「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:音楽( 161 )   

エイジアのジョン・ウェットンさん亡くなる   

2017年 01月 31日
ショッキングなニュースが入ってきました。
イギリスのスーパー・ロックバンド「エイジア」のジョン・ウェットンさん今朝亡くなったそうです。
まだ67歳でした。
d0231858_2375623.jpg


エイジアは、1982年にデビューしました。
そのメンバーのすべてが世界的に有名なミュージシャンだったのです。
元UKのジョン・ウェットン(ヴォーカル・ベース)、元イエスのスティーヴ・ハウ(ギター)とジェフ・ダウンズ(キーボード)、元ELPのカール・パーマー(ドラムス)です。

このデビュー・アルバムが素晴らしかった。
『Asia(詠時感〜時へのロマン)』は、全米NO.1を9週も続け、全世界で1500万枚のセールスを記録しました。
d0231858_6291928.jpg


このアルバムのファースト・シングルとセカンド・シングル
歌っているのがジョン・ウェットンです。

「Heat Of the Moment」


「Only Time Will Tell 」


2曲とも素晴らしい曲です。
もう、34年も前の曲なのですが、今も全然色あせていません。
私が今聞いても大好きな曲なのです。

いつかはそういう日が来るのですが、大好きなアーティストが亡くなるのは悲しいものです。

by k2hair | 2017-01-31 23:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

日韓 お琴でROCKの競演   

2017年 01月 28日
またまたYoutubeで面白いビデオを見つけました。

韓国の琴奏者のLunaさんが、伽耶琴(かやきん)という朝鮮半島伝統のお琴でロックを演奏しているんです。
d0231858_1793793.jpg


ダイアー・ストレイツの名曲「悲しきサルタン」


Lunaさん、ヘビメタもやっちゃいます。
AC/DCの「Back in Black 」


日本も負けてません。
二十絃箏が久本桂子さんで、十七絃箏が渡辺 正子 さん。
尺八との四重奏でLed Zeppelin の「天国への階段」

これもなかなか格調高くていいですね(笑)

音楽に国境はありませんね。

by k2hair | 2017-01-28 06:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

(BOSTON+Styx)÷2=BOSTYX   

2017年 01月 25日
Youtubeで面白いバンドを見つけました。
80年台にヒットしたBOSTON(ボストン)とStyx(スティックス)の2つのバンドの曲をカバーするBOSTYX(ボスティックス)というバンドです。

まずはBOSTONの「Peace Of Mind」という曲から



続いてStyxの「Best of Times」


BOSTYXは、単なるコピーバンドではありません。
歌を聴いて判ると思うのですが、雰囲気は再現してますがモノマネではありません。
演奏もかなり上手いしなかなかいいです!

ギターとヴォーカルを務めるデヴィッド・ビクター
d0231858_18513693.png

なんと彼は本物のBOSTONに、2012年から2014年まで在籍していました。

BOSTONは今も活動してますが、名ヴォーカルのブラッド・デルプは2007年に亡くなりました。
Styxもまだやっているようですが、バンドのフロントマンだったデニス・デ・ヤングもすでに脱退しました。

年老いたオリジナルメンバーの演奏を聴いて昔を懐かしむのもいいのですが、脂の乗ったBOSTYXの演奏を聴くのも「アリ」だと私は思うのですが・・・

by k2hair | 2017-01-25 15:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

剣友のライブに行ってきました   

2016年 12月 31日
  今日大晦日から1月3日まで連休させていただききます

昨日、今年最後の仕事が終わってから、嫁さんを誘って剣友のTさんがヴォーカルを務めるおじさん4人の「俄(にわか)バンド」のライブを観に、守山市のBLUEというライブハウスに行ってきました。

25年ぶりに再結成されて、夏と一昨日に彦根のCOCOZAでもライブをされていて、昨日で3回目の復活ステージです。

昨日のステージのために、おそろいのつなぎも新調されてそうです。
d0231858_9122193.jpg

d0231858_9123375.jpg


ジュリーの「勝手にしやがれ」や山口百恵の「ロックンロール・ウィドウ」やピンクレディーの「UFO]のアレンジ曲に昭和世代はノリノリでした。
そして、ザ・フーの「サマータイムブルース」やオリジナルソング「119」の5曲を披露してくれました。

