「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:温泉( 35 )   

さよならオートレストラン長島   

2017年 02月 21日
雨降りの月曜日、また山に行けないのでお隣の三重県の日帰り温泉に行きました。

有名な長島スパーランドの近くにあるオートレストラン長島というドライブインの中にある温泉です。
d0231858_11194250.jpg


食堂やゲームコーナーもあります
d0231858_11591655.jpg

d0231858_11593858.jpg


ていうか、食堂やゲームコーナーがメインで温泉が後からできたのかな?
でも、温泉通の間では隠れた人気スポットのようです。

温泉もドライブインのオマケと侮るなかれ、ちゃんとした天然温泉なのです。
源泉が51.7度とそのままでは熱すぎるので、42度まで冷ますために加水しているそうです。
三重県の温泉ってこんな海のそばなのに熱いお湯が湧いてるって不思議です。

オートレストラン長島には、ちゃんと、サウナ・内風呂・露天風呂があるんです。
幹線国道の23号線に面して、トラックも停めることができる大きな駐車場があるので、お客さんはトラック野郎も多いです。
圧倒的に男性客が多いので男湯が広くて女湯は狭いそうです。
でも、嫁さんに聞くと女湯はすいていたとか・・・

露天風呂
d0231858_1133330.jpg

d0231858_11332696.jpg


内風呂の写真は人が多くて撮れませんでした。
温泉は掛け流しなのですが、飲用ではないと書いてあったので、多少循環して塩素も投入されているのでしょうね。

長島温泉と言えば、長島スパーランドに併設された「湯あみの島」が日帰り2100円・なばなの里に併設された「里の湯」が1500円と日帰り温泉としてはお高いです。

私はセレブではございませんので、550円で入浴できるオートレストラン長島の温泉が結構好きで、今回が3回目の訪問でした。

ところが、昨日行ったらこんな張り紙が・・・
d0231858_1138246.jpg


来月いっぱいでオートレストラン長島は閉館するみたいです(泣)
オートレストラン長島の閉館後は、大型車をこの敷地から締め出すみたいですがどうしてでしょう?

オートレストラン長島、いい温泉だったのに閉館とはもったいないことです。
アルカリ性単純泉のスベスベした湯で、今もお肌の調子がいいです(^^)
私が訪問した日は、春一番で雨風がひどかった日なのですが、結構お客さんが多かったんです。
もしかして、ここの温泉を名残惜しむ人が集まって来ているのかな?

オートレストラン長島
三重県桑名市長島町福吉青鷺526-17
料金:550円
温泉の営業時間:AM10:00〜翌AM7:00(ドライブインは24時間営業)
定休日 : 2017年3月31日13時以降ず~っと・・・

国道23の上り車線から行くには、吉野家名四長島店のすぐ東を左折して国道23号線の下をくぐってアクセスします。

by k2hair | 2017-02-21 12:10 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

海津温泉   

2017年 02月 13日
岐阜県最南端にある海津市の海津温泉に行ってきました。
海津温泉は、岐阜県といっても三重県・岐阜県・愛知県の3県にまたがる木曽三川の近くにある温泉です。
d0231858_21303864.jpg


この温泉に行く最短コースは、東近江市の永源寺の石榑トンネルを抜ける山越えのコースが一番近いのですが、トンネルの手前の滋賀県側の道路脇にはまだ雪がめっちゃ多いです。
d0231858_2139751.jpg

でも、トンネルを抜けて三重県に入れば嘘みたいに畑にも雪が無かったです。

三重県いなべ市・桑名市旧多度町を抜けて岐阜県海津市に入って海津温泉にたどり着きます。
海津温泉は、木曽三川の揖斐川と長良川の間にある温泉です。

長寿の湯と癒しの湯の2つの温泉に分かれているのですが、たくさんの浴槽がある癒やしの湯に入りました。

海津温泉は、多くの浴槽が源泉かけ流しの薄茶色のナトリウム塩化物泉で、非常に暖まる温泉です。
サウナや露天風呂もあり、510円の料金はお値打ちです。
d0231858_2151051.jpg

d0231858_21513865.jpg


滋賀県にはいい泉質の温泉は少ないのですが、一山超えた三重県や岐阜県には源泉かけ流しの本物の温泉がたくさんあるのは、めっちゃ羨ましいです。

源泉は、飲用ではないのですがちょっと源泉を味見してみると。、私が以前住んでいた静岡市のお隣の焼津市にある「サンライフ焼津」の温泉の味と同じで苦くてしょっぱかったです。

