カテゴリ:剣道( 222 )   

剣道講習会   

2017年 02月 19日
今日は、草津武道館で滋賀県剣道連盟主催の剣道講習会を受講してきました。

六・七・八段の全国審査の受審者対象の講習会です。
私は、日曜日のお休みが第3日曜日だけなのですが、たまたまこの講習会が2月19日の第3日曜日に開催されたので初めて受講することができました。

講習会では日本剣道形と実技の模擬審査をして、八段の先生に講評をして頂きます。
私自身もいろいろな問題点を指摘して頂きました。
実践の剣道の稽古はそれなりにしているつもりなのですが、日本剣道形はほとんどしていませんのでYouTubeで予め予習してからいったのですが、いかんせん実践の練習をしていなかったのが講師の先生にはバレバレだったと思います。

講師のK谷先生は、日本剣道形は審査の前だけではなく普段からやる必要があるとおっしゃっていました。
剣道形は、鏡があれば1人稽古もできるのだと・・・
なるほど、稽古相手がいないから剣道形の稽古ができないというのは言い逃れで、1人稽古もできるという先生のお言葉には、「目から鱗」でした。

実技の模擬審査も自分が思った以上にできませんでした。
アカン所もいろいろ指摘されました。
本番ではもっと緊張するでしょうし、審査の難しさを痛感した次第です。

剣道の段審査は、だいたい日曜日に開催されます。
私はお店の休みの都合で、今年六段の審査を受審できるのは11月しかありません。
六段審査の合格率は、わずか20%前後。
それに落ちたらまた1年に1回しか受審できないので相当気合を入れないといけませんね。

最高段位の八段審査の合格率は、1%以下の0.6%と国家試験などの日本の全ての審査の最難関と言われています。
八段を受審される方の模擬審査も拝見したのですが、さすが高段者の立会は気合が入っていて素晴らしかったです。
本当に色々と勉強になりました。

最後の回り稽古では5人の方と稽古したのですが、私にとって雲の上の八段の先生に超ラッキーなことに3人も掛かることができたのです。
八段の先生には、自分から掛かっていかなくてはいけないのでめっちゃしんどかった~。

でも、この講習会を受講することができて本当に良かったです。

by k2hair | 2017-02-19 22:12 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

合同稽古会   

2017年 01月 04日
大晦日から4連休をさせていただきましたが、今日から通常通り営業します。

さて、連休中は大晦日の八幡工業高校の稽古納めの合同稽古会と、昨日の1月3日は東近江市剣道連盟の八日市南小学校での新春合同稽古会に参加させていただきました。
d0231858_7125736.jpg


こういう大きな稽古会では、普段めったにお相手できない先生方と稽古させていただけるのでとても勉強になります。

お正月から食べて飲んでばかりでしたので、体が動くか心配でしたが、怪我もなく無事に終えました。
とてもいい稽古ができました。

八幡工業高校の皆様、東近江剣道連盟の皆様、ありがとうございました m(_ _)m

by k2hair | 2017-01-04 07:22 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

七味屋さんの剣士   

2016年 12月 02日
昨日の毎日放送の「ちちんぷいぷい」で、「やまつ辻田」という創業明治35年の老舗の七味屋さんを紹介してました。
堺市中区の工房のある立派なお屋敷
ここでの販売は予約のみで、普段は販売されていません
d0231858_17482856.jpg

d0231858_1748484.jpg


「やまつ辻田」さんの唐辛子は、本物の「鷹の爪」という品種の唐辛子を契約農家に依頼して作ってもらっています。
d0231858_17554141.jpg


この唐辛子、小さいのですがめっちゃ辛いそうです
d0231858_17575061.jpg


今回、辛いのが苦手なレポーターの廣田遥さんのために特別な七味唐辛子を作ってくれました。
基本の唐辛子は、3種をブレンド
d0231858_18112098.jpg


標高1000mの高所で採れる山朝倉山椒という高級素材を手挽きの石臼で仕上げます。
d0231858_18199100.jpg


四万十川の青のり
d0231858_18195160.jpg


他には金ゴマ・収穫までに20年はかかる北川村の実生柚子(みしょうゆず)・ケシの実
d0231858_18223865.jpg


これらを混ぜ混ぜします
d0231858_18231337.jpg


辛味が控えめで、香りがとってもいい特別な七味唐辛子が出来上がりました
お漬物やすき焼きの溶き卵に入れたり何に入れても美味しいそうです。
d0231858_18243285.jpg

