カテゴリ:ラーメン( 21 )   

守山市 麺や結(むすび)   

2016年 07月 31日
前から気になっていた守山市の人気ラーメン店の麺や結(むすび)に行ってきました。
d0231858_15163458.jpg

住宅街の中のちょっと分かりにくい場所にあります。
オシャレな和風モダンの外観で、見た目はラーメン屋さんには見えません。
2年前にこちらに移転オープンされたようです。

店の前に5台ほど置ける駐車場があるのですが、私が訪問した平日の午後1時にはかろうじて1台置けました。
200mほど離れた場所に第2駐車場もあります。
近所迷惑になりますので店の前で駐車場待ちをするのは禁止です。

入口に入ってすぐの券売機で食券を買います
d0231858_1144924.jpg


5分ほど待って席に案内されました。
ラーメン屋さんですが、テーブル席のみのカウンターのない珍しいお店です。
d0231858_1723243.jpg

他にお客さんがいたので写せませんでしたが、2人掛けのテーブルが3つ、4人掛けのテーブルが2つです。
空いたテーブルに順番に案内されますが、4人掛けテーブルにおひとり様が座ることもあります。
かなりの人気店ですのでそれなりに待ち時間は覚悟したほうがいいと思います。

メニュー
d0231858_11424059.jpg


お店の看板メニューの鶏そば(750円)をいただきました
ビジュアルが美しい
d0231858_11533997.jpg


麺は、博多ラーメンの麺に似たタイプの細めのストレート麺です。
茹で加減は、私の好みのやや固めに茹でてありました。
d0231858_11563765.jpg

スープは、見た目はこってりしてそうですが天〇一品のようにドロドロタイプのスープではないです。
鶏だけではなく、魚介の風味も合わさったまるで和風のポタージュスープのような優しい味わいのスープです。
こってりとあっさりの中間の「こっさり」という感じでしょうか、美味しいです(^O^)
チャーシューは、大きなバラ肉をぐるっと巻き込んだタイプで、1枚ですがそれでもなかなかボリューミーです。

300円プラスで、ご飯とから揚げのセットメニューも付けました。
d0231858_12494730.jpg

けっこう大ぶりのボリュームのあるから揚げはサックサクかつジューシーでめっちゃ美味しいです。

トッピングに高菜漬けと紅生姜が置いてありました
d0231858_12552095.jpg


意外なことに、私が行った時は女性のお客さんがけっこういたんですよ。
ラーメン屋さんでは珍しい女性2人組のお客さんもいました。
ラーメン屋さんらしくない和モダンな雰囲気と、コラーゲンたっぷりのお肌にめっちゃいいスープなので、女性客の比率が高いのでしょうか?

麺や結の鶏そばは、また食べたいと思える美味しいラーメンでした。
から揚げも絶品でした。
女性に人気のお店ということで、今度は嫁さんを連れて行こうかな~(゚∀゚ )

麺や結(むすび)
滋賀県守山市勝部3-8-24
営業時間  昼 11:00 - 14:00(L.O)
        夜 18:00 - 21:30(L.O) 
定休日:水曜日・火曜の夜

※ 臨時休業される時もありますので、行く前にフェイスブックでチェックして下さい。
   
        麺や結のフェイスブック


by k2hair | 2016-07-31 00:07 | ラーメン | Trackback | Comments(2)

塩元帥で醤油つけ麺   

2016年 07月 08日
先日、また塩元帥に行ってきました。
塩元帥は関西を中心に多店舗化を続けているラーメンチェーンです。

最近メディアに取り上げられることが多く、2月6日の関西テレビ「ウラマヨ!」・3月27日の読売テレビ「す・またん」・6月21日関西テレビ「ちゃちゃ入れマンデー」と立て続けに紹介されています。

今回訪問したのは、初めての守山店です。
京都にお墓参りに行く時に、必ず渡る琵琶湖大橋に近いので利用しました。
d0231858_16291354.jpg


私が注文したのは醤油つけ麺(820円)
塩つけ麺は食べたことがあるのですが、醤油つけ麺は初めてです。
d0231858_16314995.jpg

この価格で味玉も付いていました(゚д゚)
つけ麺は温かいラーメンよりも麺が太いです。
夏にラーメンは暑いので、麺が冷たくてだんだんスープがぬるくなってくるつけ麺は夏にはいいですね。