でも、海津温泉はホンマに温まる温泉でしたよ。
夏は熱くてしんどいかもしれませんが、よく暖まる温泉で寒い冬にはバッチリの温泉でした。

海津温泉
岐阜県海津市海津町福江560-1
TEL 0584-54-5220
定休日:毎月10日 祝祭日及び土日の場合そのよ翌平日
営業時間・10:00~21:30 (最終受付21:00)

by k2hair | 2017-02-13 23:10 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

雪見の露天風呂   

2017年 01月 18日
大雪の今週月曜日、せっかく雪が降ったのだから露天風呂で雪が見たくなり、長浜市のあねがわ温泉に行ってきました。
d0231858_2133547.jpg


この日は近江八幡でも積雪40cm以上と相当な雪が降ったのですが、長浜市の奥の旧浅井町にあるあねがわ温泉ではさらに雪が多かったです。
d0231858_21363678.jpg


あねがわ温泉は未就学児の入浴を断るという徹底ぶりで、よその温泉施設よりも静かに入浴ができるのです。
スタッフによる掃除も絶えずされていて、常に清潔が保たれています。

露天風呂の雪景色
d0231858_214002.jpg

d0231858_21403387.jpg

d0231858_2141241.jpg

露天風呂につかりながら見上げると、空から雪がヒラヒラと舞い降りてきて見ていて癒やされます。

あねがわ温泉には天然温泉の他に炭酸風呂もあります。
最初はぬるいのですが徐々に体中が泡だらけになってジンワリ温まる、私の大好きな浴槽です。

入浴後の休憩室にはテレビ付きのリクライニングチェアがあって、まったりとした時間を過ごせます。
d0231858_21583991.jpg


休憩室から外の雪景色を見ることもできます
d0231858_22017.jpg


この日は、朝に雪かきを2時間もして次の日は絶対筋肉痛になると覚悟していたのですが、温泉のおかげかどうかは分からないのですが、筋肉痛を覚悟した次の日も2日後の今日も筋肉痛にはなりませんでした。
これも温泉の力なのでしょうね。

実は、あねがわ温泉を訪れた理由がもう1つあるのですが、それはまた次回に・・・

by k2hair | 2017-01-18 22:13 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

絶景のツルツルすべすべ温泉   

2016年 09月 21日
岐阜県揖斐郡池田町に池田温泉というツルツルすべすべの超人気の温泉があるのですが、何回か行ったのですがめっちゃ混んでいたのですよ。
あまりの人気で、2003年に新館もできたのですが、それでも両方共に混んでいるらしいです。
私が最後に池田温泉に行ったのが新館ができる前だったので、もう13年以上は池田温泉に行ってないことになります。

3年前に、その池田温泉よりも6kmほど北の池田山の斜面に湯華の郷(ゆげのさと)という温泉ができました。
d0231858_1753855.jpg


ここ、結構な坂を登ったところにあるんです
d0231858_17541760.jpg


坂の上の温泉ということで、眺めがいいんですよ。
天気が良ければ北アルプスも見えるそうです。
夜は夜景が素晴らしいそうです。
d0231858_18213310.jpg


湯船は3種類です。
41度に加温され循環させる内湯と、露天風呂には掛け流しで30度の冷源泉と38度に加温された2つの浴槽があります。
お湯は、ツルツルスベスベの感触の美肌の湯です

露天風呂の浴槽は、2つとも掛け流しです。
30度の冷源泉は最初は冷たく感じますが、すぐに慣れます。
この冷源泉は定員4人ほどの狭い浴槽ですが、微硫黄臭で若干泡付きのある特筆ものの泉質です。

