カテゴリ:温泉( 39 )   

温泉天国 熊本(その1)   

2016年 08月 24日
夏季休暇で嫁さんの実家のある熊本に2泊してきました。

1泊目は嫁さんの妹の嫁ぎ先の菊池市へ。
せっかく熊本に来たのなら温泉に入らずには帰れません。
私が日帰り温泉をいつも温泉を検索している@nifty温泉で近くの温泉を調べるとヒットしたのが辰頭(たつがしら)温泉でした。

九州道の植木インター近くの、田舎の住宅街を抜けたややこしいところにありました。
d0231858_1427336.jpg

ここは元々は泗水町だったのですが、平成の大合併で菊池市になりました。

辺ぴな場所なのに駐車場はめっちゃ広いです。
相当な人気の温泉のようです。
d0231858_1501614.jpg


私は温泉好きでいろんな温泉に行きましたが、こんな温泉は初めてでした。
泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉・塩化物泉ですが、炭酸の泡が湯口からドバ~~~と出てくるのですよ。
湯口の近くにいくと、体中泡だらけになります。
d0231858_14352749.jpg


上の写真は露天風呂です、内風呂もあります。

温泉は、源泉掛け流しです。
お湯の中の煙のような白いモワモワは、炭酸の泡なのです。
湯口の近くにいくと、ピリピリと電気風呂に入ったような刺激もありました。
鉄さびや卵の腐ったような匂いもほんの少し感じ取れました。
いかにも効きそうな温泉です。

地下水の水風呂もあります
d0231858_1446426.jpg


田舎らしい面白い張り紙が・・・(笑)
d0231858_14474073.jpg


受付のおばちゃんも愛想が良く地域にとても愛されている温泉だというのがよくわかりました。
料金は、大人300円と激安で、営業は朝6時から、しかも無休(驚)
ただし、石鹸・シャンプー・リンスなどは、置いていなくて有料です。
私達は、厚さ5mmほどの薄っぺらい石鹸を30円で買いました。
観光気分で行くにはかなりマニアックな温泉です。

辰頭温泉
熊本県菊池市泗水町田島辰頭620-1
電話 0968-38-3190
営業時間:6:00~22:00 (22:00閉館)
無休

by k2hair | 2016-08-24 06:54 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

夜のあねがわ温泉   

2016年 07月 01日
日帰り温泉を検索するときに @nifty温泉 を参考にしています。

滋賀県で口コミランキングが5点満点で4.2と最も高評価なのが、長浜市の「あねがわ温泉」なのです。
2位のスパリゾート雄琴あがりゃんせが3.7なのでぶっちぎりの1位です。

私もここが好きで、昼間には何回も行っているのですが、今回初めて夜に行きました。
この写真を撮った時間は日が暮れてすぐだったので、まだ外は明るいです(笑)
d0231858_16535956.jpg

d0231858_1656532.jpg


外にはアジサイの花がたくさんありました
d0231858_17192652.jpg

d0231858_17195338.jpg

d0231858_17202373.jpg

d0231858_17205855.jpg


日が暮れました、浴室に行ってみるとアラっ薄暗くていい感じです。
まるで、ナイトパブ(古っ!)にいるように照明を落としています。
d0231858_170384.jpg

d0231858_171163.jpg

安物のデジカメなので上手くは撮れないのですが、いい感じでしょ!

あねがわ温泉には、ナトリウム炭酸水素塩泉の天然温泉の他に、天然鉱石風呂、そして私の好きな炭酸風呂もあるんです。

炭酸風呂は最初はぬるいのですが、じっとしていると体中が炭酸の泡だらけになって、徐々に温まってくるんですよ。
これは、炭酸ガスが体内に吸収されて血管の拡張作用の効果で血流が3~5倍に増加することで温まるのだそうです。

休憩スペースも充実していて 和室や
d0231858_17134836.jpg


待合スペースや
d0231858_17144713.jpg


テレビ付きの安楽椅子の広い部屋もあります
d0231858_1717955.jpg


残念ながらサウナはないのですが、毎週・月・火・金は陶板浴体験デーということで、陶板浴+温泉入浴+浴衣3点セットで2115円の料金が995円になるお得な日です。
d0231858_1756141.jpg


あねがわ温泉は、未就学児は入浴できないのですが、そのぶん静かに入浴できます。
せっかく暗くていい感じの夜のあねがわ温泉をぶち壊す、声のデカい大人もいましたが・・・

