カテゴリ:ドラマ( 177 )   

マドンナ・ヴェルデ   

2011年 05月 04日
d0231858_7213846.jpg

マドンナ・ヴェルデは、火曜日夜10時から放送されているドラマです。
主演の松坂慶子は、原作者の海堂尊さんの御指名のキャスティングだそうです。
物語は、子宮を失った娘のために、55歳の母が母体を提供し娘の卵で赤ちゃんを生むという話です。
しかも娘は産婦人科の医師であり、この代理出産は日本では認められていないのです。
最初は、何て無茶苦茶なドラマなんだとあまり真剣に見てなかったのですが、だんだん引き込まれていきました。
このドラマで、朝ドラ「ゲゲゲの女房」に出ていた3人が、共演してます。
松坂慶子・南明奈 ・馬渕英俚可 の3人です。
とくに「ゲゲゲの女房」の時に、純朴な漫画少女を演じていた南明奈さんのヤンキーの妊婦役は、朝ドラの時とは全然違う人格を演じていて役者だなーと思いました。
敏腕医師役の勝村政信も正露丸のCMの時のコミカルな感じからシリアスな役でギャップが面白い。

全6回のうち3回は、終わってしまったが、物語は後半、命の尊厳について、母娘の対立があるようでまだまだ波乱があるようです。
このドラマは演出も素晴らしいし、リベラの歌う「Song of life/生命の奇跡」という主題歌も崇高な感じでいいです。
途中からでも引き込まれると思います。ぜひ見てほしい。

追伸:翌週火曜の午前0時15分に再放送があります。

by k2hair | 2011-05-04 07:23 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

追悼 田中好子さん   

2011年 04月 23日
一昨日の4月21日夜、田中好子さんが亡くなられた。
夜、ニュースを見ている途中に急に訃報が、入ってきて驚いた。
我々の世代には、田中好子さんというより当時絶大な人気を誇っていたキャンディーズのスーちゃんのほうがピンとくる感じだ。
しかし、55歳とは、あまりにも早過ぎる死だ。
それと同時に、キャンディーズの印象がつよかったので、もう55歳にもなっていたのかと時の流れを感じた。
友人にスーちゃんの大ファンがいた。
きっと彼も悲しんでいるだろう。

私は、キャンディーズには興味がなかったが、後年役者になられてから本当に棲い女優さんになったなと思った。
田中好子さんといえば「ちゅらさん」のお母さんの役が有名だが、私が一番印象に残っているのは有吉佐和子原作の「華岡青洲の妻」というドラマでの青洲の母親役だ。
華岡青洲は、江戸時代に世界で最初に乳癌の手術に成功した医者だ。
そのような手術をするには、どうしても麻酔が必要だった。
青洲には、二人の妹がいたが、一人は乳癌、もう一人は首にできた血瘤の病で亡くなる。
麻酔の発明にもう少しの所まできていた青洲には、麻酔の人体実験が必要だった。
青洲の妻と母は競い合って献体を申し出る。
その甲斐あって、麻酔の薬「通仙散」が出来上がるのだが、妻は薬が効きすぎたため失明してしまうという結末の壮絶なドラマだった。

田中さんが、乳癌を発病したのが平成4年というから、このドラマの13年も前だったようだ。
だからこの時、田中さん自身も乳癌と戦っていたのだ。
このドラマでの鬼気迫る演技は、乳癌の手術の成功ために我が身をもって尽くした青洲の母になりきっていたからこそ、あの演技ができたのだと思う。
この「華岡青洲の妻」というドラマは、田中好子さんの代表作だと思う。
追悼の意味で、ぜひこのドラマを再放送してもらいたいものだ。

by k2hair | 2011-04-23 07:42 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

オクトパス先生   

2011年 04月 20日
朝の連ドラ「おひさま」が面白い。
中でも異才を放つ俳優がいる。
主人公陽子の通う女学校の英語教師オクトパス先生こと飯田先生を演じる近藤芳正だ。
この先生の髪型は、お札の夏目漱石そのものだ。
夏目漱石も英語教師だったのでそのイメージを踏襲しているのだろうか。
このオクトパス先生は、しょっちゅう教壇を指棒でバシッと叩き、「女の癖に・・・」というのが口癖だ。
陽子たちは常に反感を持っており、陰でオクトパスとあだ名を付けている。
たしかにこの先生、鼻の穴が正面から丸見えで怒ると口をとんがらせる、確かに蛸のようだ。
d0231858_873088.jpg

あるとき陽子が何気なくオクトパスと言った事でオクトパスというのは自分のあだ名だと気が付く。
その時、「オクトパスとは、私の事ですか?」と陽子に尋ね、そうだと判ると陽子にオクトパスの発音が間違っていると言う。
みずから、「オゥクトパスッ」と口を尖らせて正しい発声をし、陽子が正しく発声できないと「ちが~~ぅっ」と言って何度もやり直させる。
その怒るでもなく顔色ひとつ変えずに発声の見本を見せる様子が、いかにもプライド高き先生らしくて面白かった。

