<   2011年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

由紀さおりさん 世界的ヒット   

2011年 11月 30日
由紀さおりさんが、アメリカのジャズグループ「ピンク・マルティーニ」と共演したアルバム「1969」が、オリコンチャートで7位に入るそうです。
このアルバムは、「夜明けのスキャット」をはじめ1969年にヒットした歌謡曲などのカバー曲を集めたものです。
由紀さおりさんのトップ10入りは71年1月のシングル「生きがい」で7位を記録して以来で40年10ぶりだそうだ。
今回のアルバムは、ジャズグループ「ピンク・マルティーニ」との共作なので単独ではないのだが、由紀さんの年齢63歳でのトップ10入りは高橋真梨子さんが昨年に記録した61歳を上回った。
高橋真梨子さんもいつにまにか60歳オーバーだったのですね。

由紀さんといえば、近年は姉の安田祥子さんと共演して日本の童謡や「トルコ行進曲」などの公演で活躍している。
今回の「1969」というアルバムは、10年以上前にピンク・マルティーニのリーダーが、アメリカの中古レコード店で由紀さんのアルバムを購入し、その歌声に惚れ込んだことで由紀さんとの共演が実現した。
このアルバムは、アメリカiTunesジャズチャート1位、カナダiTunesのワールドミュージックチャート1位などと世界的に大ヒットしている。

由紀さんの代表曲「夜明けのスキャット」
歌詞がほとんどない曲として有名です


私の好きな曲「ルーム・ライト」
作曲は吉田拓郎です


やはり由紀さんのつややかな声と歌唱力は素晴らしいですね。
もっともっと世界中の方に知って欲しいです。

by k2hair | 2011-11-30 08:08 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

淡海湖   

2011年 11月 29日
昨日、高島トレイルの1つ三重嶽に登った帰りに淡海湖の方を回ってきました。
d0231858_7175841.jpg

湖国百景にも選定されており紅葉の盛りは終わっていますが、あと2週間ほど早かったらきれいだったでしょう。

淡海湖は、別名処女湖ともいうそうです。
湖と言っても、もとは大正時代に人工的に作られたため池です。
日本のため池100選にも選ばれています。
池の真ん中に島があり弁財天がまつられています。
d0231858_7251616.jpg

水をせき止めている堰堤から布を引いたように水が流れ落ちています。
d0231858_7273576.jpg


琵琶湖側に進んでいくと、ビラデスト今津があります。
d0231858_7351012.jpg

付近の景色
d0231858_737411.jpg

琵琶湖がきれいです。
ビラデスト今津は、標高が約500mもありずいぶん高い所にあるのがわかります。

高島トレイルは、想像以上の素晴らしい原生林がたくさんありました。
来年、新緑の頃再訪したみたいです。

by k2hair | 2011-11-29 07:41 | | Trackback | Comments(0)

三重嶽(さんじょうがたけ) 高島市   

2011年 11月 28日
今日は、高島トレイルの最高峰の三重嶽(さんじょうがたけ)に登って来ました。
私、滋賀県に引っ越してから高島市方面の山には登ったことはなかったのですが、この三重嶽は以前から気になっていた山で、ちょっと遠いのですが思い切って行ってきました。
冬の非常に天気のいい日に、近江八幡からも湖西の北部に大きな雪を頂いた山の連なりが見えるのですが、その中の1番高い山が三重嶽です。
標高は、974mとそれほど高くないのですが、滋賀県の中では有数の豪雪の山です。

高島市の箱館山スキー場の駐車場の脇の林道から車で登ったのですが、もう少しで登山口に着くという所で、土砂崩れで通行できませんでした。
仕方ないので、国道303号線を朽木方面に行き、小浜に向かう途中で、石田川ダム方面に向かい、その先の落合登山口に着きました。
d0231858_2195290.jpg

およそ1時間のロスタイムです。
家の用事などもしてから出発したのですが、登山口に着いたのは11:20頃。
大急ぎで用意をして出発しました。
今回の山行のお供は、先日雑誌「山と渓谷」の読者プレゼントで当選した軽量リュックです。
d0231858_21353753.jpg

この季節、日暮れが非常に早いので、先を急がなくては日が暮れるまでに登山口にまで戻ってこれません。
とりあえず山頂に向かって行き、14:00になったら山頂に着こうが着くまいが戻ってくることに決めました。