眺めのいい露天風呂で、30度の冷源泉のと38度に加温した浴槽を交互に入るといい感じです。
浴場施設はまだ新しいので、洗い場なども清潔で気持ちよく使えます。

受付と休憩スペースと食堂は1階にあって、階段を上がって2階部分に浴場施設があります。
2階は新しい建物ですが、1階部分は前からある建物を利用しているようです。

1階にある休憩スペースは、眺めのいいソファーの部屋と
d0231858_759434.jpg


もう一つ、寝転びができる部屋もありました
d0231858_805749.jpg


この湯華の郷(ゆげのさと)という温泉は、さらに坂の上にある弓削寺が経営しているみたいです。
禅寺ですので、湯華の郷の食堂では、精進料理もいただけます。(食べてませんが・・・)

外に面白い無人販売コーナーもありました
ゆずが4個で100円(驚)、ポン菓子や古着までありました。
d0231858_15224318.jpg


近くにある超人気の池田温泉の利用料が500円で、この湯華の郷が800円と300円高いのですが、私は値打ちアリだと思いました。

館内にA4サイズの湯華の郷のチラシが置いてあって持って帰りました。
帰ってから見たらチラシの裏に来年2月まで使える100円引きのクーポン券が付いてました(ラッキー!)

天然温泉 湯元 湯華の郷 [ゆげのさと]
岐阜県揖斐郡池田町段721
TEL:0585-45-3804
入浴料 大人:800円
営業時間 午前10:00~午後10:00
定休日 第2火曜日(祝日の場合は翌日)

by k2hair | 2016-09-21 16:12 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

源泉掛け流しの炭酸温泉 蒲生野の湯   

2016年 09月 07日
ちょっと前に滋賀県竜王町の蒲生野の湯という温泉に行ってきました。
d0231858_10195058.jpg


ここはうちから一番近くにある温泉で何回か行ったことがあるのですが、今回行って初めて気づいたことが・・・

露天風呂に、5人も入れば満員の小さな源泉掛け流しの浴槽があるのですが、その湯口からもうもうと炭酸の泡が発生していたのですよ。
しかも、滋賀県で源泉掛け流しの温泉は、めっちゃ珍しいのです。
d0231858_1025667.png

d0231858_10252350.png


この浴槽の温度が37度ぐらいでめっちゃぬるいんですよ。
冬なら寒いと思うのですが、暑い季節なら逆にやや冷たくて気持ちいいぐらいなんです。
ですので長湯ができるので湯口に近い場所は、地元のおっちゃんたちに占領されていてなかなか近付けないんです。

私が入っている時に、たまたま空いたので湯口に近寄ったら、なんともうもうと炭酸の泡が出てるではないですか(驚)
おそらく源泉掛け流しなので、炭酸の泡が残るのでしょうね。

先月、熊本県に行った時に菊池市の辰頭温泉という炭酸泉の温泉に入ってきたのですが、温泉不毛の地の滋賀県にもこんな珍しい炭酸の温泉があったとは知りませんでした・・・

もう一つの加温して循環している浴槽には炭酸の泡は見られませんでした。
d0231858_10335056.png

 (浴槽の写真は、公式ホームページの写真ですので無人ですが実際は満員でした)

蒲生野の湯は、サウナや今時珍しい電気風呂もあります。

館内とつながっている食事処や休憩スペースもあります
d0231858_1055726.jpg

d0231858_10461924.jpg

d0231858_10463654.jpg


全体にこじんまりした施設ですが、@nifty温泉の評価では滋賀県第3位と高評価の温泉です。
平日は大人700円ですが、土日祝日は850円になっておまけに混むので、平日がおすすめですね。

蒲生野の湯
滋賀県蒲生郡竜王町山之上7104-1
TEL:0748-57-1426
● 料金 平日は大人700円 土日祝日は850円
● 営業時間:10:00〜22:00  ※最終受付 21:00
● 定休日:毎月第三水曜日 ※祝・祭日の場合は翌日休業

