「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

「梅ちゃん先生」終了   

2012年 09月 30日
NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」が終わりました。
d0231858_7321257.jpg

最終回のサプライズはお父さんの建造が、のど自慢の番組に出場したぐらいで特に驚く事はなかったです。
でも、あのお父さんがのど自慢の番組に出るなんてあり得ないと思うにですが・・・

私は、最終回って言うと「何年後はこうなった・・・」とかいうのがあって当然だと思っていたのだが、そういうのはなくて現状で終了でしたね。
なんかね、例えばノブがでっかいビルを建てるとか・・・
山倉と弥生は結婚して欲しいと思っていた視聴者も多かったのではないでしょうか。
ドラマとしては、特に波風も立たず、すべてが上手くいった平凡な展開でしたね。
私の個人的な感想では、世良公則演じる坂田医師が出ている頃が1番面白かった。
医者としては破天荒なキャラクターで、梅子が街の開業医を目指すことに大きな影響を与えた。

堀北真希演じる梅子は、ホワーンとした性格で、喜怒哀楽をほとんど表さないキャラだったが、もう少し感情を出しても良かったのではないかと思った。
まあ医者だからだろうが、なんか物足りなかった。
逆に兄の竹夫を演じる小出恵介の演技が光っていた。
父に対して畏怖の念を思いつつも、時折感情を爆発させるときの迫真の演技が良かった。

ヒロシ君の登場の仕方は、私には残念な演出だった。
製薬会社の営業マンになったヒロシが、結果的に病院や梅子をかき回してもがき苦しんでいた。
私が、脚本家だったら、最終回で梅子と研修医になったヒロシ君が再会して物語がおわるという風にしたのだが・・・

結婚できなかった山倉と弥生の今後は、BSで続編があるようです。
【放送予定】
●前編「半径100メートルの男」:10月13日(土)午後9:00~(BSプレミアム)
●後編「欠点ばかりの女」:10月20日(土)午後9:00~(BSプレミアム)

この続編のために「梅ちゃん先生」は中途半端な終わり方だったのですね。
もう一つ楽しみが増えました(*^-^)

by k2hair | 2012-09-30 07:32 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

かつて中国は尖閣は日本の領土と認めていた   

2012年 09月 29日
先日の中国での暴動だが、あれはもしかしたら中国共産党自体がデモを煽っていた可能性が出てきた。
中国の当局は、「日本の尖閣諸島の国有化は、中国に対する侵略だ」として「日本を許すな」というメッセージを当局自体が発信していたようだ。
デモの中心になっているのは上司の命令でお弁当やペットボトル入の水を支給された、警察や公安当局の若者だそうだ。
それに触発された「蟻族」と言われる、仕事がなく家賃の安い地下のアパートに住んでいる人達が大暴れしたのが真相らしい。

滋賀県に本社のある中国の平和堂もひどい目にあった。


1960年に北京市地図出版社から発行された「世界地図集」ではと中国名の「釣魚群島」ではなく日本名の「尖閣群島」と書かれているし、境界線では日本側に入っている。
1965年に発行された台湾の地図も同様だ。

それが、1968年に国連の極東アジア経済委員会が、東シナ海に中東に匹敵するほどの石油資源が埋蔵されている可能性があると調査結果を発表したあとの1971年に突然中国と台湾が領有権を主張したのだ。
その後の中国の発行する地図では勝手に境界線が東に移動している。

戦争をちらつかせて日本から領土を奪い取ろうと目論んでいる中国だが、今度は何を仕掛けてくるのだろう。
以前は日本の領土と認めていたのに・・・

by k2hair | 2012-09-29 07:41 | Trackback | Comments(0)

京都の北山通りは東寺の五重の塔より高い   

2012年 09月 28日
山登りをするのに便利にサイトを見つけました。
国土地理院が試験的に公開している

   標高がわかるWeb地図です

場所の移動は、マウスをドラッグして動かせます。
地図の縮尺は、地図内の右上にある+と-をクリックして調整します。
標高を調べたい場所を右クリックするを計測が始まります。
すると赤い丸印が出て、マウスのポインターを1度離してからもう一度付けると標高と緯度と経度が表示されます。

