信楽 陶器神社   

2017年 09月 19日
先日、滋賀県甲賀市に行ったついでに陶器神社に登ってきました。
地元では愛宕神社と呼ばれているのかもしれません。

車を置けるかどうかわからなかったので、信楽駅近くの旧信楽町の役場の手前にある駐車場に車を置いて歩きました。
この駐車場にはトイレもあります。
d0231858_1856676.jpg


国道307号線を南下し、信楽中央病院への道を左に曲がります
d0231858_1935311.jpg


信楽中央病院の前を通過し
d0231858_9433973.jpg


道なりに進み、突き当りを右に曲がります
d0231858_1952718.jpg


分岐がありますが、坂の上の方に
d0231858_1963942.jpg


神社の入り口に着きました
車がここに置けるようです
d0231858_19104629.jpg


では、スタートします
d0231858_19114415.jpg


しばらく進むとコンクリートの坂道になります
d0231858_19125470.jpg


神社の由来
d0231858_19142031.jpg


階段になりましたが、ここはまだ序の口
d0231858_19152283.jpg


途中、稲荷社がありました。
お社では蚊がめっちゃ飛んでいます(泣)
d0231858_1917593.jpg


突如、急な階段が現れました
見た目以上に急です。
あまり歩かれていないのか、笹が階段に覆いかぶさっている部分もあります。
d0231858_19195817.jpg


長~い階段を登って陶器神社に着きました
d0231858_192103.jpg


左右の狛犬が陶器でできています。
実は、これが見たかったのです。
d0231858_19222745.jpg

d0231858_19225899.jpg


神社の額には、愛宕神社と陶器神社の両方の名が
たぶん、この額も陶器でできているのだと思います。
d0231858_19243142.jpg


帰りは階段ではなく、神社の右の山道を下りました
d0231858_19253269.jpg


何かの施設?
d0231858_192718.jpg


途中、信楽の町並みを見下ろします
d0231858_19274780.jpg


迂回してはいるのですが、急ではなく歩きやすい道です
d0231858_19294916.jpg


墓地があり、」分岐を右に進むと・・・
d0231858_1931828.jpg


最初に登った階段の入口の近くに合流しました
d0231858_1933168.jpg


愛宕神社の総本宮は京都にあり、信楽の愛宕神社はその分社だと思います。
信楽は陶器の町、昔は登り窯ですので当然火を使います。
信楽焼の窯に関わる人達が、火の用心を祈願して町を見下ろす丘にこの神社を祀ったのたと思います。

           場所はコチラ

by k2hair | 2017-09-19 07:20 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/25655143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。