出だしは、かなりの強烈な急坂です。
しばらく登ると、雑木林になりました。
途中で、天然のナメコが自生していました。
d0231858_2112416.jpg

このナメコは、今晩の我が家の鍋のメインの食材になりました。
稜線に出ると、このような気持ちの良いブナの気が目だってきます。
d0231858_21172664.jpg

中にはこのような面白いブナも。
d0231858_2119418.jpg

途中で、熊のものであろう動物のフンがありました。
d0231858_21201052.jpg

ようやく山頂に到着です。
d0231858_21225677.jpg

山頂付近は、15cm程の積雪がありました。
d0231858_21232211.jpg

思ったよりも早く山頂に着いたので、余裕をもって下山できました。
それにしても、素晴らしい山ですね。
こんなに凄い原生林は、めったにお目にかかれません。

帰りは、ビラデスト今津を通ってきました。
こちらは問題なく通れましたよ・・・

by k2hair | 2011-11-28 21:37 | | Trackback | Comments(0)

少年剣道   

2011年 11月 27日
昨日、一昨日と久しぶりに少年剣道の全体の指揮をさせていただきました。
道場の代表のT先生が体調不良で欠席なのと、奥様も仕事で遅れられる事の連絡を、お店の仕事が終わりかけた時にもらった。
大急ぎで着替えて体育館に向かった。
全体の指揮なんて何年ぶりだろうか。

普段の稽古では、小学校低学年の子達を指導していてそちらにつきっきりなので、その他の子達は久しぶりに見させていただいた。

2日とも、低学年の子も一緒にすることになったので、切り返しなどの基本を中心の稽古をした。
中学生は、部活での稽古量が豊富なので鍛えられている。
その反面、小学生は悪い癖のついている子がけっこういた。
面を打つ時、左のひじが曲がったままで、右手1本で打っている子が多い。
金曜日に指摘した事と同じ事を注意されているようでは、なかなか上達できない。
本人達の意識が大切なのだが・・・

昨日の稽古では、中学生と小学生を組ませての稽古にした。
中学生は、自ら小学生の指導をしながら稽古していた。
中学生も小学生のお手本とならなければいけないので、切り返しをきちんと振りかぶってするよう意識してくれたようだ。

基本をおろそかにした我流の剣道では、中学では通用しなくなると思う。
小学生も中学生を見習ってもっともっと基本を意識した剣道をしてほしいと思った。

by k2hair | 2011-11-27 07:39 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

甲本雅裕さん 「カーネーション」   

2011年 11月 26日
朝ドラ「カーネーション」で、糸子の父 善作の子分であり、飲み仲間の木之本栄作を演じている甲本雅裕さんは、三谷幸喜が作・演出をしていた東京サンシャインボーイズの団員です。(東京サンシャインボーイズは、現在活動休憩中)
d0231858_7422076.jpg

味のある演技で、このドラマが面白いのも甲本雅裕さんなどの脇役陣がしっかりしているからなのでしょう。
岡山市の出身で、京都産業大学を卒業されています。
そして、なんと剣道四段。
大学まで剣道をされていたのなら、大学生で剣道四段は凄いです。
関西高校時代にインターハイ岡山県予選会で、個人県3位になっています。

私、知らなかったのですがお兄さんはブルー・ハーツやハイロウズで活躍し、今はクロマニヨンズの甲本ヒロトさんです。
THE BLUE HEARTS 「TRAIN-TRAIN」


こうやってみると、顔似てますね。
お兄さんも剣道やっていたそうですよ。

by k2hair | 2011-11-26 08:11 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

続報:NHK「あさイチ」放射線大丈夫?日本列島・食卓まるごと調査   

2011年 11月 25日
10月17日のNHKの「あさイチ」という情報番組で、福島県を中心に家庭の食事の放射線量の調査が発表されました。

10月17日の放送内容 

(以下引用)

今回調査にご協力いただいたのは全部で7家族です。

福島からは、郡山・須賀川の2家族。
郡山のご家庭は、地元福島の農家を応援したいと、なるべく地元の野菜を買うようにしています。
しかし、9か月になる赤ちゃんに、本当にこのまま地元の野菜を与え続けて本当に大丈夫なのか、不安が消えません。一方、須賀川の一家は、農家で、家で食べる野菜のほとんどが自家製のもの。ただし、野菜は出荷しておらず、これまで放射線の検査は一度も受けたことがありません。さらに、水も水道ではなく、敷地内からわき出るわき水を使っています。 

東京からは、2家族が調査に参加。江戸川区にお住まいの一家は、食品からの被ばくをなるべく減らすため、西日本の食材を食べるようにしています。もう一家族は目黒から。こちらは、産地は気にせず買い物しています。

そのほか、全国的な広がりを知るため、札幌(北海道)、岸和田(大阪)、廿日市(広島)のご家族にもご協力いただきました。それぞれ、地元の食品を食べることが多い方々です。地域による差は、出るのでしょうか?