つけ麺の麺をたいらげるとスープ割りしてもらいます。
ネギをさらに加えてくれました。
魚介が効いたタイプのスープで美味しいくて飲み干しちゃいました(^O^)
d0231858_16462837.jpg


平日のランチタイムで、ライスが無料で付けられました、ラッキー!
d0231858_16343870.jpg


キムチも食べ放題ですが、そんなにたくさんは食べられません。
d0231858_16362535.jpg



嫁さんは、塩元帥の定番メニューの天然塩ラーメン
d0231858_1638287.jpg

味見しましたが、さすが安定の美味さです。

天然塩ラーメンにから揚げ4個とライスがついてセットで910円です
d0231858_16405116.jpg

唐揚げは醤油の下味が付いたタイプではなく、塩を付けながらいただくタイプでした。
唐揚げはけっこうボリュームがあるので4個を2人で2個ずつシェアしました。

塩元帥の麺はストレートのやや太めの自家製麺で、私は好きです。
つけ麺の麺はさらに太いです。
これまでいろいろなメニューを食べてみましたが、どれもハズレがなく90点以上の味です。
たぶん、誰が食べても美味しくて満足する味だと思います。

来来亭の社長が以前テレビで言っていたと思うのですが、ある人に100点の味というのは、別の人には嫌いな味だということもあるそうです。
みんなが90点ぐらいに感じる味というのは、誰にでも受け入れられる安定の味なのだそうです。

塩元帥もこってり過ぎず、あっさり過ぎず、ちょうどいいあんばいを目指しているのでしょうね。

それともう1つ、塩元帥は接客が素晴らしいです。
お店の方の元気がいいのでもう少しだけ声を静かにしていただけるとありがたいのですが、私には許容範囲です。

お店を出る前に雷が鳴り、土砂降りになったのです。
あとから車で来たお客さんのところに従業員の方が走りより、傘を差してお店まで導かれました。
ラーメン屋さんでそこまでしてくれる店はあまりないかと・・・
そういう心遣いを徹底されているのでしょうね。

最近、「昔ながらの冷麺」も始めたようなので、今度またチャレンジしてみたいですね。

by k2hair | 2016-07-08 06:59 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

わしの福松   

2016年 07月 03日
久々に滋賀県最北のラーメン店の福松に行ってきました。
しばらく行かないうちにお店がきれいになってました。
d0231858_1764425.jpg


外に張り出した「ホル丼セット」という看板が気になりました
ということで、注文しました。
こういうB級的なものに弱いんです(笑)

ホルモン丼みそ味(単品800円)
ホルモン丼は、ご飯の上にキャベツ・キムチ・ホルモン炒め・ネギがのってました。
d0231858_1793122.jpg


しょうゆラーメン(単品600円)
自家製のニラキムチと自家製唐辛子をふりかけました
d0231858_17105828.jpg


両方のセットで1000円で、単品で注文するより400円お得です。

嫁さんが注文したセットの焼き飯
焼き飯とラーメンのセットは900円です。
d0231858_17204455.jpg


ホルモン丼にはみそ味と塩味があったのですが、椅子に座るなりオーナーっぽいおっちゃんが近くに寄ってきて、(早よ注文してや)オーラを出しまくっていたんですよ。
「ホルモン丼はみそ味でいいですね?」と聞くので、よくよく考えずにみそ味を頼んじゃいました。
しかし、ホルモン丼(みそ味)は私には甘かったです。
塩味にしとけばよかった(泣)

嫁さんの焼き飯は、注文した1分後には出来上がるという驚愕の速さでした。
ちょっともらいましたが安定の美味さで、やはり福松は焼き飯が正解のようです。

ところで、丼が「わしの福松」と書いたどんぶりに変わっていました。
外の大きな看板にも「わしの福松」と大きな文字が。
もしかして、注文を聞きに来たおっちゃんがオーナーなので、「わしの福松」なのか・・・(笑)