でも、昼間しか知らなかったので夜のあねがわ温泉は新鮮でした。

利用料金 785円(会員は685円)

入会金は300円ですが、期限がないそうなので今回初めて会員になりました。
会員になると入浴料が100円割引になるのと、食堂での食事も割引になります。

うちのお客さんであねがわ温泉のファンの方に聞くと食事はかなり美味しいそうです。
食べようかと思ったのですが、食堂は夜8時で終わってました。
せっかく会員になったのですから今度は利用したいと思います。

あねがわ温泉
滋賀県長浜市八島町181
TEL 0749-74-4488
営業時間 午前10:30~午後10:00

by k2hair | 2016-07-01 08:03 | 温泉 | Trackback | Comments(2)

ツルツルスベスベ 板取川温泉バーデェハウス   

2016年 06月 24日
関市板取地区の通称「モネの池」に行ってからそのまだ奥にある板取川温泉に行くつもりだったのですが、モネの池の人が多すぎたので、先に板取川温泉に行きました。
実は15年ほど前にここには来たことがあるのですが、その時は温泉は素通りしてました。
d0231858_14374480.jpg


内湯 
d0231858_17365452.jpg


露天風呂 
d0231858_17394265.jpg


内湯は32.6度の源泉を、露天風呂は17.8度の源泉と2つの源泉を使用しています。
内湯には打たせ湯も、内湯・露天風呂共にジャグジーもありました。

残念ながら、私の好きなサウナはありません。

露天風呂は、17.8度ともとは冷泉なのですが、加水なしに加温し、しかも湯量が豊富でかなりの量をかけ流しています。
内湯よりも露天風呂に使用している源泉の方がツルツルスベスベ感が強い、いわゆる「美人の湯」の泉質です。
露天風呂は開放感のある、半あずま屋風の作りでいい感じでした。

近江八幡からだと下道で3時間半かかるかなり遠い温泉ですが、近くにあったら毎月でも行きたいぐらいのいいお湯でしたよ。

板取川温泉バーデェハウス
岐阜県関市板取4175番地9
TEL 0581‐57‐2822

営業時間(定休日:水曜日)
4月~11月 午前10時~午後9時
12月~3月 午前10時~午後8時
 ※終業時刻の30分前までに入場
平成28年8月は、定休日も休まず営業するそうです。

入浴料 大人(12才以上)600円 小人(6才以上12才未満)300円 幼児無料


by k2hair | 2016-06-24 06:47 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

3年ぶりのアクアイグニス 片岡温泉   

2016年 05月 27日
鈴鹿の山に登った後に、宇賀渓から菰野町に回りアクアイグニスに寄りました。
アクアイグニスは、温泉・レストラン・ケーキ店・パン屋・結婚式場・宿泊施設・イチゴ狩りのハウスなどがあります。
d0231858_1452162.jpg

d0231858_14524739.jpg

d0231858_14531646.jpg

d0231858_145339100.jpg


私が訪問したのは月曜日でしたが、車を置くのにも苦労するほど混んでいました。
アクアイグニスができてからもう3年以上経つと思うのですが、相変わらず人気の施設のようです。
土日に訪問したお客さんが、車を置けなくて諦めたと言っておられました。

前置きが長くなりましたが、ここから本題です。
月曜日、登山の汗を流すためにメイン施設の片岡温泉に入りました。
エントランスやフロアーもめっちゃオシャレです。
d0231858_15164590.jpg

d0231858_1518267.jpg

d0231858_15182253.jpg


通常は大人600円なのですが、なんと男湯が現在工事中だったのです。
屋外の露天風呂の内、桶風呂と寝湯が使えないということで、100円引きの500円で利用できました。

内湯と半露天の階段風呂は利用できました。
100円引きで利用はできたのですが、露天の桶風呂を楽しみにしていたので、ちょっと複雑です・・・(泣)

内風呂
d0231858_14551744.jpg


洗い場
d0231858_152527.jpg

四角い洗面器はオシャレなのですが、メッチャ使いにくいです。
個人的にはケロリンの洗い桶がベストなのですが、このオシャレな温泉には似合いませんね(笑)