分析のしかたは?それぞれの家族に一食分余分に食事を作ってもらい、一日分をまとめてミキサーにかけて完全にかき混ぜ、分析用のサンプルを作ってもらいます。それを一週間続けて東京の研究室に送ってもらいました。

分析をしたのは、首都大学東京・福士政広教授研究室です。「ゲルマニウム半導体検出器」を用い、各サンプル7200秒かけて分析しました。さらに各家庭1サンプルは、30000秒の追加測定を行いました。

その後、10月17日の放送で数値がおかしいのじゃないかという指摘が番組に寄せられ、前回調査した首都大学東京・福士政広教授研究室とは別のところで再調査した結果前回の数値とは違った数値が出たので、再び修正し発表された。

前回放送した誤った数値 再検証後の数値
<セシウム134>
札幌 5.69Bq/kg → ND (検出限界:8.2Bq/kg)
須賀川 3.66Bq/kg → ND (検出限界:5.7Bq/kg)
江戸川 4.05Bq/kg → ND (検出限界:5.2Bq/kg)
岸和田 3.39Bq/kg → ND (検出限界:4.5Bq/kg)

<セシウム137>
目黒 8.97Bq/kg → 8.5Bq/kg ※誤差1.9Bq/kg  (検出限界:5.2Bq/kg)
                              
                                    (引用終わり)

この検出限界というのは、この数値以下だと計測不可能という数値だそうです。
その中のNDという表記は、この検出限界以下の数値だということです。
各地によって、検出限界の数値が違うのは、計測する食材の質量(重さ)の違いによるそうです。

前回の放送で、数値が0とでたのは、検出限界以下の数値だったということだそうです。

関西では、福島の野菜はほとんど売られていませんが、群馬のキャベツや茨城のレタスなどは売られています。
この番組をみて、我が家ではそれまで敬遠していたそれらの野菜も買うことにしました。
ただ、申し訳ないのですが、魚に関しては産地を選別しております。


「あさイチ」では、カリウム40については12月15日(木)の放送内で調査の結果を伝えられるように、再検証作業中とのことです。

by k2hair | 2011-11-25 08:03 | Trackback | Comments(0)

私の銀座レッド   

2011年 11月 24日
1973年の桜田淳子さんの3枚目に発売されたシングル
「私の青い鳥」
作詞:阿久悠/作曲:中村泰士/編曲:高田弘

桜田淳子の代表曲です。
この曲のヒットで、この年のさまざまな賞の新人賞を総なめしました。

1976年のカネボウ化粧品テレビCMソング
デイブの「 ギンザ・レッド・ウィ・ウィ 」

この曲は、化粧品のCMのために日本のみで発売された曲です。
出だしのところが「私の青い鳥」とそっくりです。
作詞;パトリック・ロワゾー、作曲;佐藤健、編曲;大野雄二 と作曲と編曲が日本人なので、「私の青い鳥」のパクリ(失礼)かと思われます。
でも、後半の部分はオリジナルですしこの曲もポップでいい曲ですね。

桜田淳子さんは、霊感商法で問題になった統一教会への入信で、芸能界から去っていきました。
芸能界最後の仕事は、映画『お引越し』でした。
たまたまこの映画をビデオに撮っていたので見ました。
主演の当時子供だった田畑智子の演技も素晴らしかったが、母親役の桜田淳子の鬼気迫る演技も凄かった。
あれから18年、でもまだ桜田淳子さんは53歳。
まだまだ芸能活動できると思うのですが・・・

by k2hair | 2011-11-24 08:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

3代目が会社をつぶすのか?   

