<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

久しぶりの稽古   

2012年 05月 31日
昨日は、近江八幡市の稽古会に行ってきた。
先週は、稽古会がお休みだったのですが、昨日はありました。
中学生は、試験期間中ということで参加者は少なかったです。
少年剣道には行っていたのだが、思い返すと自分自身の稽古としては今月18日のOさんとの二人稽古以来だった。
なんと12日も稽古してなかった。
で、全然体が動かないかと思ったら、意外と大丈夫でした。
ここのところ、毎週休みに山に登っているのでその効果も多少はあるのかもしれない。

昨日の稽古会は、5人の方と稽古できました。
七段の先生3人と稽古させて頂いた時は、掛る事を意識して、中学生の2人との稽古は彼らは夏の全中予選がかかっているので、試合を意識して稽古した。

それにしても、切り返しはきつい。
2回連続でやっただけで、ぜ~ぜ~っ!
平然と何回も続けられるぐらい体力があるといいのだが・・・

以前、静岡に住んでいた時は1回の利用料金350円でサウナと風呂の付いた市営のスポーツジムがあった。
嫁さんが里帰り出産で実家に帰っている時には毎日通っていた。
その頃はやはり、体力もあった。
山に登っても、下りや平地は走っていたぐらいだった。
近江八幡にもジムはあるが、少年剣道があるのでたまにしか行けないので会員になるのはもったいないし・・・

本当は、剣道のない時にジョギングでもすればいいのだろうが、意思が弱いもので・・・emoticon-0101-sadsmile.gif

by k2hair | 2012-05-31 08:25 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

天候の急変   

2012年 05月 30日
昨日は、午前中は暑かったのに午後から夕方のように暗くなって雷がゴロゴロと鳴り、近江八幡でも一瞬停電しました。

昨日のアメダスによると、最高気温は10時51分の時の25.3度。
正午頃から天気が一気に急変し、雷鳴が轟きどこかで雷が落ちたような音が・・・
午後1時の気温は、朝から一気に5度以上下がって、19.7度まで下がりました。
昨日の夜は少年剣道があったのですが、涼しくなって剣道をするにはちょうどいいくらいの気温になりました。

日曜日から火曜日までの3日間連続で、「雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報」という聞きなれない警戒情報が発令されている。
今月始めの茨城県つくば市などでの竜巻の被害を受けて、気象庁が早めに警戒情報を出しているのだろう。
実際、私が月曜日に湖北の山に登山している時にラジオから竜巻警報が2時10分と3時10分の2回も発令されていた。
私のいた山では晴天だったが、遠くで雷の音がゴロゴロしていた。
家に帰ってニュースを見ていると関東や岐阜県の関市などで大粒のひょうが降ったと報じていた。
私が登った山は、滋賀県と岐阜県の県境なので、私が聞いた雷の音は岐阜の関市の雷鳴だったのかも。

昼間は暑いぐらいなのに、日本の上空約5500メートルにある氷点下18度以下の強い寒気が急に流れ込み、上空と地表の温度差が違いすぎると上昇気流が生じやすくなり突風や雷が生じやすくなるそうです。
今年は春先まで寒かったので、大陸上空にはかなりの寒気がたまっているそうです。
上空と地表の温度差が45度以上だと竜巻が生じる危険性があるそうです。

今日からは天候は安定するそうです。
あさってから6月、気が付くと梅雨がもうすぐそこにまで近づいているんですね。

by k2hair | 2012-05-30 08:22 | Trackback | Comments(0)

山登り   

2012年 05月 29日
「美容師の仕事って立ちっぱなしなので、運動になるのでしょう?」とたずねられるお客様もいるのですが、答えは「ノー!」です。
仕事で立ってはいますが、ほとんどじっとしていて歩き回る訳ではないので、美容師は運動不足になりがちです。

少年剣道の指導では大声は出しますが、自分の稽古をしない限り運動にはなりません。
日頃の運動不足を解消するために、ジョギングでもすればいいのでしょうが、私は学生時代から長距離走が嫌いでした。

私が子供の頃、父が時々山に連れて行ってくれました。
でも、東京の美容室で働いていた頃は、一度も山登りには行きませんでした。
当時車も持っていなかったし、近くに山もありませんでした。
その後、地元の京都に帰り、山登りをぼちぼち始めました。
その後、こちらに引っ越してくる14年前まで、静岡に9年間住みました。
静岡に引っ越した理由は、そこに富士山があるからです。
東京から実家の京都へ帰省中の新幹線から見える富士山に魅了されたのです。
静岡には富士山をはじめ、南アルプスなど多くのいい山がたくさんあり、大概の山からは富士山の秀麗な姿が眺められるのが楽しみでとてもハマリました。
当時は、デパートの美容室で働いていたのですが、冬の晴天の日には屋上から必ず富士山が見えるので富士山に会うのが毎日楽しみでした。
働いていた美容室のあるデパートには基本的に休館日がないので、何日も働き続けて連休を獲得し南アルプスなどの高い山にも通っていたのです。