屋外には竹林があるのですが、今は工事中で階段風呂からの残念な眺め
d0231858_13514636.jpg


本当は、茶色い幕の向こうに、この2つの湯船が竹林の中にあるはずでした・・・
d0231858_6541070.jpg
d0231858_6563994.jpg


片岡温泉は、加水・加温・循環・添加物一切無しの源泉かけ流しです。
今回は約3年ぶりの訪問でしたが、以前はもっとヌメリがあって硫黄臭がした温泉らしい温泉だとと思っていたのですが、私の気のせいですかね?
ま、温泉は生き物ですからね・・・

入浴した後の休憩スペースには巨大なクッションがあって、皆さんそれぞれの態勢でくつろいでおられます。
d0231858_15194915.jpg


受付後4時間以内なら、再入浴もできます。
食事をしてまた入浴もできますが、アクアイグニスでの食事は結構なお値段がします(;゚Д゚)!

早く露天風呂の工事が終了すればいいのですが・・・

アクアイグニス 片岡温泉
三重県三重郡菰野町菰野4800-1
TEL:059-394-7733
営業時間 : 6:00〜24:00

by k2hair | 2016-05-27 07:04 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

源泉かけ流し 湯の山温泉グリーンホテル   

2016年 05月 04日
登山のあとに、三重県の菰野町にある湯の山温泉のグリーンホテルの温泉に日帰り入浴してきました
d0231858_18224966.jpg


失礼ながら、建物はあまり新しくありません。
ロビーを通り抜けてず~っと奥に行き、さらに階段を下りたところに大浴場がありました
d0231858_18283857.jpg


グリーンホテルで現在使われている源泉は、3号泉・4号泉と2つあります。

泉温46度の3号泉の内湯はかなり熱めで源泉かけ流しです
d0231858_1837833.jpg


泉温39度の4号泉の内湯はちょうどいい温度で、スベスベした肌触りの温泉です
d0231858_18353589.jpg


温度が高くて湯量が1分間に500リットルという豊富な3号泉を利用して、2つの露天風呂もあります

あずま屋風の露天風呂「癒しの湯」
やや熱めですが源泉かけ流しで、湯船から温泉がかなりあふれています。
d0231858_1853233.jpg


庭園露天風呂「なごみの湯」
かなり広めの気持ちの良い露天風呂で、かけ流しされていますが循環もしているようです。
d0231858_1857367.jpg


この4つの湯船をローテーションして、いろいろ入れるので飽きません。
サウナはありませんが、3号泉の内湯がかなり熱めなので、サウナの代わりになります。

飲泉場もありました。
d0231858_11254499.jpg

この温泉にはフッ素が入っているそうです。
コップで1日2杯まで飲んでいいそうです。
ホテルらしくちゃんと使い捨ての紙コップが備え付けられていました。

グリーンホテルは、地元ではかなり知られた温泉なのでしょうね。
待合で休憩していると、夫婦で日帰り入浴に来られている方も何人かいました。

グリーンホテルの近くにアクアイグニス内の片岡温泉という大人気の温泉もあります。
でも、グリーンホテルの温泉もそれに負けず劣らず素晴らしい温泉でした。

日帰り入浴
1人 670円
午前10時~午後6時30分(午後7時30分退館)
休館日:木曜日および指定の臨時日

湯の山温泉 湯元 グリーンホテル
三重県三重郡菰野町千草7054-173
TEL:059-392-3111

by k2hair | 2016-05-04 06:58 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯   

2016年 04月 09日
三重県伊賀市の旧島ヶ原村にある、島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯に行ってきました。
d0231858_1711577.jpg


先日、京都府八幡市の背割堤の桜を見た帰りに木津川沿いに上流に遡り、三重県に入り島ヶ原まで行きましたが、けっこう遠かったです。

島ヶ原温泉やぶっちゃの湯は、ニフティーの温泉ランキングでの評価が高かった温泉なので1度行ってみたかったのです。

この温泉の目玉は、かけ流し源泉風呂「こっとの湯」です。
d0231858_17225727.jpg

ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩温泉で、源泉温度は36.7度で加水・循環は一切していない天然温泉100%のかけ流しです。
うす茶色のぬるめの湯がチョロチョロとかけ流されています。
ぬるいので何分でも入っていられるのですが、この浴槽が狭くて3人ぐらいしか入れないので、「おひとり10~15分で出てください。込み合っている時は譲り合ってお入り下さい。」と張り紙がしてあります。
私が入った時にはすいていて他の人が入ってこなかったので15分ぐらい入れました(^O^)