新しいお店がきれいすぎて全然福松じゃないみたいでした。
ソファーまであってビックリ(°д°)
d0231858_17593766.jpg

d0231858_17594752.jpg


前の店は、去年全焼したそうです。
私は以前のディープでB級的な雰囲気がけっこう好きだったのですが・・・
前の店の内装
d0231858_188920.jpg


新しい店の壁にもデカい看板ができてました
d0231858_1812136.jpg


福松は、田んぼや畑までも2品以上なら出前をしてくれるそうです。
丼、鍋を持っていけば、なんと!ラーメンもお持ち帰りできるそうです。

また今度は焼き飯を食べに行きます

中華そば福松
滋賀県長浜市西浅井町塩津中下川原295
TEL 0749-88-0180
営業時間  AM10:00〜売切れまで!!

by k2hair | 2016-07-03 07:19 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

らーめん与七のまぜそば   

2016年 06月 10日
またまたラーメン屋さんの記事です、どんだけラーメン好きやねんと突っこみたくなりますね(^O^)

食べてきたのは、堅田のらーめん与七のまぜそば 750円
d0231858_1804269.jpg

刻みチャーシュー・鶏そぼろ・ネギ・もやし・あられのようなものもあります。

見た目がアレですが、混ぜ混ぜします。
d0231858_1872728.jpg

いろんな食感があってなかなか面白い麺です。

こちらは1番人気のとんこつラーメンの唐揚げ定食 1000円
d0231858_18105438.jpg

d0231858_18111876.jpg

d0231858_18113644.jpg

激辛辛子高菜と紅生姜はトッピング自由です(^O^)
激辛辛子高菜が辛くて美味しかったのでお持ち帰りしました。
200gで350円でした。

とんこつラーメンは、博多ラーメンのさらっとしたタイプではなく、かなりドロっと濃厚なスープです。
好みが分かれるところですが、与七さんは醤油・味噌もあるのですが、このとんこつの濃厚スープに人気があるようです。
他の人が食べていた味噌も美味しそうでした(笑)

とんこつラーメン単品が750円ですから、定食はライスと唐揚げが3個付いて1000円とはかなりお得なメニューですね。
唐揚げも美味しかったですよ(^O^)

ラーメン与七は、南草津や膳所にも支店を広げています。
つけ麺もあって、若者に人気があるのもうなずけます。

d0231858_18265360.jpg

らーめん与七
滋賀県大津市今堅田2丁目40-25
営業時間 11:00~15:00
       18:00~22:00
定休日:火曜日


by k2hair | 2016-06-10 06:48 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

食べログラーメンランキング 全国2位のお店   

2016年 05月 31日
d0231858_1804098.jpg

ついに行ってきました。
前々からめっちゃ気になっていたラーメン屋さん「俺のラーメン あっぱれ屋」です。
食べログラーメンランキングで、なんと全国2位のお店なのです。
場所は、京都府の城陽市から国道307号線東に行った宇治田原町のちょっと手前の、ど田舎(失礼)にあります。

こんな山の中で、しかも月曜日というのに行列が凄いんです。
11:30の開店ですが、私は10:20ぐらいに着きましたが、すでに10人ほど並んでいました。
d0231858_1813473.jpg


私の後ろに並んだ常連のお兄さんに聞くと、この時間では有り得ないほどすいているということ。
お兄さんいわく、「朝のうち雨が降っていたからすいているのかも?」とのことでした。

その後、次々に車でお客さんが来店。
京都ナンバー・滋賀ナンバー・神戸ナンバー・三重ナンバーそれに岐阜ナンバーの車もありました。

約1時間待って、11:20にやっと店内に入れました。
d0231858_18133787.jpg

お店は、大将と奥さんの2人だけで切り盛りされています。

席はカウンターが18席のみ、まず奥さんが並んだ順番に注文を聞いてくれます。
スーパーつけ麺という限定20食のメニューがありまして、私はそれを目当てに開店1時間以上も早くに並んだのです。
d0231858_20372388.jpg