滋賀の山は琵琶湖を取り囲むようにあります。
滋賀に来てからは、山からは富士山は見えませんが、琵琶湖が見えるのも楽しみですね。
滋賀の山のもう一つの楽しみは、山菜が豊富なことです。
春のわらび採りから始まって、この季節まで山では様々な山菜が採れます。
雪の多い湖北の山では、まるで東北の山のようにいろいろ山菜の種類が豊富です。

先週は自分の剣道の稽古ができなかったので体がなまっていたのか、昨日の山登りはしんどかった~。
天気予報で天候が不安定と言っていたからなのか、昨日は山では誰にも会いませんでした。
竜巻警報も出ていたし・・・
でも、私の登った山は天気が良かった。
誰にも会わず、静かな山歩きが楽しめたうえに山菜もゲットできて大満足でした。

by k2hair | 2012-05-29 08:10 | | Trackback | Comments(0)

世界剣道選手権大会を見て   

2012年 05月 28日
今日の未明に、第15回世界剣道選手権大会が終わった。

結果
男子個人 
優勝  高鍋 進 (日本)
二位  W.KIM (韓国)
三位  T.KIM (韓国)
三位  古川 耕輔 (日本)

女子個人 
優勝  佐久間 陽子 (日本)
二位  黒河 香菜 (日本)
三位  正代 小百合 (日本)
三位  川越 愛 (日本)

男子団体
優勝  日本
二位  韓国
三位  ハンガリー
三位  アメリカ

女子団体
優勝  日本
二位  韓国
三位  ドイツ
三位  ブラジル


この結果だけ見ると日本が、4部門すべて制覇し圧勝したように見えるが、女子の個人戦以外は日本と韓国の差はほとんどない。
団体は、男子も女子も本当に僅差の勝利だった。

ただ、韓国の選手に非常にマナーの悪い選手がいた。
自分の納得のいかない判定に抗議の意味合いもあるのか、認めようとせずに開始線に戻ろうとしない。
疲労回復のためか、些細な事で審判にタイムを要求し、時間の浪費をする。
白地に黒のライン入りの袴をはいている。(他のどのチームもちゃんとした紺の綿の袴をはいている。
気に入らない判定には、観客席からの強烈なブーイング。
きちんとした礼法ができていない。
などなど、実際のビデオ配信で見たところ、かなりひどかた。
ただ、韓国の選手は大柄な選手が多く、日本の選手は体格で圧倒されていたが、気迫でかろうじて押し返していたと思う。

世界剣道選手権大会を見て、他の国の選手もかなりレベルが高い選手もたくさんいた。
失礼ながら、ハンガリーで剣道が盛んに稽古されている事すら知らなかった。
欧米の国の剣士は武士道をよく理解していて、素晴らしい試合態度の選手も多い。
韓国の選手は、体も大きいのだが、技も切れるので、彼らが武士道精神を発揮すれば、日本もうかうかしてられない。

次の世界剣道選手権大会は3年後に東京で行われる事になった。
今度こそ、すっきりと韓国に圧勝して故郷に錦を飾ってもらいたいものだ。

by k2hair | 2012-05-28 02:13 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

剣道の稽古はせず   

2012年 05月 27日
先週は、道場の行事は3回あった。

火曜日は小中学生の稽古のみで一般の稽古はなし。

水曜日は道場ではなく、近江八幡市の稽古会の日。
会場の八幡中学校の体育館に着くと、なにか暗くて静かな感じ・・・
アレッ、やっていない。
そういうと、先週の稽古の終わりの時に、事務局の先生が何かおっしゃっていたが、子供と稽古後の挨拶をしていて、ちゃんと聞いてなかった。

金曜日は、本来は稽古の日なのだが、道場のお祝い会に変更。
今月13日の滋賀県少年剣道錬成大会で、うちの道場が8部門中4部門制覇し、夏に東京の日本武道館である道場連盟の全国大会に6年連続で出場することになりました。
その、ちょっと早い壮行会でした。
会場は、竜王町の龍鳳園という中国人の方がされている、外から見た目は怪しげな雰囲気の中華料理屋さん。
どんどんいろんな料理が出てきました。
本当にたくさんの種類の料理を堪能しました。
味が本格的なので子供にはちょっと辛かったのかも?
でも、私にはこのお店、かなり美味しかったです
ビールではなくウーロン茶で中華をいただいたのですが、お酒を飲まないのがもったいないぐらい本格的な味でした。
今度はランチで訪問してみよう。