※食事処「レストラン蒲生野」では、定食やうどん・そばの他に近江牛も提供しています。
       メニューはこちら
●レストラン蒲生野の営業時間
(月~金)昼食 11:00~14:00(オーダーストップ 13:50)
      夕食 17:00~21:00(オーダーストップ 20:30)
(土・日・祝)11:00~21:00(オーダーストップ 20:30)


by k2hair | 2016-09-07 11:12 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

温泉天国 熊本(その2)   

2016年 08月 25日
温泉天国 熊本の続きです。

辰頭温泉の次は嫁さんの地元の人吉温泉に行きました。
人吉温泉はとくに温泉街があるわけではなく、市内のあちこちに約30箇所の立ち寄り湯や温泉旅館がある鄙びた温泉町です。

例によって@nifty温泉で高評価の温泉を探して、華まき温泉という日帰り温泉に行きました。
d0231858_15424683.jpg


人吉市のはずれにあり、ナビがないと行けないようなかなり分かりにくい場所にあります。

温泉はいたってシンプルで湯船と洗い場があるだけです。
モデルさんは、親戚のヤンチャ小僧2人です。
d0231858_15471357.jpg

d0231858_15473443.jpg

炭酸泉ということで、お湯に入ると細かい泡が付きます。
それより特筆すべきは、なめらかな肌さわりのお湯です。
泉質は炭酸水素塩泉です。
感覚的には、炭酸入りの重曹泉といった美肌の湯です。
源泉は、35度ですので、40度ぐらいに加温されていて掛け流しです。
湯口の温泉はほんのり塩味がしました。

石鹸やシャンプーの類はなく、ほぼ地元の人が通う温泉です。
大人400円と安めの価格
d0231858_1655274.jpg

家族風呂(3人まで1700円)は、夏季のみ35度の源泉掛け流しで営業しています。
夏はぬるくて気持ち良さそう・・・

テレビのある狭めの休憩スペースもあります。
冷房が効いていました。
d0231858_7143360.jpg


華まき温泉
熊本県人吉市下原田町嵯峨里1518 
TEL :0966-22-6981
営業時間:AM10:00~PM10:30
定 休 日:無休

by k2hair | 2016-08-25 07:16 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

温泉天国 熊本(その1)   

2016年 08月 24日
夏季休暇で嫁さんの実家のある熊本に2泊してきました。

1泊目は嫁さんの妹の嫁ぎ先の菊池市へ。
せっかく熊本に来たのなら温泉に入らずには帰れません。
私が日帰り温泉をいつも温泉を検索している@nifty温泉で近くの温泉を調べるとヒットしたのが辰頭(たつがしら)温泉でした。

九州道の植木インター近くの、田舎の住宅街を抜けたややこしいところにありました。
d0231858_1427336.jpg

ここは元々は泗水町だったのですが、平成の大合併で菊池市になりました。

辺ぴな場所なのに駐車場はめっちゃ広いです。
相当な人気の温泉のようです。
d0231858_1501614.jpg


私は温泉好きでいろんな温泉に行きましたが、こんな温泉は初めてでした。
泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉・塩化物泉ですが、炭酸の泡が湯口からドバ~~~と出てくるのですよ。
湯口の近くにいくと、体中泡だらけになります。
d0231858_14352749.jpg


上の写真は露天風呂です、内風呂もあります。

温泉は、源泉掛け流しです。
お湯の中の煙のような白いモワモワは、炭酸の泡なのです。
湯口の近くにいくと、ピリピリと電気風呂に入ったような刺激もありました。
鉄さびや卵の腐ったような匂いもほんの少し感じ取れました。
いかにも効きそうな温泉です。

地下水の水風呂もあります
d0231858_1446426.jpg


田舎らしい面白い張り紙が・・・(笑)
d0231858_14474073.jpg


受付のおばちゃんも愛想が良く地域にとても愛されている温泉だというのがよくわかりました。
料金は、大人300円と激安で、営業は朝6時から、しかも無休(驚)
ただし、石鹸・シャンプー・リンスなどは、置いていなくて有料です。
私達は、厚さ5mmほどの薄っぺらい石鹸を30円で買いました。
観光気分で行くにはかなりマニアックな温泉です。

