カテゴリ:ラジオ( 1 )   

今夜20:05から放送 永六輔さんをしのんで「語りの劇場 グッとライフ 永六輔物語」   

2016年 07月 21日
d0231858_16265947.jpg


1ヶ月ほど前の事です。
長浜市のあねがわ温泉行った帰りの夜の運転中にに、何気なくNHKのラジオをつけたんですよ。
すると、午後9時5分から「語りの劇場 グッとライフ」という番組をやっていました。

「語り」をするのは山田雅人です。
d0231858_22122372.jpg


番組の進行は、日本では珍しいメガネの女子アナ唐橋ユミさんです。
TBSのサンデーモーニングで「喝!」「あっぱれ!」で有名なスポーツコーナを担当しているあの方です。
d0231858_615597.jpg


「語りの劇場 グッとライフ」は、山田雅人がスポーツの名勝負や、幅広い人物を取り上げ、その人の生きざまを、本人や関係者をゲストに呼んで、グッとくるエピソードを山田雅人自身が取材しそれを元に構成した、「語り」で紹介する番組なのです。

山田雅人は原稿を見ずに暗記して一気に感情を込めて「語り」をします。
この「語り」が凄いんですよ。
それはまるで、劇場のスタンドマイクで観客に向かって語りかけるような臨場感があるのです。
真剣に聞くとホンマにグッときます。

この番組を初めて聞いた時の放送は、車いすテニスの国枝慎吾選手や上地結衣選手など数多くのアスリートたちが使用するスポーツ用車いすの開発を手掛けた、石井重行さんの生涯の物語でした。
石井重行さんは、元レーサーでバイク部品の開発会社を経営していたのですが、自身がバイクの事故で脊髄を損傷して歩けない身体となられました。
その時に注文した車椅子に失望し、自社の技術者に自分好みの車椅子を作らせてやっと納得するものが完成しました。
石井さんの会社やがてバイクの部品メーカーから、車椅子専門メーカーとなっていきます。
圧倒的に斬新なデザインで「車椅子のポルシェ」とも言われ、車椅子のアスリートから絶大な信頼を受ける会社になっていったのです。
しかし、石井重行さんは2013年に急逝されました。
ゲストとして石井さんの息子さんが番組に出演していました。
息子さんは、山田雅人による「お父さんの物語」を聞いていて熱いものがこみ上げてくると言っておられました。

前回放送の「オリンピック列伝!体操金メダリスト・具志堅幸司物語」も聞きました。
具志堅幸司さんは、選手生命を絶たれそうな大怪我を2回も経験して、さらにモスクワオリンピックのボイコットで出場できなくなるなど数多くの困難の末、28歳になってロサンゼルスオリンピックでようやくオリンピック初出場を果たします。
具志堅幸司さんは、どんなに困難なことでもそれは自分が成長するために天が自分に与えた試練だと信じて厳しい練習を頑張り通したのです。
ロサンゼルスオリンピックオリンピックで、大逆転で体操個人総合で金メダルを勝ち取った物語を山田雅人が熱く「語り」ました。

「語りの劇場 グッとライフ」は本当に面白い番組で、今まで知らなかった事を後悔しています。
山田雅人の「語り」はまさに名人芸で、関西人にはお馴染みの浜村淳の「語り」を彷彿とさせます。

「語りの劇場 グッとライフ」は、本当は隔週月曜日の午後9:05からの放送なのですが、今夜は特別に午後8時5分から7月7日に亡くなった永六輔さんの追悼番組として、永さんが以前この番組に出演していた時の放送が再放送されます。 

   詳しい放送予定は、「語りの劇場 グッとライフ」のホームページをご覧下さい

家にラジオが無い方は、「語りの劇場 グッとライフ」のホームページの中の「いますぐ♪ラジオを聞く」というところの「NHKラジオ第1」ををクリックすると放送がインターネットでも聞くことができます。

by k2hair | 2016-07-21 06:38 | ラジオ | Trackback | Comments(0)