早い時間に並んだ方は、ほとんどの人がスーパーつけ麺を注文しています。

つけ麺は、麺の量が1玉から3玉まで950円と同じ価格なのですよ。
私は2玉を頼もうと思っていたのですが、私の前後に並んだ若い人が3玉のつけ麺を注文したので、ええ年して思わず自分も3玉を注文しちゃいました(ノ∀`)
しかも、チャーシュー増し(+250円)と欲張っちゃいました。
麺もチャーシューも凄い量です。
チャーシューは、普通の煮込んだチャーシューではなく、パストラミポークのように燻煙でまわりに粗挽き胡椒のまぶさったタイプのスパイシーなチャーシューでした。
d0231858_20474365.jpg


つけ汁は塩とんこつの泡立ったスープで、底に魚粉が沈んでいます。
d0231858_2050060.jpg


麺は自家製麺で、まるで縮れた生パスタのようなツルッツルの美味しい麺でした。
d0231858_20521255.jpg


メンマは、今まで私が出会ったことがない太いメンマでした。
メンマといえば、歯に詰まるイメージがあったのですが、ここのメンマはかくし包丁が入っているらしく、太くて柔らかいメンマでした。
d0231858_20553389.jpg


つけ麺3玉の注文は、「やってしまった~」かなと思うぐらい量が多くて苦しかったのですが、なんとか無事に完食できました。
まずかったら絶対完食できませんが、美味しくいただけました。

この店のスープや麺のクオリティーが全然違うのですすが、イオンとかに出店しているスガキヤのラーメンが好きな人には絶対受けると思います。

メニュー全般
d0231858_2111493.jpg


私が食べ終えて店を出る頃にもさらに人が増えて並んでいました。
店のカウンター18席とその後ろに人が並んでいます。
さらに店の外にL状に曲がってたくさん並んでいました。
d0231858_214071.jpg


この人数を2人でこなすのは大変です。
御夫婦の息のあったオペレーションで、たった2人でも多くのお客さんをちゃんとこなされていました。
待っている間もラーメンのショーを見ているようで、ワクワク感で飽きなかったです。

自家製麺やチャーシューの仕込みも大変なのでしょうね。
営業時間は、11:30~14:30と1日たった3時間だけです。
しかも、スープがなくなり次第終了です。
めっちゃ並んで、自分の前の人でスープが無くなったら超ショックですね(ノД`)
日曜日と祝日、第4土曜日がお休みで、水曜日も時々休むみたいです。
超強気の営業時間で、これでお店が成り立つなんて羨ましい・・・
d0231858_21225717.jpg


とりあえず、この店は早めに並ぶのをお勧めします。
限定20食のつけ麺を食べたいのならなおさらです。

俺のラーメン あっぱれ屋
京都府城陽市奈島下小路11
電話:非公開
営業時間:11:30~14:30
定休日:日曜・祝日・第4土曜日(他に休業あり)
  定休日は公式ブログで確認して下さい


by k2hair | 2016-05-31 06:52 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

長浜市 麺屋 號tetu   

2016年 05月 18日
食べログの滋賀県ラーメンランキングで2位に入っている長浜の麺屋 號tetuに行ってきました。
號tetuは、(こてつ)と読むそうです。
d0231858_10455975.jpg


長浜駅の東口に交番があります。
その右横の道を曲がったところにお店があります。
d0231858_1050316.jpg


長浜駅からすぐなのですが、駅前通りからのぞいても街路灯の小さい看板があるだけで分かりにくく目立だない店です。
黒い外観で、全然ラーメン屋っぽくないです。
お店には駐車場がないのですが、すぐ先にコインパーキングがありました。
私が訪問した時には満車でした、私は駅の反対側の豊公園に駐車しました。
コインパーキングの駐車券を見せると、お店で100円負担してくれるみたいです。

人気のお店で昼時は行列ができるそうですが、訪問時は昼時を過ぎていたのですんなり入れました。
カウンター9席(?)と4人掛けのテーブルが2つだけありますが、あまり広くはないです。
オシャレなカフェのようなお店で、BGMはジャズが流れています。

メニュー
d0231858_11194831.jpg


この店のダントツ人気は、「濃厚鶏SOBA(塩 )」だそうです。
でも私はこってりという気分じゃなかったので、「鶏&魚介ダシの中華SOBA(醤油)」780円+大盛り100円をいただきました。
d0231858_11243727.jpg


丼が変わっています。
前後非対称のかなり深い器でオシャレなのですが、ちょっと食べにくいです。
d0231858_11432394.jpg


鶏のこってりスープをあっさりスープで割っているそうです。
チャーシューと鶏のハムみたいなモノが1枚ずつ入っています。
麺はストレート麺で、塩元帥の自家製麺に似ていると感じました。
大盛りをお願いしたのですが、麺はそれほど多くはなく1.5玉でしょうか?