他に、サウナ・露天風呂・寝湯・内風呂もあります。
露天風呂と内風呂は、源泉を沸かして循環しているのだと思います。

露天風呂ではあまり感じなかったのですが、内風呂ではスベスベした肌触りのお湯だと感じました。

嫁さんの入った女湯には、ジャグジー風呂もあったそうですが、男湯にはありませんでした。
あとで聞くと、男湯と女湯は毎日入れ替えだそうです。

温泉を出たあとには休憩スペースを兼ねて、生ジュースのジュースバーもありました。

施設もきれいです。
やっぱり定員3名のかけ流し源泉風呂には入りたいので、平日の混んでいない時に訪問ができればおすすめの温泉です。

島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯
三重県伊賀市島ヶ原13680
TEL:0595-59-3939
利用料金:大人800円(フェイスタオル付き)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間:10:00〜21:00 受付20:30迄

by k2hair | 2016-04-09 07:23 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

つるつるすべすべ 大山田温泉さるびの   

2016年 02月 24日
三重県伊賀市の「そば松尾」さんに寄った後に大山田温泉さるびのに行きました。
d0231858_22513685.jpg

名阪国道からかなり山奥に入ったところにあって、ここを訪問するのも久しぶりです。
この温泉、お湯がいいんですよ。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉でホンマにつるつるすべすべになります。

何年か前に2階の浴室が増設されて、源泉の浴槽ができたのですよ。
以前は源泉風呂は狭かったのですが、広くなってました。
d0231858_22562433.jpg

源泉は35度とかなりぬるいのですが、のぼせないのでいくらでも入ってられます。
すぐ隣には源泉を温めた浴槽もあります。
d0231858_2259330.jpg


石造りの湯 (ドライサウナ・水風呂・打たせ・ジェットなど) 男性:偶数日 女性:奇数日
木造りの湯 (ミストサウナ・寝湯・木製の酒樽・升など) 男性:奇数日 女性:偶数日

男女入れ替え制で、私が入った時は石造りの湯でした
d0231858_2342237.jpg


温泉だけではなく、パン工房や野菜や地元の物産の直売所もあって、小さな道の駅的な役割も果たしています。
d0231858_2362820.jpg


温泉の湯量はかなり豊富なようで、大きな貯湯タンクが2つもありました。
d0231858_23192650.jpg

家庭へ持ち帰り用の温泉スタンドもありました。
今度行くときは大きめのポリタンクを持って行こうと思います。
温泉水5リットル10円、100リットル200円です。

アトピーとかの皮膚病にも効果があるそうです。
本物の美肌の湯ですよ。

大山田温泉 さるびの
三重県伊賀市上阿波2953
TEL:0595‐48‐0268
営業時間 10:00〜21:00 (入浴最終受付20:30)
休館日:毎週火曜日
     火曜日が祝祭日の場合は営業( 別途振替休館日あり)

by k2hair | 2016-02-24 06:19 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

休暇村近江八幡 宮ヶ浜の湯   

2015年 10月 21日
休暇村近江八幡にある温泉に日帰り入浴してきました。
d0231858_5514955.jpg


温泉は宮ヶ浜の湯といいます。
宮ヶ浜というのは、この近くの琵琶湖の水泳場のことです。
d0231858_550229.jpg

宮ヶ浜は、2001年に選定された日本の水浴場88選に選ばれています。

休暇村近江八幡の新しい方の東館のフロントで720円を払い入浴券をもらいます。
2階の温泉の受付で入浴券をわたします。

内湯・サウナ・露天風呂というシンプルな構成です。
琵琶湖畔に位置するため、眺めが良いです。
d0231858_60999.jpg


露天風呂
d0231858_613339.jpg


仁王立ちすると露天風呂から琵琶湖がよく見えます。
d0231858_624532.jpg


弱アルカリ性単純温泉とのことですが、私には温泉らしさはあまり感じることはできませんでした。
よく温まる「お湯」という感じですね。

日帰り入浴の時間が受付2時までと時間が短いのがちょっと残念です。
2時半頃から掃除のスタッフが入ってきて掃除をされるので、2時過ぎにはお風呂を上がるようにしたほうがいいのかも?