昨日の土曜日は、道場のレクレーションの日でした。
スポーツ少年団のジュニアリーダーの団員の指揮のもとスポーツ・レクレーションゲームを楽しみました。
メニューを考えてくれたF君ありがとう。
最後は、バランスボールで小学生対中学生のサッカー対決!
みんな、はしゃいで汗びっしょりでした。
2人の小学生が見学に来てくれたので、一緒にゲームに参加しました。

先週は、自分の稽古は1回もせずじまい。
秋に審査があるので、週に2回はやっておきたいのだが・・・
今週からまた頑張ります!

by k2hair | 2012-05-27 07:57 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

河本問題の続き   

2012年 05月 26日
昨日、お笑いコンビ次長課長の河本準一が、母親が生活保護費を受給していた問題で、謝罪の記者会見をした。
母親ひとりに姉と共に育てられ子供の頃から苦労してきた様子がうかがえた。
育ててくれた母に対して、今回の問題で嫌な思いをさせてすまないと涙ながらに話していた。

河本の話によって判った事は、母親の居住地の福祉事務所は母が河本準一のお母ちゃんであることを認識していて再三河本に母親の扶養の依頼をしていたということだ。
5、6年前から福祉事務所からの要請で母への援助を始め、今年1月に入って増額したと述べていた。
援助の金額は、河本が「すべて福祉の方と相談して決めていたことなので、問題があるとは思わなかった」と言っていたように河本自身は不正受給の認識はないようだ。
ただ、岡山の福祉事務所は東京在住の河本の年収を正確に把握していなかったのかもしれない。
だからあくまで河本に援助の依頼という形になったのだろう。

最近でも、生活保護の申請をしないまま餓死したまま発見されるケースも年に何件かある。
その一方で生活保護費は、賃貸住宅での独り暮らしでも、おおむね月額5万円から15万円も支給されるケースもあり、さらに医療費の負担がない。
真面目に20歳から60歳までこつこつと国民年金を掛け続けてきた人の年金支給額よりも多くの生活保護費を受給しているケースもある。

今回のことで、河本と母親のプライバシーが白日の下にさらされる事になった。
しかし、国会でも答弁され、今後生活保護費の制度自体が見直されることにつながる可能性も出てきた。

河本親子には気の毒なこととなったが、今回の事がこの制度に一石を投じたのは間違いない。

by k2hair | 2012-05-26 07:59 | Trackback | Comments(0)

河本準一の母の生活保護費の受給問題   

2012年 05月 25日
お笑いコンビ次長課長の河本準一のお母さんが、4月まで生活保護費を受給していたことが、自民党の片山さつき議員のブログで明らかにされた。
片山氏の調査によると、お母さんはこれまでに10年以上受給していたそうだ。

先週発売された週刊誌「女性セブン」でもこのことを取り上げていた。
河本準一の昨年の年収は、推定3000万円~5000万円あるそうだ。
常識で考えて、河本に母親を扶養する能力は充分にあるのに母親は河本に扶養を依頼せずに生活保護を受給し続けていた。

河本の母は、たびたびテレビに登場するなど河本準一の母として地元岡山では知らない人はいないだろう。
それにも関わらず生活保護費を受給できていたというのが私には不思議でならない。
いったい役所はどういう調査で生活保護費を支給していたのだろう。

生活保護の認定を受けると医療費や国民年金の掛け金の免除や家賃の補助など様々な援助が受けられる。
現在生活保護費の年間支給額は、総額3兆4000億円にも計上されており国や自治体の財政をかなり圧迫している。

今回の事で河本の母親は、5月から生活保護の受給の辞退を申し出たそうだ。
河本本人は、今日会見し説明するそうです。

by k2hair | 2012-05-25 07:16 | Trackback | Comments(0)

1人ぼっちのビージーズ   

2012年 05月 24日
今月20日、イギリスの男性兄弟ボーカル3人組のビージーズのロビン・ギブが亡くなった。
まだ、62歳だった。
ビージーズは、1977年に公開された映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックの「スティン・アライブ」の大ヒットなどで有名だが、この頃の歌は、長男のバリー・ギブのリードヴォーカル+3人のハーモニーというスタイルだったが、私が印象に残っているのは1971年のマーク・レスターの主演の映画「小さな恋のメロディー」の主題歌の「メロディ・フェア」の3人の美しいハーモニーが懐かしい。


