試練の横山岳白谷本流コース   

2017年 08月 02日
7月最終日の31日、近江八幡では最高気温が34.9度となり、今年1番暑い日になりました。
そんな、めっちゃ暑い日にキツイ登りで有名な横山岳白谷本流コースを登って、東尾根コースで下山してきました。
d0231858_17433639.jpg


滋賀県長浜市(旧木之本町)の横山岳へは白谷登山口から登るの一般的なのですが、私は東尾根登山口に車を置いて登りました。

国道303号線の金居原トンネルを抜けて岐阜県側に少し進んだ所にある小屋の所を左折して広域林道に入ります
d0231858_1835988.jpg


この広域林道がめっちゃ悪路ですので、かなり気を付けて運転しました。
車高の高い四駆の車じゃないと厳しい道です。
d0231858_1882288.jpg


3kmほど進んだ所に東尾根登山コースがあり、ここでUターンして向きを変えて車を停めておきます。
山頂から東尾根コースで下山し、ここに下りてきます。
d0231858_18133088.jpg


林道を西に向かって歩きます。
途中、左の白谷登山口へ向かう網谷林道との分岐がありますが、そのまま広域林道を進みます
d0231858_7141248.jpg


林道は遮る物がないので、直射日光をまともに浴びてめっちゃ暑いです。
これが後でボディーブローのように効いてきます。
d0231858_18201176.jpg


カモシカのウ◯コ?
d0231858_18264759.jpg


今年、クマさん目撃情報もあるので音を出しながら進みます。

林道を40分ほど歩いて白谷本流コースの入り口の太鼓橋にようやく着きました
d0231858_18245776.jpg


白谷沿いに進んで行きますがここでも日差しを浴びまくりで、沢沿いなのに全然涼しくありません。
沢を右に左に何回も渡りますが、道があるようなないような・・・
d0231858_18313995.jpg

d0231858_18333417.jpg


橋も流されています
d0231858_18335224.jpg


経の滝に着きました
d0231858_1836948.jpg


横から見たら結構な落差です
d0231858_18371125.jpg

沢沿いに進むため、滝があるということはさらにその高さ以上に登らなくてはいけません。
まだまだキツイ登りが続きます。

キツネノボタン?
d0231858_18382977.jpg


この辺では7月に何回も大雨の被害があったようで、かなり荒れてます
d0231858_1840343.jpg


ドクダミ?
d0231858_18462182.jpg


五銚子の滝、上の方にも滝があってかなりの落差です。
はぁ、あの高さ以上に登らなくてはいけないんですね~(泣)
d0231858_18485771.jpg


ここから沢から離れトラバースしていきます。
やっと日陰の道になりました。
急傾斜ではお助けロープがかかっており、あいかわらず歩きにくいコースです。
d0231858_18532629.jpg


巨大な朴の木があります。
奥飛騨ではこの葉っぱを使って朴葉みそを焼きます。
d0231858_18555715.jpg


最近あまり人が入ってないのかな?
草が登山道を覆ってます。
d0231858_18582078.jpg


ようやくブナが現れましたが、ますます急傾斜の道が続きます。
d0231858_18594268.jpg


ここまで遠かった~、でも山頂はまだまだなんです・
暑さとキツイ登りで脱水症状のようになり、もうヘロヘロです。
途中で引き返そうかとチラッと思いましたが、超歩きにくい荒れたルートを下るのは危険なので頑張って登るしかないです。
d0231858_1911459.jpg


やっと・・・
d0231858_22351095.jpg


ようやくです
d0231858_22355684.jpg

ここから急傾斜が終わり、楽な登りになりました。

残り100mからは、あっけなく横山岳山頂(標高1132m)に到着!
d0231858_22433623.jpg

山頂の展望は琵琶湖側に少ししかありませんが、この日は霞んでいてよくわかりません。
ハシゴでこの小屋の上に登ると少しは見晴らしがあるそうです。
これから向かう横山岳東峰の眺めがいいのです。
小屋に掛かるハシゴも曲がっていて、壊れそうな小屋の上には登りませんでした。

横山岳東峰に向かいます。
道が平坦になると、急に元気が出てきました。
d0231858_22482185.jpg


山頂近くにヤマアジサイがまだキレイに咲いてました
d0231858_22495458.jpg


ヨツバヒヨドリ(たぶん?)
d0231858_22521983.jpg


横山岳東尾根には素敵なブナ林があります
d0231858_22583930.jpg


ヤマアジサイに似たノリウツギの花
d0231858_225950100.jpg


東峰に向かう尾根はめっちゃ眺めがいいんです。
ふりかえると中央に見える墓谷山をはじめ、湖北の山々が綺麗に見えます
d0231858_237328.jpg


東峰に着きました、ここの標高は横山岳の山頂より少し高い1133mあります。
d0231858_2391951.jpg


滋賀県で2番目に高い金糞岳(1317m)が南に見えます
d0231858_23113762.jpg

石川県の白山には雲がかかっていて、この日は見えませんでした。

東峰から東尾根を下ると滋賀県1の数だと言われるブナ林があります
d0231858_23132120.jpg

d0231858_23141882.jpg


東峰から25分ほど下ると東尾根コース・金居原コースの分岐に着きました。
右のルートの東尾根コースをとります。
d0231858_23172294.jpg


最後はめっちゃ急な下りになるのですが、ジグザクに上手く整備されており、見た目よりも歩きやすいです
d0231858_23201495.jpg


車を置いてある東尾根の登山口に戻ってきました
d0231858_23211946.jpg


暑い日差しを浴びて、バテてしまい途中でくじけそうになりました。
しんどくて、しんどくて、登りでは試練の登山になりました。

東尾根のブナ林はやっぱり凄かったです。
白谷本流コースを登るのは、もういいかな?
今度横山岳に登る時は、まだ登ってない三高尾根コースを登って、東尾根コースを下りてみたいです。
d0231858_752717.jpg


                       横山岳の 場所

by k2hair | 2017-08-02 09:24 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/25152568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。