辰頭温泉
熊本県菊池市泗水町田島辰頭620-1
電話 0968-38-3190
営業時間:6:00~22:00 (22:00閉館)
無休

by k2hair | 2016-08-24 06:54 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

夜のあねがわ温泉   

2016年 07月 01日
日帰り温泉を検索するときに @nifty温泉 を参考にしています。

滋賀県で口コミランキングが5点満点で4.2と最も高評価なのが、長浜市の「あねがわ温泉」なのです。
2位のスパリゾート雄琴あがりゃんせが3.7なのでぶっちぎりの1位です。

私もここが好きで、昼間には何回も行っているのですが、今回初めて夜に行きました。
この写真を撮った時間は日が暮れてすぐだったので、まだ外は明るいです(笑)
d0231858_16535956.jpg

d0231858_1656532.jpg


外にはアジサイの花がたくさんありました
d0231858_17192652.jpg

d0231858_17195338.jpg

d0231858_17202373.jpg

d0231858_17205855.jpg


日が暮れました、浴室に行ってみるとアラっ薄暗くていい感じです。
まるで、ナイトパブ(古っ!)にいるように照明を落としています。
d0231858_170384.jpg

d0231858_171163.jpg

安物のデジカメなので上手くは撮れないのですが、いい感じでしょ!

あねがわ温泉には、ナトリウム炭酸水素塩泉の天然温泉の他に、天然鉱石風呂、そして私の好きな炭酸風呂もあるんです。

炭酸風呂は最初はぬるいのですが、じっとしていると体中が炭酸の泡だらけになって、徐々に温まってくるんですよ。
これは、炭酸ガスが体内に吸収されて血管の拡張作用の効果で血流が3~5倍に増加することで温まるのだそうです。

休憩スペースも充実していて 和室や
d0231858_17134836.jpg


待合スペースや
d0231858_17144713.jpg


テレビ付きの安楽椅子の広い部屋もあります
d0231858_1717955.jpg


残念ながらサウナはないのですが、毎週・月・火・金は陶板浴体験デーということで、陶板浴+温泉入浴+浴衣3点セットで2115円の料金が995円になるお得な日です。
d0231858_1756141.jpg


あねがわ温泉は、未就学児は入浴できないのですが、そのぶん静かに入浴できます。
せっかく暗くていい感じの夜のあねがわ温泉をぶち壊す、声のデカい大人もいましたが・・・

でも、昼間しか知らなかったので夜のあねがわ温泉は新鮮でした。

利用料金 785円(会員は685円)

入会金は300円ですが、期限がないそうなので今回初めて会員になりました。
会員になると入浴料が100円割引になるのと、食堂での食事も割引になります。

うちのお客さんであねがわ温泉のファンの方に聞くと食事はかなり美味しいそうです。
食べようかと思ったのですが、食堂は夜8時で終わってました。
せっかく会員になったのですから今度は利用したいと思います。

あねがわ温泉
滋賀県長浜市八島町181
TEL 0749-74-4488
営業時間 午前10:30~午後10:00

by k2hair | 2016-07-01 08:03 | 温泉 | Trackback | Comments(2)

ツルツルスベスベ 板取川温泉バーデェハウス   

2016年 06月 24日
関市板取地区の通称「モネの池」に行ってからそのまだ奥にある板取川温泉に行くつもりだったのですが、モネの池の人が多すぎたので、先に板取川温泉に行きました。
実は15年ほど前にここには来たことがあるのですが、その時は温泉は素通りしてました。
d0231858_14374480.jpg