初めての全米1位となった曲の「How Can You Mend A Broken Heart 」
最初、亡くなったロビンがリードヴォーカルをとっています。


ビージーズは、今月亡くなったロビン・ギブの双子の弟のモーリス・ギブも2003年に53歳で亡くなっていて、結局ビージーズは長男のバリー・ギブ1人になってしまった。

ビージーズの3人の下に4男の弟のアンディー・ギブがいてアイドルとして1970年代後半に大ヒットを連発します。
1978年の全米7週連続1位の「Shadow Dancing」


しかし、アンディーは、ウイルス感染による心筋炎でわずか30歳で逝去した。
実は彼が亡くなる直前にビージーズに加わることが決まっていたそうだ。
もし、アンディーが先に亡くなっていなかったらビージーズは4人組みになって「ビージー4」というグループ名になっていたかもしれない。(そんな訳ないか・・・)

ビージーズのギブ兄弟は、ヴォーカルグループとしては、数々の大成功を遂げました。
しかし、長男のバリー以外は短命に終ってしまい、あの美しいハーモニーがもう聞けないのはとても残念なことです。emoticon-0106-crying.gif

by k2hair | 2012-05-24 18:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ちゃんぽん亭の鶏からあげ   

2012年 05月 23日
いわうちさんの週末は、毎週ちゃんぽん亭でまったりと聞いて、私も久しぶりにちゃんぽん亭に行きたくなりました。
家から歩いていけるぐらい近くにあるお店に本当に久しぶりに行きました。

私の目当てはコレです。
d0231858_645498.jpg

ラーメンとのセットメニューのからあげです。
これが好きで、以前はからあげだけ持ち帰りで買いに行ったりしてました。
ラーメンの値段プラス230円で、ご飯とからあげ3個が付きます。

ラーメンは今回は、いつもの近江ちゃんぽんではなく、豚そば650円を選びました。
d0231858_6564257.jpg

ちなみにご飯は大盛りです。
ランチタイム14:30まではご飯の大盛り無料ですが、それ以外の時間は60円増しです。

豚そばは初めていただきましたが、懐かしい味です。
今は、割り箸ではなくプラスチックの洗える箸でいただくのですね。
私の箸の使い方が悪いのか、プラスチックの箸は麺が滑って食べにくかったですが、店員さんに頼めば割り箸も出てきます。

久しぶりのからあげは、サクサクで熱々で最高においしかったです。
ビールが欲しくなりましたが、まだ昼間なので自重・・・

ちゃんぽん亭のからあげは胸肉ではなくモモ肉が使われています。
からあげはやっぱりモモ肉に限りますね。
単品で注文すると、5個で420円です。
やっぱり、セットメニューがお得ですね。emoticon-0105-wink.gif
ごちそうさまでした。

by k2hair | 2012-05-23 07:21 | ランチ | Trackback | Comments(3)

金環日食   

2012年 05月 22日
昨日は天気が心配されましたが、当初の曇りの予報を覆し、太平洋側のほとんどの所で晴れて金環日食が見ることができたようですね。
台湾でも、多くの方が観測に集まっていましたが、厚い雲に阻まれて観れなかったようです。
金環日食の瞬間は、夕方のようにかなり暗くなってきましたが、真っ暗にはならず、一瞬だけ見た太陽もかなり眩しくて、まともに見ることなんて、とてもできませんでした。

日食観測用の眼鏡を購入しなかったので、紙に穴を開けて撮影しました。
穴を空けた所から通った光が太陽の形を映します。

日食の始めのほう
d0231858_6545818.jpg


金環日食の少し前
d0231858_6573654.jpg


まさしく金環日食の瞬間は、ここ滋賀県近江八幡市では、ほんの数秒しかなかったようで撮りそこなってしまいました、残念!

今度日本で見ることができる全体の日食は、2035年9月2日に皆既 日食が、中国奥地から日本の能登半島と茨城県を結ぶ一帯を横断し、太平洋東部まで観れるようです。

金環日食も神秘的なのですが、やっぱり真っ暗になって、星や太陽のコロナを見ることができる皆既日食が観たいですね。
このブログの2日前の記事に載っているビデオに、3年前の皆既日食の船上ツアーの映像がありますが、あれは凄かった。

2035年9月2日は、日曜日だそうですが、23年後はもう仕事もしていないだろうし、確実に観れるという皆既日食の船上ツアーにぜひ行きたいものです。
もし生きていれば・・・

by k2hair | 2012-05-22 07:15 | Trackback | Comments(0)