2011年 11月 23日
我が家で愛用のトイレットペーパーはエリエールです。
元会長が逮捕されて話題の大王製紙の主力商品です。
最近ではトイレットペーパーのトップブランドの商品になっていたとドラッグストアの陳列で感じておりました。
エリエールブランドをトップに押し上げたのが、昨日逮捕された井川意高前会長なのです。
経営手腕は高く評価されていました。

この方、究極のおぼっちゃまです。
小学校までは本社のある愛媛県に住んでいたのですが、週末に飛行機で東京の学習塾に通っていたそうです。
中学から東京に移り住み、高校は偏差値が高い事で有名な筑波大学附属駒場高等学校。
大学は、東大法学部を卒業しています。
大学在学中から高級外車を乗り回し、銀座の高級クラブで飲んでいたそうだ。
大学卒業と同時に大王製紙に入社。
24歳で取締役になり、42歳で社長に就任している。
交流関係も政界から芸能界まで幅広く、女性タレント、グラビアアイドルなどと六本木などで豪遊。
日本内外でのカジノなどのギャンブル好きで有名だった。

もともと、会社は自分の所有物という考えだったのだろう。
自分のお金と会社のお金の区別がつかなくなって、会社のお金を使ってカジノにのめり込んでいった。
グループ企業などからの無担保での借り入れは判っているだけで105億円以上、これから調べるともっと出てくるのだろう。

経営センスは抜群だったのでしょうが、人間性は最低だったようですね。

昔から3代目が老舗をつぶすというたとえがあります。
今回の事件で、会社としては大変なイメージダウンは免れられないだろう。
会社が、今後トップブランドの地位を維持していくためには、創業家だよりの経営から脱却し健全な会社として生まれ変わらないといけないのだろう。

by k2hair | 2011-11-23 07:57 | Trackback | Comments(0)

ヒューマンドラマ「妖怪人間べム」   

2011年 11月 22日
アニメ「妖怪人間べム」を見て育った私は、実写版のドラマ「妖怪人間べム」が始まった時に、まあ1回ぐらいは見ておこうと思ってみていたのですが、5話が終わった今でもずっと見ています。
昔のアニメとは別の物語と思えば、なかなか面白いです。
今話題の「家政婦のミタ」の主人公ミタが、まるでロボットのように感情のない人間なのとは対照的に、妖怪人間は人間になりたくてもなれないがゆえに、非常に人間らしい妖怪人間なのです。(ややこしい)
彼らは、人間を助ける事をやめると、ただのみにくい妖怪になってしまうという思いがあって、危険な目に合っている人を助けます。
夏目刑事とべムには友情のようなものが芽生えてきて、ついに彼らは変身後の醜い姿を見せます。
以前に変身後の妖怪人間の姿を見て腰を抜かしていた夏目刑事は、今はその事実を受け入れて、もう驚くことはなくなりました。
この場面は、かなりジーンときます。

このドラマの中で、「名前のない男」という謎の人物を柄本明が演じています。
d0231858_7514971.jpg

この姿、昔のアニメのべムの姿そのものです。

この謎の男、悪事をたくらむ人物に近づき「あなたの目、渇いていますね」と言って、謎のスライムのような液体を目にふりかけます。
ふりかけられた人間は、さらに凶悪になって人間に襲い掛かるという毎回の設定です。
この辺の作者の意図がよく判らない。
最終回に謎解きがあるのでしょうから最後まで見てみます。
そこが、作者の狙いなのでしょうが・・・

by k2hair | 2011-11-22 08:04 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

木崎良子選手、優勝おめでとう   

2011年 11月 21日
昨日の横浜国際女子マラソンは、大逆転で木崎良子選手が優勝して、オリンピック代表候補に躍り出ました。
彼女は、私の地元京都府の出身の選手で、毎年1月にある全国都道府県対抗女子駅伝に何度も出場し京都チームの優勝に貢献してきた選手だ。
佛教大学を卒業するまでは、ずっと京都にいた。
ダイハツに就職してからも「ふるさと枠」で地元京都で出場している。
今回の横浜国際女子マラソンは、木崎選手がマラソンに転向してから3回目のレースだったが、3度目の正直で初優勝した。
今回のレースでは、おととしのマラソン世界選手権銀メダリストの尾崎好美にリードを許したものの、再び抜き返すという粘りでの大逆転での勝利だった。
日本陸連の見解では、タイムは、2時間26分32秒と平凡と言うが、ただ昨日は11月後半なのに20度を超える異常に暑い日だった。
25kmまで先導するはずの3人のペースメーカーが、共に19kmで脱落するほどのきびしい気象条件のレースだった。
オリンピックは夏にあるので、暑い日のレースで勝ったのは評価できる。

オリンピックのマラソンには、3人しか出場できない。
今後の大阪国際か名古屋ウィメンズの結果、それと今年の世界選手権で5位に入った赤羽有紀子とで選考される。
ぜひ若い木崎選手に出場してもらって、オリンピックで活躍してもらいたいものだ。

by k2hair | 2011-11-21 08:19 | Trackback | Comments(0)