日帰り入浴:受付11:00~14:00 (入浴は15:00まで)
※水曜日はメンテナンスの為、12:00~14:00(入浴は15:00まで)
入浴料金:720円
d0231858_6192621.jpg


by k2hair | 2015-10-21 06:24 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

温泉のチカラ   

2015年 10月 03日
先日、石川県の白山に登った時の帰りに温泉に入って帰りました。

白山の登山口の別当出合の手前に市ノ瀬という場所があります。
ここには大きな駐車場が有り、白山登山口へのシャトルバスの乗り場はここにあります。
市ノ瀬キャンプ場やビジターセンターもあります。

市ノ瀬にたった一軒だけの温泉宿があります。
白山温泉永井旅館です
d0231858_714066.jpg


玄関をのぞくと、中に日本秘湯を守る会の提灯がぶら下がっています。
600円で日帰り入浴ができるということで入ってきました(知らなかった~)
d0231858_717921.jpg


玄関の階段を上がり、渡り廊下を渡って浴室に向かいます
d0231858_7185025.jpg


小じんまりとした2つの温泉浴槽があります
d0231858_7211799.jpg


左は暖かい温泉で、右側の温泉はかなりぬるいです。
温泉の説明文
d0231858_7235823.jpg

暖かい温泉は、循環ろ過・加水していますが、ぬるい方は源泉かけ流しです。

温度46度の源泉は永井旅館の500m先にありそこからの引湯で自然に温度が下がって浴槽に投入されています。
外気温によっては、めっちゃぬるくなるのかもしれませんが、わたしの入った9月28日では許容範囲の温度でした。

2つある湯口の内、右側の源泉槽の湯口の下にボコボコした物が付着しています
d0231858_733148.jpg

旅館の人に聞くと、このボコボコしたものが温泉成分の結晶なんだそうです。
取っても取っても付着するそうです。

この日、私は午前1:30に出発し、高速には乗らずに下道をぶっ飛ばして3時間半運転して、11時間半山歩きをしました。
長時間の疲労で肩がめちゃくちゃこっていました。
帰りの運転でも肩のこりは治らず、サロンパスでも買って帰ろうと思ったのですが、近江八幡にたどり着いたのは午後10時過ぎで、ドラッグストアはもう閉まっていてサロンパスを買うことはできませんでした。
仕方ないので、そのまま何も貼らないで寝たのですが、不思議なことに朝起きた時に肩は全然こってなかったのです。
次の日も仕事だったのですが、筋肉痛もそれほどでもなく仕事に支障はなかったのです。
これは多分、登山の帰りに温泉に入って帰ったおかげなのだと確信しました。

パワーのあるほんまもん温泉の力をあらためて感じたしだいです。

白山温泉永井旅館
日帰り入浴 600円
営業期間:4月下旬~11月上旬まで
石川県白山市白峰ノ38番地

by k2hair | 2015-10-03 07:55 | 温泉 | Trackback | Comments(2)

料理にビックリ!宮城県の旅(追分温泉)   

2015年 08月 21日
石巻市の旧北上町の山奥にある追分温泉に泊まってきました。
d0231858_5424389.jpg


石巻市と登米市との境界の峠近くの山奥のにある宿なのですが意外と海も近く、もの凄い量の海の幸の数々が並びます。
d0231858_527492.jpg

d0231858_5281951.jpg

d0231858_5285772.jpg

d0231858_5292266.jpg

d0231858_5294651.jpg

d0231858_5301530.jpg

d0231858_53173.jpg

d0231858_5313039.jpg

d0231858_531543.jpg

d0231858_5321263.jpg

d0231858_5371165.jpg

料理には、オプションも含まれますが、食べ過ぎました(笑)

昔の小学校のようなノスタルジックな建物の温泉棟
d0231858_13513937.jpg


いい感じの談話スペース
d0231858_13523261.jpg


お風呂もいい感じで、こういう雰囲気大好きです。
d0231858_13553581.jpg


朝食には秋刀魚が出てきました。
今年初めての秋刀魚です。
d0231858_1464773.jpg


麸の入った汁物
d0231858_5364416.jpg


素晴らしい料理の数々・懐かしい雰囲気の建物で、なかなか予約を取るのが難しい宿なのです。
お料理によって値段が違うのですが、1番安い料金は5700円からとめっちゃリーズナブルです。
追分温泉、ぜひともまた行きたい宿です。

by k2hair | 2015-08-21 05:47 | 温泉 | Trackback | Comments(0)