近藤芳正という役者は、脇役でいろんなドラマで見かける。
どちらかというと面白い顔なんだが、1回見ると忘れない顔だ。
この「おひさま」では、とくに気合が入っているようで本当に存在感のある演技だ。
今後、戦争が激しくなるにつれて敵国の言語を教える英語教師として苦境に立つらしい。
プライドの高い人物なので、これからその様子の変化の演技に注目したい。

訂正:オクトパス先生と同じ髪型のお札の偉人は、夏目漱石ではなく野口英世でした。
野口英世は明治生まれで、おそらくオクトパス先生の時代と符合するのでしょうね。

by k2hair | 2011-04-20 06:55 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

日曜日は、時代劇の日   

2011年 04月 18日
昨日から「JIN~仁~」が、始まった。
一昨年の民放ドラマで、最も視聴率が高かったドラマだ。
内野聖陽が、演ずる坂本龍馬に注目している。
福山雅治ファンには申し訳ないが、自分の龍馬のイメージは、内野聖陽の方が合っている。
佐久間象山を演じた市村正親の演技も良かった。
「江」の時の、明智光秀を演じた時は、ちょっと違う~っと思ったが、市村さんにはこういうプライドの高い人物の方が似合っていると思う。

BSプレミアムで、「新撰組血風録」というドラマも始まっている。
近藤勇ではなく土方歳三を主役にした司馬遼太郎の「燃えよ剣」が、原作のようだ。
「燃えよ剣」は、大好きな小説なので、このドラマも注目している。
芹沢鴨を演ずる豊原 功補の悪役ぶりが良かった。

「江」は、脚本が、漫画チックな感じがしてしかたがない。
キャスティングもおかしい。
いろいろあるが、5歳年上の岸谷(秀吉)にたいして北大路(家康)など言い出したらきりがないぐらい年齢関係が、めちゃくちゃだと思う。
でも、なんだかんだ言って続けて見てしまっているのも事実。
批判覚悟の脚本もあるいは戦略だったりして・・・

とにかく日曜日は、時代劇がア・ツ・イ

by k2hair | 2011-04-18 07:00 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

連続テレビドラマ「おひさま」   

2011年 04月 08日
連続テレビドラマ「おひさま」に、はまっている。
大将11年生まれの主人公陽子の回顧録という形式の物語である。

今日の放送で陽子のお母さんが、病のために亡くなってしまった。
亡くなる前に病院から自宅に帰り、3人の子供達に1人ずつこれからの生き方を伝えていく。
学業優秀な兄は、母の病気を治すために医者になることを誓ったが、母は兄に「自分を犠牲にして我慢をしなくてもいい」と言った。
次男は、兄ほど勉強ができないのだが、その優しさと芯の強さを褒め、「胸を張って生きろ」と伝えた。
陽子には、お母さんは、「あなたは太陽の陽子なのよ」と、明るく生きていく事を強く望んだ。
学校の集団登山で、常念岳の頂上で母の死の瞬間を覚った陽子は、太陽に向かって世界中の人を明るくする事を心に誓う。
きっとお母さんは、子供達の心の中に何時までも生き続けていくだろう。

うちにも3人の子供がいる。
どうか「おひさま」の3人の子供達のように真っすぐに育ってほしいと思う。

by k2hair | 2011-04-08 13:25 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

江(ごう)供養塔   

2011年 03月 25日
先週、お彼岸前のお墓参りに、母方のお墓のある京都の黒谷さんに行ってきました。
黒谷さんは、正式には金戒光明寺といい、幕末に新撰組の保護団体であった会津藩の駐屯地であったことから、徳川家とは、深いつながりがあります。
今までそのような物がある事に気がつかなかったのですが、墓地の入口にある立看板に導かれ、左を見ると大河ドラマの主人公の江の供養塔がありました。
大きな墓石に「江」の文字、さすが、将軍の奥方ですので、供養塔でもかなり立派です。
d0231858_22221610.jpg

by k2hair | 2011-03-25 22:22 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

チャレンジド   

2011年 03月 23日
学園ドラマが好きだ。
それも熱血教師の登場するドラマがいい。
おととしは、NHK の「フルスイング」、昨年は、同じくNHKの「チャレンジド」が良かった。
「フルスイング」は、実話をもとにした、元プロ野球のコーチから、高校教師に転職する先生の物語。
「チャレンジド」は、佐々木蔵之介主演で、病で突然視力を失ってリタイアした中学教師が、再び教壇に戻り奮闘していく話。
続編の「チャレンジド~卒業」が3月26日(土)に放送予定だったが、地震の影響で、延期になった。
BShiで3月25日(金)夕方6時から先行放送されるので、ハンカチを用意して見てみたい。
d0231858_10265129.jpg

by k2hair | 2011-03-23 23:56 | ドラマ | Trackback | Comments(0)