初めての全国審査   

2017年 11月 20日
第3日曜日の昨日は、定休日でした。
名古屋で剣道の六段審査を受けてきました
d0231858_7583557.jpg

                          全日本剣道連盟の写真より


剣道の段審査というのは毎年受審できるわけではないのです。
初段に受かった後、1年経つと二段を受審できます。
二段に受かった後、2年経つと三段を受審できます。

そんなわけで、私は5年前に滋賀県で剣道五段に合格したのですが、5年経ってやっと六段を受審できるようになりました。

八段審査だけは特別で、七段に合格してから10年経たないと受審できないのです。
しかも合格率は0.5%の超狭き門なのです(驚)

五段までは各都道府県での審査なのですが、六段から八段までは全国審査となり、東京・京都・名古屋で開催されます。
夏にはその他の地域でも開催されます。
今年は、長野と福岡で開催されました。

昨日の名古屋での六段審査は、受審者数1,050名、合格者数:251名で、合格率:23.9%でした。
で、私は落ちました(泣)
もちろん、一生懸命稽古してきたつもりですし、1回で受かるつもりだったのですが・・・

審査では、2人の方と1分間の立ち会いをします。(試合ではありません)

言い訳がましいのですが、1人目の方との立ち会いが全然かみ合いませんでした。
私は、背が高い方なので面にこだわってやったのですが、お相手の方は、小手や胴ばかり打ってこられて、我慢できなくて私が面を打った所を胴に返されました。
この立ち会いで「あぁ~」という思いのまま、すぐ続けて2人目の立ち会いです。

初太刀で相手の方がまた小手を打って来られました。
これは防ぎ、その後私の面がきれいに入り、その後私の面返し胴も決まりました。
1人目が悪かったのでさらにもっと挽回しようと、もっと面をとろうと打った所で、また胴に返されてしまいました(泣)

1分の立ち会いというのは本当に短いです。
それを意識しすぎて慌ててしまったのが敗因でした。
時間が短いからこそ、気を溜めて渾身の技を出さなければいけませんでした。

六段審査は年に3回受ける事ができます。
私は第3日曜日しか土日の休みがないので、休みに合わず年に1回ぐらいしか審査を受けられないのです。

来年の審査日がいつなのかまだ発表されてませんが、それまではまた修行です。

by k2hair | 2017-11-20 09:00 | 剣道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/26159769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。