このサイトを利用して、通称「近江富士」と言われる野洲市の三上山の登山口の標高を調べてみました。
すると、三上山の登山口の標高は、105.2mと出ました。
登山道をたどって、表道と裏道の分岐の標高は、170.6mでした。
山頂の標高は、432mなので、登山口から山頂までの標高差は、約327mだと解りました。

私が小学生の頃、京都の北山通りの標高は、東寺の五重の塔と同じぐらいと習いました。
「え~っ!」とその当時思っていました。
東寺の五重の塔は、高さ54.8メートルは木造塔としては日本一の高さです。
で、実際調べてみました。
東寺のある、九条通りと大宮通りの交差点の標高は、22.8m
五重の塔の高さが54.8mですから、標高とたして77.6m
東寺の真北になる北山通りと大宮通りの交差点の標高は、82.4mということで、北山通りの標高は、東寺の五重の塔のてっぺんよりも高い事がわかりました。

京都の街って北から南に向かってずいぶん低くなっているのですね。
私が小学校の時に習った事は本当だったのです。

by k2hair | 2012-09-28 08:04 | Trackback | Comments(0)

送迎サービス   

2012年 09月 27日
足の不自由な方、ご年配の方への送迎サービスをしております。
送迎に向かう車は普通のワゴン車で、車椅子を載せられるような特殊車両ではありません。
自分で車に乗り込む事のできる方に限らせていただきます。

当店では移動式のシャンプー台を使用しております
d0231858_715524.jpg

このシャンプー台は、鏡の前の椅子にドッキングすることができるのです。
お客様は、洗髪のたびに何回も移動することなく、仕上げまで同じ椅子に座ったままでいいのです。
足の不自由な方にはとても好評を頂いております。

送迎サービスは、料金はいただいておりません。
ご自宅までお迎えに行かせていただいて、施術が終わったあとご自宅まで送らせていただきます。
・送迎サービスを利用の場合、サービスチケットの利用はできません。
・車での所要時間が、片道15分程度までの方に限らせていただきます。
・土・日・祝日の送迎サービスは利用できません。

足が不自由などの理由で美容室に行くことをためらっておられる方は、ぜひご相談下さい。

by k2hair | 2012-09-27 07:37 | Trackback | Comments(0)

オリックスの岡田監督の休養   

2012年 09月 26日
パ・リーグのオリックスの勢いが止まらない。
と言っても、負の勢いがだ・・・
オリックスの11連敗のあと、岡田監督の休養が球団から通達され、昨日の試合から森脇チーフコーチが監督代行として指揮を執った。
が、昨日の試合はソフトバンクの高卒ルーキー武田の前に打線は沈黙。
0-7で破れ、武田に初完封を献上し、なんと12連敗。
5位の楽天は負け越しが2、オリックスは負け越しが26。
オリックスは当然最下位なのだが、5位の楽天とは12ゲーム差とぶっちぎりの最下位だ!

岡田監督は休養ということだが、こういうケースでの監督への復帰はあり得ないだろう。
阪神の監督の時には、ジェフ・藤川・久保田の抑えの3枚看板のJFKコンビを考えて新しい勝ちパターンをつくり出した。

以前、元監督の野村克也氏が、「岡田にはオリックスが合わないんじゃないかな~」と言っていたのを思い出した。
やはり、豪快な野球のパ・リーグよりもDHのない緻密な野球のセ・リーグのほうが、岡田監督には合うのかもしれない。

追伸:岡田監督は、その後解任されました。

by k2hair | 2012-09-26 08:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

今時の修学旅行   

2012年 09月 25日
次男は今日から北海道に3泊4日で修学旅行で、先ほど近江八幡駅に送っていきました。

次男は、修学旅行の2日前に剣道三段の審査を受けたのですが、私は「審査が終わるまで、修学旅行の事は考えるな!」と無理な忠告をしたのですが、無事合格してくれて良かったです。
審査前に買い物に行かなかったので、審査が終わったその日の夜に竜王のアウトレットに行って修学旅行の服を買い、昨日の夜遅くにやっと荷造りが終わって、今朝6:50に駅に集合するという慌ただしさでした。

それにしても、今時の修学旅行は贅沢になったものだな~と感じます。
費用は一人10万円以上もかかっています。
生徒が240人に先生も結構たくさんいるのだろうから少なくとも2500万円以上のお金が動いているのですね。
いまや、私立だけでなく公立高校でも海外に行くところも珍しくないのです。