「鶏&魚介ダシの中華SOBA(醤油)」は、スープは美味しいのですがこのスープには天下一品の麺のようにもう少しモッチリした麺の方が合うかと私は思いましたが、あくまでも個人の感想です。
やはり1番人気の「濃厚鶏SOBA(塩)」を選ぶべきだったのかも?
「鶏&魚介ダシの中華SOBA(醤油)」は、こってりとあっさりの中間なのですが、それでも食べ終わったあちに唇のギトギトした感じが多少残りました。

熊本支援の鶏SOBA黒マー油 ¥900というメニューもありました。
¥900のうち、お客さんから¥100+店から¥100の合計¥200の募金をするメニューだそうです。

麺屋 號tetu
滋賀県長浜市南呉服町5-24
TEL 0749-63-4340 (予約不可)
営業時間 【火~金】11:30~14:30/18:00~22:00(L.O.21:30)
       【土・日】11:30~15:00/18:00~22:00(L.O.21:30)
       ※スープがなくなり次第終了、営業時間の変更有り。
定休日:月曜日・第1火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)

by k2hair | 2016-05-18 12:24 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

そびえ立つ 大盛りちゃんぽん   

2016年 05月 01日
近江ちゃんぽんって滋賀県では有名なのですが、京都出身の私は滋賀県に引っ越してくるまで全然知りませんでした。
彦根市の「麺類をかべ」という店が近江ちゃんぽんの発祥の店だったそうです。
「麺類をかべ」はいったん閉店しましたが、また彦根で復活したそうです。

東京や福井など全国に進出しつつある「ちゃんぽん亭総本家」は、近江ちゃんぽんのノウハウを引き継いではいると思うのですが、「麺類をかべ」とは別のチェーンです。

「麺類をかべ」のちゃんぽんに影響を受けた店が何軒かあり、南彦根駅のそばの「まるいし」もその内の一軒です。
d0231858_2247466.jpg

「をかべ」も「まるいし」も平仮名表記だし、もしかしたらお弟子さん?

ちゃんぽんは並盛りは680円なのですが、150円増しのちゃんぽん大盛り(830円)をいただきました
d0231858_22483945.jpg

大量の野菜がそびえ立っています。

大量の野菜の下にある麺をやっとこさ引っ張り出します
d0231858_2251954.jpg

素麺をほんの少し太くしたぐらいのかなり細い麺です。
麺がのびないうちに急いで食べました。

麺自体は大盛りの割にはそれほど多くないです。
おそらく並盛りの1.5倍ぐらいかと・・・
ただし、野菜が半端じゃないぐらい多いです。
食べても食べてもなかなか減りません。
摂取量2日分ぐらいの野菜を食べることができました。

食べ終わってからこの掲示を思い出しました
d0231858_2353520.jpg


麺も具もないのですが、スープに酢を入れて少し飲んで、そのあとウスターソースを入れてみました
d0231858_2384085.jpg

ちゃんぽん亭でも酢は置いてありますが、ウスターソースは初体験です。
確かに、焼きそば風になるのかもしれませんが麺がなくなっちゃったもんで???

ところで、この近江ちゃんぽんに似たラーメンがありました。
私が修行時代を過ごした東京で、ラーメン屋ではなく中華屋にあった気がします。
記憶があいまいなのですが、醤油味ではなく確か塩味だったと思います。

近江ちゃんぽんは長崎ちゃんぽんとは全く違うラーメンです。
麺がぶっとい長崎ちゃんぽんに比べて、近江ちゃんぽんは麺はかなり細いし、蒲鉾やイカも入りません。
それに比べて近江ちゃんぽんは、東京のタンメンにスープの色以外は具材やビジュアルがかなり似ているのではと思いました。