4人共に凄くエネルギッシュで、とてもおっさんのバンドとは思えないほどです。
スポーツであれ、音楽であれ、何かに向かって頑張るって本当に素晴らしい。
T先生、素晴らしいライブをありがとう!

by k2hair | 2016-12-31 09:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ジョージ・マイケル亡くなる   

2016年 12月 26日
今朝、驚きのニュースが入ってきました。
昨日、元 ワム! のジョージ・マイケルさんが亡くなったというのです。

私がワム!を初めて知ったのは、1980年台前半のこの曲でした。

阿波踊りの達人も真っ青になるほど、狂ったように踊りまくりながら歌う姿に、正直「唖然!」としたのを覚えています。

ところが日本でも郷ひろみや西城秀樹がカバーした名曲「ケアレス・ウィスパー」をジョージ・マイケルがソロで歌ったのを聴いて、「こんな曲も歌えるのか」と驚きました。


ワム!での後半は、ジョージ・マイケルは無精髭がトレードマークでした
d0231858_17231223.jpg


その後ジョージ・マイケルがやっぱりソロになりました。
と言うか、ワム!の頃でも相方のアンドリューの歌声を聴いたこと無かったですから・・・

ソロデビューアルバムのタイトル曲「Faith」

やっぱり踊りまくりながらギターを弾いています。
て言うか、ホンマに弾いているのかな~?

私は、ジョージ・マイケルを永らく見てなかったのですが、ロンドンオリンピックの開会式に出ていた時に見て、容姿の変貌ぶりには驚きました。
d0231858_17352714.jpg


昨日、53歳で亡くなったそうですが、はっきりした死因はまだ発表されていません。
過去に大麻を吸引して車を運転して逮捕歴もありますが、やはり天才ミュージシャンには薬物の噂が絶えませんね。

今年は、デビッド・ボウイやプリンスも亡くなったし大物ミュージシャンの相次ぐ死に驚いております。

by k2hair | 2016-12-26 17:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

クリスマスソング   

2016年 12月 24日
d0231858_12502432.jpg

12月に入った途端に、有線放送ではクリスマスソングのオンパレードです。

我々スタッフは約1ヶ月間ず~っとクリスマスソングを聞いてきましたが、結構いい曲もあるんです。

「O Holy Night」という曲で、邦題は「さやかに星はきらめき」と言います。
クリスマスソングで、私が1番好きな曲です。
「O Holy Night」は賛美歌の中の1曲だそうです。

以前に、この曲をセリーヌ・ディオンが歌っているのを紹介したことがあるのですが、今回は「7オクターブの音域を持つ歌姫」と言われるマライア・キャリーの歌声をお聞き下さい。


「O Holy Night」は音域のめっちゃ広い曲で、この曲はよほど自信がないと歌えない曲だと思います。
マライア・キャリーは、出だしはめっちゃ低い声で歌いだすのですが、後半のサビの部分の超ハイトーン・ボイスはホンマに圧巻ですね。

by k2hair | 2016-12-24 12:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ガンズ・アンド・ローゼズとベビーメタルの共演   

2016年 12月 01日
来年1月にガンズ・アンド・ローゼズの来日公演があります。
d0231858_17335631.jpg


                公演スケジュール

その中で、1月21日大阪、22日神戸、25日横浜、29日埼玉の公演で、
 前座を人気バンドのベビーメタルが務めるんです。

d0231858_1840411.jpg



ガンズ・アンド・ローゼズの事は、デビュー・アルバムが大ヒットしたのでよく覚えています。

ヴォーカルのアクセル・ローズが当時「ちょっと危ない?」感じの人だったので、まだ活動していたとは以外でした。

ガンズ・アンド・ローゼズの唯一の全米No.1ヒット曲の「Sweet Child o' Mine」
印象的なギターのイントロが有名な曲です。


私がガンズ・アンド・ローゼズの曲の中で一番好きなのが「November Rain(邦題:11月の雨)」です。 
もう今日から12月なのですが・・・(汗)


ファンにとっての朗報は、全盛期のメンバーのギターのスラッシュとベースのダフ・マッケイガンがバンドに復帰したことです。
当然ながらスラッシュが作曲した「Sweet Child o' Mine」も演奏するのでしょうね。

また、ベビーメタルとの共演も話題をよびそうですね、あくまでも前座ですが・・・

by k2hair | 2016-12-01 18:40 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