廣田遥さんのために作ったので、名付けて「遙スペシャル」
d0231858_18251932.jpg


「やまつ辻田」の七味唐辛子は、「阪急うめだ本店」「高島屋大阪店」で購入できます。
「高島屋大阪店」では、12月6日まで催事場で実演販売をしています。
d0231858_17444845.jpg


「やまつ辻田」のホームページからでも購入できます。

            「やまつ辻田」のホームページはこちら


ところで、「やまつ辻田」の店主の辻田浩之さんにはもう一つの顔があります。
近くの強豪剣道道場の東陶器春風館の館長さんでもあるのです。

辻田さんは、朝7時から大阪体育大学で朝稽古をされます。
大阪体育大学は、今年全日本学生剣道優勝大会で優勝した超強豪大学です。
d0231858_18333115.jpg


辻田さんは身長194cmの巨漢です
d0231858_18342884.jpg


面を付けるとめっちゃ迫力がありますね
d0231858_18353414.jpg


上段の大学生が小さく見えます
d0231858_18362020.jpg


夜7時からは東陶器春風館で少年剣道の指導です。
この女の子は辻田さんに何度も転ばされながらも、果敢に掛かってました。
d0231858_18391925.jpg


でも、みんな楽しそうです
d0231858_1840194.jpg

d0231858_18402039.jpg


辻田さんのモットーは「やさしい赤鬼」なんだそうです。
稽古の時の迫力ある辻田さんは、一見怖そうなのですが、子供たちをいっぱい褒めて育てているそうです。
東陶器春風館が強い理由がそこにあるのですね。

私も剣道の指導者としてめっちゃ勉強させてもらいました。

by k2hair | 2016-12-02 19:01 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

部内戦   

2016年 11月 20日
今日は、第3日曜日でお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。

昨日は、少年剣道の部内戦がありました。
今回の部内戦は、普通の試合ではなく基本の試合です。

防具をまだ付けていない子達は、「切り返しと面打ち3本」。
それ以外の子は「切り返しと掛かり稽古」という昇級審査と同じ方法で判定によって勝敗を決めます。

昇級審査ならちゃんと出来ていれば、2人とも合格なのですが、判定というのは必ずどちらかに優劣をつけなくてはいけないのです。

私も審判をしました。
普通の試合の審判なら固定観念にとらわれずに有効打突だと思った時に旗を上げればいいのですが、判定の審判というのは本当に難しい。
二人共頑張っていても、どちらかに勝ちを宣告するのですから、もう一人には負けを宣告しているような事なのです。
苦渋の決断で判定しなくてはいけない試合が何試合かありました。
旗を挙げなかった片方の子に「ゴメンね」と心のなかで叫びました。

2人しか貰えないのですが、救いは審判団で相談して決める敢闘賞で、優勝はできなかったけど「頑張ったで賞」みたいな賞です。
本当はもっとあげたい子も何人かいたのですが・・・

低学年では試合に勝てていても、学年が上がれば勝てなくなる子は基本がちゃんとできていないという子が多いです。
やっぱり剣道は、基本に始まり基本に終わるという事を強く感じました。

by k2hair | 2016-11-20 07:50 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

幻の突き   

2016年 11月 04日
昨日の全日本剣道選手権大会の準決勝は、国士舘大学3年生の宮本敬太選手と神奈川県警の勝見洋介選手の試合となりました。

宮本選手は大学生ながら次々と勝ち上がり準決勝にまで勝ち上がりました。
対戦相手は、前回準優勝の神奈川県警の勝見洋介選手。

積極的に攻める宮本選手が、先に面で一本を獲り、その後勝見選手が小手返し面で取り返す。
お互い1対1で勝負の三本目、宮本選手が思い切った突きを放つ。
しかし、突かれた勝見選手は体勢を崩さずに面に返し、勝見選手の「面あり」となりました。

試合終了後、スーパースローで再生されました。
d0231858_7162895.jpg

d0231858_7164293.jpg


スーパースローを見た解説の栄花直樹さんも思わず「うわぁ~、いい所いってますね~」とつぶやきました・・・
今のテレビ中継はスーパースロー再生というのがあるので審判の先生方も大変だと思います。

試合に勝った勝見選手は、次の決勝も勝って初優勝を達成しました。

宮本敬太選手は、うちの次男と同い年で中学生の時の道場連盟の全国大会のチャンピオンだった選手です。
立派な剣士に成長していたんですね。
全日本剣道選手権、3位入賞は本当に凄い事です。
来年こそ日本一を目指して頑張って下さい。

by k2hair | 2016-11-04 21:33 | 剣道 | Trackback | Comments(2)