南彦根の「まるいし」は、「麺類をかべ」と同じようにうどんとラーメンの店です。
d0231858_23205216.jpg

面白いメニューでは、天ぷらラーメンなんていうのもありました(笑)
B級っぽくて、かなりそそられます(^O^)
和歌山市民のソウルフードに天かすラーメンというのがあるそうですが、天ぷらラーメンもそんな感じなんでしょうか?
いつか挑戦してみたいです。

「まるいし」は、女の人3人で営業されていました。
地元で愛されているお店のようで、かなりはやっていましたよ。

滋賀県彦根市西今町87-19
TEL 0749-22-9787
営業時間 [平日]11:00~15:00 17:00~20:00
       [日・祝]11:00~20:00
定休日:火曜日

by k2hair | 2016-05-01 06:24 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

麺屋たけ井 R1号店   

2016年 04月 07日
京都府八幡市の背割堤の帰りに麺屋たけ井 R1号店に行ってきました。
d0231858_74256.jpg

ここはSさんがオススメのラーメン店で、前から行ってみたかったお店です。

若きご主人は、全国 ラーメンランキング6位の千葉県の「とみ田」で修行され、2011年に国道24号線沿いの城陽市観音堂甲田に「麺屋たけ井」をオープン、すぐに大繁盛店となりました。

おととし、支店の麺屋たけ井 R1号店を国道1号線沿いの八幡市八幡南山にオープンされました。
この店も大繁盛店で、お昼時を避けて午後2時すぎに訪問しました。
しかし、10台ほど置ける駐車場はいっぱいでしたが、たまたま1台出て行ったので入れ替わりに駐車できました。

つけ麺はぬるくなるのであまり好きではないという嫁さんは、こいくちラーメン(大)800円を注文
大といっても麺は210gで、それほどの大盛りでもありません。
d0231858_7234122.jpg

麺はやや太めの平打麺で、醤油の中に甘味を感じます。
醤油はもしかしたら九州の旨口醤油を使っているのかもしれません。

そして私の注文は、麺屋たけ井の看板メニューの魚介つけ麺(並)880円
d0231858_7275681.jpg

麺はかなり太めで茶色がかった色をしているので、全粒粉を使用した麺だと思います。
並盛といっても麺は280gもあるのでけっこうお腹いっぱいになります。

魚介スープはかなりドロドロしていて濃厚です。
ゆっくりすすらないとカレーうどんのように自分の服を汚してしまいそうです。
濃厚なスープの中にはネギがたっぷり入っています。
他に刻んだゆずも入っています。
濃厚なのですが、ほんのり甘味を感じさせるスープで全然くどくありません。
ぶっとい麺とマッチして美味しいですね。
ぶあついチャーシューも柔らかくて美味しいです。

麺を食べ終わったあとは、3分の1ほどスープ割りを足してスープを飲み干します。
d0231858_7374553.jpg

この割ったスープも旨~いっ! 

つけ麺があまり好きではない嫁さんも絶賛でした。
熱盛のつけ麺もできるので、今度はそれにしようと言ってました。

超超人気店なので、お昼時には車を置くことすら難しいようです。
でも、ランチタイムが4時までやっているのでお昼時をはずせば、この旨いつけ麺にありつくことができると思いますよ。

麺屋たけ井 R1号店
京都府八幡市八幡南山57-2
TEL 075-982-2288 (予約不可)
営業時間 11:00~16:00 /18:00~23:00
定休日:なし

by k2hair | 2016-04-07 07:56 | ラーメン | Trackback | Comments(0)

きたなシュラン級の店   

2015年 11月 18日
先日、滋賀県内のとあるラーメン屋さんに入りました。

午後3時過ぎとオキテ破りな時間の訪問で、行きたかったラーメン屋さんはことごとく休憩中の時間で、なんとかあいていそうな店を見つけました。
かな~り、古い感じの店でした。