内湯 
d0231858_17365452.jpg


露天風呂 
d0231858_17394265.jpg


内湯は32.6度の源泉を、露天風呂は17.8度の源泉と2つの源泉を使用しています。
内湯には打たせ湯も、内湯・露天風呂共にジャグジーもありました。

残念ながら、私の好きなサウナはありません。

露天風呂は、17.8度ともとは冷泉なのですが、加水なしに加温し、しかも湯量が豊富でかなりの量をかけ流しています。
内湯よりも露天風呂に使用している源泉の方がツルツルスベスベ感が強い、いわゆる「美人の湯」の泉質です。
露天風呂は開放感のある、半あずま屋風の作りでいい感じでした。

近江八幡からだと下道で3時間半かかるかなり遠い温泉ですが、近くにあったら毎月でも行きたいぐらいのいいお湯でしたよ。

板取川温泉バーデェハウス
岐阜県関市板取4175番地9
TEL 0581‐57‐2822

営業時間(定休日:水曜日)
4月~11月 午前10時~午後9時
12月~3月 午前10時~午後8時
 ※終業時刻の30分前までに入場
平成28年8月は、定休日も休まず営業するそうです。

入浴料 大人(12才以上)600円 小人(6才以上12才未満)300円 幼児無料


by k2hair | 2016-06-24 06:47 | 温泉 | Trackback | Comments(0)

3年ぶりのアクアイグニス 片岡温泉   

2016年 05月 27日
鈴鹿の山に登った後に、宇賀渓から菰野町に回りアクアイグニスに寄りました。
アクアイグニスは、温泉・レストラン・ケーキ店・パン屋・結婚式場・宿泊施設・イチゴ狩りのハウスなどがあります。
d0231858_1452162.jpg

d0231858_14524739.jpg

d0231858_14531646.jpg

d0231858_145339100.jpg


私が訪問したのは月曜日でしたが、車を置くのにも苦労するほど混んでいました。
アクアイグニスができてからもう3年以上経つと思うのですが、相変わらず人気の施設のようです。
土日に訪問したお客さんが、車を置けなくて諦めたと言っておられました。

前置きが長くなりましたが、ここから本題です。
月曜日、登山の汗を流すためにメイン施設の片岡温泉に入りました。
エントランスやフロアーもめっちゃオシャレです。
d0231858_15164590.jpg

d0231858_1518267.jpg

d0231858_15182253.jpg


通常は大人600円なのですが、なんと男湯が現在工事中だったのです。
屋外の露天風呂の内、桶風呂と寝湯が使えないということで、100円引きの500円で利用できました。

内湯と半露天の階段風呂は利用できました。
100円引きで利用はできたのですが、露天の桶風呂を楽しみにしていたので、ちょっと複雑です・・・(泣)

内風呂
d0231858_14551744.jpg


洗い場
d0231858_152527.jpg

四角い洗面器はオシャレなのですが、メッチャ使いにくいです。
個人的にはケロリンの洗い桶がベストなのですが、このオシャレな温泉には似合いませんね(笑)

屋外には竹林があるのですが、今は工事中で階段風呂からの残念な眺め
d0231858_13514636.jpg


本当は、茶色い幕の向こうに、この2つの湯船が竹林の中にあるはずでした・・・
d0231858_6541070.jpg
d0231858_6563994.jpg


片岡温泉は、加水・加温・循環・添加物一切無しの源泉かけ流しです。
今回は約3年ぶりの訪問でしたが、以前はもっとヌメリがあって硫黄臭がした温泉らしい温泉だとと思っていたのですが、私の気のせいですかね?
ま、温泉は生き物ですからね・・・

入浴した後の休憩スペースには巨大なクッションがあって、皆さんそれぞれの態勢でくつろいでおられます。
d0231858_15194915.jpg


受付後4時間以内なら、再入浴もできます。
食事をしてまた入浴もできますが、アクアイグニスでの食事は結構なお値段がします(;゚Д゚)!

早く露天風呂の工事が終了すればいいのですが・・・

アクアイグニス 片岡温泉
三重県三重郡菰野町菰野4800-1
TEL:059-394-7733
営業時間 : 6:00〜24:00

by k2hair | 2016-05-27 07:04 | 温泉 | Trackback | Comments(0)