次男の修学旅行の北海道での宿を見ると、一泊目はお世辞にもいいとは言えないような宿ですが、2泊目と3泊目は親の私でも泊まったことがないような豪華ホテルのようです。
知床の自然体験がメインのようですが、お決まりの旭山動物園にも行くようです。

今回飛行機に搭乗するということで、スーツケースも買わされました。
娘とは4歳離れているのですが、その時はバスと新幹線での修学旅行で、スーツケースなど買わされませんでしたが、今は贅沢になっているのですね。

私が高校の時の修学旅行は、九州の久住山の登山と阿蘇山や長崎観光でした。
この登山は、結構ちゃんとした山登りで、私はこの時初めて日本百名山を登ったのでした。
登る前は「かったるいな~」と思っていたのですが、その日は天気も良く登った時の達成感はそれまで登った山でピカイチでした。

今は、行きも帰りも飛行機ですもんね。
修学旅行もずいぶん変わったものです。

by k2hair | 2012-09-25 07:44 | Trackback | Comments(6)

再放送決定ドラマ「薄桜記」   

2012年 09月 24日
NHKのBS時代劇の「薄桜記」が終わりました。
d0231858_9334457.jpg

最終回、泣けました・・・
やはり、「薄桜記」というタイトルの通り、はかない結末でドラマは終わりました。

私はこのドラマ、今年のドラマの最高傑作ではないかと思います。
この物語、いわゆる忠臣蔵を描いた話なのですが、忠臣蔵の代名詞とも言える、大石内蔵助が出てきません。
浅野内匠頭が松の廊下で吉良上野介を切りつける刃傷沙汰は、ほんのひとコマ。
赤穂浪士の討ち入りの場面もほんの数秒だけと本当に思い切った演出です。
あまり書くとネタばれになるので内容はこの辺まで・・・

なんと、NHKの総合テレビの夜8時というゴールデンタイムでの再放送が決まりました。
せっかくの素晴らしいドラマなのにBS放送だと契約している人しか見られなかったのですが、今度は地上波での再放送です。

 10月18日(木)夜8時スタート (全11回)

このドラマは、運命に翻弄され、左手を失ったことで旗本から吉良上野介の用心棒に成り下がった主人公の丹下典膳と訳あって離縁せざるをえなかった元妻の千春とのはかなくも美しいラブストーリーなのです。

主人公の丹下典膳役の山本耕史 は、今までのかっこいい役とはまた違った剣豪を好演しています。
千春役の柴本幸の典膳に対する一途な思いがひしひしと感じられる控えめな演技がいじらしい。
柴本幸の父は俳優の柴俊夫で母は女優の真野響子です。
後に浅野家に仕える堀部安兵衛役の高橋和也の演技もいいですね。
高橋和也というと昔、男闘呼組で「タイムゾーン」を歌ってましたね。
いい役者さんになりました。

「薄桜記」はわかる人にはわかる、いぶし銀のようなドラマです。

by k2hair | 2012-09-24 09:47 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

昇段審査   

2012年 09月 23日
今日、彦根市で昇段審査があり、次男は三段を私は五段を受審し、おかげさまで二人共1回目で合格させて頂きました。

私の実技の方は、自分のイメージ通りの立会いができずに、終わったあと正直微妙だと思ったのですが、とりあえず先を取ることと、絶対に下がらないということを意識してやりました。
会心の一撃は打てなかったのですが、多分滑り込みのセーフだったのだと思います。

形の審査では、間違えそうになった時に相手の方に指摘していただき、それ以外は無事に終わりました。
一瞬間違いかけたのですが、それ以降は不思議と落ち着いてできました。
そういうことで形の審査も微妙だったのですが、こちらもなんとか合格出来ました。

一年以上前からこの審査に向け、週に2回の稽古しようと心に誓い、道場の稽古のない時は、お隣の野洲市の悠紀剣良会様の一般の稽古に参加させて頂きました。
大先生をはじめ、道場の先生方や保護者の皆様には稽古する場所を提供して頂いた事を本当に感謝しております。
私と同い年で七段のT先生には、いつも的確なアドバイスを頂いたのと、稽古以外にもジョギングを取り入れることを身をもって示して下さいました。
T先生のように、(近づこうと頑張ってもどんどん遠くに行っちゃってしまうのですが)私の良き目標となる方を見つけられたことを幸せに感じております。

