが、かなり苦戦しております。
冬の夜の体育館の床は、とても冷たい。
4歳や5歳の子供たちにはとても耐え難いようで、足さばきがおろそかになってしまい、なかなかちゃんとできない。
稽古の途中で泣きが入ってくる。
我慢させて稽古をしていましたが、早めに切り上げました。
せめて小学校に上がる頃になるともうちょっと集中力が出てくるのですが・・・
ちっちゃい子を教えるのはとても難しい。

少年剣道のあとは、一般稽古があった。
先週は大雪で少年剣道が中止になったので、2週間ぶりの一般稽古。
大晦日に負傷してからなかなかちゃんと稽古できなかったのですが、今年に入って初めてやっと週に2回の自分の稽古ができた。

若くはないので、ちょっと稽古を休むと勘が鈍ります。
せめて週に2回は自分の稽古を続けようと思う。

by k2hair | 2013-01-26 07:00 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

柚みそをいただきました   

2013年 01月 25日
d0231858_6435542.jpg

昨日、お客様から柚みそ(ゆみそ)をいただきました。
柚みそというのは、ゆずの種を取り除き、実と皮をきざんだものに味噌を和え、表面を焼いていただく料理だそうです。
オーブントースターで、表面が少し焦げたら食べごろです。

家庭によっては、味付けを甘くする場合もあるそうですが、いただいた物は砂糖を全く加えていないそうです。
初めて食べましたが、ひと口食べて「んま~~」甘くなくて私好みの味でした。
焼酎のお湯割りによく合います。
お酒のアテには最高です。

by k2hair | 2013-01-25 06:55 | Trackback | Comments(0)

「まちかど情報室」に鹿島綾乃アナが帰ってきた!   

2013年 01月 24日
NHKの朝のニュースで6:47分頃の「まちかど情報室」に鹿島綾乃アナが帰ってきました。
理由は判りませんが、長期休暇か海外の取材にでも行っていたのでしょうか?


「まちかど情報室」は、最新トレンドのアイデアあふれるグッズやユニークな情報を毎日3点紹介するコーナーです。
鹿島アナがお休みの間、糸井羊司アナが代役を果たしていました。
糸井アナが担当している間、知的な感じのコーナーになってました。

しかし、鹿島アナが帰ってきた途端に女流漫才のようなコーナーに戻りました。
先輩の鹿島アナが、仲良しで後輩の鈴木奈穂子アナを強烈に突っ込みます。
ボケ担当は、鈴木アナ。
鈴木アナ、天性のボケキャラです。
このコーナーで鈴木アナが料理が苦手なことを暴露されてしまいました。
鹿島アナはとっても面白いキャラなのですが、以外にも京都大学法学部卒の才媛です。

今日紹介された中で面白かった物 「パチッパチッ灯籠」です
d0231858_805338.jpg

神棚に飾って、パチッパチッと2回手を叩くとセンサーが働いて、約15秒間点灯する灯籠です。
1回手を叩いただけでは点灯しません。
電話や人の話し声でも点灯しません。
ちゃんと2回手を叩いた時だけ点灯する不思議な商品です。
お年寄りが、神棚にロウソクの火を灯す時に危険なために考えられた商品だそうです。

「まちかど情報室」は、このような面白い商品が紹介されているコーナーなのです。

by k2hair | 2013-01-24 08:17 | Trackback | Comments(2)

斎藤工のジャグリングが凄い!   

2013年 01月 23日
NHK火曜日夜10時の「いつか陽のあたる場所で」での、斎藤工のジャグリングが凄い!
d0231858_7442662.jpg

結構速い速度ですが、多分本当にやっているのだと思います。
斎藤工の役どころは、プロのマジシャン兼パフォーマーを目指すコンビニ店員の岩瀬 圭太。

コンビニの客の芭子(上戸彩)に淡い恋心を抱いています。
芭子には岩瀬に言えない過去があります。
初めて恋をした男性がホストだったため、彼にお金を貢ぐため、出会い系サイトで知り合った男性を睡眠導入剤で眠らせた上で金銭を奪う犯罪を繰り返した末に逮捕され、懲役7年の実刑で出所したばかりだったのです。

先に同じ刑務所を出所した綾香(飯島直子)は、夫のDVが一人息子の朋樹にも及ぶようになったため、やむなく夫を殺害し、懲役5年の実刑を受けてパン屋で働きながら老人ホームでボランティア活動もしています。

綾香は芭子の良き相談相手、明るい性格で、世間との関わりを持たないつもりだった芭子が、綾香の明るさに励まされて徐々に心を開いていきます。

このドラマ、二人の刑務所上がりの女性を描いているのですが、綾香の明るさで物語に暗さは微塵もありません。
犯罪を犯した芭子を絶縁した母の(浅野温子)と弟(大東駿介)を除いては・・・

綾香役の飯島直子の熱演にも注目です。
ドラマ「いつか陽のあたる場所で」 ぜひ見て下さい、オススメします。
NHK総合 火曜日 夜10:00~ 全10回放送 3月12日まで
d0231858_8151430.jpg

by k2hair | 2013-01-23 08:17 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

看板の掛け替えか?   

2013年 01月 22日
バスケットボール部のキャプテンが、顧問の教師から体罰を受けた後に自殺した、大阪市立桜宮高校の体育科の入試は、結局中止となった。
体育科(定員80人)とスポーツ健康科学科(同40人)の計120人分が、普通科に変更されることとなった。

変更された分の普通科の受験科目は英数国とスポーツの実技と、従来の体育系2科と同じ。
体育系2科から新たに普通科となる120人は、従来ある普通科とは分けて、スポーツに特色あるカリキュラムを組んでいくそうだ。

普通科が2つあって、「普通科A」と「普通科B」みたいなふうになるのでしょうね。
ということは、結局今までと変わらず、「体育科という看板をただ(体育系普通科)に掛け替えだけのじゃないの?」と思うのですが・・・

橋下市長は、この決定を「素晴らしい決定」と歓迎していた。
昨晩、体育科の運動部の元キャプテン8人が大阪市役所で会見した。
元キャプテンたちは、桜宮高校体育科が無くなる事に納得がいかないことを主張していた。
桜宮高校の体育科は、24年度の入試で2倍近い競争率があり、在校生はそれを勝ち抜いて入学している。
彼ら彼女らの会見で、体育科の生徒が「桜宮高校体育科」に強い誇りを持っていることがよく伝わった。

結局、橋下市長の「鶴の一声で」下された今回の決定は、桜宮高校体育科に魅力を感じ受験しようとした受験生だけではなく、在校生の心にも大きな風穴を空けてしまったことには違いない。

by k2hair | 2013-01-22 07:19 | Trackback | Comments(0)