郵便はがきの値上げに(怒)   

2017年 04月 21日
今年6月1日から、郵便はがきの郵便料金が10円値上がりして62円になります。
でも、利用者の減っている年賀状は、52円に据え置きなんですね。
かもめ~るも10円値上げなんですね。

たかが10円、されど10円。
チリも積もれば山となります。
うちの店ではお客様への連絡にはがきをかなり利用しますので、正直痛いですね。

以前から配達の人員不足とか聞いてますから仕方がないと思うのですが、昨日こんなニュースが入ってきました。

【日本郵政が2015年に買収した豪物流会社の減損処理で数千億円規模の巨額損失が出る見込み】だと・・・

なるほど、そういう失態があったのですね。

今回の値上げで数百億円規模の効果があるそうです。
もしかして、外国の会社の買収の失敗のツケを国民から回収するという事なのですかね?

小泉内閣の時の郵政民営化で、郵便局は日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社に分割民営化されました。
この3社は民営化されたからといって、何をしてもいいわけではありません。
元々は、国民の血税を元にした資本で成り立っている会社ですよ。
海外の企業の買収などもってのほかだと思うのです。
今後、経営陣はしっかりと肝に命じてほしいです(怒)

クロネコメールも参入してますが、はがきはほぼ日本郵政の独占ですよね。
今後も自由に値上げ出来るのかな~?

以前の郵便省の時代だったら、国会の承認が要りますもんね。
これも民営化のツケという事ですね(泣)

by k2hair | 2017-04-21 07:31 | コラム | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://k2hair.exblog.jp/tb/24108517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。