近江八幡市の稽古会では、山岡先生、奥川先生、川端先生にはいつも稽古をつけていただき、審査のためのアドバイスを頂きました。

八幡西清流館道場の先生方をはじめ、多くの方のおかげで今回の昇段をさせて頂きました。
これからは、五段の段位を汚さないよう精進して稽古してまいります。
皆様、有難うございました。

by k2hair | 2012-09-23 18:54 | 剣道 | Trackback | Comments(4)

出稽古   

2012年 09月 22日
明日23日(日)は、臨時休業させて頂きます。
25日(火)より通常通り営業します。


昨日、道場の稽古がなかったので、隣の市のいつもお世話になっている道場の一般稽古に行ってきました。
この道場に所属されている先生が何人か明日の昇段審査を受審されるので、何人か来られているのかと思ったら、稽古に来れれたのはお一人だけだった。
中学生何人かと稽古し、あす受審される先生と稽古させていただいた。
お互いに受審する身なので、緊張感を持って稽古した。
中学生との稽古の時は、できるだけ出鼻を捕らえるように意識して、無駄打ちをしないように意識をした。
が、ついつい無駄な打ちを打ってしまう時が何回かあった。
「打って反省」ですね・・・
審査前に貴重な稽古場所を提供してくださった道場の皆様、感謝しております。

審査前ということで、この2日はジョギングではなく速歩きをしております。
大事な時なので、あまり無理をして故障したくないもので・・・
でも、できるだけ大股でかなり早く歩くことで、剣道の踏み込みのトレーニングにもなる気がします。

今朝、6時すぎに散歩で小学校の周りを歩いたら、普段は誰もいないグランドに大人の姿が・・・
そうだ、今日は運動会の日だったのですね。
うちの次男が小学生だったのはもう5年も前だったので、いつに運動会があったか忘れていました。
かなり早朝にもかかわらず、多くのお父さんがキャンプ用の、椅子付きのテーブルをスタンバイして場所取りをしておられました。
お父さんは場所取りで、お母さんはお弁当作りに忙しいのでしょうね。
ああ、あの頃が懐かしい・・・

by k2hair | 2012-09-22 08:00 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

天井川の数、滋賀県が全国最多   

2012年 09月 21日
国土交通省の調査によると、川底が周辺の地面よりも高い部分がある、「天井川」と言われる状態の川の数が、滋賀県は81本とダントツの1位だった。
天井川は、全国で217本、2位は京都府の23本で、滋賀と京都で全国のおよそ半数を占める。
それにしても、滋賀県の天井川の数の81本というのは多い。

先月、京都の宇治市で豪雨に襲われて決壊した弥陀次郎川もそれほど大きな川ではないが典型的な天井川だった。
決壊した川から流れ出した水が家の中を流れている様子は、気の毒としか言えない状態だった。
それほど天井川には危険性がはらんでいる。

滋賀県で最も有名な天井川といえば、草津川だろう。
草津市でJR東海道線や国道1号線の上をかつて川が流れていました。
d0231858_8462716.jpg

写真のJRの線路のトンネルの上を草津川が流れていました。
草津川は、今は河川改修されて流れを変えて新草津川となり、元の川は廃川となっています。

滋賀や京都で天井川が多いのには理由があります。
京都や滋賀には、全国でも有数の寺社仏閣があります。
それらを建立するのに多くの材木を必要としました。
京都や大津からほど近い、滋賀県の太神山(たなかみやま)や金勝山(こんぜさん)では多くの木が切り倒されて寺社仏閣の建材とされたのです。

これらの山は多くの木が切られたために、木のないハゲ山状態の岩峰となり、そのアルプス的な眺望から「湖南アルプス」と呼ばれ、多くの登山者に親しまれてきました。
しかし、木のない山は土砂をとどめるための木の根がないために多くの土砂が下流部へと流れ出してしまうのです。
流れた土砂は川に堆積していって、次第に川床が上昇していって天井川を形成していくのです。

草津川の源流は、金勝山にありそこから土砂が流れて今の旧草津川が形成されたのです。
滋賀、京都にて天井川が異例に多いのには、全国でも類を見ない寺社仏閣の多さが関係していたのです。

by k2hair | 2012-09-21 09:43 | Trackback | Comments(0)