全日本剣道選手権大会   

2016年 11月 02日
明日11月3日に日本武道館にて全日本剣道選手権大会が開催されます。
この大会は、毎年11月3日の文化の日に開催されています。
今年で64回目の開催という歴史のある大会です。

出場選手は全部で64名です。
各都道府県で予選会がありその優勝者だけが出場資格があるという超狭き門の大会です。
ただし、剣道人口の多い東京都・大阪府・埼玉県・福岡県・千葉県は3位まで、北海道・茨城県・神奈川県・静岡県・愛知県・兵庫県は2位までの選手も出場できます。

選手の職業は、圧倒的に警察官が多く50名。
その次に多いのは、教員の7名。
刑務官が3名、会社員が2名、現役の大学生も2名います。

出場者の出身大学で一番多いのが国士舘大学で11名、次いで筑波大学の8名、鹿屋体育大学の7名、中央大学4名、国際武道大学・東海大学・大阪体育大学の3校が3名で続きます。
現役を含め、国士舘大学の出身者が11名もいるとは凄いですね。

長い歴史のある大会の中で、複数回優勝している選手も数多くいます。
しかし、連覇というと過去3回しかありません。
その中の2回は神奈川県警の宮崎正裕さん、もう1回は同じく神奈川県警の高鍋進さんで、過去2名しか達成していない偉業なのです。
はたして昨年優勝の熊本県警の西村英久選手は連覇を達成する事ができるのか注目です。

テレビ中継もあります。
大会当日の2016年11月3日にNHK「BS1」で13:00〜16:00まで。
NHK「総合」にて16:00〜17:30まで生放送されます。(放送延長の場合あり)

今回の解説は初めて北海道警察の栄花直輝さんが担当されます。
栄花直輝さんは、2000年の全日本剣道選手権大会の優勝者です。
d0231858_12123766.jpg

実況は、今年も剣道五段の太田雅英アナでしょうか?
栄花さんの初解説も楽しみですね。

by k2hair | 2016-11-02 12:55 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

少年・少女剣士大募集!   

2016年 09月 09日
近江八幡で剣道をはじめたい人はクリック!

by k2hair | 2016-09-09 18:05 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

九州学院高校剣道部 強さの秘密   

2016年 09月 09日
私は見逃していたのですが、先日の9月4日(日)にフジテレビ系列の「ミライモンスター」という番組で、熊本県の九州学院高校剣道部のキャプテンの梶谷彪雅(かじたにひょうが)君が取り上げられました。

九州学院高校剣道部は今年の夏、インターハイ男子団体4連覇を果たした全国屈指の強豪校なのです。
インターハイ男子個人戦も、九州学院高校の星子君と梶谷君のチームメイト同士で決勝戦で戦い、星子君が優勝しました。
つまり九州学院高校は、インターハイ剣道男子部門の完全優勝を果たしたのです。
しかも、熊本地震の被害で復旧までの間は休部せざるを得ない状況での優勝でした。

9月4日放送の「ミライモンスター」がYouTubeにアップされていました。

「ミライモンスター」ではその九州学院高校の強さの秘密に迫ります。


九州学院高校の練習方法が公開されましたが、こんなにしんどい稽古を真似しようと思ってもよほどの根性がない限り無理ですよね。

強くなるための近道なんて無いのですね。
これだけの稽古量は、他の学校には絶対に負けるはずがないという自負が勝利への自信につながっているのだと思います。
「努力は嘘をつかない」という言葉が昔から言われてきましたが、九州学院高校剣道部の活躍によって今年もそれが証明されました。

by k2hair | 2016-09-09 18:04 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

少年・少女剣士大募集!   

2016年 09月 02日
近江八幡で剣道をはじめたい人はクリック!

by k2hair | 2016-09-02 18:21 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

第46回びわこ少年剣道錬成大会 テレビ放映   

2016年 08月 31日
2016年8月21日(日)に彦根市民体育センターで行われた、第46回びわこ少年剣道錬成大会のテレビ放映があります。

 9月3日(土) 16:30~1700
 びわ湖放送にて(滋賀県のみ)

   詳しい大会結果は、こちらに載っております

by k2hair | 2016-08-31 06:34 | 剣道 | Trackback | Comments(0)