駐車場の入口で、昔のパトカーの天井の上に乗っかっているような黄色いライトがクルクル回っていたので、まあ営業しているのかぁと思い、駐車場に入りました。

しかし、ゴーヤの日よけカーテンのみたいな朝顔モドキの植物が窓のほとんどを覆い隠し、店内の様子はうかがい知れません。
やっているような、やっていないような・・・

汚れて曇っている引き戸を恐る恐る開けてみると、開きました。
あ、やってるんだ・・・
店員はおばちゃんが1人。
先客も1人いました。
先客はカウンターに座り、なにやら店のおばちゃんと親しげに話し、常連さんのよう・・・

しかし、店内に1歩踏み入れると足の裏に違和感を感じます。
コンクリートの床がヌメっとした感じ・・・
床が、そうとうに油ギッシュのようです。

正直、「失敗した~!」と思い、出ようかと思いましたが、嫁さんに諭されテーブル席に向かいました。

カウンターの中に入る所に店員用のマットが敷いてあるのですが、油でドロドロで10年ぐらい洗わず毛も刈っていない羊の背中みたいに、ズタボロになっていました。

お客のいないほうのカウンターには、バットに置かれた巨大なチャーシューがデーンと放置されてました。
メニューを見ると、でかい字で「炭火焼黒豚ラーメン1100円」とラーメンとしてはかなりの高額 (゚д゚)
「え~、普通のラーメンはないの?」と心の中で叫びながら見ると、普通のラーメンも700円と小さい字で書いてありました。

カウンターにこれ見よがしに鎮座する巨大チャーシューは、高いメニュー用の炭火焼黒豚なんでしょうね。
当然、普通のラーメンを頼みました。

麺をゆがいている間、おばちゃんはテレビを見てよそ見しています。
「ちゃんと見てないと麺が伸びてしまうやろ~」と心で叫びましたが、おばちゃんには届かず・・・

で、ラーメンがやってきました。
d0231858_16115030.jpg


麺はこんな感じ
d0231858_16122728.jpg

カウンターの巨大チャーシューとは別物の煮込んだタイプの薄っぺらいチャーシューが、結構入っていました。

恐る恐るスープを飲んでみると、「まあまあイケるやん!」と心の叫び・・・
薄っぺらいチャーシューも嫌いじゃないタイプでした。
麺も全然伸びてませんでした(笑)

おばちゃん、「お水はセルフサービスで!」と言われたが、「もしかしてコップも汚いかも?」と思い、コップには手を伸ばしませんでした。

帰り間際には、また違うお客さんが入ってきました。
午後3時もとっくに過ぎており、全然食事時ではなかったのですが、こんな汚い店に次々にお客さんが入ってくるのが意外でした。

帰りに、車のマットを汚したくないので駐車場に生えていた雑草で、靴の裏に付着した油をしっかりぬぐってから車に乗り込みました。

あえて店名は伏せておきますが、ラーメンのビジュアルで分かる人には分かるかも?

以前、とんねるずの番組で、汚くてうまい店を紹介する「きたなシュラン」というコーナーがあったのですが、このラーメン屋さんはまさしくそんなお店でした(^ω^)

by k2hair | 2015-11-18 16:36 | ラーメン | Trackback | Comments(2)

幻の中華そば   

2015年 11月 11日
たま~に食べたくなるんですよ、加藤屋めん食堂の「幻の中華そば」
略して「まぼちゅ~」と注文します。
d0231858_1721132.jpg

大盛りも無料で700円です(写真は大盛り)

鶏のもみじとかつお節とうるめ節から出汁を取っているそうです。
昔、高山ラーメンを食べたことがあるのですが、スープの風味が似ている気がします。

麺は、全粒粉を50%配合したやや黒みがかった麺を使ってあります。
むかし懐かしい味わいのラーメンです。

なんと、先月からこの「幻の中華そば(まぼちゅ~)」の袋麺が、滋賀県内のセブンイレブンで発売されています。
お値段は159円と袋入りのラーメンとしてはかなり強気の価格です(゚д゚)



d0231858_20464654.jpg

幻の中華そば加藤屋めん食堂
〒524-0013 滋賀県‎守山市下之郷1-8-10
Tel. 077-581-1037
営業時間:[月~金・日]11:00~15:00(昼営業のみ)
       [土曜日]11:00~15:00 18:00~22:00
定休日:水曜日

by k2hair | 2015-11-11 05:40 | ラーメン | Trackback | Comments(0)