金糞岳は暑かった~!   

2017年 05月 23日
まだ5月というのに、連日30度の猛暑が続いてます。
21日(日)には群馬県館林市で35.3度の猛暑日が記録されました。

22日(月)に、涼を求めて嫁さんを誘って滋賀県で2番目に高い標高1317mの金糞岳に登って来ました。
前日の21日にも少年剣道の子供達と太郎坊山に登っていますので、2日連続の登山です。
d0231858_1084381.jpg


嫁さんと一緒ということで、一番ラクな標高997mの鳥越峠を超えた岐阜県側にある登山口から登りました。
d0231858_1013466.jpg


ゴールデンウィークにはまだ雪が残っていてこの登山口までは車で上がれないという情報がヤマレコにあり、スタッドレスタイヤを交換せずに上がってきたのですが、林道には全く雪がなかったです。

登山口の標高はほぼ1000mなのですが、日が当たるところはかなり暑いです。

道中、たくさんの花が咲いていました。

今回、1番多かったキジムシロ
d0231858_10181798.jpg


タチツボスミレの群落
d0231858_10192590.jpg


小さい花のチゴユリ
d0231858_12404846.jpg


タムシバ
d0231858_10205421.jpg


ムラサキヤシオ
d0231858_10431265.jpg


ピントが合ってませんが、ウラジオヨウラク
d0231858_10455442.jpg


1輪だけ見つけた、黒い花のエンレイソウ
d0231858_1047835.jpg


シャクナゲ
d0231858_10484878.jpg


ムシカリ
d0231858_10494365.jpg



山頂は背丈ほどのクマ笹が茂って展望はありません
d0231858_10545430.jpg


しかし、3月には雪が3mほど積もり、笹を全て覆い隠して素晴らしい展望の山になるのです(一昨年3月)
d0231858_1056095.jpg


山頂の向こう側の白倉岳方面へ少し下りると琵琶湖が見えます。
右側に竹生島が浮かんでいるのですが、わかるかな~?
d0231858_10591945.jpg


アプローチの鳥越林道では、道路脇にタニウツギがいっぱい咲いていました
d0231858_1227102.jpg


藤が木に巻きついて寄生し、枝から藤の花がぶら下がってました
d0231858_1229817.jpg


まだ5月だというのに、金糞岳は標高1317mの山頂でもかなり暑かったです。
高いところでも全然避暑になってませんでした(泣)
暑かったのですが、脇にはいろんな花が咲いていました。
花に癒やされながらの登山でした。

by k2hair | 2017-05-23 12:44 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/24223127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケン太 at 2017-05-23 21:48 x
おつかれさまでした。
2日連続とは、それにしても暑いですね。
金糞岳はシャクナゲやタムシバが印象にあります。
どうぞ日射病には気をつけて。
Commented by k2hair at 2017-05-24 12:29
今日は涼しいですが、来週からまた暑くなるみたいですね。
早朝に登るか、標高2000m以上ぐらいじゃないと涼しくならないみたいですね。