あの人の息子も歌手だった   

2016年 11月 27日
d0231858_18205100.jpg

若い方はご存知無いと思いますが、このおじさん私が若い頃に絶大な人気がありました。
スペインの元サッカー選手で歌手のフリオ・イグレシアスです。
「ビギン・ザ・ビギン」という曲が日本でも大ヒットしました。

めっちゃマダムキラーの美声ですね。
でも、髪の毛どうにかしてあげたくなります(笑)
この曲は昨年、ホンダ・ジェイドのCMにも使われました。
日本でブレイクしたのは、この曲が何かのCMで使われたからだったと思うのですが、え~と何のCMだっけ???

ところで、うちの店の有線放送でいい曲が流れてきたので誰が歌っているのか見たら(最近の有線放送は、チューナーに曲名と歌手が標示されるんです)、Hero/Enrique Iglesiasと・・・
えっ、イグレシアスってあのフリオ・イグレシアスの息子?
と、思って調べたら次男のエンリケ・イグレシアスでした。
d0231858_1836538.jpg

お父さんも男前ですが、エンリケ・イグレシアスも満島真之介似のイケメンですね。
では、エンリケ・イグレシアスの2001年のヒット曲「Hero」を

このビデオを見て驚いたのですが、相手の悪者のおっさんはミッキー・ロークですね。
エンリケ・イグレシアスは俳優業もしているそうで、演技もなかなかの物ですね。

エンリケ・イグレシアスは、永らく音楽活動をしていなかったみたいですが、一昨年に「Sex & Love」なんていう意味深なタイトルのアルバムを発表して今もまた音楽活動をしているみたいです。

by k2hair | 2016-11-27 18:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

しゃべるギター   

2016年 11月 11日
デイブ・リー・ロスは、アメリカのビッグバンド ヴァン・ヘイレンのヴォーカルなのですが、1985年にバンドを脱退し翌年『イート・エム・アンド・スマイル』というソロアルバムを発表します。
そのアルバムのファーストシングルが「ヤンキー・ローズ」です。
この曲の前奏のところで、デイブ・リー・ロスとスティーヴ・ヴァイのギターがしゃべるんです。

このビデオ、どうでもいい前置きがめっちゃ長いんで、1:30ぐらいから見て下さい。


デイブ・リー・ロスめっちゃ派手ですね。
スティーヴ・ヴァイのギターが、ホンマにしゃべっているように聞こえます。
彼は、後にホワイトスネイクに加入した超絶技巧派のギタリストです。
ギターはめっちゃ上手いんですが、彼のギターの音が「ミャーミャー」という音なので、好みの別れるところですが、猫好きの人にはたまらないかも(笑)

話をデイブ・リー・ロスに戻します。
若い方は、「誰?」と思うかもしれませんが、ヴァン・ヘイレンの超有名なこの曲を歌っているのがデイブ・リー・ロスです。


1978年のヴァン・ヘイレンの初来日の時の京都公演に行ったことがあります。
デイブ・リー・ロスは、ど派手なアクションでステージ上を走り回ってました。

彼は、解散状態だったヴァン・ヘイレンの2007年の再結成でバンドに復帰しました。
若いときは運動神経抜群だったデイブ・リー・ロスも今は62歳のおっちゃんになりました。
d0231858_1845914.jpg


鼻に絆創膏を貼っているのは、マイクスタンドを振り回したらミスって自分の鼻に当てちゃって負傷したそうです。
元アクション派のヴォーカルも、若いときのようにはいかないようです(笑)

by k2hair | 2016-11-11 21:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

懐かしのジュークボックス   

2016年 10月 29日
私が子供の頃、喫茶店にジュークボックスを置いている店がまだありました。
お金を入れてボタンを押すと、お店の有線放送が止まって、ジュークボックスの曲に切り替わるのがうれしかったです。

曲は、1980年のジャーニーのスマッシュ・ヒットの「Any Way You Want It(邦題:お気に召すまま)」


ジャーニーがスターダムに昇りつめていくきっかけになった曲の1つです。
アフロヘアーに股上がチョ~深めのパンツと時代を感じさせるビデオです。


今は通信カラオケですが、初期のカラオケボックスでもこんな感じの巨大なマシーンがありましたよね。
懐かしいです。

by k2hair | 2016-10-29 08:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)